« エンジのプロジェクトマネジメント | トップページ | ITproのVista開発史に見る品質 »

2007年2月 3日 (土)

多摩川 羽村取水場や八高線事故

今日は、多摩川をサイクリング。羽村取水場まで行く。

昨日、プロジェクトマネジメントの話を聞いたこともあって、玉川上水の工事を推進した玉川兄弟の銅像をいわばお参り。


P2030016P2030020羽村取水場の玉川上水寄りでは「牛枠」を展示していた。昔の治水のための設備。多摩川では、羽村取水場の少し上流に実物がいくつか設置している。前も目にしたが、今回結構数が増えたと思う。去年(?)の倍? ちなみに酒匂川では、他の治水設備の展示もあり興味深かったことがあった。

帰り道でちょっと疲れて休憩しようかと悩んでいる時に、サイクリングロード脇の「八高線事故」の展示を目にした。休憩をかねて写真を撮る。

P2030027P2030028終戦直後での、正面衝突の事故。いわば失敗事例の展示。身近な所に、こんな展示があるのはいいことと思う。なお今回細かく見たが、結構腐食(さび)が進んでいた。


玉川兄弟銅像をお参りしたので、プロジェクトがうまく行くようになればいいが、(自分以外の)課題が少なくないな~。昔、”後は神頼みのみ”みたいなプロジェクト体験は少なくなかったけど、今は少し違う気がする。

2月 3, 2007 テクノロジー, プロジェクトマネジメント, プロジェクト管理, 技術, 科学・技術, 科学技術 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/13783760

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川 羽村取水場や八高線事故:

コメント

コメントを書く