« 瀬谷駅工事 0311 | トップページ | 震災のシミュレーションコミックやスマートグリッド関連本 »

2011年3月23日 (水)

「トヨタ語の事典」

以前、ぶらっと本屋に寄った時に見つけた本。1ページに数個の用語解説がある。車名、グループ会社名、海外拠点名が半分近くを占めている。また、初版は2003年出版なので、多少(結構?)今と変わっているかもしれない。

個人的に興味を覚えたいくつかを紹介しておく。(車名など上で述べた部分は個人的にはあまり興味なく、それ以外での用語。)

・「DPS」 Design Planning Sheet

「設計計画書」。承認図部品の場合は、サプライヤーが提出する図面作成スケジュールや部品作成予定日など。(承認図部品の場合)あくまでサプライヤーによる提出とのこと。

・「PPC」 Pre Production Check

号口(量産)車両の慢性的な不具合や問題を記載。改善提案。

・「さんかくアール」 ▽内にRの文字

RはRegurationの事で、法規特性(法規で規定されている)の旨を図面に残しておく。同じように、「さんかくイー」と呼ぶ排ガス規制の旨のマークもある。

・「CE」 Chief Engineer

チーフエンジニア。20人ほどいるとしているが、個人的にはもう少しいるのではないかと思う。

・「TQ-NET」

「統合品質情報システム」。市場品質情報とその対応状況の管理システム。


○○ってトヨタじゃどうやってるのかなと調べたり、ぱらぱら見て背景やソフトウェア開発等での利用を考えるとヒントになることもある。

3月 23, 2011 書籍・雑誌自動車 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トヨタ語の事典」:

コメント

コメントを書く