2015年2月 7日 (土)

境川→多摩川→境川 序盤・終盤はカワセミ撮

今日は、多摩川方向へサイクリング。足底筋が痛いけど東京マラソンに向けてトレーニングは必要とのことで、ランニングでなくて自転車にした。(しこりがあるので、足底線維腫だと思う。1週間ほどで小さくなる事多かったけど、今回は少し長い、、、。)

ただ、最近境川でのカワセミ遭遇率が高い。昨日、たまたま町田に自転車で行った時は、のべで10数匹に遭遇。行きと帰りに同じ場所にいるのが多かったので、実際の鳥の数は半分くらい。昨日は残念ながら、デジカメも携帯も持参せず。

今日は、デジカメ持参でカワセミを狙う。コンデジだし画像加工すれば少しくっきりするんだろうけど、カワセミ写真はそのまま掲載。ピン呆けはご容赦。

ちなみに自分が注意しているポイントは、鶴間橋の少し上流、ヨドバシと横浜線高架下との中間くらい、木曽中学校の少し上流の3箇所。ただしそれぞれのポイントでも、橋の上流と下流など2,3箇所にいることが多いので、近辺になったら注意。また、右岸(下流方向に右の岸)が総じてカワセミに近いことが多いけど、左岸の目の前に現れる事もあるから、そちらも近辺になったら臨機応変に。(ただ、撮影目的でリキ入れてたら鳥に合わせての移動も苦にならないだろうけど、サイクリング兼ねたりコンデジ程度だと、移動してる最中にまた飛びたったりするので悩みどころかな。)

P2070744P2070746P2070750P2070751

P2070755P2070756P2070760

境川はいつもよりもランナー多かった感じ。マラソンシーズンだからかな。

南大沢の丘陵地ではサイクリングの人も多かった。たまたま、交差点で直前にロードレーサーの三人組に遭遇。こちらもトレーニングモードだったので、後につけさせてもらった。その後、自分は乞田川→大栗川へ、三人組は幹線道路へだったけど、宝蔵橋のところで再会した。一人欠けて二人になってたけど。軽く会釈。

ふと帰りなどで幹線道路に行く方法もあるけどと思ったけど、大栗川の桜などが捨てがたい。そんなにずっとスピード出せるほど体力もないから、自分は川沿いの方が良さそう。

P2070766こちらは、大栗川でのジョウビタキ(だと思う)。

ジョウビタキも境川のカワセミのポイントにいたことがあった。カワセミの止まる枝ではなくて、別方向の畑の方だったけど。

関戸橋から先はトレーニングモード。ただし、工事中の立川公園はガタガタ道へ迂回なので、その部分はゆっくりで。

なお、多摩川は歩キングの団体。大抵の人はちゃんと1列なんだけど、中に時々2列の人とかいる。カチンと来たのは、サイクリングロードの真ん中辺りでリュック直す叔母ちゃん。さすがに止めて~、、、。

多摩川もそうだし、境川もそうだけど、最近時々目にするようになったのがカップルでのジョギング。多少羨ましい気もするんだけど、中にはロード半分くらいに広がってのカップルがいる。危なっかしい。サイクリングロードでは、少し寄り添うように走るとか2,3歩空ける位で出来ないものかね~。


今回の目的のもう一つが距離測定。サイコンのタイヤ径の設定を見直した方が良いかの確認。結論だけど、どうやら今の設定のままで良さそう。

なんでそんな気になったかというと、サイコンでの距離表示とガーミン(15J)での距離表示が違うように思えたため。河口から○○kmの表示のところで、サイコンとガーミンを比べると値が異なる。計測スタート時が、*.12と*.56だったのに、次の河口から表示で、*.34と*.79といった感じ。

河口から掲示と合わないのは、サイクリングロードが曲がりくねっていたりしてるからだろけど、2つでの差異が気になった。で、色々メモして違いを調べようとして少し判明。目線がサイコン→GPSに行くもんだから、その間に数十センチ程度は進んでしまう。きっとそのせい。

ただし、どうも多摩川での府中のY's Road(四谷5丁目)近辺の1km区間の、河口からの距離表示はおかしいと思う。50センチくらい誤差があるような、、。河口からの距離は川の真ん中とか色々あるかもしれないけど、他の直線部分では結構合ってるのに、ここだけが違う(と思える)。全体からではたいしたことないけど、自分としては多摩川でのこのあたりが距離測定に適した箇所なので、やっぱ気になる。


今日は羽村取水場まで、マラソンに備えてダイエットにもしておきたいので、行動食程度にした。トイレとボトルへの水補給してリスタート。最初は風は結構強い。筋肉の疲れもあって、なかなかスピードに乗れない。

P2070768尾根緑道の雪。

南大沢の丘陵地もそうだけど、結構雪が残ってる。尾根緑道でも標高180m位なんだけど、、。日差しのせいかな。


P2070770P2070776_2境川に出たら、まだカワセミがいるかなと目を凝らしてたけど、木曽中学校の少し上流にはいなかった。まっ仕方ないな~と思ってたら、横浜線の高架下のちょっと先にはいた。ラッキー。

ちなみに、横浜線の高架下とヨドバシの間の地点では、カワセミがホバリング状態。まるでハチドリ。ファインダー上で探してる最中に、飛んでってしまった。残念だし、撮れてもコンデジでは何の写真か分からなかったかも。でも、個人的には超ラッキーに思えた。

P2070777P2070778P2070782鶴間橋の方にもいた。

鶴間橋近くのポイント(右岸)では、目撃時間と思われる掲示がある。カワセミなどの写真も掲示してるから、興味あればどうぞ。


行きにも感じたけど、最近カワセミを見る機会が増えたのは、境川が前よりは綺麗になったせいかも。川を綺麗にの掛け声よりも、カワセミ1匹なんかの方がずっと意識には役立つのかな~と思えた。でも、時々撮影ポイントに幼稚園生の散歩に遭遇するけど、あんまり話題にしてない。上手く活用すれば違うだろうにと思えた。

ただ、そうは言っても撮影ポイントから少し離れたら、洪水でのビニール袋の類がそのまま。フェンスで仕切られてて、そう住民が簡単に川べりにいけないのも理由だろうけど、そのギャップはどうにかできないか気にはなった。ちなみに、NPOによる川の清掃とかを目にしてはいる。やはり冬だと寒いなどで理由で開催されないのだろう。冬の方が鳥を目にすることが多いような気もして、上手い方法が無いか、、、。

距離は114.6kmとしておく。


ついでに。今日散髪屋さんに行ってその話題になった。以前にカワセミの写真を掲示してあったし、散髪屋さんの散歩での鳥の話もあったので。自宅近くでも時々カワセミを目にはする。だけど、止まり木みたいなのが無い。なので、撮影ポイントみたいにはならない。コンクリの上に止まってても絵にならないし。

町田近辺と比較して、こちらの方が川幅が狭いのと、木もそうだけど、アシ(ヨシ)の類も少ない。まっ、次に護岸工事するときは、少し考えてくれたらありがたいな、、、、。


追記(20150209):今日、自宅近くの境川を注意して見ていたら、カワセミ発見。2分ほどじっとしていた。小さな木の枝の上。その辺りはアシなども生えてて、もしかしたら時々目にすることが出来るかもしれない。ただし、覆い茂った木の枝になってて、撮影とかでは木の枝が邪魔。というか撮影に適したような枝ぶりになってないのが少し残念だ。

なお、そのカワセミを見ながら、自宅近くと町田界隈の撮影ポイントの大きな違いが車道の存在と気が付いた。自宅近くは岸の両方ともが車道。町田界隈は、両岸ともが車道でない。自宅近くの片方は車の量は少ないけど、反対側が結構多い。その影響が大きそうだ。


