2015年5月16日 (土)

本 「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」

やっと「グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き」を購入した。NHK BSで放送されてる”グレートトラバース”の、いわば書籍版。著者は(当然)、田中陽希さん。

出版の件は、陽希さんやグレートトラバース事務局のつぶやきで知ってたけど、やはり手にとって確認してから購入しようと思った。ところが、最近は書店の閉鎖などが多くて、なかなか手に出来ず。

渋谷に出向く際に書店を探したけど、これが再開発関係で、大きな書店がなくなってる。先週それが判明して、ネットとかで調べて結局東急の「丸善&ジュンク堂書店」まで出向く事になった。駅からの距離と少し登り勾配なのが気分的に億劫で、今まで余り行った事がなかった。

渋谷で、何でここまで本屋がなくなったんだろうかと不思議。ファッションや飲食のお店は結構多いのに、、、。(”文化村”って言えるのかな~とかも思った。)


自分としては丹沢・大倉でのファン感謝への参加などもあって、丹沢(山)のことがどれくらい書かれてるかと興味あったけど、思ってたよりも少なくてシュン。でも、冒頭の方での富士登山競争で時間オーバーとか、ハセツネCupの事が書かれており親しみを覚えた。自分の富士登山競争は、制限時間ギリギリでゴール。「勝った~」と内心ニンマリ。^.^;;

連続踏破までの調査の所では、2001年にイギリス人の3人組がチャレンジしてたことが書かれてて、後日調べようと思う。また、連続踏破の前段として、九州の山々の踏破の事も書かれて興味深かった。

グレートトラバースの放送と比較して、あれっ放送に出たっけと思うところが少なくなかった。特に徒歩や自転車でチャレンジしてる人のことや、途中での人との触れ合いには「へぇ~」。なお、BSでは15minと称した番組も放送してるから、そちらで取り上げられたり取り上げられるかもしれない。


本に書かれていると、アクセスしやすいということがある。「グレートトラバース」の録画再生の時や、百名山関連で自分が行ってみようとしたり見聞きした時に、パラパラとめくる事になりそうな書籍だ。

追記:今年2015年は日本200名山にチャレンジするそうだ。放送も予定されてる。(ページにはプロローグ編の事しかかかれてないので、詳しい事はわからないけど。)

http://www.nhk.or.jp/greattraverse/

5月 16, 2015 トレイルランニング, 書籍・雑誌, 登山 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

2010年 いろいろ

大晦日なので、今年2010年の健康関係とか読んだ本などを書いてみる。ブログに書こうと思いながら、書くタイミングを逸したものが多い。(一部既に書いてることがあるけど、ごめんなさい。)

・トレラン

今年は、少し走れるようになったのが嬉しかった。トレランで山とかを走り、良い経験になった。トレランというか登山による普段生活の効用としては、”けつまづく”のが減った気がする。


・喉

ここ1,2年、痰がからんだり引っかかる感じが出てきた。病院で診て貰ったけど(12月16日)、軽めの炎症があるとのこと。特効薬も無さそうで、気長に直すしかない。長めにしゃべれないのがちょっと辛い。


・肘

こっちも1,2年痛んでる。昔整形外科でレントゲンを撮って貰ったけど、大きな異常はないと。消炎剤とかで治療してるけど、完治してなかった。

ところが12月頭辺りから、少し調子良くなってきた。余り痛み感ぜず。ただし、2週間くらいして再発。水泳にも行ってないし、パソコン操作も控えたはず。今までずっと、肘の痛みは水泳の影響だと思ってたけど、別原因みたい。

トレーニング用のハンドグリップのような力を入れるのが痛みで操作できない。他の動きとかはそれなりにOKなので、かえって辛い。腕伸ばすとかストレッチに努めてみるつもり。


・目が疲れると暗い影

秋口から少し気になったけど、目が疲れると黒い残像のような者が見える。特に縦書きを読んだ時に、文字列のちょっと下に少し黒い帯。普段は出ないし、うっすらとなので様子見かな。


・「武士の家計簿」

暮れに映画が公開されたので、再読。(というか結構前に購入してたけど、積ん読状態だった。)

貨幣価値の記載もそうだけど、領地がどこにあるか知らないケースが少なくない/なかったとか面白いエピソード-も少なくない。


来年は、ランがある程度復活できると良いな~。出来れば、トレランで今年より長い距離を試してみたい。

12月 31, 2010 健康, 日記・コラム・つぶやき, 書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

