« 大和ロケセット見学 | トップページ | 蛇紋岩での植物 »

2005年8月22日 (月)

科学オリンピック

先週、少し気になって”国際数学オリンピック”の事を調べていた。今年はメキシコの開催で、日本は第8位。1990年から日本は参加、20位という成績もあるが、最高は8位で1992年、2004年、そして今年の2005年。トップクラスから低迷と思っていたけど、別の課目の勘違いだったようである。

で、今朝のNHKテレビ、そして日経新聞には、物理オリンピックの事が出ていた。今年は日本での大会。来年に国際大会へ出場とのこと。NHKテレビでは、試験問題の一部や実験の様子も放送されていた。ちなみに物理理論の最高得点は、中学3年生。(理論物理と言ってるのかもしれないが、ちょっと違和感あるので「物理理論」。)

まだまだ扱いは小さいとは言え、こうやってマスコミが取り上げてくれるのはうれしい事。賞金とか入学などを含めた優遇措置など、これからの課題も大きいだろうけど、前向きに考えていくべきかと思う。

なお、来年には「情報」も国際大会へ出場。どれくらいの成績になるかもそうだが、他の物理や数学などとの比較も気になる所である。

8月 22, 2005 技術, 科学 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/5605592

この記事へのトラックバック一覧です: 科学オリンピック:

コメント

http://www.jba.or.jp/book/b-and-i_mokuji/mokuji0504.html

には、雑誌「バイオサイエンスとインダストリー」に、国際生物学オリンピックに参加することの意義と重要性
―日本における生物教育の重要性を踏まえて― という、小林  興先生からの寄稿が掲載されています。
生物学オリンピックも、今年初めて出場し、がんばったようです。

投稿: み~すけ | 2005/11/03 10:08:36

み~すけさんのコメントで、「生物学オリンピック」に関するページをちらっと見ました。

2次試験では、実習。どんな事やるかな〜と思ったら、相当専門的(と思います。良くは判ってません^.^;)。高校の生物クラブ指導の先生でも難しい??

私は、そもそも「生物学オリンピック」を知りませんでした。マスコミ(特に出版社やTV)あたりが、一度まとまった情報にしてくれるとありがたいと思った次第です。結構意欲的な高校生(更にその予備軍の中学生など)の刺激になると思います。

投稿: ほんだ | 2005/11/03 10:46:33

コメントを書く