「カワセミ」

「野鳥観察」

2月 7, 2015 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

多摩川へ 一昨日は羽村取水場(+阿蘇神社)、今日はガス橋

一昨日は多摩川を羽村取水場まで往復し、今日は多摩川をガス橋まで往復した。自転車(クロスバイク)で、多摩川まで自体が久しぶり。

一昨日は、最初は天気が良かったけど、少しずつ雲が増えてきた。最初からスピードが出ずに、風のせいや体力不足かとか思ってたけど、折り返し以降で空気もれ(パンク?)と判明。ハラハラしながら帰還した。

多摩川の上流の方は大掛かりな河川工事。東京都は金あるなー。しかもそれなりに整備されている所に思えるので、もっと他の所を工事したら良いのにと思うくらい。

羽村取水場の後は、阿蘇神社へ初詣。その後、取水場に戻ってオニギリ昼食。春とかには、玉川上水ランをしようかなと思ってるので、多摩川兄弟の銅像に願掛け?。ちなみに近くの中州では、どんと焼きの準備をしてた。

帰路では、太腿がつりそうになるし、空気漏れ(パンク?)の対策で、2回ほど空気入れを行った。空気漏れを気にしたこともあってスピード出てないことを気にしてたら、桜美林大学辺りでバイクの人に「どれ位で走るの」とか声掛けられた。(内心は「今日の後半は25キロをキープしたいと思ってるけど」だったけど、)「30とか35」とか返事。「早い人は40とか出すよね」とか言いながらバイクの人は去ってった。バイクの人とちょっと併走するのって、今まであったか?? 急に声掛けられて、少しびっくりしたけど。

太腿以外にも痛む所が少しあって、トレーニング不足を痛感したけど、タイヤ交換とかせずに帰還できたのを御利益&ラッキーとしとくつもり。


今日はパンク修理の確認を兼ねて、多摩川を下流方向へガス橋まで。 境川では2カ所でカワセミ見て、片方ではそこそこ撮影できたかもと思った。でも、ちょっとずんぐりしてて、カワセミか気にはなる。(帰って写真見たら、逆光で白っぽくなってた。コンデジの限界かな。)

一昨日も感じたけど、小山内裏公園って、ど真ん中を走る人や歩く人が増えた。家族連れで自転車の3重でど真ん中の人もいるんだもんな?。皆さん端っことは言わないけど、せめて4/10とか3/10辺りにしてくてたら良いのに。周りの空き地が分譲工事してるところが結構あって、人が増えてそして事故増えそう、、。

朝では小山内裏公園のどんと焼きの準備が目に入った。帰りにも見えたけど、少し朝と違って下の方にブルーシート?が掛かってた。(ネットで見たら中止だったそうな。でも帰りのときは、札の類は外して集めた感じに見えた。別途燃やすのか???)

上柚木の運動公園で少し散策したら、マンションの右に富士山が見えた。(それも帰ってから確認したら、全然写ってない、、。画像の補正したらそこそこ見えたけど。)。

多摩川の登戸辺りなども大きな工事をしてた。どうせならあの近辺のサイクリングロードも工事してくれたら良いのにと、なんか大掛かりな工事に対してのギャップを感じてしまった。

途中までだったけど、結構手信号を出してくれるロードレーサーの人を後につく格好になった。途中で分かれる時に、ついバイバイをしたくらい。その意味では気分良く走れた。

ガス橋近くでオニギリ昼食兼ねて休憩。なんか近くにハトが寄って来る。あまりに人に慣れすぎてて不気味に思えるくらい。

その後折り返して、上流方法に進もうとしたけど、向かい風が辛い辛い。10km/hになる時もあるし、1時間半以上ずっとキツイ向かい風だった。寒いし、腰は痛くなるし、一昨日の疲れも出てきて、関戸橋まで時々漕ぎながら休憩した。


まっ、少しきつい2日だった。良いトレーニングといえばそうなんだけど、、、。ちなみに、一昨日が118km、今日が126km。


写真と写真へのコメントは、以下のGoogle+の一般公開でアップしている。下のプレビュー画像のクリックでもジャンプする。

https://plus.google.com/photos/108703789592645092142/albums/6104485338402358561

20150110 多摩川 阿蘇神社まで


https://plus.google.com/photos/108703789592645092142/albums/6104486394016671857

20150112 境川→多摩川ガス橋まで

1月 12, 2015 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

サイクリング・多摩川 東宝撮影所のゴジラ像

今日はサイクリングで多摩川方向へ。昨日のジョギングの疲れもあって、以前から行きたかった世田谷の東宝撮影所へ寄り道して、(空港方向には行かず)そこから折り返すことにした。東宝撮影所にゴジラの像ができたのいうので、その見学。コースは、境川→尾根緑道→関戸橋→多摩川水道橋→東宝撮影所のピストン。

天気予報では晴れで、日差しが強すぎたらとか先月末のように雷の事が気になったけど、曇り空。朝は風はあるものの、不安定な天候になりそうになくて少し安心。タンクトップにして、朝は風で冷たいかなと思ったくらいだったけど、昼とかではそれでも暑いくらいで、選択としては悪くなかった。

昨日のジョギングの疲れもあって余り無理しなかったり、下柚木での下り坂で腰を浮かしたりしたせいか、府中のスピード押さえるためのデコボコ部分でも、さほど苦痛にならなかった。先月末で結構きつかったので、デコボコ部分でも腰を浮かせたりスピード落としたのが良かったのかも。

町田のちょっと上流で、カメラの砲列。もしかしたらと川のほうに目をやったら、カワセミが2羽。しばらく進んで停車してカメラ取り出したけど、カワセミが飛んでアシの所に隠れてしまった。アシの辺りまで戻ろうとしたらカメラ抱えた女性が「追いかけっこよ」なんて言ってて、こっちもクスッ。それにしても、最近町田の下流のポイントにカワセミがいることが少ない。ついその女性に、そのことと「この辺りも、枝でも突き刺せばいいのに」と言っちゃった。カワセミ2羽を見たのは、境川では初かな。

P8174912P8174914調布辺りで、なんかイベントの準備してた。河川敷に椅子を並べてたり、座席みたいなのの設置。カメラクルーらしき一団がいたので、今日にでもイベントがあるのかなと思ったら、来週の花火大会の準備みたい。

来週来たら通行止めになっただろうから、今日出向いて良かった~。

東宝撮影所への道はプリントして持参。周りの様子も見てみたかったので、歩道をスピード抑え気味にした。イメージ的には、大きな道をまっすぐ。

ところが、撮影所の直前の所で道を間違えちゃった。帖小学校前の交差点で、サミットのスーパーの前を通る格好にすべきところを、細い方の道に入って日大(商学部)の前まで進んでしまった。結構起伏の激しいところで、5差路(?)とかになってて分かりにくかった。プリントした道は、近郊の詳細も用意しとくべきだったし、スーパーとの位置関係を書いとけばよかった。と言い訳。

P8174917P8174918P8174922P8174927ゴジラ像と、壁画。壁画の1つは「七人の侍」で、帰って見直したら枝が映り込んでる、、、。

ゴジラ像の前に桜の木があって、ちょうどいい箇所にデジカメ置けたのでセルフタイマーでも撮影した。ゴジラ像は2m位あったか。帰ってから、ウルトラマンやガメラのコスプレでの撮影も面白いかもと思った。ただし、守衛さんとか受付の人が近いので、一言言われちゃうかもしれない。

(最初自転車をどこに置こうかと思って見渡したけど、駐車場みたいなとこにコーン置いてあるし、車が時々来て渡りにくくて、ちょっと脇に。グループで出向いたり、長く撮影するなら守衛さんに相談した方がいいのかもしれない。)

多摩川水道橋に戻る時に、同じくらいのスピードの人。多摩川でも、しばらくしたり府中のあたりでも同じくらいのスピードの人。計3人くらい。少し体力残ってる気がしたので、付いてく事にした。でも案の定^.^;、府中~関戸橋で段々離れてく。まっ仕方なし。

