2015年2月 7日 (土)

境川→多摩川→境川 序盤・終盤はカワセミ撮

今日は、多摩川方向へサイクリング。足底筋が痛いけど東京マラソンに向けてトレーニングは必要とのことで、ランニングでなくて自転車にした。(しこりがあるので、足底線維腫だと思う。1週間ほどで小さくなる事多かったけど、今回は少し長い、、、。)

ただ、最近境川でのカワセミ遭遇率が高い。昨日、たまたま町田に自転車で行った時は、のべで10数匹に遭遇。行きと帰りに同じ場所にいるのが多かったので、実際の鳥の数は半分くらい。昨日は残念ながら、デジカメも携帯も持参せず。

今日は、デジカメ持参でカワセミを狙う。コンデジだし画像加工すれば少しくっきりするんだろうけど、カワセミ写真はそのまま掲載。ピン呆けはご容赦。

ちなみに自分が注意しているポイントは、鶴間橋の少し上流、ヨドバシと横浜線高架下との中間くらい、木曽中学校の少し上流の3箇所。ただしそれぞれのポイントでも、橋の上流と下流など2,3箇所にいることが多いので、近辺になったら注意。また、右岸(下流方向に右の岸)が総じてカワセミに近いことが多いけど、左岸の目の前に現れる事もあるから、そちらも近辺になったら臨機応変に。(ただ、撮影目的でリキ入れてたら鳥に合わせての移動も苦にならないだろうけど、サイクリング兼ねたりコンデジ程度だと、移動してる最中にまた飛びたったりするので悩みどころかな。)

P2070744P2070746P2070750P2070751

P2070755P2070756P2070760

境川はいつもよりもランナー多かった感じ。マラソンシーズンだからかな。

南大沢の丘陵地ではサイクリングの人も多かった。たまたま、交差点で直前にロードレーサーの三人組に遭遇。こちらもトレーニングモードだったので、後につけさせてもらった。その後、自分は乞田川→大栗川へ、三人組は幹線道路へだったけど、宝蔵橋のところで再会した。一人欠けて二人になってたけど。軽く会釈。

ふと帰りなどで幹線道路に行く方法もあるけどと思ったけど、大栗川の桜などが捨てがたい。そんなにずっとスピード出せるほど体力もないから、自分は川沿いの方が良さそう。

P2070766こちらは、大栗川でのジョウビタキ(だと思う)。

ジョウビタキも境川のカワセミのポイントにいたことがあった。カワセミの止まる枝ではなくて、別方向の畑の方だったけど。

関戸橋から先はトレーニングモード。ただし、工事中の立川公園はガタガタ道へ迂回なので、その部分はゆっくりで。

なお、多摩川は歩キングの団体。大抵の人はちゃんと1列なんだけど、中に時々2列の人とかいる。カチンと来たのは、サイクリングロードの真ん中辺りでリュック直す叔母ちゃん。さすがに止めて~、、、。

多摩川もそうだし、境川もそうだけど、最近時々目にするようになったのがカップルでのジョギング。多少羨ましい気もするんだけど、中にはロード半分くらいに広がってのカップルがいる。危なっかしい。サイクリングロードでは、少し寄り添うように走るとか2,3歩空ける位で出来ないものかね~。


今回の目的のもう一つが距離測定。サイコンのタイヤ径の設定を見直した方が良いかの確認。結論だけど、どうやら今の設定のままで良さそう。

なんでそんな気になったかというと、サイコンでの距離表示とガーミン(15J)での距離表示が違うように思えたため。河口から○○kmの表示のところで、サイコンとガーミンを比べると値が異なる。計測スタート時が、*.12と*.56だったのに、次の河口から表示で、*.34と*.79といった感じ。

河口から掲示と合わないのは、サイクリングロードが曲がりくねっていたりしてるからだろけど、2つでの差異が気になった。で、色々メモして違いを調べようとして少し判明。目線がサイコン→GPSに行くもんだから、その間に数十センチ程度は進んでしまう。きっとそのせい。

ただし、どうも多摩川での府中のY's Road(四谷5丁目)近辺の1km区間の、河口からの距離表示はおかしいと思う。50センチくらい誤差があるような、、。河口からの距離は川の真ん中とか色々あるかもしれないけど、他の直線部分では結構合ってるのに、ここだけが違う(と思える)。全体からではたいしたことないけど、自分としては多摩川でのこのあたりが距離測定に適した箇所なので、やっぱ気になる。


今日は羽村取水場まで、マラソンに備えてダイエットにもしておきたいので、行動食程度にした。トイレとボトルへの水補給してリスタート。最初は風は結構強い。筋肉の疲れもあって、なかなかスピードに乗れない。

P2070768尾根緑道の雪。

南大沢の丘陵地もそうだけど、結構雪が残ってる。尾根緑道でも標高180m位なんだけど、、。日差しのせいかな。


P2070770P2070776_2境川に出たら、まだカワセミがいるかなと目を凝らしてたけど、木曽中学校の少し上流にはいなかった。まっ仕方ないな~と思ってたら、横浜線の高架下のちょっと先にはいた。ラッキー。

ちなみに、横浜線の高架下とヨドバシの間の地点では、カワセミがホバリング状態。まるでハチドリ。ファインダー上で探してる最中に、飛んでってしまった。残念だし、撮れてもコンデジでは何の写真か分からなかったかも。でも、個人的には超ラッキーに思えた。

P2070777P2070778P2070782鶴間橋の方にもいた。

鶴間橋近くのポイント(右岸)では、目撃時間と思われる掲示がある。カワセミなどの写真も掲示してるから、興味あればどうぞ。


行きにも感じたけど、最近カワセミを見る機会が増えたのは、境川が前よりは綺麗になったせいかも。川を綺麗にの掛け声よりも、カワセミ1匹なんかの方がずっと意識には役立つのかな~と思えた。でも、時々撮影ポイントに幼稚園生の散歩に遭遇するけど、あんまり話題にしてない。上手く活用すれば違うだろうにと思えた。

ただ、そうは言っても撮影ポイントから少し離れたら、洪水でのビニール袋の類がそのまま。フェンスで仕切られてて、そう住民が簡単に川べりにいけないのも理由だろうけど、そのギャップはどうにかできないか気にはなった。ちなみに、NPOによる川の清掃とかを目にしてはいる。やはり冬だと寒いなどで理由で開催されないのだろう。冬の方が鳥を目にすることが多いような気もして、上手い方法が無いか、、、。

距離は114.6kmとしておく。


ついでに。今日散髪屋さんに行ってその話題になった。以前にカワセミの写真を掲示してあったし、散髪屋さんの散歩での鳥の話もあったので。自宅近くでも時々カワセミを目にはする。だけど、止まり木みたいなのが無い。なので、撮影ポイントみたいにはならない。コンクリの上に止まってても絵にならないし。

町田近辺と比較して、こちらの方が川幅が狭いのと、木もそうだけど、アシ(ヨシ)の類も少ない。まっ、次に護岸工事するときは、少し考えてくれたらありがたいな、、、、。


追記(20150209):今日、自宅近くの境川を注意して見ていたら、カワセミ発見。2分ほどじっとしていた。小さな木の枝の上。その辺りはアシなども生えてて、もしかしたら時々目にすることが出来るかもしれない。ただし、覆い茂った木の枝になってて、撮影とかでは木の枝が邪魔。というか撮影に適したような枝ぶりになってないのが少し残念だ。

なお、そのカワセミを見ながら、自宅近くと町田界隈の撮影ポイントの大きな違いが車道の存在と気が付いた。自宅近くは岸の両方ともが車道。町田界隈は、両岸ともが車道でない。自宅近くの片方は車の量は少ないけど、反対側が結構多い。その影響が大きそうだ。


「カワセミ」

「野鳥観察」

2月 7, 2015 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

ジャイアント  ESCAPE RX3の反射板

ジャイアントのクロスバイク ESCAPE RX3での反射板が、また取れてしまった。2つ目。

Pa160237Pa160238左の写真が、取れた方のサイド。右の写真がまっとうなサイド。

1月ほど前に取れて、ボンドで貼って束線バンドで固定した。今回も同じ側で、同じように処理。プラスチックのピンになってて、しかもピンの先の方が太くない。ちょっとしたことで外れる感じだ。接着剤でやっても、振動とかで外れそうに思って束線バンドを利用する事にした。

前の時も走ってる最中に外れて落ちる時の音が聞こえたからパーツ探しなどをせずに済んだけど、スピード出してたり車などの音が大きかったら気づかなかったかもしれない。その意味では少しラッキーだったけど、、。


Pa160239Pa160240ついでにだけど、このESCAPE RX3は結構気に入ってる。

お店で見たときに、太いフレームやグリップに違和感を覚えた。でも店員さん曰く、太いフレームはロードレーサーなどでも最近多いらしい。またグリップは、試乗(店頭で類似の機種に跨る程度)してみて手首が結構楽に感じた。平たい所で手首が回るのが防げて、手首の痛みが少ない。先入観で考えるのも良くないし、店頭などでの試乗はなるべくやった方が良いと実感した。


気に入ってる機種なので、なんかこの反射板の部分は改良して欲しい。

10月 14, 2014 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

自転車掃除に竹串

最近、家の掃除に”竹串”を使うことが時々ある。自転車の特にスプロケットとかの汚れが溜まってて、その掃除に竹串を使ってみたので紹介。

P1293786P1293787各ギアの間にちょうど入る幅で、すこぶる良い。

今までオイル落としのクリーナーを使ってたけど、竹串で結構掃除してからクリーナーを使う方が効率良いしお金もかからない。これからそうするつもり。

ちなみに、竹串は100円ショップで売ってるもの。5,60本入っているかな。そちらも相当割安だ。


1月 29, 2014 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

MTBで、ジョギング起伏コース調査

普段は境川のサイクリングコースでのジョギングが多いけど、起伏の激しいコースを取り入れたいと前から思ってた。自宅近くで数キロ程度ならあるんだけど、20キロとかそれ以上のコース。そういつもトレランに行けるわけじゃないし、天気などで時間的に短くしたい日もある。

で今日は、めぼしそうと思ってた、若葉台/霧が丘へMTBで行ってみることにした。昨日の水泳の疲れもあって、丁度良いくらいの運動。ただし、終盤ではバテてしまって少し反省。

全体で20数キロ。ただし、コースをはっきり決めてたわけじゃないので距離自体は前後しそうだし、もう少し良さそうなところもあると思う。偶然、保土ヶ谷CCの外周への連絡もできた。またさらに長い距離にするには、起伏を克服してから検討する。動物園のズーラシア方向も考えられるそうだ。(ただし、後述するコースでズーラシアの外周は無いので適さないのかも。)

