« ET2011 | トップページ | ハードウェア受け入れテスト »

2011年11月22日 (火)

結局 Goggleノートブック→Evernoteへ

Googleノートブックが終了ということで、結局WebのスクラップはEvernoteを利用することにした。自分なりの終了を聞いての不満はブログで記載済み。

そもそもEvernoteへ移行するのに、Googleノートブックの各ノートをエクスポート。以前はEvernoteでのインポートはhtmlも可能だったように思うけど、Atom形式のみになっていた。一部htmlでのバックアップは取ってて残りもhtmlでバックアップした後にインポートを実験して、Atom形式のみと判明したので、再度Atom形式でバックアップ。ちょっと疲れた。(Evernoteでのhtmlインポートは、勘違いかもしれない。自分のバックアップ確認などでhtmlへのエクスポートを実施していたため?)

Evernoteでのインポートは、(ノートブックのボリュームが大きかったので)それなりの時間。また、後でローカルPCとかiPadの方も同期させようとしたが、そちらも多少の時間が必要だった。

細部は調べてないけど、インポートはOKと思える。(画像を含むノートの確認をちゃんと行ってないけど、駄目なら諦めるしかないかな。また、Googleノートブックでのセッションの考えがEvernoteではタグになって使い勝手に違和感があるけど、そちらは諦め。)

以前はEvernoteの検索や表示がやたらと時間がかかって、Webスクラップとして使うこと自体をやってなかったけど、今回操作した限りでは、少しイライラするときがある程度。結構バンドルされたりしているのを見聞きしているけど、その関連で開発(資金)などがうまく行っているのかもしれない。


なお、少し使い出すと、いくつか不満も。Webの一部選択後の右クリックでメニューにEvernoteへの保存が出てきて、選択部分のみをスクラップするなどを選択する必要がある。ツールバーでのアイコンクリックでも、メニュー操作の必要性は同様。Googleノートブックに対して1アクション追加することになるのが気になった。

Firefoxのアドオンでどうにかならないか調べてみたけど、上手い方法は無さそう。結局”Menu Editor”で右クリック時のメニューの一番上をEvernoteへの保存に変更することにした。

Evernoteを使って良かった事項に、iPadでの利用がある。iPadでも直接Evernoteへ保存が出来ないかな~と思って調べたら、上手い方法を記載してあるサイトを発見。

iPadのSafariから、ツイッターやEvernoteに簡単にポストするブックマークレットまとめ

iPadでの操作自体もEvernoteへの保存処理も、ちょっともたもたした感じにはなるけど、iPadでのWeb閲覧が増えているので個人的には非常に便利だ。

Evernoteを使って良かったもう一つが、Google検索時にもEvernoteの検索を表示する点。Firefoxアドオンの「Evernote Web Clipper」のオプション指定によるもので、Google、Bing、Yahoo、Yandex、Baiduでの検索時に、Evernoteの検索結果も一緒に表示する。

Googleノートブックの中止やそれに伴う移行作業で少しイライラしたけど、EvernoteにしてiPadでもWebスクラップを行えるようになったのは良かった。イライラ自体は収まりつつあるけど、Googleサービスはこれからも少し気をつけながら利用するつもり。

11月 22, 2011 ソフトウェア, パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/53306415

この記事へのトラックバック一覧です: 結局 Goggleノートブック→Evernoteへ:

コメント

コメントを書く