下柚木への上り坂では、無理せずゆっくり歩道を使ったけど、結構ピクピクしてきた。休憩して消炎剤塗りこむ羽目になってしまった。まっ、これも(昨日の疲れもあるので)仕方無いとは思いつつ、体力の衰えなのかミネラル不足なのか、最近つりそうなケースが多い。

尾根緑道では、つったりしたら大変かなと、馬場で境川へ抜けた。それにしても、馬場~宮前橋までは、結構草が覆い茂ってた。コース選択としては少し失敗。先月末も同じコースだったけど、あの時は雷に気を取られてブッシュが気にならなかったのかも。あるいは、猛暑で草が伸びたのかな。

境川では朝のカワセミの事が気になって川に注意したことと、疲れも出てスピード上がらず。

ところが途中で日焼け止めなのか、足も手も、さらには顔もカバーで覆ってる自転車の人に遭遇。スピードが同じ位で、抜こうかと思ったけど、疲れもあって、後ろに付いた。そしたら、途中から手信号出してくれた。うーん、人は見かけによらない。

また、しばらく下流では家族3人連れの自転車。先頭の子供だったかかが後続の家族に左に寄るようにの手信号。このところ町田界隈では、自転車乗りや歩行者に対して悪い思いが多いけど、今日は別格だった。

ところが、町田過ぎて東名過ぎた辺りでの子供のジョガー。急にサイクリングロードをコース変更。結構頭にきて言ってやろうかと思った位。今日の帰りは、町田が高得点だとしたら、横浜(あれっ、大和かな)は低得点。

町田を過ぎてからスピード出せなかったのは、日がさしてきた関係かもしれない。皮膚がチリチリして馬力が出ない。気温はそう大きく上がってはいないはずで、気温よりも日差しの影響が大きいのかな。なんか今日の気づきで、これからちょっと注意しておこうと思う。


追記:18日月曜日のTV「グッド!モーニング」を見ていたら、多摩川河川敷の椅子のある様子が映し出された。調布市花火大会での川崎市への費用負担依頼がテーマ。主催が調布市だし、23日が川崎・世田谷の同時花火大会の開催で翌24日が調布ということもあって、川崎市は費用負担に応じず。

椅子が並んでるとこでのTVクルーは、この撮影だったんだろう。

8月 17, 2014 サイクリング, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

多摩川・羽村まで 帰りは雷雨で散々

今日は、そこそこ運動しようと思って自転車で多摩川の羽村取水場まで向かうことにした。走りだと少し疲れが溜まってるのと、暑すぎ。なお、天気予報では夜から雨とのことで、まっ大丈夫だろう位の意識。(関東の山沿いでは午後から降るかもと言ってて、少しは気にしてたんだが。)

境川では河川の清掃をやってた。NPO主体? 町田の少し上流で見かけた掃除でのゴミが結構多くてびっくり。やはり町田近辺はゴミの量というか自転車を含むゴミ山の形状が半端じゃない、、、。

尾根緑道も結構暑い。人はまばらだけど、自転車の人よりも走ってる人のほうが多くて少し以外。緑道でのトイレ脇のひまわりが、結構背が高くて驚いた。ここのは1本のみで、えらく高く伸びてた。他でもヒマワリは綺麗に咲いてた。

関戸橋くらいまでは、体力的にはまあまあ順調。その後多摩川になると、少し向かい風のせいもあって、体力が空回り。スピード落とすようにと緑色の帯の部分がいくつかあるけど、そこでのガタガタが腰に響くようになって来た。

タンクトップだったし、関戸橋くらいまではさほど暑さも感じなかったけど、くじら運動公園など多摩川の上流になると、暑さも堪えるようになって来た。福生の南公園で頭から水かぶったり、自販機でドリンクなどを購入。自販機で2本飲んでるほんの数分間で、サドルが「あちっ」と驚くくらい熱くなってたのにはびっくり。

羽村取水場までにして、オニギリ食べたら少し水遊び。多少足がつるかもしれないのは避けたかったけど、夏場しか経験できそうに無いので、さほど躊躇することなく河川敷へ。

川の水は結構綺麗だし、小さな魚などもいた。水温も山のような冷たさでもなくて、ちょうど良かった。ただし、上がって靴を履こうとブロック石の上を歩いて大またぎしたら、少しつりそうになった。ヒヤッとしたけど、ちょっとしたマッサージで対応、そしてその後消炎剤。

トイレ脇の水道のとこで休んでたら「暑いね~」と話しかけてくる人。そうですねとか言ってて少し話してたら、別の人も来た。おじさんたちとちょっと会話。刺青って血圧下がるとか、スズメバチは外来とか。なお羽村から羽田というか河口まで50キロくらいなんだけど、どうも往復で200キロと受け取られるようにしゃべった気がする。間違いです、ごめんなさい。(刺青やスズメバチの件を帰ってから調べたけど、前者は的確なのがすぐには見つからず。後者は、スズメバチの中に非常に危険な外来のはいるみたい。)

その後再スタート。上流側を見たら、少し黒っぽい雲がポツリポツリ。嫌だなーと急いだけど、黒い雲が広がるし段々近づいてくる感じ。少し風も出てきて、予報と違うじゃん!てな感じ。天気予報では、群馬などの山沿いでは荒れるかもといってたけど、横浜などの雨は夜からとの予報だったので。

関戸橋あたりだったか、少し雨粒が落ちてきた。そしてモノレールの大塚駅あたりからは、土砂降りになってしまった。時々突風も。当初は帰りも尾根緑道経由にするつもりだったけど、尾根緑道近くになると雷の音が聞こえるようになった。時々閃光も見える。尾根よりも平地というか境川経由がいいかなと、境川(橋本方向)へ下った。京王線との交差地点から、境川のサイクリングロードを利用。

尾根への道では上り坂でスピードがなかったので雷音の区別がついた。が、サイクリングロードになると、風を切る音と雷(特に遠雷)の音が区別つかない。光ったら少しスピード緩めて、雷音を確認する時が何度かあった。最初は心地よい雨程度に思っていたけど、雷音が近づくし、時々バリバリという音。結構不安になってきた。ただし、今日はさほど冷えた風でもなくて、というか暑過ぎて?、雨宿り判断が難しかった

雨の中漕いだけど、宮前橋近くで、木の近くで雨宿り。合計20分近くすごしたか。オニギリとかジェルなどで栄養補給も。一時的な雨かなと思ったけど、雲の切れ間がなかなか無い。というかどんどん少なくなってく。雷は、近づいたり、少し収まったり。数回、近くで落ちたような音もして、ますます天気予報と違うじゃん!てな感じ。また、 濡れたサングラスをポシェットに入れてたけど、再使用しようとしたらえらく曇ってしまった。その後はサングラスは利用せず。今気づいたけど、葉っぱとかで揉めばよかったかな。

町田の駅脇を過ぎて、枝道の向こうの公園のサルスベリが目に入った。普通の木のようにと言うと変だけど、あまり選定してない樹形。しかし、立派に咲いてる。教科書的にはサルスベリって、伸びた枝を選定する。なので、普通の家庭のサルスベリは、太い木から細い枝が伸びてそこに花が咲く。中間的な太さの枝はなかなか無い。それがその公園のは、自然と細くなってる感じ。全く剪定しないと逆にあんなに綺麗に咲くもんなのか??? 結構不思議な感じ。

町田を過ぎたら、一時的に日が差してきた。印象的だったのでパチリ。

それにしても町田界隈はいろんな人がいる。今日の変な自転車連中は、サイクリングロードからマンション側の通路に入り、こっちの直前で横切るようにサイクリングロードへ。うーーん。

距離は113.4kmとしておく。雷雨への遭遇が結構堪えたけど、それなりの運動にはなったし、羽村では面白い話も聞けたので良しとしよう。

写真と写真へのコメントは、以下のGoogle+の一般公開でアップしている。
https://plus.google.com/photos/108703789592645092142/albums/6043880223663922881