今回のコース検討で役だったのは、「ジョグノート」での”近くのコースを検索”の機能。

ジョグノートには、「マップ」なるものがあって、全国のジョギング用のコースが紹介されてる/書き込まれている。

http://www.jognote.com/jogmaps

特定のコースを表示させると、上の方に”近くのコースを検索”ボタンがある。そこをクリックすると、その近辺のコースが表示される。地図をスクロールで移動して、その場所で”近くのコースを検索”をしても良い。

Photo重宝するのは、距離とかポイントのマーク。

「緑が多い」、「起伏がある」、「信号機が少ない」が今回注意したポイント。中でも「起伏がある」。

ただし、いくつかのコース紹介があるので、その中から自分なりに選び出したり組み合わせするのは必要。なので、今回お試し的に自転車で向かうことにした。

幹線道路脇は、車の量を気にしなければ、それなりに走りやすい。ただし一部、デコボコで荒れた歩道もあるので注意。三保市民の森は、ちょっとしたトレラン気分になれるけど、砂利道多いし距離はそう長く取れない。ハイタウン内の歩道では、それなりの勾配で長い距離と感じたところもあったけど、全部走った分けじゃなくて、もっと良いところがあるかもしれない。


そこそこ良い印象。今日は自転車での調査だったが、次回は実際にジョギングしてみるつもり。

4月 1, 2012 サイクリング, ジョギング, トレイルランニング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

宮が瀬への「自転車ラックバス」

宮が瀬への「自転車ラックバス」は、先月に日向薬師経由の大山に向かった際の、バス内でのポスターで気になっていたもの。さっき調べたら、本来昨年12月までの実験だったけど、今度の3月まで期間延長して実験するそうだ。

http://www.kanachu.co.jp/newsinfo/rack_bus0331.html

辿れなかったら、 http://www.kanachu.co.jp/ から辿ってね。

神奈川中央交通の本厚木駅~宮ヶ瀬間のバス。バスの前の方に自転車を搭載できるというもの。便が制限されたり、1バスに自転車2台までというのが気になるところではある。(2台が埋まったら、次のバスにするかとか、自力で行くかとか、、、、。)

自宅から宮が瀬までとか、その先に向かおうとしたことあったので、特に宮が瀬から先を目指す時には有効かとも思った。ただし、そもそも昔ほどの体力が、、、、。あと、体力あったとしても、3月までだとさほど積極的になれないかも。やはり、宮が瀬でのサイクリングは夏場とのイメージ。

でもいずれにしろ、面白い試みなので、ちょっと注目。

1月 2, 2011 サイクリング, 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

多摩ニュータウンへ スパー銭湯優待券とメタセコイア

昨日のトレランの疲れも少し溜まってたけど、今日はサイクリング。多摩ニュータウン(多摩センター)方向へ。

実は、スーパー銭湯の優待券があって、来年1月末まで。以前ももらったけど、自宅近くになくて使わず。勿体ないと思って、近い所がどこか探したら、多摩センター。丁度、以前多摩ニュータウンでのどっかでメタセコイアの並木を見て感激して、それも見たくてサイクリングとなった次第。(ちなみに、いままで「セコイア」思ってたけど、気になって調べたら巨木のセコイアと、ここで言ってるセコイアは別物と判明。区別するには「メタセコイア」と呼ぶみたい。)

コースは、境川→(根岸、並木)→一本杉公園→多摩センター→スーパ銭湯→(メタセコイア並木探し)→境川への道探しと、結構気ままなサイクリング。

Sany0341Sany0342境川での246との交差少し前の畑?での銀杏。そして、(境川のちょっと脇の)南町田の公園。

Sany0344動物注意は、根岸、並木から小野神社前へ向かう際の掲示だったと思う。この辺でも出るんだ~とか思ってパシャ。

ただ、小野神社前の交差点で方向を間違ったようで、うろうろ。尾根幹線道路に出るまでに結構時間を食ってしまった。というか、当初は尾根幹線道路を利用するつもりはなかった。逆に、そのお陰で「へ~、こんな所に建てるんだ」といった感じの建築中のものを見つけたりと、収穫もあった。

Sany0348Sany0350一本杉公園の様子。紅葉も終わりかけてたけど、所々良い色合いの木も。

メタセコイアの並木を探したけど見つからず。多摩ニュータウンって慣れてないこともあって、自転車で進んだら行き止まりだったりして、ほんとにうろうろ。紅葉の写真撮ってる人に聞いたけど、良くわからないとのこと。それらしい場所を教えてもらったけど、一本の木で、並木じゃない。ちなみに、ウェアは上下とも自転車用ので真っ赤、ヘルメットも真っ赤。そっちも気になったので、途中で諦めてスーパー銭湯へ。

スーパー銭湯に入って驚いたのは、地場の野菜とかも売ってる点。ゲームコーナーもあった。後は他のスーパー銭湯でもあるけど、飲み食い出来るエリアも。ただし、結構品数多かった。

今回は、その後帰りのサイクリングもあるので、そんなにお湯に長く入りはしなかった。湯疲れの方がちょっと怖かったので。

なお、結構面白かったのが、今日は湯船に子供用のおもちゃ(つまむとピーピー音が出るアヒル)を浮かべてあったこと。300個くらいはあったか? しかも、帰ろうとして見てみたら、多分子供がやったんだろうけど窓脇にびしっと並べてた。200個くらいは並べてたか。 この辺りは日本人気質なのかもとか、妙なところで感心。

スーパー銭湯の後も、メタセコイア並木探しで多摩ニュータウン内をうろうろしたけど、結局見つからず。諦めて、尾根幹線道路へ。

Sany0351ちなみに、左は鶴牧地区の「メタセコイア通り」 。この通りは、尾根幹線道路を通るときに何度も目にしてるので、知ってはいた。見つけたかったメタセコイア並木は、もっと小さな通りで木もそんなに大きくない。(段々記憶違いかと不安にもなってきた。いつか、写真とか探してみるつもり。)

ちょっと悔しかったし、鶴牧地区のそれも少し時期を過ぎてるとはいえ綺麗だったので、撮影。

その後どうしような悩んだけど、どうせ気ままなサイクリングだったら、そのまま尾根緑道(戦車道路)へ行ける道を探そうと。

Sany0355尾根幹線道路から見える紅葉も結構良かった。

Sany0360Sany0361Sany0363尾根緑道への道がすぐに判らず、ちょっと回り道。東の方からだと、バス操作場辺りからの道があるように思う。そこさえ探せれば、尾根幹線道路脇の歩道?は自転車でも通りやすいし、尾根緑道へも行きやすい。

尾根緑道は落葉といった感じ。ちょっとモミジの綺麗なところを発見してパシャ。

Sany0365少し冷えそうに感じたので、撮影したらそくそくと馬場経由で境川へ。

写真は、宮前橋近くの杉。虫食いだと思うけど枯れかけてる。この周辺って、田んぼとか梅林、そしてちょっとした花畑があって気に入ってるんだけど、この杉は心配。すぐ近くに桑の大きな木もあって風情感じてるんだけど、どうなる事やら。


たまには、気ままというか道に迷ってもいいや~という気持ちでのサイクリングも悪くない。お目当てのスーパー銭湯までの道で尾根緑道経由も悪くないので、まだ優待券あるので次回チャレンジしようかな。また、以前見かけたメタセコイアの並木道も、写真含めて調べ直してみるつもり。

12月 5, 2010 サイクリング, 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

町田のモンベルへ

先だってのトレランなどで、トレラン専用の靴の購入をちょっと検討中。1月ほど前の新宿での宴会の直前に、ちらっと専門店で見たら結構な種類があったのも理由の一つ。また、やはり普通のジョギング用シューズだと、滑りやすい時があり不安。

あと、2,3週間ほど前にTV番組「がっちりマンデー!!」で非常に軽いダウンが出て、防寒に良いかなと思った。「モンベル」。機会があったらトレラン用のグッズ検討も含めて、お店に行ってみようかなと調べたら、自宅から結構近い所にもある。町田。普段サイクリングロードに利用する、境川からもさほど離れてない。

http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=679975

最初、「グランベリーモール」って読んで、どっかで聞いたよな~とか思ったけど、写真見た感じ郊外のちょっとしたショップのイメージ。ということで、サイクリングの格好で行って、脇に自転車止めようかくらいの感覚で出発。 ただし、ちょっと寒かったし、ヘルメットするのも大袈裟と思って被らず、格好もウィンドブレーカーにした。(でも、それなりのスピード出そうとすると、体のキレが悪いし体温上昇。)

店までそんなに時間かからなかったし、場所も少しうろうろしたらすぐに判明。自転車を何処において良いか、すぐに判らなかったのがちょっと難点。モールはそれなりの規模で、自分の格好に少し恥ずかしさが。しかも、前日の雨のせいでサドルが濡れてて、お尻の辺りにちょっと”しみ”。後を隠す格好でお店に。

品数多いし、ロッククライミングの練習場もあって、結構驚き。少し色々見て回った。ただし、今回は靴も、軽いダウンも購入せず。(自転車で来てるので、持って帰るのがちょっと面倒。)

モールには他に、デサントとかナイキ、レゴなどのお店もあった。割引セールとかセールの時間帯があるみたい。

なお、人多いし、犬を連れた人多くて結構驚き。(町田の外れにしてはと言うと失礼だけど)ちょっとおしゃれな人が多いかな。モールってこんなもんなのかと少し感心した。

帰りも境川経由。すぐ近くの公園では、木と木の間に(帯状)ロープを張って綱渡りを練習してる人がいた。地表から40センチくらい離していたろうか。30秒とか1分ほどバランス取ってて、感心した。家族連れと言うこともあり、もしかしたらサーカスとか職業にしている人だったのかもしれない。

公園内も、結構木々が色づいてて、良い感じ。しばらく眺めとこうかと思ったけど、じっとしてると寒気が。早々、サイクリングロード経由で帰ることにした。

帰りに結構なスピードの普通チャリが。右を走ったりとちょっと無謀運転。そんなに急いでどうすんだろとか思ったけど、危うきに近寄らず、、、、。

軽量ダウンは購入しようかなという気になってる。ただし、金額がそこそこ。ボーナス出たらかな。

11月 23, 2010 サイクリング, ジョギング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

境川 湘南台 桜の動画撮影チャレンジ

桜が散りかけてるのを見て、思い出した。桜の花吹雪の動画撮影のために、三脚とかを買ってた。

P4110222P4110224TVでちらっと見て、ヨドバシとかに行って見つけたもの。三脚の足の部分に相当するところが、結構曲がりやすくなってる。それを利用してMTBに取り付けたもの。

ちなみにビデオは、三洋の“Xacti”(ザクティ)シリーズ「DMX-CG9」。実はこのシリーズでの「DMX-CA6」も持ってるんだけど、そちらに三脚用の穴がない。なので、CG9を買ったと言っても過言でないくらい。

