2012年4月 7日 (土)

デジカメ操作に詳しい女性

今日は、高校の同窓生らと花見→居酒屋宴会。花見の場所は、北の丸公園。靖国神社の境内の花見も予定してたけど、人が多すぎたし、その関係もあって宴会時間が迫ってきたので、北の丸公園だけに。花見の頃にずっと歩いたのは初めてかと思う。(人が多くて、九段下の2番出口は、上り禁止にしてた。)

P4072030距離も長いし、桜も見事。結構楽しめた。

人が多くて、立ち止まり禁止。そう係の人が飛んでくる訳でもなかったけど、入り口では呼びかけてたかな。もう少し暖かかったり、人が少なければ言うこと無いだろうけど、仕方ない。

公園内でミニ宴会。ビールや、持参した焼酎のボトルやお湯でお湯割り。

田安門のところで夕暮れ。18時を少し過ぎてた。記念撮影ということになり、メンバー内から撮影者出した後に、他の人にお願いしてみようということになった。

近くの女性が気安く応じてくれた。ラッキー。と思ったら、「もう1枚」とか「向こうの堀の桜をバックに」とか言ってくれた。言われるがままにお願いしたけど、多少恐縮。しかも、設定変更して写した方が良いとかで、カメラを操作してくれた。いつも使ってる小さなデジカメ。「良いカメラですよね」とか言われて、さらに恐縮というか気恥ずかしくなってきた。

さあ撮影となったら、電池切れ。ガーン、皆で爆笑。その女性にお礼言って分かれた。人が多くなかったり、後の宴会まで時間があったら、なんで詳しいか聞いても良かったくらい。もしかしたら、カメラメーカーの人とか量販店の人だったのかもしれない。

帰ってカメラを操作してみたら、どうもホワイトバランスで”曇り”に設定変更してくれたみたい。自分でも設定したことはない。フラッシュ併用も含めて、4,5枚撮影してもらい、良い記念。ここで、ありがとうございましたの旨を書いとく。

4月 7, 2012 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)