20140727 多摩川・羽村まで 帰りは雷雨

7月 27, 2014 サイクリング, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

MTBを配送のために梱包

新しく自転車(ジャイアントのクロスバイク「escape RX3」)を購入したので、古くなったMTBの「Rock 5000 Disc」を実家に送ることにした。以前実家に、さらにその前のDiscでないRock 5000を送ってたけど、ある時に他のと一緒に処分してしまったそうだ。また、Rock 5000 Discも結構乗ってて、ギヤチェンジのプラスチック部分が外れかけたりしてて、普段乗るには限界かなと思ってて、買い替えた。実家周りで乗るには、このRock 5000 DiscでもOKに思えた。

で、以前の配送の時には、クロネコヤマトに自転車配送のパッケージがあった。自転車の協会にタグを申し込んで、それでさほど梱包に気をつけなくても(箱詰めしなくても)送ってもらえる方法。ところが直近で調べたら、そのパッケージはなし。普通の配送の仕組みを利用するとのこと。しかも自転車の協会へのタグ申し込みが、以前より結構割高。あまりお金がかかるのもと、少し諦めかけてた。

すると、目に付いたのが、西濃の自転車輸送便。

 http://www.seino.co.jp/seino/service/domestic/cyclingtrans/

料金はそこそこするけど、まっ仕方なし。ところが、ちょっと難点は箱詰め。さすがに専用の箱をレンタルをする気にもなれないし、、、、。思いついたのは、近くの自転車屋さん。新しい自転車を購入したし多少懇意にしてることで、空箱を分けてもらうことにした。空箱を譲ってもらい、天気の良い日に作業開始したんだけど、、、、。

そもそも、そう簡単に入らない。車輪を外すくらいは覚悟してたんだけど、それだけじゃ駄目。

P4254483P4254484ペダルもか~とか、ハンドルもか~と少しずつ作業。ペダルを外さないとと思った時には、ペダルレンチって無かったよな~とか、また自転車屋さんで借りるかとか考えたけど、ちゃんと以前購入して物置に置いてた。まっラッキー。

なお、他のことなどもあって、1日では終わらず、そこまででも2,3日がかり。

P4254488P4254489それでも箱に入らず、結局サドルも外さないと駄目と気がついた。

いや~それにしても、ほんと”ぎちぎち”。我々は、自転屋さんが組み立てたのを購入してることになる。ある意味、ちょっとした専門職とか専門店。もちろん、専門店とか言うのは分かっちゃいたけど、新しい自転車売るのに結構面倒で、大変なんだな~と感心した。

ちなみに箱も、切込みがあって持ち運びやすいようになってる。(普段目にしてる人達には普通だろうけど)ちょっと勉強になった。多分バランス的にも工夫があるんだろうけど、そこまでは分からず。

梱包できたので、ネット経由で申し込み。最寄の営業店から取りに来るらしいんだけど、当初の予定がこちらの都合の悪い日。営業所の方に電話して、別の日にしてもらった。その後はスムーズだったけど、GW直前で、届くのは結構先になった。まっ、仕方ない。

送ってから、実家での組み立てが気になってきた。組み立ててくれそうな親戚はいない。自分でやるにしても、工具、特にペダルレンチをどうするか、、、。結局、実家に帰省する時に手荷物で預ける作戦にした。


箱に入らないということで、ネットで調べたら、レース出場の人の書き込みがポツリポツリとあるのに気がついた。自動車で行く人もいるだろうけど、梱包して運ぶ人もいる。自転車輸送便も、そんな用途を意識しているように思える。逆にそれを考えると、梱包する人も輸送する人も、結構神経使うんだろうな~との印象。大会側にすると、どんどん梱包物が送られて来るんだから、その保管場所なども大変。

なんか付随的なことをいろいろ知って有意義ではあった。多少慣れたので次回などは時間短縮できるだろうけど、次回はいつになるのか、あるいはもう無いのか??、あるとしても相当先になりそうだ。

追記:ペダルレンチは、帰省での手荷物預け。社内封筒みたいな紐付きの封筒に入れてくれた。実家から自宅へも持って帰ることにしたけど、空港でレンチのほうを手荷物と言ったつもりなのに検査の人が機内持ち込みのバッグの方にタグ貼ろうとするから少しすったもんだ。(受付前の検査機のとこでバッグ置いたのが良くなかったのか、、、。)

4月 25, 2014 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

桜花見 乞田川、多摩川(+ニヶ領用水)、大栗川

今日は、桜を見ようと多摩川方向へ。下流方向へとは考えてたけど、途中の登戸近くに行ってみたいニヶ領用水があるのを思い出した。できればそちらも。

尾根緑道から大栗川へと考えてたら、尾根緑道が桜祭りで自転車も通行止め。係りの人に自転車は許してみたいな目で訴えたけど、駄目だった。なお、もっと桜美林あたりに掲示してくれないと、自転車で上った人達には酷。また下って上る必要があるんだから、、、。さすがに、来年とかはどうにかして欲しいと思った。

で、勘を頼りに多摩川方向へ。結局乞田川に行き着いて、そこ経由で関戸橋→多摩川へ。

ニヶ領用水はなかなかいい風情。ただし、多摩川から離れるにつれて宴会モードの人が多くて、風情とはちょっと違った雰囲気。なお、以前新聞か何かで古い施設が紹介されてた。帰って再度調べたら「久地円筒分水」。花見会場で係りの人に有名な施設とか(こっちの勘違いでおわんのような施設と言ったこともあって)聞いたけど、分からずじまいだった。なお、久地円筒分水は少し距離があって、今回は人が混んでて行かなくて正解だったかも。

天気予報は悪くなかったのに、途中で少し暗くなって冷や冷やしたけど、乞田川、多摩川(+ニヶ領用水)、大栗川の桜を堪能。

多摩川は、桜の他に、ハマダイコンやユキヤナギがきれいだった。なお、距離は128.45km。


写真と写真へのコメントは、以下のGoogle+に一般公開でアップ。
https://plus.google.com/photos/108703789592645092142/albums/6019550641921811377

4月 5, 2014 サイクリング, 旅行・地域, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

冬なのにかき氷屋さんへ

冬で少し寒かったけど、鵠沼の「かき氷」屋さんへサイクリング。経緯は、こう。昨年の日経新聞の土曜日版(プラスワン)で、「並んでも食べたい かき氷の名店ランキング」なるものがあった。ランキングそのものは、ネットでも見られる。当時は混雑するとのことで、頭の隅に入れていた程度だった。年末の新聞整理で再び目にして念のために場所とかを確認したら、サイクリングやジョギングでの鵠沼へのコースからさほど離れてない。ホームページを見たら、今日月曜日を臨時“開店”すると出ていた。何かの引き合わせかもとのことで、リュックに現地でも防寒になりそうなウェアを入れて向かうことにした。

引地川を下って、東海道線をくぐった先の公園で小休止。橋(多分清水橋)の近辺にカメラの人がいたので、気になって方向を見たら”カワセミ”。結構じっとしてて、自分が自転車で橋を渡っても同じ場所にいた。ラッキーだったと思って海岸の方へ進んでから、デジカメを持参してたのに気が付いた。コンデジなので望遠倍率高くないし、(多分無理だろうけど)帰りでも見られるかもとの思いで、先に進んだ。


場所のプリントしたのを持参してたけど、交差点を間違えて結構進んでしまった。ただし、ホームページなどで、駐車は○○にはしないでくれとか色々書いてあって、駐輪場を探すのを兼ねてたことも理由。で引き返して、少し進んだらすぐに分かった。

P1203780ほんとに民家。

しかもどう注文して良いのかとか、何処で食べられるのか分からない。店の人が案内してくれたけど、2階に上がることになった。(1階にも席はあったけど、やはり寒い。) 極端には、居間などを解像したイメージ。最初だったので、結構な驚き。

