« IT Leaders 1月号 ”保守サポート” | トップページ | HDリマスターに見る日本的品質 »

2010年1月23日 (土)

Firefoxを3.6へ。Googleノートブックの件も踏ん切り。

知り合いの何人かがFirefoxを3.6にしたというので、どうしようか悩んだり関連することを実験して、今朝3.6にした。

急いで3.6にする必要もないし、特に新しい機能に興味があったと言うことでもなかった。ただし、実は、今使っているのが3.0.17。後述する理由もあったんだけど、どっかで新しいのにしないと行けないとは思っていた。大きくバージョンが変わったし、余りに古いのを使い続けていたらいろんなアドオンの整合性が取れなくなるので、潮時かなと。


古いバージョンを使い続けた大きな理由が、Googleノートブック。3.5かでアドオンが使えない。ホームページでの右クリックでノートブックに移すことが出来ない。

3.5の頃でも、zohoやevernoteへの移行を検討した。でも、当時(記憶が正しいか不安だけど)Googleノートブックからのインポートでの文字化けがひどかったり、動作が不安定だったりして断念。今回、再度動作を確認。インポートもそれなりに出来た。ただし実験だったので1ノートブック程度。

しかし、スピードが難点。面白い使い方が出来るのは判ったが、自分の使い方では、テキスト主体、、、、。他に、タグ(ラベル)が使えないみたい。ただし後者はzohoだけかも。

今朝、3.0.17のインストーラーはあるんだしと思って、3.6をインストール。もしかして、ほんとにもしかしてGoogleノートブックのサポートが復活してるかもと期待しながら。でも、案の定そこは駄目

さっと一通りテスト。その際、若干難問が。3.6で「IE Tab」が使えない。本アドオンは、Firefoxのままで、IEもどきの処理をするというもの。3.6で動くのに「IE View」というのがあったけど、これはIEそのものが起動するというもので、自分には向かない。どうしようか悩んでアドオン検索してみたら「Conral IE Tab」を見つけた。「IE Tab」と似て、そこそこ動いた。

「IE Tab」は、ちょっとしたセキュリティ絡みの場合の挙動で全くIEと同じ動作するとは限らないが、それでも結構Firefoxで見られるサイトが増えたので重宝していた。「Conral IE Tab」になって、どの程度互換性が高いか細部確認する。「IE Tab」が3.6対応したり2つでの互換性の差があれば別だけど、方向的には「Conral IE Tab」を利用するつもり。

もう一つの、Googleノートブックの件。どっかで踏ん切りつけないと行けない。結局3.6をインストールして動作確認しながら、テキスト主体なので、ブックマークの機能を利用することにした。つまり、ブックマークで保存して、その後ノートブックへ移動する作戦。

ただし、ノートブックの画面じゃ、ラベル付きのブックマークしか表示されないので、操作的にちょっと難点。うまいやり方がないか、検討してみる。また、画像を保存したい時も無い訳じゃないので、どうするかは検討。その部分だけ、zohoやevernoteを使うのもあり。FirefoxのアドオンでのSCRAPBOOK(日本の大学製の?)なる物もあるので、検討の一つにするつもり。


これで、Googleノートブックへの対応の件が一段落すると良いんだけど、、、、。

1月 23, 2010 パソコン・インターネットソフトウェア |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Firefoxを3.6へ。Googleノートブックの件も踏ん切り。:

コメント

バージョンチェックを回避すれば3.6でもノートブックアドオン使えますよ。

投稿: oshn | 2010/02/05 22:59:10

oshnさん、ありがとうございます。バージョンチェックの回避で、ツール→アドオンの一覧上ではエラーになっていますが、実際は動作しますね。

私の場合、ノートブックはテキスト主体だし先々のバージョンアップや不安定さへの懸念もあるので、バージョンチェック回避ではない方法も模索していこうと思います。

投稿: ほんだ | 2010/02/06 8:09:32

コメントを書く