で、動画の撮影結果が以下。画質はそんなにひどいとは思わないが、振動がすごい。しかも、その2の方は、最後の方は空の方を向いちゃった。そこそこゆっくり走ったんだけど、、、。自転車での動画撮影には、まだまだ工夫がいりそう。


4月 11, 2010 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

プール前に、境川 青のアジサイ

昨日ジョギングだったので、今日はプール。ただし、昨日見かけた境川のアジサイを撮りたくて、プールまでにMTBで。

P6140203P6140204P6140205アオイが綺麗だけど、昨日が暑すぎたせいか、少し花も萎れている状況。

イチョウ団地先の護岸工事は、もう1,2ヶ月くらい前に終了。あれっ、もっと前だったかも。すっきりした感じになったけど、少し殺風景な感じ。少し下流に草花が植わっているせいかな。

この辺りは、田植えは完了。


P6140208P6140209P6140211これが、お目当てだったアジサイ。10本ちょっとは植わっているかな。色が深い青(青紫に近い)のが良いのと、結構色が揃ってる。

サイクリングロードで、色がばらばらとかピンク系ので多いのは見たことあるけど、青(しかも青紫)なのが余り記憶無い。


6月 14, 2009 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

近くの「サイクルベース あさひ」閉店してた

先だってのパンクの関係で、チューブを購入。今朝近くのショップで入手したけど、今までのブランドと違うもの。昼に走りながら、そう言えば近くに「サイクルベース あさひ」があるのを思いだした。自分のブログで”自転車技士、自転車安全整備士”(08/4/14)として書いたお店。

夕方に久しぶりに他の品物も見てみようと行ってみたけど、更地? あるいは、別の空きになった店舗の方だったかも。同じ方向の、自転車関係でないお店なども見学して帰宅。ネットで調べたら、そこの閉店の旨が記載されていた。

世の中、そこそこ自転車ブームなので??と気になって詳しく調べたら、数少ない閉店の一つ。あさひの出退店情報

周りに大きな公団あるし、幹線道路脇なのに不思議。近くにDIYショップあるけど、自転車はあったかな~。DIYショップに自転車あったら、そのせいだったのかも。まっ、うちの近くのサイクルショップもそうだけど、この界隈での商売の主体はママチャリ。その商売がキーポイントなんだろう。幹線道路脇と言っても、丁度加速する辺りで分かりにくいのかな。元ショップの反対側に、「洋服の青山」が開店準備してた。近隣の飲食のお店も、開閉店があった。結構周りが様変わりしている。

数キロくらい距離があるけど、あさひの別のショップがあるので、今日にでも行ってみるか、、、、。

5月 9, 2009 日記・コラム・つぶやき, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

3日 日曜日に NHK BSで「ツールドフランス」

明日、3日の日曜日にNHK BS1で「ツールドフランス」。15:10~17:00。録画をセットした。


http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-08-03&ch=11&eid=2413

プロの選手とかのことを知っているわけじゃない。でも、無料放送の時にCS放送で少し見て、風光明媚で結構楽しめそう。

8月 2, 2008 映画・テレビ, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

自転車技士、自転車安全整備士

今日買った「日経ビジネス」で、”自転車技士”、”自転車安全整備士”という言葉を発見。

戦略フォーカスという連載での、「あさひ」という自転車専門チェーンの記事の中。実務経験2年以上の、ほぼ全員が”自転車技士””自転車安全整備士”の資格を保有しているそうだ。

そんな資格があるというのを、そもそも知らなかった。国内で150店舗あるそうで、150店舗というのもすごい。スポーツサイクリングのチェーンもないわけじゃないけど、10店舗あるかな~。

http://www.cb-asahi.co.jp/

で、もしかしたら、2、3キロ離れたあそこかなと上のページを見てみたら、ピンポーン。最寄り駅とは逆方向なので今まで1回位しか行った事なかったけど、今度機会あったら修理お願いしてみるかな、、、。

4月 14, 2008 書籍・雑誌, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

MTB+水泳

足の筋肉痛がまだ残ってるし、予報と違い少し冷たい風が吹いていたので、自転車(MTB)bicycle→水泳。

ただし少しトレーニングと思って、境川をMTBで下って引き返し、引地台のプールへ。行きは風が結構強い。

プールは、春休みなのか、高校生?のグループとかもいる。ビキニの子も。いいな~青春、なんてね。

足の筋肉痛のために、プルブイで泳ごうと決めてたけど、フリーコースは人多すぎ。結局コースロープ内(プルブイもビート版も禁止)。でも、30分で腕も力が続かない。出かける前に、ウィンダムゼリーとか持って行こうか気にしたんだけど、もって行かず、しかもエネルギー切れ。

泳ぎも、何か無駄な力をかけてるような気がする。何日か続けて泳ぐような練習しないといけなさそう。


自転車走行距離【15】km
泳いだ時間【50】分
ラン距離【0】km

3月 9, 2008 サイクリング, 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

MTBで箱根駅伝見て江ノ島へ

休みで余り動かないせいか、体がなまっていた。どうしようか、走ろうか、サイクリングにしようか、、、悩んでいた。TVでの箱根駅伝をチラッと見て、「あっ、時間的に藤沢辺りなら間に合うし、それなりの運動量か~」。ということで、境川を藤沢方向へ。MTBbicycle

通過予想時間などからいうと少し余裕かなと思ったので、ゆっくりペース。

P1030039P1030042藤沢橋の少し東京寄りの所に駐輪。傍らにいたので、駐輪というほどでもないけど。歩道から2、3メートル離れた所。

既に人は多かったけど、10分くらい待っただろうか、アナウンスの車が通過する頃から少し異様な感じ。でも、沿道からちょっとしか離れてないのに、ほとんど見えない。ランナーrun速~いし。

途中棄権?のような感じがあって騒然としたけど、帰ってからTVtvとか見たら、歩き出しただけだったみたい。

全選手の通過後、そのまま境川を下って江ノ島へ。

P1030045富士山fujiは、結構綺麗。少し雲が出てきたけど、波は穏やか。

P1030048水族館脇を通って、引地川を上ろうとする。何隻かカヌー(?)の人達がいて、「正月早々熱心だな~」と思っていたら、船着場みたいな所を発見。普段は通らない所なので、新しい発見。

ここ1,2年、結構カヌーを見ることが多かったけど、多分ここを利用したのかな。でも、カヌーのメンバーが少しかわいそうなのが、1キロくらい上流にネットでの簡易ダムと言うか堰き止めている所があること。河が以前より少し綺麗になってはいるけど、河で本格的に遊ぶには、まだまだ課題が多いな。


自転車走行距離【44】km
泳いだ時間【0】分
ラン距離【0】km

1月 3, 2008 サイクリング, スポーツ, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

戦車道路の皇帝ダリア

今日は天気良かったので、(最近としては)久々に遠出。MTB。境川を町田→戦車道路。

Pb180072Pb180076Pb180080桜は、ほとんど葉っぱが落ちていた。ケヤキはこれから紅葉というか色づく感じ。

Pb180073_2Pb180075途中で、余り見かけたことのない背の高い植物を発見。写真撮ってたら、壮年の夫婦と思われるカップルが。気になって「なんていう植物ですか?」と聞いたら「皇帝ダリア」とのこと。少し話が弾んだけど、こっちはヘルメットもだし結構サイクリングの重装備。考えたら、ちょっと違和感あったかな~。

淡い紫色がなんとも言えない。季節は秋なので、すぐにダリアとは考え付かなかった。しかも、結構背が高い。

珍しく感じたが、その後注意してたら、何度か軒先などで見かけた。流行っているのか???


Pb180078Pb180079少し先の鑓水近くまで行って、長い坂でちょっとトレーニング。さすがに3回目辺りで、ぜいぜい。太もももつりそうになった。

イチョウがいい色になっていたので、写真撮りながら一休み。


Pb180081_2ピラカンサが色づいている所が多かった。今日で一番綺麗に思ったのが、左。この色を見ると、これから寒くなるんだろうな~とひしひし感じる。

なお帰り道では、銀杏が落ちてたので、いくつか拾って帰った。そんなことなら、ビニール袋を2つ、3つ持っていけばよかった。さっき水洗いして、水に浸して屋外に置いたので、明日とか明後日に取り出す予定。なんか役得。


自転車走行距離【60】km
泳いだ時間【0】分
ラン距離【0】km

11月 18, 2007 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

雨の前にプールへ

少し以前の天気予報は一日雨と聞いたと思うけど、直近の予報では夕方から雨。宿題などの関係で、土・日とも外に出るのを控えようと思っていたが、雨が降らないならと思い立って、秋葉台のプールへ。MTB。

雨になる前にと朝急いで出発。というのも秋葉台のプールは、昼に40分の休みがあるため。

少し人が多かったので、フリーのコースでの15分泳とか30分泳が中心。途中でトライアルコースでバタフライの練習をしたら、最初の1,2回目のキックで足がつってしまった。それまで、プルブイつけての練習だったのに。多分寒さのせいだ。後は、カリウム(バナナ)の摂取不足のせいかな。

採暖室で15分くらい休んだ後に、練習再開。さほどキックしなかったせいか、とりあえずは泳げた。大和の引地台だとジャグジーがあり重宝するが、秋葉台は採暖室のみ。

なお、自分のバタフライの練習って、本格的な練習じゃなくて、単に左右のバランスを修正するため。

インストラクターつきの泳ぎ練習をやっていた。通常の10分休みのときも、その子だけはトライアルコースで2,3度泳いでた。有料のサービスなのかもしれない。

休憩の後、母親らしき人も泳いで(水中歩行して)いたが、なんか鍛錬してる感じはなかった。まっそれはいいんだけど、長く泳ぐ連中の前を横切るような事は避けて欲しいな~。


泳いだ時間【60】分。
自転車走行距離【23】km。

2月 17, 2007 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

プール 連チャン

今日は祝日。昨日の連続泳での筋肉痛が少しあったけど、今日も秋葉台のプールへ。

膝の痛みの関係でサポーターつけてたせいと天候で、日なただと少し暑いくらい。湘南台の街中を走る事もあってヘルメットはつけなかったけど、日差しがありサングラスは着用。結果的には、サングラスは非常に良かった。帰りに小さな虫の大群と遭遇。帰って鏡見たら、額に20~30匹くらいがこびりついてた。

泳いだ時間【50】分。
自転車走行距離【23】km。

2月 12, 2007 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

秋葉台のプールへ

近くのプール(引地台)が工事中なので、MTBで少し遠い藤沢の秋葉台のプールへ。朝は昨日少し飲みすぎでけだるかった為、午後から。

秋葉台のプールは、夏に時々用意する。50メートルプールでの水が、大和のプールよりも綺麗な為。たまたま、去年の秋にもらった”カード”が目に付いた。そのカードに入場のたびにスタンプ押して、10回たまると一度無料との事。その他のスポーツ施設の入場でもOKみたいだけど、7・8月のプールは対象外。