P1203782P1203783みるく金時にした(はず)。

最初の一口で結構ビックリ。氷が柔らかくてじんわり溶けてく。天然氷とのことで、ランキングトップの理由も頷ける。

2階には、最初一組いたけど、自分の後に2組ほど。皆さん常連なのか、ざわついた感じも無くて静かだった。

帰りに店員さんと話して、次回はWいちごにチャレンジしたいと思う。夏の前、春とか冬の間に出向くつもり。次回は、ジョギングかな。


ちなみに店名は、「埜庵 (のあん)」。結構、”埜”の字を使ってるお菓子屋さんが少なくないので、調べてみた。里山などの緩やかな傾斜地の事らしい。ある意味”野”の旧字みたいなイメージか。そこでのヨモギなどから、お菓子屋さんで使われるようになったのかなと思う。

1月 20, 2014 サイクリング, 食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

多摩川 阿蘇神社までお参り兼ねて

一昨日がラン、昨日がスイム、ということで今日は自転車。年始なので多摩川の阿蘇神社まで。

結構冷えてて、冬用の自転車用の上下に対して、Finetrackの1番とか2番を着用。軽量ウィンドブレーカーを予備的に持参のつもりだったけど、しばらくして着用した。当然耳当ても。

P1053692町田の少し上流。しゃれた公園になっちゃうのかな。

P1053693戦車道路からの富士山は、、、、見えず。

P1053695P1053696戦車道路というか小山内裏公園からの奥多摩の山々。前から掲示があったか? また、夏場などもそれなりに見えたか? 今日は大岳山とかがくっきり。

それにしても、公園内は、ど真ん中を歩くとか走る人が増えた感じ。どっちかに寄っとけばいいのに。

P1053698多摩川に出たら、結構なランナー。ゼッケン付けてたので、催し?とか思ったら「多摩川マラソングランプリ」。府中界隈は、ルール通り右側をラン。

P1053700P1053702福生での、奥多摩などの山の掲示。ここも大岳山くっきり。

今回時々奥多摩の山々を見ながら走らせたけど、見えたり見えなかったりで、多摩川も結構蛇行してるんだなというのを実感した。

P1053703P1053704P1053705阿蘇神社。手水舎の一部分が霜になってるようなそうでもないような、、、。

これから1年良いことありますようにとお参り。

P1053709帰りの福生。ちょうど飛行機が見えたのでパチリ。厚木とかのそれよりも、音が小さいように思ったんだけど、勘違いか、、。

P1053710P1053712モノレール線の近くだったと思うけど、工事の様子。ちょっと洒落た感じの富士山。

久々の自転車での100キロ超えだったけど、寒かった~。また、そのせいか、終盤にペダルが重く感じた。オイルの粘着が増してるというか、、、。メンテナンスしたり、夏場にどうなるか少し気にしておこうと思う。

1月 5, 2014 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

久々に境川→多摩川 府中はランナー右側通行へ

昨日の丹沢の疲れが少し残ってるけど、どれくらいリカバリーしてるか見ようと、MTBでのサイクリングにした。昨日蛭ヶ岳で練習には山に登ることと聞いたけど、前々から自転車にしようと考えてたので仕方ない。タイヤ交換を考えており、その前に長い距離を走っておきたかったため。

5日が江の島方向だったので、今日は多摩川を目指すことにした。目標は、一応、羽村取水場。他に、以前自宅近くで”グミ”の実の綺麗なのを見つけたので、まだあれば食べてみようかなとか、桑の実も似たような考え。

P6092667P6092668桑の実は、結構食べ頃(^.^;)な感じ。それまでもいくつか見かけたけど、道の反対側だったりして手にすること無し。宮前橋を過ぎて、どのみちおにぎり購入予定だったこともあり、多少の休憩を兼ねてゆっくり目に。それなりに実ってる木を発見。

右の写真で分かるかもしれないけど、少し踏み跡。考えることは皆同じというか、同じようなことを考える人がチラホラいると言うことか。^.^;

戦車道路では、落ち葉を集めてる人が何人かいた。最初自宅用かと思ったけど、その後でも大勢。近くの自治体あたりの清掃のようだ。子供などもいて結構大がかり。落ち葉などがいくつもの袋に集められてたけど、堆肥や腐葉土とかにする場所などがあれば良さそうにと思った。

P6092669小山内裏公園入口前というか、桜美林の野球場近くのアジサイ。ここの花は、まだといった感じ。

P6092670P6092671P6092672P6092673P6092674小山内裏公園の様子。左の2葉は、桑の木。マラソン大会を実施してた。右はアジサイの様子。こちらのアジサイは、丁度良い感じに咲いてた。

P6092675P6092695大栗川になって、川の色が白濁してた。気になりながら走ったら、橋の上にパトカー。「川の色は変ですよね」と聞いたら、どうもそれを調べてる風。

左は、その少し下流での写真。右は、帰りでの撮影。なお、行きでの野猿街道との交差あたりでは、普通の色だったように思う。

P6092676P6092677大栗川の終盤あたり。護岸工事が済んでて、下の方にも通路ができてた。ゆっくり走って気持ちよかったけど、最後の方が階段のみ。ちょっと残念。

P6092678P6092687P6092688P6092689関戸橋を渡って、上流方向へ。なんか普段(以前)と違うな~と感じたら、結構ランナーが右側通行。自分としては「皇居ランニング 左側走行自体疑問」にも書いたけど、レースを除いて練習ではランナーも右側通行であるべきとの考え。なので、良いことだと思った。

どうも理由は、府中界隈では、右側通行に決めたようだ。右3つの写真は帰りに撮影したものだけど、掲示がいくつかある。もう一つ別の掲示タイプもあったように思うけど、、、。(ちなみに帰ってから調べたら、そう最近のことでもなくて、 2011年11月にはTBS「噂の!東京マガジン」で取り上げられたようだ。)

逆に、府中界隈だけなので、その後の福生などでは左側通行のランナーが増えてきた。もっと広めたらいいのに、、、。

P6092679福生の公園脇が、トンネルになってた。

その先の大きな運動公園では、自転車が自動車道路の脇を通るようになってた。そのこと自体は良いんだけど、自転車用の道が工事中というかデコボコ。それまでの疲れもあって、結構腰に響いた。早くそれなりに完成させて欲しい。

P6092680P6092681P6092682P6092683羽村取水場とか、その界隈。

羽村取水場には、11時少し過ぎに到着。思ったよりも早く到着したので、少しゆっくりおにぎり昼食にして、阿蘇神社に向かうことにした。玉川上水の小さな橋とか階段は、自転車を持ち上げて踏破。

右の写真は、少し上流のプール近く。人が多くて、プール解禁?と思ったら、田んぼ祭りとか。結構小さな子がいたけど、この辺でも田んぼ経験が皆無の子が多いと言うことなんだろう。多少意外だった。

なお、サイクリングロードに広がるようにして会合をしてるのには閉口。まっ、取水場から阿蘇神社に向かう自転車乗りが皆無と言うことか、、、。でも、やっぱ道いっぱいは止めて欲しいな~。(帰りは、行き来に注意する担当の人を設けてはいたみたいだけど。)

P6092684P6092685P6092686P6092690阿蘇神社の様子と、多摩川の海から表示。阿蘇神社で55km、右の写真は関戸橋近くのものだけど35km。関戸橋-羽村取水場が、だいたい20kmということか。(なおこの海から表示は、大抵サイクリングロードにあるけど、一部幹線道路脇に掲示してあるところがある。)

阿蘇神社にお参りして、ゆっくり取水場に戻った。途中で自販機を利用してボトルに飲料を詰め替え。取水場でトイレを利用して帰路に備えた。

帰りは思った以上に向かい風、疲れも溜まってきた感じ。福生の大きな運動公園では、小休止を兼ねて桑の実を失敬。

トレーニングということで、似たスピードの人がいたのでロードレーサーについてみることにした。でも、終盤は筋肉痛が出てきた。まっ、良い練習になった。

P6092691府中での架橋下。どうも事故発生。

P6092693関戸橋近くで見かけた自転車。超旧式。写真撮っても良いですかと聞いて、少し会話。一部の部品は向こうから手に入れたようだけど、手作りと。自動車に積んでサイクリングロードまで来て、乗ってるとのこと。帰ってから、乗るところとか走行の様子も見とけば良かったと思ったけど、その頃は疲れもピークで考えが及ばなかった。

