« 2016年10月 | トップページ

2016年12月20日 (火)

カリウム補強(乾ずいきなど)

この前はスイム中に腕がつりそうになるし、スーパー銭湯の後に両足ともがつる羽目になってしまった。どちらも今まで余り経験ないし、後者は両方ともでしかも回復まで時間がかかったので、(寒さいのせいかとか思いながらも)頭の隅に気になっていた。

少し思いついたのが、発汗によるカリウム不足。両方とも風呂なりサウナを利用した後。特にヨガの時は、その後に岩盤浴なども行って相当汗をかいた。今まで筋肉疲労とカリウムの関係は意識していたけど、発汗そのものでのカリウム不足は意識の外だった。また、カリウムってナトリウムの排泄に機能するとのことで、高血圧予防としても意識して摂取している人がいるとのこと。高血圧気味の自分としても、役立ちそう。

そこで、カリウム取得には何が良いかを調査。サプリメントも無いわけじゃないみたいだけど、腎臓病の人や過剰摂取が問題になるとのことで広くは売られてないみたい。(自分としても、カリウムに関しては、サプリメントよりは食品や飲料水の方が良いとの考え。)

ちょっと意外だったのが、「ポテトチップス」。塩分の事とか良いイメージなかったけど、背に腹は代えられない、、。カルビーはカリウムを含めた成分表があって参考になった。

海苔等も良いそうだ。お湯で戻すタイプの海草は常備してるけど、さっと食べられるのもあった方が良いかと考えた。

そして一覧で、ずば抜けてカリウムの量が多かったのが「干しずいき」。里芋の茎を乾燥させたもの。全然知らなかった。自分は田舎育ちなせいか、里芋の茎を食した事は何度かある。生を酢味噌で食することが多かった。「干しずいき」は、その茎を乾燥させたものだけど、今まで食した事は?? こう言うと変だけど、葉や茎を食するのはなんか貧乏たらしいイメージがあって、美味しいとか健康に良いとか気にしなかった。カリウムはむくみ解消などにも良いので、先人はその事を知って里芋の茎などを食していたのかもとか、やはり先人は偉いとか思ってしまった。

なお、近くのスーパーに行ったら、「干しずいき」は1商品のみ。まっ、そんなに売れるもんでもないのだろう。

スポーツ飲料では、DAKARAとエネルゲンが、含有量多いみたい。だだし、GREED DAKARAを置いてあるスーパーは多いけど、最近DAKARAそのものを置いてある所は少ない。エネルゲンも同様。近くのスーパーでやっとDAKARAを発見した。


Pc210070Pc210072ということで、ここ2,3日で買い求めた商品をパチリ。

ちなみに、”豆乳”も結構カリウムを含んでいるそうな。豆乳も自宅で常備しているもの。なお、無調整もトライした事あったけど、自分には無理。調整通常タイプが多くて、次が調整のバナナタイプ。時々小パックの変り種というか豆乳飲料を購入する時もある。(バナナそのものもカリウムが多い。自宅では常備。今回、ドライフルーツのバナナも気になったが、よく行くお店でのそれはちょっと硬い。また生の袋詰めの商品もあるようだが、普通のバナナを常備してるのでメリットが少ないのと、売ってるお店が近くにない。)

ただ、豆乳は、運動などに備えて持ち運びがちょっと面倒。小パックだと持っていくのには悪くないけど、エアロバイクしながらでは飲みにくい。また、なんとなくのイメージだけど、自転車用のボトルに入れるのは、その後の掃除がちょっと面倒な気がする。それなりの量の水分を豆乳だけにすると、お腹が緩みそうだ。

気にしてて目についたのが、この前に買い求めた折り畳めるボトル。トレランリュックのポケットにミネラルウォーターのボトルがギチギチで、それに変わるのがないかと買ったもの。ただしイメージ的には良さそうだったけど、実際やってみると、折りたたみボトルの口の部分がそこそこ大きくて、思ったほど容量を持ち運べない。ということで、自分のトレランでは使用頻度少ないかなと思った次第。でも、これならジムへの補助的なボトルにぴったり。自転車用のボトルに水やスポーツ飲料、折り畳みボトルというわけだ。(この前実験し、折り畳みボトル+豆乳をプールでの棚に置いて利用した。その後は、お風呂の直前・直後。)

なお、DAKARAも自分との相性としては、長丁場でそれだけと言うのはお腹への影響がちょっと気になる。なので、短い時間での自転車用ボトルへか、この折り畳みボトルへの利用かも知れない。


ちなみに、参考にした情報のホームページは以下。(情報の正確性などを細かくチェックしてはいないので念のため。)

カリウムの効果 | ダイエット効果ブック http://www.dietkoukabook.com/mineral/20130705040011.html

カリウム | Whole Food Catalog http://wholefoodcatalog.com/nutrient/potassium/

カリウムの多い食品と食品のカリウムの含有量一覧表 | 簡単!栄養andカロリー計算 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html

