« 「東京マラソン」プロジェクト | トップページ | 製鉄技術者「野呂景義」 »

2007年2月20日 (火)

映画「十一人の越冬隊」

今朝、何気なくTVのCS放送見ていたら、氷一面の様子が出てきた。少し古いフィルムの感じ。計算尺での計算の様子が出てきて、「何か昔の様子だな~」と思った。番組情報を見たら、第一次南極越冬隊のドキュメンタリー映画「十一人の越冬隊」。一部しか見なかったが、隊長の西堀栄三郎さんなども登場するし、宴会などの様子も出ていた。

日本映画専門チャンネル。再放送を確認したら、どうも今日が最後。残念。

第一次南極越冬隊が日本を出発したのが昭和31年。越冬隊が帰る時に、樺太犬を置き去りにせざるを得なくなった。翌年の第二次南極越冬隊が、生き残っていた兄弟犬タロとジロと再会した話はあまりにも有名。後年、その話は映画「南極物語」となる。

以前、NHKの”プロジェクトX”でその越冬隊派遣のための募金の様子なども出た。今から思うと、日本中が南極に注目していた時期だったのだろう。昨今の、理科離れとは雲泥の差だ。

なお、ネットサーフィンしたら、「TV Trivia by Lummox」なるページを発見。自然系のTV番組のGoogleカレンダーを掲載している。早速自分のGoogelカレンダーに登録した。ちなみにLummoxって、いい意味じゃないみたいだけど、どうもSFでの宇宙怪獣の名前をもじったみたいだ。

2月 20, 2007 技術科学科学技術科学・技術 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「十一人の越冬隊」:

コメント

コメントを書く