« SLCP 2007第2版での保守プロセス関連追記 | トップページ | ソフトウェアテストPRESS Vol.9 »

2009年10月17日 (土)

富士フイルムの3次元デジカメ

今日は、気の置けない人達と飲み会。その場所で、表題の3次元デジカメを見せてもらう。公式ホームページは以下。

FinePix REAL 3D W1 | 富士フイルム

平べったいけど、最近のデジカメとしては少し大きめ。ところが、3次元画像が撮れるとのこと。その類のニュースには敏感にしているつもりだったけど、本件は知らなかった。(ブックマークとかはしてたかもしれないけど、明確な記憶無し。)

その所有者の撮影した、お台場ガンダムとか見せてもらった。多少構図にもよるけど、少し頭を動かすと3次元に見える。個人的には、頭を動かして絵が変わる感じかな。暗がりで良くはわからなかったけど、構図によっては、手前のものはぼける感じも。(ただし、後者はちょっと勘違いというか、絵の切り替わりを心理的にそのように錯覚しているのかも。)

彼の写真で一番良かったのは、金閣寺。手前に松を配置する構図。他にも、今日とのお土産屋さんとかも、結構3次元としては良かった。

その時は、色んな会話してて確認できなかったけど、3次元の動画も記録出来るみたい。

ただし、基本的には、そのデジカメでの表示や再生で3次元を確認することになる。他のPCでの閲覧用のソフトのサポートもあるようだけど。この辺りが、本デジカメを含めた、3次元画像/動画の普及を含めた今後の課題なのかもしれない。

結構、面白かったし、ためになった飲み会だった。

10月 17, 2009 テクノロジー, 携帯・デジカメ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/46520122

この記事へのトラックバック一覧です: 富士フイルムの3次元デジカメ:

コメント

コメントを書く