« 「戦艦大和誕生」 | トップページ | 「ソニー VS サムスン」 »

2011年2月17日 (木)

東海道線と湘南新宿ラインの同時入構

今日、戸塚駅でJRに乗って横浜方面に行こうとしたら、掲示での東海道線と湘南新宿ラインが同じ発車時刻。正確に言えば、分単位で同じ。

駅員さんなんかの時刻表は、秒刻み(30秒とか10秒区切り?)と聞いたことがある。都内だと、山手線などが30秒くらい違いながらも同じホームで発車することがある。今はめっきり減ったけど(あるいは皆無?)、片方の発車を見送った係員が、すぐに別の番線の発車の準備をするなんて事があった。

ホームで待ちながら、戸塚じゃどっちが先に来るのかなとか思ってたら、ほとんど同時。5秒も違わない。しかもちょっと感激なのは、ホームから見たら両方ともこちら向きに来る。さらに、同じ塗装。細部じゃどっかが違うのかもしれないけど、我々じゃ区別が付かない。

えっ、じゃ発車のベルはどうなるの?と思ってたら、東海道の方が若干速かった(と思う)。 もしかしたら発車のベルが重なることもあるのかもしれないけど、重ならないように制御してるとすると、そこまでやるのか~といった感じ。(さすがに、発車の声のアナウンスは重なっていたように思う。)

今回はたまたま発車のベルの音が重ならないだけだったのかもしれないので、懇親会の類で鉄チャンがいたら聞いてみるつもり。

2月 17, 2011 電車 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線と湘南新宿ラインの同時入構:

コメント

コメントを書く