« ISO/IEC 9126-2と4購入 | トップページ | 「新派生売買システム」、OpenPNE運用実験、Googleカレンダー、、 »

2008年2月 9日 (土)

日本の学力低下 女性研究者率

今日のBS「グローバルナビ」でのゲストは、日本学術会議議長の金澤一郎さん。

OECDでの学力の国別ランキングでの日本の低迷、そして工学部への入学者の減衰のことなどを触れていた。元ミスター円こと榊原さんとは、工学系の給与が他の国と比べて低い事にも触れていた。(榊原さんは「最近の学生は勉強しない」が口癖でもあるので、自助努力の必要性も感じていると思った方がいいが。)

大学などでの理工離れへの取り組みなども紹介していた。手作りロボットを利用した学習など。

なお、女性研究者の割合の図も出た。日本は11.9%で、1位がラトビアの52.7%。アメリカやフランスは30%程度。

なぜ、1位がラトビアなのか良く分からなかった。男性の国外流出の割合が高いとの記載を見たりするが、統計的には??

ちなみに、以下のようなブログもあって、そんなページを見ると、少し身近な国に思えてくる。

ラトビアに嫁に行くか

2月 9, 2008 映画・テレビ科学技術 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の学力低下 女性研究者率:

コメント

コメントを書く