« 「共通フレーム 2013」 | トップページ | 「テストから見えてくるグーグルのソフトウェア開発」 »

2013年5月19日 (日)

GMarksと決別

今日GMarksでのブックマークを、Evernoteに移行を完了。本当は、1ブックマーク毎に1ノートにした方が良いんだけど、重要なものだけそうして、あまり利用しないものなどはタグでまとめたものを1ノートへ。

GMarksでのブックマークは、結構重宝してたもの。ソーシャルブックマークが一時期言われたときも、非公開のブックマークを前提としてるとか、コメントやタグなどが便利だった。また、Firefoxでのアドオンで右クリックでブックマーク登録できることや、それなりに安定してたのも良かった。

ところが最近、タグの変更がなかなかうまく行かない。WebでのGoogleブックマーク上での記述変更ならそれなりに動くんだけど、GMarksでのドラッグ&ドロップがうまく行かない。一度変更できたと思って、再度GMarksやWebでのGoogleブックマークで確認すると変更されてない。多少タイムラグかなと思って、翌日などに確認しても駄目。

色々試したし、他のソーシャルブックマークへの移行も検討。「はてな」が非公開登録が可能とのことで試したけど、結果的にはその都度非公開を選択する必要があるし表示がコンパクトに思えず、断念した。

ブックマークの件数が1000を越えていたり、何かの拍子に変な情報でWeb上のブックマークと差異が起きてるのかもしれないけど、それを調べる気力もない。さらっとGoogleのサイトを見たけど、掲載されてないし、Googleは多分本機能のメンテは優先度を下げているように感じた。

結局、Evernoteにすることにした。ほんとは、Evernoteで管理するのは例えばコメント上書きとかページタイトルの考え方などで使いにくい面のあるけど、仕方ない。また、1ブックマーク毎に1ノートにするのは、作業に時間かかるので重要とか使いそうなものだけにすることにした。

ネットサービスはサービス停止も多いし、ちょっとしたバグをなかなか直してくれないケースが多い。分かっちゃいるんだけど、実際作業する時はイライラしてしまう。まっ、これでイライラは一段落と言えば一段落。

5月 19, 2013 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/57436061

この記事へのトラックバック一覧です: GMarksと決別:

コメント

コメントを書く