« iPadでのマインドマップツール 続編 | トップページ | 明治5年の布告(太政官布告 第337号)は変更すべし »

2012年1月26日 (木)

iPadでBluetoothマウス利用

iPadでのマインドマップ作成(正確には編集)の目処が立ったので、マウスの利用も本格的に検討を考えた。

そもそもiPadでは、Bluetoothのキーボードは使用できるが、Bluetoothマウスの利用は不可。Jailbreak(いわゆる脱獄)を利用したマウス接続がネットに掲載されていたが、当時はiPadでのマウス利用の必要性を余り感じなかったしJailbreakへの抵抗感もあって止めていた。ちなみにJailbreakは、Appleの認可を受けていないアプリケーションをインストール可能にする行為で、アップルのサービスの対象外。

そもそも、自分のiPadのバージョンは4.3.5。Jailbreakするためには起動毎の操作も必要とのこと。で、調べたら、最近バージョン5.0.1でのJailbreakができたそうだ。

参考にしたのが以下。
http://jailbreak.xxxxxxxx.jp/5-0-1.html

5.0.1にすること自体にも、多少抵抗があった。Macも含めて新しいOSにして、不具合発生や利用しているアプリの対応ができてないなどで懲りたことが何度かあるため。少し悩んだが、「えいやっ」で5.0.1にした。日本語入力が少し便利になっていたり、ブラウザのSafariがタブ形式になって戸惑ったりしたが大きな問題なし。(それにしても、iPadの日本語入力での不便さは変わらない。文節などの区切り変更ができない。あるいは、方法があるのか、時間ができたら調べるけど。)

redsn0wを利用することにした。

参考にしたのは以下のサイト。
http://blog.livedoor.jp/iphonejb/archives/1718844.html

ただし、「以下、デバイスがUSB接続され電源が入っている状態からの説明です。」と赤字で書かれているけど、本来は電源Offからの操作になるはず。誤記かと思われる。その意味では、以下の方が分かりやすいかも。
http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=4426

で、redsn0wでの画面で最初が電源Onなのかどうかで混乱したり、そもそも操作がもたついたせいか、redsn0wがハングアップしてしまった。iPadも真っ暗。(あるいは操作で電源Offしたのかもしれないけど。) ビックリして電源Onを操作したけどOnにならず。がーーん。

何度かホームボタン押したり、電源ボタン押したりしたら、どうにかiPadの電源が入った。良かった~と安堵。ホームページの記載などをじっくり読んだり、操作の予行演習をやってから再チャレンジ。どうにかJailbreakが成功した。


次が、Cydia を使っての 「BTstack Mouse」インストール。以下などを参考にした。

http://maclalala2.wordpress.com/2010/05/11/ipad-%E3%81%A7%E3%82%82%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%8C%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%81%BE%E3%81%99/

http://akihisaohmiya.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

結構課題なのが、Cydiaでの検索。他のページでも書いてあるけど、日本語入力というか日本語のシステムでは検索しようとすると不具合が発生する。自分の場合、そもそも検索しようとしたらCydiaがハングアップ。何度かやっても駄目で、結局Cydiaで有効な全てのアプリ(パッケージ)を表示させて、スクロールさせながら 「BTstack Mouse」にたどり着いた。

JailbreakにしろBTstack Mouseのインストールにしろ、サブウィンドウでインストールしているコンポーネントやチェック状況の文字列が表示されて、ちょっと面白い。

P1261729_2P1261730P1261734_2BTstack Mouseをインストールして、アイコンが出たり、そのアイコンクリックでBluetoothマウスを認識してマウスカーソルが表示された様子。(日本語が表示され、一瞬焦った。もちろん応募しなかったけど。)

その後に、akihisaohmiya.blog.fc2.comの方で書かれている、一緒にインストールされる「Activator」を使って、右クリックをホームボタンに割り付けた。(不要なアプリと思ってインストール後に削除しようとしたが、しばらくそのままにしてて良かった。この機能は便利。)


結構便利だし、今のところ他のアプリを含めて不具合は起きていない。敢えて言えば、時々マウスカーソルの追従が遅くなってイライラする時がある。これは設定の変更で、うまく行くかもしれない。

なおマウスが使えると、ついホイールの操作も可能になって欲しいと思ったけど、どうもそれは無理そう。なので、スクロールする時はマウス操作でドラッグすることになる。あるいは指でのタップ。

常時マウス操作するほどではないだろうけど、マインドマップの編集などでは重宝すると思う。気分的にも一段落。

AmazonでのBluetoothマウス

1月 26, 2012 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/53837068

この記事へのトラックバック一覧です: iPadでBluetoothマウス利用:

コメント

コメントを書く