商品のエネルギー(カロリー)や栄養成分をおしえてください。また、カリウムとリンの数値もおしえてください。 | お客様相談室 | カルビー株式会社 http://faq.calbee.co.jp/faq_detail.html?id=5

スポーツドリンク栄養成分表 http://kintore-fitness.com/diet/sportsdrink.html





12月 20, 2016 健康, 食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

生てんぺ、大豆テンペチョコ ゲット

複数の番組だったと思いながら具体的なテレビ番組名を忘れたけど、見てから”テンペ”が気になっていた。インドネシアの伝統食品で、血栓予防に役立つとか言ってて気にしていた。納豆に似てるけど、ネバネバ感が納豆に比べてないそうだ。

都内に出向いた時に紀伊国屋、帰りに横浜の成城石井などに行ってみたけど、売り切れ。少し諦め気分。ところが先週だったと思うけど、横浜のクイーンズ伊勢丹に行みた。最初見つからず、店員さんに聞いても扱ってないと。他の商品とかを見てたら、その店員さんが見つかったと言ってきた。見たつもりだったけど商品名が”生てんぺ”で、カタカナのつもりで探してたのが良くなかったみたい。

納豆ほどの臭いもないし、苦手の範疇ではなかった。刻みネギとしょうゆで食したけど、もっと美味しい食べ方があるのかもしれない。いずれにしろ1箱分食べ終わったので、また、クイーンズ伊勢丹へ。前よりも在庫数が減った気がした。で、店内をブラブラ見て回ったら、お菓子のコーナーにもテンペ。チョコで包んだもので、早速2箱購入。

Pc210067Pc210068Pc2100692機能というか効能的にはどうなのか良くわかってないけど、チョコの方がはるかに食べやすい。また、賞味期限が長いのが良い。出向いた時にはコーナーに寄ってみようかなと思ってる。





12月 17, 2016 健康, 食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

スーパー銭湯でタイ式ヨガに初挑戦

今日はスーパー銭湯での”タイ式ヨガ”へ。今まで、普通(?)のヨガには数回参加したけど、タイ式は初。ヨガから3,4ヶ月ぶりで、高座渋谷の「お風呂の王様」。

以前のヨガだと10名近い参加だったけど、今回は5人。そのうち1人は途中で入室して、途中で退出。そもそも体の調子が悪かったのか、でもちょっと変な人とのイメージ。男性の参加はもう1人の計2名。

最初基本の教えというか顔との関係。「ふーん、そうなんだ~」と初耳状態。その後に手足。何かの本で読んだかネットでだったか、普通のヨガに対して、スポーツでのストレッチにちょっと近い感じ。逆に、それを知って、今回参加してみようかなと思った次第なので、ある意味ぴったり。

自分の体の硬さを実感。少し改善せねば、、、。

今回も岩盤浴のコーナーでの催しで、最近コミックコーナーを拡充したり個別のチェアでTVを見ることの出来るリラックスルームを設けたりして、レイアウトが少し変わった。岩盤浴の料金を払えば無料で、結構コミック数が多い。それらのせいか、ヨガの後に岩盤浴に部屋に行ったけど、ほぼ埋まってた。

ヨガ終了後に(これまた岩盤浴の人には無料の)水素水を飲んでたら、インストラクターの人が話しかけてきた。自分の体の硬さを言ったら、「肩は硬い?」と訊かれて叩いたりして確かめてくれた。肩自体はそうでもない。そう言ったら、ちょっと余りやった事のない基本的なストレッチを教えてもらった。(ヨガのポーズって、その時は言われるがままにやるんだけど、細かい事項をなかなか後で思い出せない。ポーズで体の節々が痛いから、頭が働かないというか記憶に残りにくいのかも、、。今回のポーズも、次回にでも再確認してみたいと思う。)

そう何度もは難しいかもしれないけど、次回また参加しようと思う。


なお、入浴などを済ませて、自転車で帰宅。結構冷えてしまった。そのせいか、自宅で足がつってしまった。ひどい痛みではなくて、ピクピクとして足がちょっと硬直。右足に出て直ったかと思うと左足に発生。今回は、両方とも小指のちょっと足首寄り。コタツの中で暖めたりしても、すぐには治まらなかった。ちょっとショック。


Amazonでヨガ

12月 15, 2016 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

スイム練習で腕がつってしまった

今日は、ジムで水泳の練習など。水泳は久々のロング泳を目指したけど、別の人が泳いでて長め&そこそこスピードだったので、15分*4回に作戦変更。ただし、それでも4回目は10分で断念した。

それまでは腕が太くなったな~と思ったら、つりそうになってたのが10分での断念の大きな理由。だましだましで、泳ぎ継続。でも、右足、左足も軽くだけどつるようになってしまった。事前にバナナなどを摂取したけど寒さが堪えたかなどと考えたけど、腕はちょっと別の原因かなと思ってた。(つった腕は、場所的には上腕三頭筋。)

