« Webアプリの”修理”も商品と同じかも | トップページ | やっぱ「たかが検査、されど検査」。さすが「動物検疫所」。 »

2006年3月11日 (土)

Skype+Festoonでネットミーティング初体験

今日は、技術士関係の会合にネット参加した。初体験。

WinXpのマシンを利用して、カメラ等は、QVX-13NHS [Qcam for Notebooks Pro with Headset ヘッドセット付きウェブカメラ]。2週間ほど前に購入したもの。ヘッドフォンのマイクとイヤフォン
のジャック端子とUSBでのカメラ接続。音はカメラではなくてヘッドセットを利用(手元でMuteできるため)。

接続は、Skype+Festoon。

当初接続グループチャットへの参加方法が分からず、ちょっと躊躇した。英文(英文画面)でFestoonのサイトへ行くのだが、何せ初体験で分からず。経験者との音声のやり取りで操作方法が分かりラッキー。

それにしても、素晴らしい。ヘッドセットは別としても、無料でTV電話ができるようなものだから。しかも、今回の参加者は数人同時。

プレゼンターのPC画面も直接に自宅で見れるのだから、驚き。(今回は、プレゼンに動画が含まれており、その部分が見れなかったのは残念。)

画質は、カメラに結構依存するようである。これから購入する人は、それなりの解像度のほうが良さそうである。特に発信側(主催者)。

途中から、皆のビデオが一覧で出る画面でブロックノイズというかブロックで他の画面が入り込むようになり、少し気になった。他の人もそうだったようである。ネットワークのせいなのか、参加者の数の関係なのか??

ジャージのリラックス姿で参加して、ちょっとヒンシュクだった(かもしれない)。

3月 11, 2006 パソコン・インターネット技術科学技術 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Skype+Festoonでネットミーティング初体験:

コメント

コメントを書く