帰りの大栗川脇は筋肉痛を我慢しながらもどうにか、上柚木の上り坂などでも停車とか歩き無しで走れたけど、小山内裏公園への上りはヒーヒー。

P6092696写真は東展望所での丹沢風景。一応パチリ。

で、東展望所のベンチで小休止。横になった。腰にじんわりとした痛み。横になってのストレッチも。自分には珍しいこと。逆に、その後に公園でのトイレ休憩とかトイレ脇の自販機利用もあってか、体力回復。良かった~。

P6092697P6092698左は、公園内のグミ。実は全く無し。というか、ここでの木に、花をつけてたり実がなってるのを見たことがあったか?? 右は、野いちご風の木。なんて言う名前か?? 一応食べられそう、というか口にしたけど、、。(追記:どうやら「コウゾ」のようだ。和紙の原料の一つ。もしそれなら、食べられるのは間違いなさそう。)

P6092699P6092700P6092701P6092702今年は、ハナアオイが綺麗だ。左3つは町田でのもので、今回のコースで一番に綺麗だったと思う。右のは境橋の近く。

今年が綺麗に感じるのは、全体的に咲いてる感じがあるのも理由かも。自分の経験じゃ、下なり途中から咲いて、なかなか上の方まで咲いてるのを見たことがない。ちなみに、ハナアオイは梅雨の時期を示すようで、上の方が咲いたら梅雨の終わりとも言われているようだ。ただし、自分の周りでは、どうも当てはまらない気がする。(梅雨の終わりなのに、真ん中辺りが咲いて上の方が咲かないイメージ。)

久々の多摩川までだったけど、走ったら走ったで、面白い経験がいっぱいあった。

距離は大体100km。コースタイムは以下。

07:58 スタート
08:31 町田
08:49-55 宮前橋
09:35 小山内裏公園 東展望所
10:19 関戸橋
11:14-00 羽村取水場
13:00 関戸橋
14:07-24 小山内裏公園 東展望所 
14:55 宮前橋
15:14 町田
15:42 ゴール

6月 9, 2013 サイクリング, ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

境川→三崎港→境川 一時自転車グループに追従

今日は、急遽平日なのにサイクリング。自転車の長い距離は、久々。コースは境川→三崎港。引地川→鵠沼→城ヶ島→江ノ島→境川と似たコース。また、途中までは、江の島-久里浜 伊勢山トンネル回避模索もの時と同じようなコースだし、親戚と一緒も同様。それにしても、ついこの前のように思えたけど、2つはもう4年も前だ。

今回は、行きも帰りも境川→藤沢のコース。また、城ヶ島までは行かなかった。また、今回は行きも帰りもトンネル利用。大きな車がいなくてラッキーだったけど、やっぱできれば避けたい箇所。ちなみに、帰りのトンネル前でサングラスを外して手も持って進もうとしたら、なんか落ちる音。サングラスの柄で、壊れてしまった。それ以降は、サングラス無しで、江の島までの道での風(砂粒)が結構きつかった。(ずっと気にいってた他のが製造中止で、急遽購入した)結構安いサングラスだったけど、やっぱりという感じ。まだ気に入ってたのがいくつかあるから良いけど、早めに代わりのサングラスを見つけないと行けない。

久しぶりのせいか、途中からお尻は痛くなるし、上りが長いと膝の筋肉などに疲労が蓄積する感じ。特に後者で、自転車なり他のスポーツの必要性を実感した。

三崎港で食事してたら、「メレンゲの気持ち」の撮影隊。ADらしき人が、「写り混むかもしれませんが良いですか?」と皆さんに聞いて回ってた。ナレーションがあるわけでもなく淡々とした撮影だったけど、昼になってお客さんが並んだせいか、終盤はお店の人に早めに切り上げてと促されていた。

食事してテラスで帰りの準備をしてたら、「どちらから」と聞いてくる中年のおばさん。「大和あたりから」と答えた。ちょっと驚かれたけど、、、、。

行きも帰りも、自転車の人やジョギングの人は少なくなかった。で、葉山御用邸のちょっと前から、2,3度同じグループ(6人)を目にした。走っている時にこちらが抜かれて、しばらくしたらそのグループが休憩している感じ。途中から付いてみることにした。でも、段々キツイと感じるようになった。親戚と6人はロードレーサー、こちらは末尾をMTBで。グループの末尾の人は、結構几帳面に手信号を出してくれた。いや~、良いトレーニングになった。(感謝。)

なお、葉山の御用邸前のトイレって、以前より汚くなってるような気がする。ゴミの類が置きっぱなしだし、、、。また逗子方向に向かうの右折が多くて、クラクションが時々。葉山の御用邸前なんだから、信号工夫するとかできないんだろうかと、ふと思ってしまった。


帰りは白旗で休憩したけど、先客は中年のグループ。10人近かった。うち一人は女性で、最近風の切れ目のあるスカート+スポーツタイツ。メンバーは三々五々分かれたけど、何処まで行ったんだろうかと気になった。ちなみに半分くらいは、結構良い筋肉。

なお、休憩しながら、飯田牧場に行ってみようかと提案したけど、「この前行ったら、定休日だったじゃん」と言われた。そう言えば、、、、。4年前のことを覚えてるんだから、さすが。


距離は110kmとしておく。サイコン使ったけど、この前から距離表示やスピード表示の調子がおかしい。親戚のメーターと比べて、スピードで2割くらい値が小さい。この前もサイコン上のタイヤの径を確認したけど、正しかった。また再確認するかな、、、。


親戚とは、次回は酒匂川にしようかとの話になってる。サイクリングロードが新しくなったらしい。ただ、境川あたりからだと距離が長くて、車で酒匂川近くまで行って酒匂川を長く走る作戦になりそうだ。

6月 5, 2013 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

今年の初スポーツはサイクリング 箱根駅伝観戦を兼ねて江の島方向へ

今年の初スポーツは、自転車。目久尻川→寒川→茅ヶ崎(箱根駅伝見物)→江ノ島→鶴岡八幡宮→鎌倉大仏前→藤沢→境川。親戚の叔父と。

P1031538構図はあんまり良くないけど、寒川神社の近く。参道は結構な人出だったし、近くの道も駐車を誘導する人が多くてちょっとビックリ。

少しサイクリングのコースとしては変則的で、一旦相模川近くの門沢橋まで出て、また目久尻川に戻る格好。ただし、叔父はロードレーサーだったので、ある意味仕方無し。

で、寒川神社の直前で目久尻川とクロスしたけど、以前フクロウ見学した公園のすぐ近くの橋を通過した。直前まで分からなかったし、直近でフクロウが来てる話しもないようだったので、そのままスルー。

なお、写真の右の方には大山。今はバイパスなどで遮られるけど、昔だと富士山と大山の両方を左右に眺める、良いポイントだ。何となく寒川神社が栄えた理由が分かったような気がした。

P1031542P1031545P1031546P103154710時頃に箱根駅伝の沿道へ。茅ヶ崎野球場の少し大磯寄り。

すぐ近くで農大が大根配ってたり、なんか酔っぱらいの応援がいたり、係の人とその人が昨日もいたこととかの雑談。日が差してきたこともあって、寒さはさほどでもなかった。

後になって気が付いたけど、茅ヶ崎野球場の辺りでは、放送のための大きなクレーンを設置してたようだ。

観戦後は、箱根駅伝の旗をもらってたのでカラダに付けて江の島方向へ。江の島に行ったけど、お目当ての所は閉まってるし、寒くて休憩後は鶴岡八幡宮方向へ。

それにしてもバイクの連中多かった。メッカ?