週プロ「三沢光晴緊急追悼特集号」

表題の雑誌を購入。17日の週プロは、夕方に駅ホームやコンビニに行ってもなかなか見つからなかった。そのため、今回は朝、近くの本屋さんへ速攻。店員さんがワゴンで回っているときに、「これ良い?」って入手してカウンターへ。

13日の取材ノートや斉藤選手との独占を含めたインタビュー記事もあり、結構冷静な構成になっていて気持ちよかった。13日の取材ノートでは、別段調子が良くなかったとも思えないと書いてあった。なお、結果からの類推だけど、その雑誌での13日の写真だと、首が左の方に傾きすぎてる気がする。

また、17日の週プロでは、バックドロップの際の写真が2,3枚ある。それだと、途中から腹筋が耐えられなくて、少し体が伸びてしまった様子にも受け取れる。イメージ的には、フライングヘッドシザースでの、顔をマットに向ける少し前に近いかな。

本体は42ページと薄いけど、記事の各行が重い。そんな感じ。仲田本部長(リングアナ)の「もうちょっと早く辞められる環境を作れなかったオレが悪い」との文言や、今後の方向に関する考えなども書いてあって、ついつい頷いちゃった。


”三沢歴”なるコーナーでは、ルーテーズ杯での写真、結婚時の素顔でのツーショット、馬場元子夫人との握手の写真もあった。最後の件は、その後の確執考えると、(昔の)全日本ファンのおいらとしては、どっかで歯車が食い違ったとしか思いようがない。ジャンボの引退もあるし。 (ついでにだけど、三沢夫人はネットで探すと芸名での紹介と芸名での紹介じゃない時もあるので、ちょっと混乱。)

あっ、本誌で、ジャンボとタイガーマスク時代にPWF世界タッグ王者だったんだと判明。というか、ちょっと忘れてた。ジャンボファンのおいらとしては、ジャンボが元気なままで、(素顔の)三沢選手とのタッグを見てみたかった。もしかしたら、どこかでタッグ組んでるかもしれないけど、無いだろうな~。ちょっと探してみるつもり。


22日の月曜日は東スポの特集号だし、昨日も含めこれからCS放送のG+での追悼や関連番組がある。地上波も7月に放送があるみたい。まだしばらく自分自身、三沢選手の関連で、メディアのウォッチが続きそう。

6月 20, 2009 スポーツ, 書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

自転車技士、自転車安全整備士

今日買った「日経ビジネス」で、”自転車技士”、”自転車安全整備士”という言葉を発見。

戦略フォーカスという連載での、「あさひ」という自転車専門チェーンの記事の中。実務経験2年以上の、ほぼ全員が”自転車技士””自転車安全整備士”の資格を保有しているそうだ。

そんな資格があるというのを、そもそも知らなかった。国内で150店舗あるそうで、150店舗というのもすごい。スポーツサイクリングのチェーンもないわけじゃないけど、10店舗あるかな~。

http://www.cb-asahi.co.jp/

で、もしかしたら、2、3キロ離れたあそこかなと上のページを見てみたら、ピンポーン。最寄り駅とは逆方向なので今まで1回位しか行った事なかったけど、今度機会あったら修理お願いしてみるかな、、、。

4月 14, 2008 書籍・雑誌, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

「危ない食品たべてませんか」

今日本屋に行って見つけた本。安かった事もあって買う。

どちらかというと調理の仕方も書かれているので、○○は危ないの列挙でもない所がいい。マヨネーズにキウイを刻んで混ぜると脂肪の分解が早いとか、カップめんのお湯を二度注ぐテクニックなどが紹介されている。

ちなみにレバーの項では、汚染物質が終結する事と血抜きで汚染物質が排除される事も書かれている。レバーの汚染物質の件は少し気にはしていたが、、。そういえば、久しくレバー食べてない。そろそろ食べないといけないな~。

2月 13, 2008 健康, 心と体, 書籍・雑誌, 食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

「自転車少年記」を録画予約

ネットサーフィンしていたら、「自転車少年記」というTV番組を発見。テレビ愛知の作成らしい。今度の祝日、23日の放送(12時半から13時55分まで)。

http://www.tv-aichi.co.jp/jitensya/

早速録画が予約した。小説でも有名だそうだが、よく知らない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410468001X

なんか楽しめそうな作品。

11月 16, 2006 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)