境川→湘南台のコース。AV=19.6、MAX=44。湘南台の街中も走る事になるけど、慣れたせいなんだろうそれなりのスピードになっている。

泳いだ時間【70】分。
自転車走行距離【23】km。

2月 11, 2007 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

多摩川 節分の日に阿蘇神社まで

今日は天気良かったので、遠出。MTB。多摩川の上流、羽村取水場の少し上流の阿蘇神社への、少し遅めの初詣を兼ねる。

コースは、境川→橋本→工科大学脇→湯殿川→浅→多摩都市モノレールに沿って多摩川へ→多摩川(ほぼ)一直線→羽村取水場→川沿いに阿蘇神社。帰りはその逆。

P2030001ときや橋の近くは工事中。あのあたりは、草むらで丁度ありがたい。なお、夏場はあまり気ならなかったが、このあたりトイレがない。1,2年前は橋本近くの小さな公園のトイレが利用できたが、今は鎖でつながれている。出来れば、そのあたりも整備して欲しい。尾根緑道まで行くのは、結構疲れるときがある。

P2030005P2030007
浅川で見かけた、学校の小屋。社会=歴史教育の一環と思われる。2年位前にも見た気がするので、結構長持ちしている。

浅川からも富士山が結構綺麗に見えた。もしかしたら、サイクリングでの浅川で富士山がまっとうに見れた最初かもしれない。

浅川での多摩都市モノレール。

浅川の途中で、足の先がつりそうになる。冷えているせいと思う。結構昨日からバナナとか食べて、気をつけたつもりだったけど、準備運動が足りなかったようだ。少し柔軟体操も行う。


P2030010P2030015多摩川からも富士山が見れたが、少しどんよりしてきた。サイクリングロードを、ほんの少し寄り道して”海から46キロ”の表示を写真に収める。

P2030023阿蘇神社へは、MTBだったので川沿いに進んだ。昨年は、川沿いの鳥居(門?)に自転車止めてたけど、今日は上まで持ってあがった。でも、着いたら、人多くてびっくり。こっちは、ヘルメットだし、上下とも真っ赤なサイクリングスーツ。向こうも、少し驚いた様子。で、「今日、なんかあるの?」と聞いたら、「節分」。言われてみたら、、、、。こっちは、ずっと”初詣”、”初詣”と思っていたので、頭が切り替わらなかった。そうなんだ、世の中節分。

それにしても、元旦に訪れるわけでもないし、普段そう人もいないので、意外な感じだった。お賽銭上げて、MTBを持って階段を下りた。途中で、同じように参拝しようとするサイクリングのライダーに会う。


帰り、くじら公園の近くの様子。ここは地形が変わってて、気に入っている場所。遠くはアルプス? つりの人も多かった。


天気が良く爽快だったが、帰りは少し向かい風。やはり、、、。境川に戻ったら、曇る時もあったので、家路を急ぐ。

境川での、相鉄線との交差~厚木街道と交わる境橋までは川べりは一方通行だった。今日見てみたら、”自転車を除く”の掲示が。多分最近変わったんだと思う。実は、この部分は上流に向かう時に、一方を無視して進むには少し抵抗あるところ。距離あるし結構狭いし、住宅街との交差は多いし、、、。標識が変わったことで、大手を振って通れるけど、車のスピードはどうにかならないか~。

距離116キロ 7時間2分 AV=16.5 MAX=47.8

自転車走行距離【116】km。

2月 3, 2007 サイクリング, 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

江ノ島へとラッシュガード泳

昨日の雨が上がり少し天気良かったので、多摩川まで行ってみようか悩んだが、結局境川経由で江ノ島方向へ。MTB。

長袖・長ズボン、プラス耳あての格好にしたが、日向だと少し暖かすぎるくらい。暖冬なのか、春が近いのか、、、。

大和の宮久保公園近くで、接触事故の様子。一人アスファルトの上に、座り込んでいた。周りに数人。うち一人が携帯で連絡とっていた。座り込んでいた人は、立てない様子。くじいたか、少し骨折したのかなと気になるくらい苦痛の表情だった。

数人ともヘルメット着用、ウェアもそれなりのものだったので、何故怪我するくらいの接触になったのか?? すぐ近くが上り坂を含む交差点なので、個人的な感覚だと、スピード出しすぎになりそうに無いんだが。自分も気をつけよう。

で、境川→藤沢市民病院→引地川→江ノ島という、いつものコース。東海道との交差する近くの公園で、コブシの花芽が膨らんでいたので写真に撮った。通勤途上でもコブシがあり、花芽の膨らみは毎が楽しみ。

その公園でコブシは”辛夷”とも表記してあって、「へ~、勉強になるな~」と思った。が、写真を撮影して東海道線をビデオで撮影しようとしたら、変なマークが、、、。なんだろうと思ったが、しばらくして電池切れと判明。ショック。出発前に、少し気になったのだが。

少し運が悪いなーと思いながらも、引地川を下った。途中でカヤックの練習の人がいて、写真撮ろうにも電池切れ。うーん。

江ノ島は風は強いが、昨日の雨のせいでさほど砂は舞っていなかった。白くて高い波が綺麗だったが、そちらも写真は撮れず。江ノ島での富士山は、少し霞んでいた。

湘南のサイクリングロードを、休憩の代わりに少し走ったが、思い切って自宅へ。ちょっと運動不足の気がしたので、帰りながらプールへいく事に決めた。まっ、シャワーの代わりくらいのつもり。

プールでは、前からやろうと思っていたラッシュガードでの遠泳にチャレンジ。30分泳(ストロークブイ)。少し異様な光景だけど、冬場という事で割り切った。温水プールだと水温のせいなのか疲れやすい。自転車での疲れは少ないと思っていたが、やはりエネルギー切れ。歳というか、年寄りの冷や水に近いのかも。

エネルギー切れよりも、結構肩の疲れが気になった。自転車や水温との関係と思うけど、遠泳のページ見たりして、ウェアは検討しないといけない。

ついでに散髪に行って、帰ってからシャワー浴びたが、食事の後に急にうとうと。疲れが来たのか、シャワー・少し水風呂が風邪の兆候だったのか??? 

自転車走行距離【45】km。
泳いだ時間【50】分。

1月 27, 2007 サイクリング, スポーツ, 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

YouTube向けビデオチェックのために

YouTube向けのビデオチェックのために、県立境川遊水地公園(仮称)の工事の所までサイクリング。

夕方からプロレス観戦だったし、天気も良くなかったので近場までとなった。境川遊水地公園での動画は以下。


Sany0006もう、紅梅が咲いてる所もあった。暖冬とは言うものの、どんよりした天気だし寒さのせいで膝は痛いままなので、暖冬の恩恵がピンと来ない。

自転車走行距離【12】km


1月 21, 2007 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 7日 (日)

強風の中、富士を見に湘南へ

早朝は曇り空だったし朝の一時期は強風だったので、サイクリングをためらっていたが、10時くらいから少し風も収まって天気が良くなったので、出かける事にした。

境川をそのまま下り、江ノ島まで。MTB。風が収まったといっても、普段よりははるかに強風。寒さもあって、今日はタイツの上に長ズボン。サングラスに曇り止めを塗ったけど、効果てきめんというほどでも無かった。やはり、マスクすると曇る。しかも今日は日が強くなる時が有り、曇り止めを流していなかったせいか、光の反射が視界に入って見えにくい時もあった。

途中で、歩きんぐのグループに遭遇する。2,3グループいた。1グループ50人くらい。それにしても1グループに1つか2つ、3人以上並列で歩く連中がいるから困ったもんだ。

姉妹?らしきMTBでの二人連れに遭遇する。ウェアがお揃いだったかな。結局、江ノ島から帰る時に藤沢で遭遇。境川を江ノ島まで往復した様子。

P1070018
他に自転車のグループにも、2,3遭遇した。いずれも10人程度。皆ヘルメットして、それなりの格好。やはりサイクリングが流行っているというか、普及してきたのだろう。ついこの前も、NHK教育で中年向けの番組を放送していたし。

江ノ島までは、向かい風ながらも苦しいほどじゃなかった。

P1070021江ノ島の駅も、この写真だと穏やかな風情。が、海岸に近づくと、強風。暴風といった方がいいくらい。

江ノ島の駅から江ノ島をめざす。トイレのため。江ノ島水族館の近くにトイレらしき建物があったが、工事中のように思えたので、江ノ島方向へ。が、(今まで何度か利用した)橋の途中のトイレが無い。がーん。さっきの所が、新しいトイレのようだ。橋の途中までとか、新しいトイレまでの道での風がすごかった。

P1070025P1070026江ノ島水族館裏の遊歩道をゆっくり平塚方向へと思っていたが、サイクリング自体が困難な状態。無理すれば行けなくなかった。が、砂の粒で顔が痛いくらいだったし、富士山が綺麗に見えているわけでも無かったので、写真を撮影しただけ。休憩もそこそこに、帰路につく。

P1070031P1070031_1途中で、カモメを見かける。結構な数だったし、今日はすぐ近くを飛び交う姿を目にしていたので、暫くカメラを抱えて待ってみた。突風の際に、何羽か飛び立ったのでパッシャ。

Fujisawa藤沢近くの踏み切りで東海道線の通過に遭遇したので、そちらも写真に撮る。

P1070035P1070036カリンと水仙を見かけたので、撮影した。カリンは、今まで気がつかなかった。大栗川のサイクリングの時もそうだったが、カリンの実は冬空に映える。水仙は、結構咲いていた。今日は風が強く、少し可哀想だった。

自転車走行距離【43】km

1月 7, 2007 サイクリング, 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

富士と箱根駅伝の後を見に、湘南へ

今日は、今年最初のサイクリング。どちらにしようか悩んでいたが、何気なく持ったキーがロードレーサーの方だったので、そちらにした。

境川を下りながら、運動不足も感じて藤沢橋→1号線で、箱根駅伝のレース後を見てみようと思って走る。箱根駅伝は、一昨日と昨日の開催。昨日での旗などが残ってないかと思ったため。

P1040009P1040012富士山は、うっすらと見える程度。海岸近くの道路は、混む時とそうでない時の差が激しかった。一昨日や昨日、ここの歩道に人があふれていたのが信じられない。強者どもが夢の後。

風が強かったせいもあるし、多分係の人が注意して回収したのだろうか、箱根駅伝を思い出させるような物は目にしなかった。

P1040013帰りは、一旦引地川を上流へ。引地川の下流でも、けっこう水鳥を目にした。

P1040016境川を戻る時に目にした”稲ムラ”。結構たくさんあったので、写真に収める。昔はもう少し高くまで積んだはずだけど。小泉首相が引用した事で有名になった”イナムラ(稲村)”は、この”稲ムラ”に火をつけて津波の危機を皆に知らせたというもの(のはず)。