鶴岡八幡宮までは、最初結構車が混んで渋滞状態だったけど、しばらく先では車は多いもののそれなりに流れてた。途中までは自転車で行けたけど、人多くて手押し。鳥居の所で写真撮影して、先には行かず折り返して大仏方向へ。

鳥居から先は自転車とか通行止めで、係の人が言ってきた。それよりも、なぜか教会の人がマイクでしゃべってる。別なとこだったか経験したけど、わざわざ初詣の時に神社の目前でやらなくてもと思ってしまった。クリスマスに神社やお寺が、教会の前でマイク持ってるの見たことない。

なお、何人かお店の前で列んでたので気になって見てみたら、鶴岡八幡宮のおみくじで”大凶”だったら、なにか食べ物をプレゼントするとのこと。甘酒か、ぜんざいだったような、、、。今まで見かけなかった類のサービス。 でもふと思うに、おみくじって木の枝に結わけること多いから、お札を持ち帰る人は何割くらいいるんだろうか。事前に知ってたらお得と言うことかな。

P1031552大仏さんは、中に入らず外からお参り。

その後、藤沢に向かう途中のラーメン屋さんで昼食。あっさり味で美味しかった。替え玉を注文。


寒かったけど、充実した1日だった。距離は、74.87km。ただ、走行距離が80km未満なのに、終盤太ももに疲れを感じて、ももを揉みながらクーリングダウン走行。寒さが堪えたか、運動不足か、、、。

MTB(ディスクブレーキタイプ)のブレーキのかかりが悪いのでブレーキパッドを注文して、届いて交換したら久しぶりに自転車で少し長い距離を走って鍛えようと思う。

1月 3, 2013 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

MTBで、ジョギング起伏コース調査

普段は境川のサイクリングコースでのジョギングが多いけど、起伏の激しいコースを取り入れたいと前から思ってた。自宅近くで数キロ程度ならあるんだけど、20キロとかそれ以上のコース。そういつもトレランに行けるわけじゃないし、天気などで時間的に短くしたい日もある。

で今日は、めぼしそうと思ってた、若葉台/霧が丘へMTBで行ってみることにした。昨日の水泳の疲れもあって、丁度良いくらいの運動。ただし、終盤ではバテてしまって少し反省。

全体で20数キロ。ただし、コースをはっきり決めてたわけじゃないので距離自体は前後しそうだし、もう少し良さそうなところもあると思う。偶然、保土ヶ谷CCの外周への連絡もできた。またさらに長い距離にするには、起伏を克服してから検討する。動物園のズーラシア方向も考えられるそうだ。(ただし、後述するコースでズーラシアの外周は無いので適さないのかも。)

今回のコース検討で役だったのは、「ジョグノート」での”近くのコースを検索”の機能。

ジョグノートには、「マップ」なるものがあって、全国のジョギング用のコースが紹介されてる/書き込まれている。

http://www.jognote.com/jogmaps

特定のコースを表示させると、上の方に”近くのコースを検索”ボタンがある。そこをクリックすると、その近辺のコースが表示される。地図をスクロールで移動して、その場所で”近くのコースを検索”をしても良い。

Photo重宝するのは、距離とかポイントのマーク。

「緑が多い」、「起伏がある」、「信号機が少ない」が今回注意したポイント。中でも「起伏がある」。

ただし、いくつかのコース紹介があるので、その中から自分なりに選び出したり組み合わせするのは必要。なので、今回お試し的に自転車で向かうことにした。

幹線道路脇は、車の量を気にしなければ、それなりに走りやすい。ただし一部、デコボコで荒れた歩道もあるので注意。三保市民の森は、ちょっとしたトレラン気分になれるけど、砂利道多いし距離はそう長く取れない。ハイタウン内の歩道では、それなりの勾配で長い距離と感じたところもあったけど、全部走った分けじゃなくて、もっと良いところがあるかもしれない。


そこそこ良い印象。今日は自転車での調査だったが、次回は実際にジョギングしてみるつもり。

4月 1, 2012 サイクリング, ジョギング, トレイルランニング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

境川 海からの海抜表記

昨日、境川→湘南柳島(湘南大橋近く)までの折り返しをジョギングして、境川の海からの距離と海抜を書いてある掲示を見かけた。ここ2,3ヶ月とかで工事した?12月の久里浜へのサイクリングでは気がつかなかった。で、今日のジョギングにデジカメ持参で撮影。(昨日の疲れもあって、撮影がちょっとした休憩にしたかった。)

P2141817P2141819(旧)ドリームランド近くでの撮影。海からの距離と海抜を一緒に書いてる掲示は、サイクリングロードには少ないかも。

東日本大震災の津波被害を意識してのことだろう。自分なりに境川などの海抜を調べたけど、サイクリングロードに書いてあるのは良いことだと思う。あのあたりで、15メートルくらいと思っとけばいいのかな。

P2141820P2141821P2141822少し上流での撮影。0.5Km毎に設置しているみたい。サイコンの距離チェックに使えなくはないけど、上の写真で分かるように、一旦ダートの方に行くことになるし、走りやすいのは白旗位までなので、距離チェックとしては参考程度かな。

ちなみに右の写真で分かるように、結構位置を正確に記載しているみたい。海抜が指標のどこか気にはなったけど、多分右の写真のコンクリートの所とかと思う。(良く考えたら、境川河口じゃなくて東京湾平均海面と差というのも変は変。)

サイクリングで境川をずっと下ることは時々やってるので、江の島近くまでこの掲示が続いているか確認してみるつもり。ちなみに確認の実践は、春になってからだろう。

2月 5, 2012 サイクリング, ジョギング, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

2011年 いろいろ

昨年と同様、大晦日なので、今年2011年の自分のスポーツや健康関係を書いてみる。ブログに書こうと思いながら、書くタイミングを逸したものが多い。(一部既に書いてることがあるけど、、、。)

・マラソン

マラソンレースに出場できたのは良かった。湘南国際。また来年の東京マラソンも、抽選に当選。ラッキー。

思えば、レースで走れなくなって10年近く経過してしまった。ジョギングもできなくなってしまったので残念というか、、、。アミノコラーゲンやコンドロイチンのお陰だろうが、どうにかジョギングできるようになりトレランも時々。不安もあったけど、フルマラソンへの出場し完走した。ベストの頃より1時間近く遅くなってるけど、走れたことで良しとしたい。

・血圧

以前から少し血圧は高めだった。でも特に治療は不要。ところが今年は、尿酸の検査で関連して血圧測ったら黄色信号。お薬もらうことにした。

以前から腕タイプの血圧計は買ってたが、ほとんど使用せず。今回このためや冬で寒いので手首タイプも購入して、血圧手帳に日々記載することになった。食生活とかに注意していくつもり。(って、今までも野菜や魚を食べるようにしていたつもりなんだけど。)


・水虫

夏暑くて、トレランなどで土踏まずの筋肉のためにサロンパス張りっぱなしにしてたら、、、、。再発。サロンパスの張りっぱなしよりも、その関係でシャワーなどをさらっと終わらしたのが良くなかったみたい。去年も油断してやられたんだけど。

100円ショップで似たものが売っているのでそれにして、風呂の前に剥がして、風呂では丁寧に足を洗うことにした。

・DVD化

今年はHDに録画したのをDVDにする回数がめっきり減った。本とかの購入もちょっと少なくなった。消極的になったかと言えば、少しそうかもしれない。DVDにしたからといっても余り見ないのが理由だし、CS放送を見るケースが増えたのも理由かなと思う。

・胸/心臓

胸や心臓あたりが時々気になる。痛いとほどじゃないんだけど。横隔膜の少し上とか、乳房の少し上。乳房の上の方は、筋肉や骨の痛みという感じがしない訳じゃない。その部分そのものなのか、心臓からの放散痛みたいなものかもと気にはなる。血圧のせいかなと思いながらも、まさか~。まっ様子見。

