« 丹沢(大倉→塔ノ岳→ユーシンロッジ→檜洞丸→塔ノ岳→大倉) | トップページ | 湘南国際、ハセツネ エントリーは1勝1敗 »

2014年5月26日 (月)

湯楽の里・瀬谷店 閉店

重宝してたスーパー銭湯(湯楽の里 瀬谷店)が、来月で閉店するとのこと。館内のポスターに掲載されていた。

サウナ、電気風呂、ジャグジーが揃ってて良かったし、そもそも自宅から近いのが超メリットだった。11年近くの営業で、会員になって何度も利用してたのだが、、、。他のとこは(歩いて行くには)遠かったり、銭湯レベルだったりで、先のことを考えると憂鬱になる。 

何でか?? 直近では、4月だったか新会員サービスに移行しますとアナウンスあったけど、システムの不備か何かで結局すぐに停止された。それが瀬谷店のみなのか、他の店舗もそうなのかまでは判明しなかったけど。ちなみに新会員サービスは、2年間毎に有効期間を区切るやり方。途中で加入すると有効期間は2年未満になる。割引率も低かったように思う。 他に、3週間ほど前にロッカーがバールみたいなので壊されてたのを見た気がする。直前には何事も無かったので、営業中の出来事だったんじゃないかと思う。ちょっと記憶が不確かだし、そうだったとしても、それが関係してるとは思えない。

多少儲からないのかな~と思ったけど、週末は結構な人なので、そうでもない気がする。まっ、平日だと、食堂などがちょっとがらーんとした感じではあるけど。

ネットで親会社というか運営会社を調べたら、不動産系。近くの住宅展示場も運営しているようだ。不動産系のほうが儲かるとの判断なのかもしれない。まっ個人的には、この施設そのものをスーパー銭湯主体の企業に売り払うなども考えられるので、それだとまだ利用する側としては許容範囲。(あまりに高価になるとは勘弁して欲しいけど。)

ちなみに会員の回数券は、期限あるけど現金化できるそうだ。しばらくしたら、手続きする予定。それにしても、ほんと残念。


追記:ホームページにも閉店のことが掲載された。(しばらくしたら、閉店後はこのページ自体なくなると思う。)
http://www.yurakirari.com/site/seya/2014/05/26/%E6%B9%AF%E6%A5%BD%E3%81%AE%E9%87%8C-%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E7%80%AC%E8%B0%B7%E5%BA%97%E3%80%80%E9%96%89%E5%BA%97%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

回数券の現金化も完了。10回分の冊子をそのまま換金。あとバラの券が1枚残ってるけど、それ以上に行くことになったら、会員カードで個別入場券買って入る予定。

「湯楽の里 北本店」で、レジオネラ菌感染が発生して、一人死亡がニュースになってる。6月14日に営業停止処分になったそうだ。ある意味瀬谷店というか、湯楽の里そのものとしても、超逆風。

5月 26, 2014 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123469/59803816

この記事へのトラックバック一覧です: 湯楽の里・瀬谷店 閉店:

コメント

本当に残念ですね。思い起こせば10年は通いました。週2回の楽しみが、、、。
回数券も40枚買っちゃったからなあ。
歩いていていける距離なので3月の大雪も行ったなあ。それにしても後は何になるのでしょうかね。

投稿: 濱童 | 2014/06/16 21:47:36

コメントを書く