最近鹿児島の実家近くでも、刈り取った稲をワラのままに田んぼに置く事すら少ないようだ。今思えば、小高く積まれた”イナムラ(稲村)"が懐かしい。

自転車走行距離【33】km

1月 4, 2007 サイクリング, スポーツ, 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

今年の目標 ルート開拓と遠泳

あけましておめでとうございます。

ほとんど日本全国、晴れの天気でした。今は少し曇りだしてているようですが。今年が早朝の天気のように、いい年でありますように、、、。

昨年は、ブログを少し本格的にし、Mixiをスタートした年でした。逆に、大晦日ですが、メールマガジンを廃刊にしました。コミュニケーション手法が進歩したり、Web関係の技術の進展に驚いています。

で、今年の目標。

・運動/体力ネタの大きな目標は、遠泳にチャレンジ。

乞うご期待。でも断念するかもしれません。自転車レースへの出場も考えたけど、スピードないし怪我怖いので、断念。

・自転車は、新ルート開拓。

自転車は、今まで通り、近場をゆっくり行きます。MTBでのサイクリングは、少し名所旧跡あたりにも寄り道してみたいと思います。ロードレーサー(時々MTBも)は、新しい長距離ルートの発掘が課題かな。

色々ホームページ見てると、境川とか大栗川とかの近くに面白そうな旧跡あり。MTBの時は、ちょっと寄り道してみようと思います。最近サイクリングロードは人多くて、MTBで走るならサイクリングロートと一般の史跡界隈と変わらないような気がする時もあるので。

輪行は、もう少し先に考えたいです。

2)ブログを、もう少し見栄えよくします。

どうも、見栄えが良くない。^.^; 写真とか動画も散らばるようにしたいし、、、。特に、動画が今年の課題。


特に今年からは、怪我をしないようにして、ゆっくり奔ったり泳ぐように注意して行こうと思います。

1月 1, 2007 サイクリング, 旅行・地域, 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月31日 (日)

境川 奔り納め 上流へ

今日は昨日の下流方向に続いて、境川を上流方向へ奔り(走り)納め。今日も用事の関係で、午後からのサイクリング。昨日に続き、ロードレーサー。

今回は、耳当てして紙マスクをしてみた。耳当ては,以前買ったヘッドバンドタイプ。結構寒さ対策にはいい。紙マスクも温度的には丁度いい。ただし、それでもサングラスが曇る。また、耳当て&サングラスと一緒だと外しにくくてちょっと閉口。一工夫いるかな。特に町田のような人ごみがある所を通過する時は、曇るのは致命的。やっぱ、水泳の曇り止め試してみようと思う。

昨日に比べ、町田があるせいか下流方向よりも歩く人が多かった。「参っちゃう」タイプの人も多い。今回は、子供連れの若いおばちゃま。それなりのMTB乗りなのに〜。

Pc310007宮前橋の少し上流のバショウ(と思う)。今は枯れてるけど、毎年春には芽が出るので楽しみ。

Pc310008大晦日なので、記念にロードレーサーを写真に収める。境川の上流方向で舗装が切れたあたり。この1年お疲れさん。

町田の丁度繁華街近辺で、チェーンが外れる。結構人が多くて、逆回ししたのがネック。昨日もそうだし最近調整しようかなと思っていたので、踏ん切りついた。タイヤも結構すり減ったし、、、。来年早々、メンテナンスとかユニットの買い換えが必要そうだ。

来年もいい年でありますように。

12月 31, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

境川 奔り納め 下流へ

今日は暮れという事で、境川を下流方向へ奔り(走り)納め。

朝は天気よかったが、午後から曇ってきた。少し用事もあり、午後からのサイクリング。久しぶりに、ロードレーサー。

結構な人数(と言っても数人)のグループに出会った。2、3グループ。ウェアも揃っていて、かっこいい。歩く人は少なかったけど、逆にど真ん中を歩く人がぽつりぽつり。対向でも避けようとしないんだから参っちゃう。

Pc300006高倉トンネルの近くの護岸工事。工事後は、どんな風情になるんだろうか。ヨシとかが多かったけど、コンクリートばかりというのも味気ない、、。

Pc300004Pc300003県立境川遊水地公園(仮称)の工事の様子。工事も一休みと言った感じ。なお、仮称だけど”遊水地”みたい。”遊水池”じゃ無さそう。

今日は、1号線との交差前の小さな公園まで。明日は、上流を目指す。

12月 30, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

大栗川 源流〜 道草編

大栗川での源流〜河口を目指した際の道草編。

Pc160010町田の少し上流。直線のサイクリングロードに大きな木の落ち葉。

Pc160011Pc160012Pc160014更に上流。何度かカメを見かける所。今年生まれたと思えるような子ガメを発見。親ガメ含めると全部で7、8匹はいた。川の鯉も寒いせいかじっとしている。

Pc160016Pc160018Pc160022尾根緑道は、”菜の花真っ盛り”。入り口で咲いてる菜の花を見て驚いたけど、他の場所のも咲いてた。早く植えた?? 落ち葉と菜の花の組み合わせも、珍しい。


Pc160020Pc160024Pc160025尾根緑道の紅葉や落ち葉の様子。最近は、街路樹の落葉を嫌って初秋に剪定するとかが多いけど、やはり秋はこの風情で無いといけない。落ち葉の上を歩く音が、また何とも言えない。

緑道やサイクリングロードでウォーキングの女性を見かけたが、なんか、秋〜冬は”おばさま達”が絵になる感じ。色合いのせいなのかな。

Pc160028鑓水中の近くから、大栗川の源流目指して多摩美術大方向へ降りる時に使った坂道。以前、大栗川→多摩川へのサイクリングでよく使った道。結構急な坂道。そこから見える風景も崖の下に家が建ち並ぶなど変わってきた。なお、多少予想したけど、摩美術大の門の所まで結構な上り坂。鑓水の交差点から、下った方が良かったと反省。

12月 9, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

大栗川 源流〜河口を目指す

今日は少し天気がよかった事などから、サイクリングでの遠出を決意。以前から、実行しようと思っていた大栗川(多摩川の支流)の源流〜河口を目指す。MTB。

コースは、境川→尾根緑道→大栗川の源流=多摩美術大近く→関戸橋→多摩川→河口(羽田)→関戸橋→大栗川→大田川→上柚木→境川(京王相模原線との交差)→自宅。

天気が少し微妙。晴れてて、暖かくなりそうだけど、天気予報では夕方から冷えるとのこと。買ったばかりのフェースマスクのテストもあるので、上下は冬用の長袖と長パンツ。耳当てとかヘッドキャップは止めておいた。下着はランニングタイプ、足の方は普通のランニングの靴、手袋はすっぽりタイプ。

フェースマスクをするには、さほど寒くもないし乾燥してなかったけど、テストと割り切る。で、サングラスつけたら、曇る曇る。しかも、(自分自身は細面なにの)Lサイズだったせいか、結構ぶかぶか。

テストと割り切って、1、2キロ走ったけど、全然スピードでない。息が余りできなのもだけど、曇りを気にして。これで多摩川走ったら、笑われるかな〜なんて事が頭をよぎる。なんてね。

巡航スピードが20キロくらい。少し力入れても25キロは越えられない。自転車乗りにも花粉症の人達なのか、紙(?)製のマスクの人達がいるけど、極度の寒さでなければ、あのタイプが丁度いいのかもしれない。次回試してみよう。

Pc160033ここが、大栗川の源流。で、実は、以前ここに碑があったはず。しかも写真に収めたはず。なのに無い。最近あの辺りは宅地造成が進んでいて、その関係でなくなったと思う。非常に残念。(昔の写真出てきたら、コメントで出そうと思う。)

Pc160034Pc160035源流の近く。コンクリートに覆われて、ちょっと人工的な感じが強い。これでもと言うと変だけど、一級河川。(逆に、そのアンバランスさが楽しい時がある。)

大栗川は野猿街道に沿っているので、場所的には判りやすい。ロードレーサーの人達は、街道を結構なスピードで走ってる。

Pc160040Pc160042源流からの、多分最初の川の名前の掲示。ひらがな。また、以前は草むらだった小道が舗装されていた。MTBにとっては走りやすいけど、さほど長い距離ないし、直ぐに一般道と交差。多少河口に向かうに従って、道幅が広がったり一般道が平行に走るが、サイクリングロードには程遠い。

逆に、春とかは結構花が多くて、ゆっくり走るにはいいコースと思っている。(でも掲示では自転車通行禁止の所もあるし道幅狭い。花を楽しみながら走りたい時には、少し左岸/右岸には悩んでしまう。)

Pc160044大田川との合流地点。いい目印だけど道が緩やかなカーブなので、自分はついつい通り過ぎてしまう事がある。この辺りから、いくつか公園とか座れる所がある。特に今回は冷えてトイレが近くなったので、ラッキーだった。

Pc160077多分、黒竹。普段自転車で走るコースで、黒竹がたくさん生えているのは、ここだけかもしれない。

Pc160046Pc160048多摩都市モノレール、大塚帝京大学駅。今回モノレールを写真の収められた。(実は、これ以降ロマンスカーなど、今回は鉄道系の写真を撮影できた。)少し前、大河ドラマで新撰組があった頃の塗装が面白かったと思ったが、見かけたのも数度だった。

Pc160049Pc160050鳥(サギの一種?)がいたので、写真に撮る。冬場は結構鳥や魚がじっとしてるので、思いがけない発見をする事がある。右は、宝蔵橋。ここまで来ると、気分的には、多摩川がすぐそこ。

Pc160051Pc160052Pc160055宝蔵橋の少し先の斜面のツツジ? TOKYOの文字が見えなくもないけど、何の事か?? すぐ近くが多摩川だけど、川幅はさほど広くない。関戸橋の近くで、自転車としては行き止まり。

Pc160053Pc160054自転車での行き止まりの少し前で見かけた(多分)”カリン”。色といい形といい、少し感動もん。何度かこの近くを通っているけど、春とか夏では気がつかなかった。今日のサイクリングでの大きな収穫の一つ。

Pc160058Pc160059府中の郷土の森。片方の写真には、手袋が映り込んでる。関戸橋から多摩川のサイクリングロードに入り、徐々にスピードあげてて通り過ぎようと思っていたら、余りに綺麗だったので急停車。急いで撮影する必要も無いのにちょっと焦ったみたい。

多摩川は、やはり人多い。多少寒いのに。春などと比べて歩く人が少ないし、それなりに道の脇を歩いてくれるのはありがたい。でも、時々変なのがいる。今回は、稲田だったかで道いっぱいの女子中学生。何かのスポーツ大会のようで、引率の女性教師もいた。うーん。

