« ITシステムインソース回帰と環境再生 | トップページ | 駅伝プロジェクトでのPMOは? »

2011年1月 8日 (土)

ワンダー×ワンダー H2Aロケット打ち上げの舞台裏

今日面白かったTV番組は、NHK「ワンダー×ワンダー」。”完全密着!ロケット打ち上げの舞台裏”。H2Aロケット打ち上げの舞台裏。ドキュメンタリー部分+スタジオでのゲストとのQ&A。ゲストの一人は毛利さん。

三菱重工業での製造とか噴射実験、基地までの輸送などの様子が登場した。次期ロケット開発の様子も少し。 中でも発射直前の管制担当の人達の様子が生々しくて、気象への対応のためのバタバタする様子や、逆に平常心で行こうとの心構えなどは、他のプロジェクトでも参考になる。また発射責任の方の、自分たちの失敗を次の人達に伝えることも役目との弁も結構頷けた。

発車前のトラブルで、ふと気になったのが、ホワイトボードへの情報整理。承認欄のような矩形がいくつかあり。多分ホワイトボード記述 → ハードコピー → 回送なり承認 → 保存というステップになっているように思えた。自分たちでもホワイトボードや壁のポストイットを撮影して資料化することもあるけど、他社とか他団体が関係するプロジェクトでも運用して良いのかもしれない/した方が効率よさそうと思った次第。それが全体効率アップにつながる。

なお、以下のYouTubeのNHKonlineで、本番組そのものの冒頭5分間程度が見られる。(期限過ぎて消されたらごめんなさい。)

http://www.youtube.com/watch?v=B3s3yyX5ThA


1月 8, 2011 テクノロジー, プロジェクトマネジメント, プロジェクト管理, 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/50569021

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダー×ワンダー H2Aロケット打ち上げの舞台裏:

コメント

コメントを書く