« 来年の技能五輪全国大会は茨城 (今年は東京千葉) | トップページ | 海老名駅改修 上り高架化後 »

2008年3月28日 (金)

海老名駅改修 上り高架化前、手摺

今日は、送別会がありビデオ持参。そのため海老名駅の改修工事での様子を撮影。


厚木駅と海老名駅の間の高架化をやっているけど、また上りは下の方を走っている。その映像。

ちなみに下りで走っているのはロマンスカー。


なお、以下のサイトでは、線路の工事の写真がいくつか掲載されている。
http://www.agui.net/oer/oerline-ebina.html


Sany0030こちらは、夜に撮影した上りホームでの階段の様子。少し判りにくいけど、真ん中の丸いところは、”元”手摺の柱の後。つまり手摺があることで、通行量をかせげなくなって撤去している。ある意味では、設計ミス。

特に改修工事だと最終的な形態で手摺などをつけると、思わぬ状況になることがあると思われる。エレベーターなども工事中だと一挙に想定交通量を超えてしまう。その意味だと、取り外しできるような形態にしておいた方がいいんだろう。全体が改修してから固定していい。あるいは、ちょっとしたことで人の流れが変わるので、変化に対応しやすいように恒久的な設計にしていた方がいいのかもしれない。

3月 28, 2008 電車海老名駅改修 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海老名駅改修 上り高架化前、手摺:

コメント

コメントを書く