この季節、結構ハイスピードでの練習の人が少なくない。ついてこうとするけど、全然駄目。MTBだというのも理由だけど、はっきり言ってこの辺りから(スピード出すには)少しエネルギー切れ。朝、おにぎり買っておこうか少し悩みながらも購入しなかった。後悔と言えなくもないけど、少し贅肉落とそうと思っていたので、多少納得しながら河口を目指す。

Pc160060Pc160061小田急線との交差の近くや小田急ロマンスカーの写真。今日は、帰りも含めると何度もロマンスカーを見る。モノレールの写真といい、これから運が良くなるといいんだが。

Pc160062Pc160064多摩川橋あたり。多摩川のサイクリングロードで、(唯一?)一度降りようか悩む場所。

Pc160065Pc160067Pc160068下流に行くにつれて、川幅広くなるし、ビル群も増えてくる。左は、キヤノンの玉川工場(事業所)の工事。新しいビルが立つのかもしれない。南武線沿線にも高いビルが建ち、多摩川サイクリングロードから見える風景も昔と様変わりしてきた。

真ん中は、今まで余り気にしなかったけど、河川敷の花畑? というか、多分勝手に植えてるんだろうな。

横須賀線との交差を過ぎたり、ガス橋のあたりから、河口まで行けるか気になってきた。自宅からの走行距離が65キロを超え、河口までは10キロ以上ある。今回は少し長距離と思いランプも用意したけど、寒さがこたえてきた。しかもほとんどエネルギー補給してない。段々、どこで終わりにするか悩みだした。

Pc160069結局、河口から10キロ地点で断念。写真だけとっておく。余り悔しさは出なかった。

Pc160074帰りは、余り脇見しないでスピードだそうかと思ったけど、多少筋肉痛がある。何か被写体見つけたら、休憩をかねる事にした。工事現場にカモメ(?)がたくさんいたので、収める。掘り起こした所にミミズでもいるのか?

小田急線との交差の少し下流の休憩所で、トイレ。で、ブロックから降りようとしたら、足をねじる。痛みは少しだったけど、少しつりそうになる。寒さで足は結構ダメージが来ていたようだ。次回は、覆いをつけるとか気をつけよう。両足とも、少しつりそうな気がしてきたので、ストレッチする。朝でかける前にストレッチやらなかったのも良くなかった。そっちは非常に反省。寒い時こそ入念にやるべきなのに。

Pc160075Pc160076帰路で遭遇したロマンスカー。

Pc160078夕暮れの大栗川。これほどの暗さになりながら、サイクリングしたのは2、3度しか無い。多少疲れていたけど、さほどスピード出さなかったせいか、体力的に消耗した感じは無い。ただし、結構筋肉疲労があり、無理するとつりそう。

上柚木への上り坂は、ギヤを軽くして歩道をゆっくりモード。ママチャリの高校生に抜かれるけど、全然気にしない。ここで無理して、足でもつったら帰り着かない事態になるかもしれないと言い聞かせる。

Pc160079境川に戻ると気分が落ち着いた。町田の夜景。実際は、もう少し明るくて、サングラスつけて走れる程度。ただし、町田過ぎてからは、ランプつけてサングラス外した。

今まで、ちょっと道間違えた事で遅くなった事あったけど、確信犯(?)でランプつけてのサイクリングは初めて。気がつくと、結構多い。カップルでランプつけながらの人達もいた。今まで夕方〜夜のサイクリングは敬遠してたけど、まんざらでもない。

Pc160080Pc1600801境川の東名との交差の少し下流。その辺りになると、とっぷりと日が暮れていた。で、記念のつもりで写真に収める。右は、Photoshop Elementsで自動処理させたもの。うーん、そこまで処理できるのかとちょっと感心。というか、ここまでざらざらになった画像を他の人に見せる気はしない、でも、今回は特別。

今日はトータル 133.37キロ。8時間半。もしかしたら、今年の最大距離かも。

AV=15.6。MAX-42。まっ、スピード押さえたので、そんなもん。

ちなみに、大栗川の源流〜河口までは(河口まで10キロを計算に含めると)49.13キロ。50キロという事だ。

やっぱ、次回は河口までの往復を目指したい。

12月 9, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロークブイで1時間泳

今日は、雨の中を自転車でプール(引地台)へ。サイクリングするには、雨で駄目。かといって運動しないわけにも行かないし、、、。昼は、家の中から見たよりも雨が強くて、結構びっくり。

プールは、人が少なかった。50人いただろうか? やはり寒いせいかな。

引地台は、コースロープ内がブイなどが禁止。フリーの方は人が多いと色んな泳ぎの人がいて、少し神経使う。

今日は人が少なかったし、膝がまた痛かったので、ストロークブイでの練習メインへ。最初から1時間泳。当初は、30分くらいで駄目かもと思っていたが、ブイのせいかどうにか達成。昨日と一昨日が宴会だったけど、焼酎にしたせいとか、昨日の最後を朝鮮人参酒にしたのも良かったのかな。


12月 9, 2006 日記・コラム・つぶやき, 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

フェースマスク購入

今日は都内で飲み会があり、ついでに横浜でサイクリングのための「フェースマスク」を購入しようとする。

最初スポーツ店。ネックウォーマーはあるけど、思ってたのはなかった。高島屋は、すっぽり覆うタイプはあったけど。ドンキホーテもネックウォーマが中心。

で、結局東急ハンズへ。思ってたのが見つかる。鼻まで覆い上下振動でもずれないタイプ。口のところは小さな穴がある。結局耳当ても買った。実際着けてみないと分からないけど、体温で暑くなりすぎた時の対応とか、汗ばんだ時が気になったけど、実際装着してみた時に考えよう。

これで今年の防寒は、ほぼOKだ。

12月 7, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

境川 いちょう団地とかのいちょう

今日は天気が良くて、絶好のサイクリング日和。でも、でも、風邪なのか喉が痛いのが続いているし、宿題のドキュメント作成はあるし、、、。

結局、買い物のついでに、境川を少しサイクリングした程度。いちょう団地まで。

Pc020002Pc020003見頃だったけど、少し風が強くて散りかけていた。しかも、木によって色合いが違う。昔は、もう少しイチョウ並木が続いていたように思うけど、勘違いだったのかもしれない。

Pc020004少し上流の中学校のイチョウの方が、木々の黄色さが揃っていた。なお、この中学は大和市立みたい。左岸(つまり、境川を横浜市と大和市の境界とすると、横浜市側)なのに、大和市。多分昔は、すぐ隣の相沢川?のあたりが、境だったんだろう。

2、3日スポーツ用のフェイスマスクを探しているけど、売り切れのようだ。個人的に風邪用のマスクで走る気しないし、、、。

来週くらいには、少し遠出予定。

12月 2, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

境川 車イスレース練習は左側通行?

朝に体重を測ったら、着衣状態で70キロが目の前。やばい! 後、明日は天気が雨。また近くの引地台のプールは、25日まで工事。

仕方ないというか、運動を兼ねて、MTBで湘南台の秋葉台のプールへ。夏に、水が綺麗な屋外プールとして何度か利用した所。パドルつけて、30分、20分、20分泳いだ。

帰りは、ちょっと寒い位。と言っても、下こそ長めの自転車用のズボンにしたけど、上を半袖タイプにしたから仕方ない。

寒さもあってスピード出していたら、少し先のカーブから車イスの二人がこちら方向へ。車イスレースの練習のような感じがしないでもなかった。服装が普段着の様でもあったので、ジョギングで言うなら走り始めと言った感じか。

で、カーブのコーナーの近くで、はち合わせに近い状態になった。向こうが少し並走に近かった事、カーブでサイクリングロードの真ん中に位置することになった事が理由。しかも、向こうは右を走るべきか、左を走るべきか決めかねている様子でもあった。

車イスで複数の人で少しスピード出しているのは、境川では初めて見た気がする。多摩川では、結構見かけるし、スピードもレース並みの人も多いが。また多摩川では、車イスでレースの練習をする人は、左側通行で一致している気がする。

車イス(のサイクリングロードでのレース練習)は、右側通行なのか左側通行なのか気になった1日だった。

11月 18, 2006 サイクリング, 日記・コラム・つぶやき, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

「自転車少年記」を録画予約

ネットサーフィンしていたら、「自転車少年記」というTV番組を発見。テレビ愛知の作成らしい。今度の祝日、23日の放送(12時半から13時55分まで)。

http://www.tv-aichi.co.jp/jitensya/

早速録画が予約した。小説でも有名だそうだが、よく知らない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410468001X

なんか楽しめそうな作品。

11月 16, 2006 日記・コラム・つぶやき, 映画・テレビ, 書籍・雑誌, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

南薩 開聞岳を目指して

今日は鹿児島へ帰省し、実家(川辺 かわなべ)から薩摩富士=開聞岳を目指してサイクリングした。秋との事で、寒さに備えて長袖ウェアを持って行った。天気がよくてラッキーだったが、長袖のせいで暑い位。下を普通のサイクリングパンツにしたが、長ズボンタイプにしてたら、途中でダウンしたかもしれない。

ルートは、川辺から県道29号線(石垣加世田線)で頴娃(えい)方向へ、国道226号線との交差でひたすら指宿・開聞岳方向へ。開聞岳は登山口まで行き、帰りは226号線→県道27号線(頴娃川辺線)。メーターを持って行くのを忘れたので距離は判らないが、80キロくらいかな。MTBだったけど、さほど信号も無かったし昼食も摂らなかったので、20キロ/時近かったかもしれない。

Pb090093県道29号線(石垣加世田線)の所々は、林の中。時々大きなダンプカーが通り過ぎるし、ダンプも含めてスピードの速い車がある。写真のような狭い道と、広域農道として広い道とか幅の広い歩道が備わっている道もある。

Pb090094Pb090096知覧に入ると、茶畑の向こうに開聞岳が見えてくる。いい風景。
秋なので、さほど作業している人はいない。これが茶摘みの季節なら、白い目で見られかねない。その意味では、いいタイミングだった。

Pb090097Pb090098県道29号線(石垣加世田線)の頴娃の入り口と、国道226号線との交差の地点。川辺人としては、頴娃には行き来がないし、特に海岸寄りは、風土も違う感じ。街路樹としてのフェニックスを見ると、特にそう思う。
川辺・知覧・頴娃の合併の話があるようだがどうなる事やら。(本質的に、平成の大合併は大嫌い。)合併の事を頭の隅に入れながらペダルをこぐ。


Pb090101田んぼに植えてあるコスモス。南薩で時々目にした。レンゲのように土地改良になるんだろうかよく判らないけど、綺麗は綺麗。

Pb090104Pb090107左が「背平自然公園(せびら自然公園)」でのスナップ。今回、最も行きたかったもう一つのスポット。よく観光写真などで目にする風景。最初有料道路かなとかいろいろ気にしたが、一般道。しかも駐車スペースやトイレも近くにあるし、写真右の半島のような所は自転車を押しても行ける場所。開聞岳反対側の枕崎などの展望もよく、大満足。少し先に行けば、松などの被らない開聞岳を撮影できる。
橋の途中には、与謝野鉄幹の和歌のプレートがあった。鉄幹自らが鹿児島に来た事があるんだろうか?と気になったが、サイクリングの時は脳みそが限りなく筋肉質なので深く考えない事にした。

「せびら自然公園」を過ぎたら、後は登山口を目指そうとペダルをこぐけど、気分的には一向に山が近くにならない。学校の遠足で開聞岳は登山した事があるので、覚えている風景の一つでもあるかと思ったが、全然記憶にない。覚えてないのか、道路工事などで風景が変わったのか??