その後久々(数年ぶりくらいかも)に、スイムパドルを使った練習も行った。柔らかい手袋みたいなものというと分かりやすいか。プラスチック製のパドルは大抵禁止してるかサイズで制限されることが多いけど、スイムパドルはOKとしている所がほとんど。というか、駄目という掲示は見たことないかな。スイムグローブとかアクアグローブとか、いろんな呼び名(商品名)があるようだ。

スイムパドルを使った練習では、特にプッシュのときが痛い。どうやら最近、プッシュの際は後ろから見て手の平が見えるように注意して手をかいてるのが理由に思えてきた。また、懸垂(正確には単なるぶら下がりと少し体回転程度)もやるようにしてるけど、そのあたりが影響している感じ。

ジョギングで膝が痛くなるとか、テニスエルボーの類に近いのかも。練習も程々にというか、故障対策も更に意識した方がよさそうだ。というか、今までの泳ぎは効果的なプッシュになってなかったということかな。



Amazonでスイムグローブ

12月 11, 2016 水泳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

今年の湘南国際マラソンも大きな記録更新にはならず

今日の湘南国際マラソン、グロスで4時間44分あたりだった。グロスの結果は、昨年とほとんど変わらない。富士山もそこそこ見えてたし、30キロあたりまでは順調で4時間15分とかになるかと思う時もあったけど、まっ仕方ない。

昨年はトイレの待ち行列に辟易したけど、そもそも今年はトイレは一回のみで、待ち行列無しの所に行けた。GPSウオッチ(ガーミン 735XTJ)で、スピードと心拍をチェックしながらだったので、コンスタントに途中までは走れたと思う。11km/hを超える時があり、若干スピード出し過ぎかなとか、あれっ調子良いのかな~と思った。心拍トレーニングや筋力トレーニングが役立ったのかもと、その時は思った。しかし、まだ走力が伴ってなくて、結果的にはスピード出しすぎだったんだろう。

良かったと自分なりに思うのは、気温が高そうだったので、超久々の短パンとタンクトップにしたこと。それでも後半はそこそこの汗。スタート前は若干寒いので、並ぶ際の防寒としては、ワセリンの類を結構塗って大きなポリ袋から首を出す形態。多少危ないとは分かっていたけど、腕はポリ袋の下から。あとは100円ショップでのアームウォーマーを装着して、スタート前にポリ袋を係りの人へ、アームウォーマーは給水所で破棄。アームウォーマーは、正確には女性用のレッグウォーマー。レース前に洗ったら、糸が綻んでえらい目にあったけど、逆に破棄に対して踏ん切りがついた。100円ショップの利用は、我ながら頭いいと思った、、、。

タイムに関しての少し反省というか、遅かったとの外付けの理由としては、結構後方に並んでしまった事。15分くらいロスした気がするのでネットタイムが届いたら昨年と比較してみるつもり。(あまりにスタート前まで時間がかかったのでGPSの操作を慌てて、一度停止させてしまった。)

帰りは、とぼとぼと駅まで徒歩。会場に向う人がいっぱい乗ったバスを何台か見たけど、収容車だったのね。また、駅へのバスも何度か見て、バス待った方が良かったかな~とも思った。途中でみかん売ってて安かったので購入。

大磯駅で列に並ぼうとしたら、「もしや」と思う人。声を掛けたら、知った人だった。会うのは数年ぶり。髪を短くしてたので、違うかもと思ってしまった。途中駅までは一緒で、語らい。同じようなタイムだったみたいだ。

その後は、直接ジムに行って、クーリングダウンのつもりで軽くスイム。


なお、帰宅してふと思ったけど、湘南国際マラソンのホームページなどに、エイドでの神奈川県や東北の物産の紹介もすれば良いのにとふとおもった。大会会場での出店などの紹介はあるんだけど、エイドでの承認。今回のレースでは、神奈川の釜ゆでシラスとか東北での漬物が個人的には印象的だけど、走りと疲労で記憶力激減してちゃんと思い出せない。前者は特別な塩まぶしかもしれない。後者は東北の復興支援での一環の品物。へんな言い方だけど、ガンバレのシールもだけど、ホームページで紹介するのも大きな支援になると思う。(会場の紹介があるだけに、ちょっと残念。)


今回は、前半というか30kmまでは悪くなかったので、今のトレーニング方法を継続&強化して、もう少しいいタイムで走れるようにしたい。ただし、走る距離を増やそうとすると、膝とかに来そうなので、普段はエアロバイクなどにして、時々長めのジョギングが良さそう。(やっぱ年取ってからの膝とかは、治りが遅いし歩行困難レベルになったりするのでちょっと怖い。)


Amazon ランニング・ジョギング

Amazon フィットネス・トレーニング


12月 4, 2016 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)