« ISO 6592(JIS X0126) 廃止 | トップページ | 映画監督の責任範囲は「映画作品としての品質管理」 »

2012年3月 2日 (金)

日経電子版 iPad向け 感想

今朝、日経電子版のiPad向けのTVCMを目にした。日経電子版は既に利用しており、iPad版が欲しいのは以前からの要望だったし、3月スタートなのは知ってた。でも、昨日は外出などもあり、ころっと忘れてしまった。ちなみに、日経での紹介は以下など。

http://pr.nikkei.com/special/20120101b.html

今日、早速利用。AppStoreからダウンロードする際に、ちょっと間違えてiPhone版をダウンロード。iPadでも利用できる書き方だったので、まさかと思いながら、、、、。何か以前も同じようにして、ダウンロードした気がする。焦ってたかな。ソフト的にiPhone版と同じソフトというのも考えられなくはないけど、あくまで言い訳。


やはり、良い。早朝の閲覧としては、PCの起動のことを考えると、やはりiPad。日付を選ぶなど、基本的な考えはPC版と同じ。日経でのアジアレビューだったか各号をダウンロードするタイプのものがあるけど、それよりもアプリは1つで日付指定が自然(当然)。 (蛇足だけど、iPadもOSのバージョンアップなどで、起動時間がかかるようになってしまった。当初くらいのを目標にして欲しい。)

Bletoothでの記事共有とかiPad固有の機能もあるみたいだけど、すぐに実験できるわけでもないし、自分は使いそうもないので実験の対象外。さらっと記事を読んで、保存などを実験。全般的には好感なんだけど、細部で気になったことや要望を。

1)横スクロール

タップ(クリック)で横スクロールできるが、誌面の端と言うよりも、次の誌面部分と言った方が良い。電子書籍などじゃ該当ページの端のことが多いので、ちょっと違和感。まっ、これは慣れでカバーできる。

フリック(ドラッグ)でも横スクロールできるが、誌面の流れと指の流れが追従しない。誌面の方が少し遅れてしまう。軽くフリックして手を離すと誌面が流れるように進むが、長くフリックして誌面を流そうとするとズレが気になる。iPadの端までフリックして次のページに行かそうとしても、誌面の半分くらいしか進まない。

長くフリックしての移動は、拡大して他の記事へスクロールする際に気分的に少しイライラする。こちらも慣れかと思うけど、個人的には違和感が残る。

2)ログオフの機能は欲しい

設定で自動ログインオン/オフの切り替えが可能である。また、設定でIDなどのクリアも行える。ちなみにIDなどの保存は、それとは別に設定可である。

明示的なログオフ/ログアウトが無い。多少好き好きだろうけど、自分の利用するWebサービスでは、大抵ログオフ/ログアウトがある。別のアプリを起動しててもログインは継続していたいけど、かといってログインしっぱなしだと万一他の人に使われたりするのは避けたい。Webサービス系だと、大抵明示的なログオフ/ログアウトがある。

本件は保存機能にも関連する。記事の保存は、IDなどのクリアで消えてしまう。ただし、それは件数表示への影響だけかもしれない。記事の保存を続けててかつ一度ログアウトするには、自動ログインをオフにする方法があるが、、、、、。

日経電子版のPC版(多分携帯も)では、ログアウトがある。操作性の共通化ということもあって、iPad版にもログアウトの機能が欲しい。

3)記事選択

ヘルプでは、Wタップで選択解除(他の部分のタップで選択解除)となっている。どうも操作している限りでは、Wタップでその部分が選択されると共に拡大。選択状態でWタップすることで選択解除になるようだ。その方が個人的には分かりやすくて良い。

ただ、例えば広告とか株価のように選択できない部分がある。天気情報とか放射線量とか、誌面の一部だったり選択できても良さそうなものでも選択できないことがあるから少し厄介。そのような場合でも、Wタップで拡大だけは行ってくれればよいと思った。(選択では、選択以外はグレーなので選択してるか判別できる。拡大率をどう設定して良いか不明だろうけど、1/4誌面表示程度の大きさで良いのではないだろうか。)

ただし、本件はPC版でも同様。ダブルクリックでも選択不可の所は拡大しない。なので多少諦め。

4)Web版へのジャンプや記事のスクラップ化

PC版だとWeb版にジャンプして文字列での閲覧などが可能である。文字列として自分でのメモ保存が可能である。iPad版ではそれらができない。今のところURLをメールして、PC版で操作する方法が良さそうだ。Web記事との連携が少しつらい。例えば、今日の夕刊での線量計のテスト。PC版だと「Web画面で読む」をクリックして、Web版の比較記事にたどり着く。iPad版では、夕刊の紙面止まりである。

上で述べた保存の機能があるのでiPad版での実装は難しそうだし、iPad版でWebにジャンプする事での不具合の方が不安なので諦めかな。(他のアプリで、その辺りが可能だけど落ちる現象が頻発というのも実際ある。)

また、逆に保存の機能はPC版にはない。できればPC版にも実装されて、iPad版との情報共有ができれば言うこと無い。PC版などとの機能の統一化とか情報共有は、これからの課題なんだろうと思う。(無理しての統一化や共有化は不要かとも思える。そもそも操作性などが異なるため。個人的な要望は、保存程度。)


紙面自体は1週間ほど遡ってダウンロードできるけど、保存自体は200件の制限はあるものの1週間より前の記事も保存可能と思われる。このあたりは実験。上で述べたように選択不可の部分もあるので紙ベースと同じとは行かないけど、スクラップの代替えに近くなる。少なくとも保存機能をテンポラリーのスクラップとして紙スクラップを後で行うなどの活用は可能だ。

多分明日からはiPadでの電子版でさらっと読んで、補助的にスクラップなどのために紙ベースの新聞を利用する格好になりそう。新聞に対するライフスタイルが変化するだろう。


追記:日経電子版のiPad向けで、3日土曜日のプラスワン(PLUS1)がダウンロードできなかった。別の日のはダウンロードできるので、iPadの容量などの問題では無さそう。またPC版ではOK。まっ、多分すぐに解決してもらえるとは思う。逆にこちらの環境のせいかもしれないけど、一応記載しておく。⇒当日、3日土曜日の午後には、ダウンロードできて読めた。

3月 2, 2012 パソコン・インターネット, 新聞 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/54122626

この記事へのトラックバック一覧です: 日経電子版 iPad向け 感想:

コメント

コメントを書く