Pb090108Pb090114Pb090112やっと、登山口の道路標識を目にする。右に曲がり、しばらくすると上り坂。一般の人だと、少し苦痛かもしれない。途中に神話めいた場所もあったけど、止まると疲れがどっと出そうだったので、そのまま通過した。上り坂のせいか、段々山が近づく。近づいた山を写真に収めたが、いい出来じゃない。仕方ない。
暑さのせいで、一度だけ小休止した。ちょっと残念、ほんとは、登山口まで一挙に行きたかったんだが。
登山口では、MTBも含めて写真を撮る。学校の遠足の時も、こんな風だったかよく判らない。登山の際の断片的な記憶はあるが、上ってみないと判りそうにない。駆け足モードで登山すれば2、3時間なのだろうか。早朝に出発すれば、ここまで自転車で来て、頂上まで上って帰る事も可能かもしれない。次回のテーマかな。

登山口から226号線までは、下り坂。一挙に下れるんだけど民家や学校もあるので、ちょっとスピードをセーブ。

帰りは、頴娃高校近くの国道226号線と県道27号線(頴娃川辺線)の交差まで、とにかく急ぐ。

Pb090115Pb090116県道27号線(頴娃川辺線)は、高台を進む感じ。ハイビスカスがまだ咲いている所が南国らしい。午後になったことや高台のせいか、風が強くなったので、スピードを上げようとする。しかし、風とアップダウンで思うようにスピードが出ない。後、エネルギー切れ。途中で自動販売機でジュースを買う。九州限定で100円の掲示があったので、パシャ。

何カ所か温泉の掲示があった。新しく出来た所もあるようなので、次回は、小さなタオルでも持って行き、途中でお湯につかるのもいいかもしれない。その後汗をかく事になるけど、歳のせいかギンギンにペダル漕ぐだけじゃ物足りなくなってきた。頴娃では「そまんずし」を食べさせてくれるお店も発見したし、、、、。

開聞岳の登山といい、途中での温泉三昧といい、ちょっとした宿題の出来たサイクリングだった。次回にでもチャレンジしたい。(でもその前に、後輪がもう駄目なので交換しないとな〜〜。)

11月 9, 2006 スポーツ, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

秋空の下、尾根緑道へ

いい天気だったので、久しぶりにロードレーサーで境川→尾根緑道へ。本来遠出する季節なんだが、色々宿題があって近場(と言っても3時間くらい)にした。

Pa080019もう稲刈りが終わっている。天気がよくて暖かいので、季節感としてはギャップがあるが、秋が深くなって行く気分。

Pa080020こっちは、境川(宮前橋の前の、水神様?のあたり)の葉ケイトウ。色がすばらしく感じたのと、近くのススキとの対比がなんか少しおかしくて、パシャ。

Pa080021Pa080022尾根緑道から見えた、丹沢の山々。真ん中の、少し頂上をのぞかせているのが、富士山。朝だったか2、3日前だったかが、初冠雪。尾根緑道から富士山が見えると言う事ないんだが、、、。ちなみに写真撮影のために、ちょっとしたブッシュの中に入った。今日は、ロードレーサーだったので、それ用のシューズだった為、竹とかがぐさっ。小さな穴があいているため。刺さった訳でもないので大丈夫だが、次回から気をつけよう。

Pa080024Pa080025Pa080026尾根緑道での、サザンカと名前をよく知らない花。(今回に限らないけど)どうも写真としては、今ひとつ。秋空のせいで、明暗の差が激しいからだろう。落ち葉とか紅葉も季節的にはこれからという感じだった。

早く宿題終わらせて、遠出できればいいんだが、いつになる事やら。なお、境川は結構人が多かった。サイクリングよりも歩きの人。もう少し少ないくらいが、遠出としては気分がいいんだが、、、。

10月 8, 2006 旅行・地域, 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

久々のロードレーサー 秋の境川

今日は、久々のロードレーサーでのサイクリング。3月ぶりくらい。前輪のブレーキ関連で、一部錆が発生していた。また、タイヤは空気抜け状態。

コースはいつもの境川を下流へ。結構サイクリングの人が多かった。100人くらいとすれ違っただろうか。

P9300008P9300009飯田の諏訪神社の少し上流のコスモス。ここの橋の近くは四季折々の植物を楽しませてくれるが、久しぶりという事もあって、この前からすっかり秋らしい植物に変わっていた。

P9300013P9300015サイクリングロード脇の農道片隅での彼岸花。群生になっていた。ロードレーサーだったが、一部砂利道になっている農道経由を寄り道して撮影。

P9300017稲刈りをやっている人たちが多かった。特に明日は天気が下り坂なので、今日のうちにとの思いからだろう。

速いスピードのMTBの人と、並走する羽目になることがあった。結果的には、計2,3キロ。手信号で合図くれて、ちょっと気分のいい並走ができた。


9月 30, 2006 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

狭山湖 一周

今日は、”狭山湖”まで。知っている人は少なくないと思うが、狭山湖はオフロードで、長い距離を走れる。そのため、楽しみにしている場所。でも、自宅から距離があるので、天気と体力に恵まれないと無理。

すぐ隣の多摩湖までならロードレーサーの方がいいのだが、狭山湖一周ならMTB必須。当然、今回もMTB。

ルートは、境川を上流へ。橋本→鑓水→東京工科大学脇→湯殿川→浅川→多摩都市モノレールに沿って立川・玉川上水駅まで→いちょう通り→八幡神社→多摩湖(右回り)→途中から狭山湖方向へ。給食センター脇から狭山湖のオフロードへ、一周して出口(多摩湖への道)へ。 帰りはその逆方向。

ちなみに給食センターは、多摩湖の途中から狭山湖方向への下りが一段落した所にある。下りをゆっくり走れば、すぐ近くに車止めのゲートがあるので判る。

P8050060P8050061ゲートから入って、10分ほどの様子。こんな山道とか砂利道が続く。狭山湖一周では、これくらいの幅の道が2/3くらい。他は一般の車も入ってくる砂利道。舗装道路はほとんどない。右の写真はトイレの小屋。普段利用するコースだと、ここと多摩湖のサイクリングロードでの2カ所くらいがトイレ利用の場所。

P8050065案内板。判りにくい事は無いが、オフロードをやる自転車チームには、少し不向き。どちらかと言うとハイキングの人達用。

P8050066途中にある交差点。交差点というよりも、何かの塚を避けて道が交差しているような感じ。横溝正史の小説とか映画のシーンに出てきそうな、ちょっとした不気味さを感じる。写真だとそうでもないのだが、最初見た時は近くに車なども居なかったので、少し薄気味悪かった。

ここを写真の右方向へ進み、しばらくして細い山道へ。後は山道の案内板を頼りに進む。もう2度目なので、今回はスピードを上げて通過。


P8050067P8050072
山の中の様子、右の方の写真は狭山湖一周での終盤あたりにある丘から眺めた所沢?の様子。右の写真を撮影して、一周のコースに戻るとけたたましい音。オフロードバイクだった。うーーん、一周の終わりの方は、一般の車なども入ってくるので注意が必要。

P8050075P8050077P8050079狭山湖一周が終わり、自然公園で昼食を摂る。いつものように、おにぎり。今日は、ほとんど人を見かけなかった。暑いからか?? お盆が近いから? ちなみに、ここは場所的には埼玉県。神奈川県→東京都→埼玉県とサイクリングした事になる。

今回の狭山湖への道で発見したルートのいくつか。
・いちょう通りへの道は、玉川上水駅の地下道をくぐり、線路沿いに少し東に進んでからダイエーを目指した方が人が少なくていい。
・立川駅近辺は、駅の東の線路をくぐる道を利用した方がよさそう。(小さな歩行者用トンネルは、目立ってしょうがない)
・立川から玉川上水駅方向のモノレールに沿った道が整備されていた。次回からその道を利用する予定。

ついでに。
P8050082帰りの浅川での一こま。臨時の渡し船みたい。丁度疲れも溜まったので、長めの休憩しながら考えた。対岸にプール。多分子供達がプールに行くのに橋だと回り道なので、渡し船が運行されるんだろう。ちょっと東京(都)の光景にしては、微笑ましい部類。

P8050083境川上流での一こま。もしかしたら、工事してアスファルトなどになるのかもしれない。個人的には、走りやすくなるのでありがたい。

自宅に帰った時にメーターの停止ボタンを押しておらず、正確な距離などが判らないが。距離 125キロ。8時間半。

狭山湖一周は、10キロくらい。21分。結構スピード出していたので、納得。信号無いのが、サイクリングロードも含めた普段のスピードよりも速い理由かも。

ちなみに、写真の渡し船のあたりで、エネルー切れを感じて5分くらい休憩。帰りの湯殿川から工科大学(橋本)方向に向かおうとする時に5分くらい休憩。多少腰にもくる。腰に来たのは、ここ2、3ヶ月では久しぶり。

8月 5, 2006 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

夏 境川→引地川→湘南サイクリングロード

夏らしさを求めて、湘南サイクリングロードを目指す。コースはいつもの、境川→1号線との交差あたりから引地川方向へ→鵠沼から湘南サイクリングロードへ。今回は、(ヘツメットつけたまま)海岸脇をサイクリングした。

P7290001境川の1号線との交差よりも少し上流でのヒマワリ。結構茶色いヒマワリが多かった。

P7290004江ノ島の海岸の様子。少しどんよりとした天気。なぜか、今年の夏は、水着の女性が少ない。むしろ春とか秋の方が多い位。個人的にはちょっと異常に感じる。(その分、ペダルをこぐ元気が少なくなる。 冗談だけど。)

P7290010湘南サイクリングロード脇の、ハマユウ。そう言えば、湘南サイクリング脇でハマユウを見かけるのは、そう多くないように思う。

P7290013P7290016引地川での、松の実とキョウチクトウの様子。田舎育ちのせいなので、松の実は本来珍しく無いはずなのだが、何故かシャッターボタンを押していた。サイクリングロード脇で、しかも手の届くくらいの位置での松のみが珍しかったからかもしれない。なお、今年の引地川のキョウチクトウは今ひとつ。時期を過ぎたのかもしれないが、、、、。あるいは雨のせい?

P7290017P7290019引地川の橋の工事。なんか工法的に珍しい気がしたので、写真に収める。勘違いかもしれないが、狭い川幅の時に川での基礎工事を少なく出来るという事かもしれない。

7月 29, 2006 旅行・地域, 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

鶴見川 源流〜河口まで 道草編

鶴見川 源流〜河口までの道草編。

P7150042鶴見川の源流に向かう際に通った、境川サイクリングロード。大和市の深見のあたり。舗装が綺麗になっていた。感謝。あの近辺では、もう少し下流がゴツゴツしてるので、いつか綺麗にしてもらえるとありがたい。

P7150051P7150052P7150059鶴見川脇のサイクリングロードの開始点の近くの薬師池公園の、”ハス”。季節的に咲いているかと思ったが、今年は、まだ。結構タイミング良さそうと期待していたので、少し残念。

P7150092鶴見川の河口近くのマンションの脇に咲いているサボテン。結構でかい。去年も、たくさん花をつけていたはず。屋外なので、越冬をどうしているのか気になる。越冬まで考えると、この大きさで、この花の数は、結構珍しいと思う。

P7150103境川の、相鉄線との交差あたりの花畑。今年も夏はヒマワリ。でも何となく昨年よりも育ちが良くないというかバラバラなような気がする。天候のせいかも。


7月 15, 2006 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見川 源流〜河口まで

今日は少しリキ入れて、サイクリングで鶴見川の源流〜河口までにチャレンジ。MTB。自宅から境川を上り、町田の尾根緑道→「町田メモリアルパーク」の脇→鶴見川の源流。帰りは鶴見川を上り、途中から恩田川のサイクリングロードへ。その後、国道246のと交差の所まで→国道246→境川。

なお川の左岸/右岸は、川下に向かっての左右。つまり川下に向かいながらの左が、左岸。以下では、左岸/右岸の表記を利用する。源流からのサイクリングは川下方向へなので、進行方向に対して左/右が左岸/右岸と同じである。

P7150044P7150046P7150049源流での小さな公園。こう書くと鶴見川には失礼だが、河口での川のイメージと大違い。特に写真での一番右の立て札が、個人的には気に入っている。何度か読んでいるが、ユーモアとの絶妙さが心地よい。特に「ザリガニはさみの刑」。


P7150060源流から、小さなせせらぎというか農業用水路として道路に隣接しているが、1キロもしないうちに道路と川とが離れる。もちろん川の脇にサイクリングロードも無い。それなりの大きな道(日大3校を過ぎて芝溝街道)を、あそこが川だろうと思いながら川下方向へ。

写真が、言わば鶴見川サイクリングロードのスタート地点。もう少し上流までサイクリングロードらしき道があるが、芝溝街道へ戻るのが少し大変と思う。
この辺りの水はきれいだし、川の周りも落ち着いた感じ。

P7150064P7150065上流のサイクリングロードや川の様子。上流は、サイクリングロードは道幅が狭いし一般道との交差も多いので、MTBが便利。季節的にはキョウチクトウがきれいに咲いていた。上流の川底とか脇は特徴的。もしかしたら昔は、採石していたのかもしれない。

P7150071P7150073案内板や、中流の様子。案内板は、ここ1年くらいで設置されたのかもしれない。以前は見かけた気がしない。イラストなどがちょっと印象的。なお、中流位から川幅が広がる。サイクリングロードが狭い割に、草が生い茂ったりりしていてバランスが悪い。少し下流に行くと(本来は自動車用の道路のつもり?と思えるような)幅の広いサイクリングロードもある。サイクリングロートの舗装度とか幅との統一性に欠けている気がする。特に中流部分。多摩川や境川の方が、中流はサイクリングしやすいというのが率直な感想。


P7150075鴨居辺りと思うが、右岸のサッカーの練習場。多分、映画「きみが輝くとき」での撮影現場。「きみが輝くとき」は、片腕の無い少年がサッカーに取り組む様子の映画。個人的に、田中美佐子さんとか勝ち気な女の子が印象的だった映画(あっ、そんな事はどうでもいいか)。 

鶴見川は3、4回くらいしかサイクリングしていないが、この辺りで休憩を兼ねて少し物思いにふける事が多い。

P7150078工事中の看板。この少し上流に、「峠の茶屋」を感じさせるような”サイクリングロード脇の茶屋”ならぬお店があるが、今回はそこの自販機での飲料もする事も無く河口を目指す。

P7150081P7150082左の方の写真は「横浜国際総合競技場」。右の方は、そこよりも少し下流。下流から上流に向かう時に、道を間違うと競技場のすぐ近くまで行く羽目になってしまう。帰りは少し注意してたのだが、案の定競技場の近くまで行ってしまった。

昔、前の会社での契約のテニスコードが競技場辺りのはず。当時テニスコートの周りは田んぼで、少し先は松(杉?)の林しかなかったように思う。勘違いかもしれないが。

P7150085P7150086下流の工場跡と、JRとの交差地点。

工場跡は、1、2年前はもっと廃墟のようなイメージがあり写真にいいと思っていた。が何となく、今はさっぱりした感じ。JR横須賀線からも見える。昔は車窓から見えると、そこまでのサイクリングを考えたが、最近は車窓から見える変化を楽しむ程度。自宅からは遠いので、そう何度もは行けない。

P7150088P7150093P7150089河口近くの様子。サイクリングロードが、アンツーカー(?)になっている部分が少なくない。

真ん中は、船着き場。河口近くでは、レガッタ(?)などの練習の人が多い。失礼な言い方だが、見るに、どうも大学とかの競技系の人たちの服装とか体格と全く違う。知り合い同士で船を共有しているにしては、結構な台数。メッカなのかもしれないとか、TVドラマのせい?とか、以前から少し気にはしてた。

今回この船着き場で判った。どうやら公営の施設。そのせいか、市とか地方自治のスポーツ教室の類で練習している人が少なくないようだ。田舎者の私としては、そんなスポーツ教室とか公営の船着き場があるのがチョー意外だった。(勘違いならごめんなさい。) 知り合いとかが居たら、ちょっとチャレンジしてみたいスポーツではある。

この写真よりもまだ河口に行けるかもしれないが、今回は断念。ちなみに、2、3キロ上流で、休憩がてらジュース飲んでて、近くの人と歓談する羽目になっていた。バイクで河川管理事務所の人と判ったので、源流から来た事を話したり、海まで行けないか聞いた。その人曰く、一般道で回り道すればサイクリングロードがある。でも、実際来てみるとだめそうに思う。まっ、しばらくして工事が終わっていたら少し先までチャレンジしてみようと思う。

P7150101河口で食事した事はいい天気だったが、段々曇り空へ。一応天気予報も悪くなると言っていたので、急ぐ格好で帰路へ。本当は、源流まで戻りたかったが、作戦変更。恩田川経由で町田まで行って、そこから境川への作戦へ。恩田川を上っているうちに、雲行きも悪くなり、結構強い風が。しかも暖かい風と冷たい風が交互に直撃してくる感じ。稲の葉の擦れる音が、まるでセミの鳴き声のように長く続いた。雷のゴロゴロの音も。

246号線との交差の2キロくらいから、多少焦る。とにかく避難(気分的には「たいひ〜」)しようとと思いながらも、サイクリングロードで一番の突起物は自分という状態。自転車は完全に金属だし、、、。とにかく246号線との交差まで急ぐ。そこで、カミナリ回避、兼休憩。東京の方で避雷針らしき所への落雷を何度も目にする。久しぶりにサイクリングで恐怖感を味わった。

カミナリが遠くなった所で、246の歩道をひたすら大和方向へ。境川へ。境川のサイクリングロードでは、東名の下のトンネルで自転車と一緒の数人にあう。一瞬何か事故したのかと思ったが、多分雨宿り。カミナリが遠のいていたので自分には判らなかったが、一般の人は雨そのものも避けたいものらしい。まっ、我々(自分だけ?)にとって大雨なら別だが、雨はさほど気にならない。もちろん錆などの事もあり、雨の中でサイクリング開始はまず無いが。特にロードレーサー。

東名の下のトンネルをしばらく過ぎてから、その事が判り少し「アハッ」状態。

多少寄り道したが、計103.7キロ AV=16.2 MAX=77 MAXが少し異常と思われるが、「町田メモリアルパーク」の脇道とか、鶴見川サイクリングロードにはいくつかトンネルがあるのでそこでのスピードかもしれない。

ちなみに鶴見川の源流〜河口地点まで43キロ。3キロ程度は寄り道と思う。上も含めてあくまで自分のメーター値。

7月 15, 2006 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

境川 遊水池工事

P7080040境川の六会近くの今田?の遊水池工事は本格化していた。休憩所(トイレ)の近くに橋が出来るようだ。車一台は通れそうな幅のような気がする。あの近辺は、カーブといい見通し悪いので、なんか人増えるかと思うと少し気がめいる。

7月 8, 2006 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

境川 夏近し

今日は、デジカメをポシェットに入れて境川を国道1号線直前の休憩所まで。

P6240028湘南台の相鉄線等の交差の先では、夏草が刈り取られていた。草いきれが、少し昔の子供の頃や田舎での夏を思わせる。昔はこうも蒸し暑くなかったよなとか、なんか日差しが心地よくないよとか思うが、自分だけなのか??。

夏草が生い茂っていると、人や自転車の行き来で時々往生するので、刈り取りはありがたい。

P6240032P6240033夏らしい(?)アオイとヒマワリ。朝のTV番組での天気予報で、アオイの花の位置で梅雨明けが判るとの事。でも、いくつか咲いていたが、位置はバラバラ、本当なのか?? ヒマワリは、咲いている所とそうでない所があった。しかも、咲いてない所は花芽があるのかもはっきりしないくらい差が激しい。昔は、一斉に咲いたイメージが強いのだが、これも異常気象と言えるのかも。

P6240036P6240037P6240038飯田の諏訪神社の少し上流のアジサイの様子。ここの橋の近くは、四季折々の植物を植えるので心が和む。距離は短いが、色んな種類の花があり、楽しい。何となく1年草の類の花は、毎年変えている気もする。

6月 24, 2006 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

映画「茄子 アンダルシア」は次回を予約

ついさっきS放送のチャンネルを回していたら、「茄子 アンダルシア」が丁度終わったとこだった。

先月,予告編を見て予約しなきゃと思っていたもの。昨日一生懸命ガイドブックで探して見つからず、来月なのかもと思った矢先。21日にも放送されるので,そちらを予約した。日本映画専門チャンネル。

この映画は、自転車ショップで流れていることがあって、気にしていた映画。スペインの自転車ロードレース、「ブエルタ・ア・エスパーニャ」が舞台。

「茄子 アンダルシア」のページ

6月 18, 2006 映画・テレビ, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)