・アキレス腱

時々、長い距離を走った後の翌日や翌々日に、階段降りる時に少し違和感。アキレス腱の近くの筋肉というか腱が引っかかる感じ。ちょっと引っかかって、すぐ普通に。伸び縮みで1回くらいだけど、気になると各段で1回なので階段の段数回になるので結構な回数。消炎剤とかじゃ直らない感じ。こちらも様子見。

・喉

昨年から気にはなったけど、ねる時にマスクを着用して少し良くなった気がする。歯医者さんから歯石除去の際に口で息をしてますかと言われたので、その対策にもなっている。最初は抵抗があったけど、歌手だったかアナウンサーはやってるとのことで、抵抗感が薄れた。

また、100円ショップの安いマスクにするようにしたので、金銭的にも抵抗感無くなった。


2011年は、マラソン大会出場やトレランやることで気分的には+。逆に血圧がちょっとマイナスというイメージ。来年は、血圧克服できると良いな~。

12月 31, 2011 サイクリング, ジョギング, トレイルランニング, 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

江の島-久里浜 伊勢山トンネル回避模索も

今日は、親戚とサイクリング。以前から久里浜の食堂に行ってみたいと言われていたので、一緒に行くことにした。境川を下って、江の島方向へ。その後は海岸沿いに進んで、海自横須賀教育隊の所(林交差点)からは県道26号経由のルート。ちょっとしたテーマに、小坪のトンネル(伊勢山トンネル)を避けるルートがないか探すものやってみた。昨日のうちに、GPSにルート登録。今回は、帰りも含めて、GPSはそれなりに操作できた。

Pc181513富士山。天気も良かったし海沿いルートだったこともあって、何度も綺麗な姿を見ることが出来た。

Pc181514Pc181515Pc181516Pc181517伊勢山トンネルの手前から、左の少し幅の狭い道へ。(幅が狭いと言っても、バス沿線。バスの通過を目にしたけど、融通し合う感じ。) 今回は駐車場の中を通り抜けたけど、右の写真のように、もう少しトンネルに近いところからも降りていく小さな道があった。

Pc181518Pc181519Pc181520Pc181521Pc181524134号線の下を通るので、少し暗いかなくらいに思ってたけど、トンネル。ちょっとガーン。なお写真は、出口というか逗子マリーナの方から。

逗子マリーナや、その界隈は、お洒落~。ちょっと異国情緒。

海への突き当たりを左に折れて、小坪小学校へ向かおうとした。で、交差点を過ぎてから失態。拡大縮尺の地図だったのに、それまでの広域地図の感覚のままで、行きすぎてしまった。GPSでもおかしいと思ったんだけど、カーブやらアップダウンでGPSを水平に向けるなどがしにくかったのは言い訳。一旦停車して、GPSや地図を確認。人が歩いてきたので聞いたら、丁寧に教えてくれた。いや~感謝。

右端の写真が、戻る際に撮影した小学校への入り口。ほんとはここで曲がるつもりだった。

Pc181525Pc181526Pc181527Pc181528Pc181529作戦は、Googleマップなどで調べて、小学校の脇に階段があるので、そこを登ろうとした。車道もありそうだったけど、大回りに見えたため。

でも、最初から唖然。結構階段が急。しかも、左の写真過ぎたら、さらに狭くなって、2,3回曲がって、、、、。最初から自転車を担いで登ったけど、きつーーー。誰とも遭遇しなかったから良かったが、見つかったら呆れられたかも。

それでも、登ったなりの価値はあった。階段を上りきってすぐの地点での富士山だけど、絶景。またこの界隈の事って、ホームページなどで書いてる人もいて、世界が違うてな感じ。

南の方の道を下っていったら、予想通り国道への小さな道があった。ここも階段。ただし、脇に土の道があって、自転車で降りることも可能。

階段の長さとか勾配が予想に反したり、ルートを間違ったけど、他は予想通り。ただ、伊勢山トンネルを利用するのに対して、時間がかかりすぎだ。(帰りは、結局トンエルを利用した。まっ、帰りは下りだったので、気分的に少し楽。)

Pc181532富士山、その2。

Pc181533Pc181538Pc181539久里浜。目的地の近くにペリー公園があったので、そこでの写真。

行ってみたい食堂って、親戚の知り合いなどからの誘いと思ってたけど、親戚がサイクリングの休憩場で会話した人が教えてくれたとのこと。なので、さほど熱心でもなかったのかと、食事しながら納得。

料理等は、まあまあ。刺身系がなかったのが、個人的に不満だった。「サバ ひらき定食」ってあったので、刺身か一夜干しくらいかと思ったら、焼き魚だった。「ひらきと言ったら焼き魚だろうに」と言われたけど、焼き魚とか塩焼きとか書いてることが多いと思うんだけど。

食事の後は、ペリー公園でちょっと休憩。トイレ利用して、帰路へ。

公園でGPSを説明して、ルートの倍率を大きくしてたようだ。帰りの途中の立体交差する道の所で、上の方へ行くのか下を潜るの走りながらGPSを見て分からないことが。自転車だと、2,300メートルくらい先が表示されてないと曲がるのか判断しにくいなと、ちょっと反省。

帰りは、午前よりもひんやりする時が少なくなかった。また、少し雲が出てきて、富士山にも雲がかかってしまった。

葉山の御用邸の後は江の島までノンストップのつもりだったけど、鎌倉辺りで少し長めの休憩。行きもそうだったけど、帰りも、江ノ電の腰越駅近くの通りを利用した。道の大半が電車の線路になってるとか、電車が古風な事もあって、ゆっくり走るのが良いかなと思える通り。(でも自動車が少なくないので、どうしてもゆっくりというわけにも行かない。)

白旗で休憩したり、遊水公園でも休憩。やはり疲れてきたのかな。さらにこちらは、自転車の後輪の調子が少し良くなくて、時々重い。遊水公園以降は特にそうで、足の筋肉へのダメージが分かるようになってしまった。スピード落としてと言うか、上げられずにゆっくり目に。

朝8時過ぎに出発して、結局16時半に帰宅。距離は、MTBでは107キロだったけど、GPSでは遊水公園からの往復で108キロ。遊水公園~自宅を考えると1割くらいの違いがある。アップダウンの関連なのかもしれない。ちなみに親戚のサイコンの値とでは107キロの方が合ってそうなんだけど、気分的にはGPSが正しい気もする。今後ちょっと気に留めとく。


追記:自転車で通りにくいトンネルは小坪トンネルという名だと思っていたら、どうやら”伊勢山トンネル”とのこと。小坪トンネルは別にあって、心霊スポットみたい。と言うことで、タイトル等を変更。

12月 18, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

多摩ニュータウンのメタセコイヤを見に

秋になったら、再度多摩ニュータウンへメタセコイヤを見に行こうと思ってて、頃合いが良さそうと実行。ちなみに、10月でのポイント探しは既に紹介。当時は、まだ葉っぱが青い。

ほんとは片道でのラン→お風呂のつもりだったけど、昨日のランでひらめ筋が痛くて、MTBでの往復にした。18日に、少し長めのサイクリングを計画してるので、冬向けのウェアの確認を兼ねた格好。で、確認したら上着のファスナー部分が錆びてた。ウェアでは名の知れたメーカーのだったので、結構ガーン。手入れしてないと言えばそれまでだけど、冬用なのでそんなに汗や水に浸った訳じゃない。爪楊枝などで擦ったり、潤滑剤などでどうにか機能するようにはなった。布部分がしっかりしてるだけに、今シーズンまでにするか悩ましい。まっ、お金のこともあるので注意しながら使うか。とりあえず、18日の朝の走行前に判明した訳じゃないので、良かったとしよう。

Pc111458工事の様子。町田の根岸からさわ公園(ワークマンの近く)。

Pc1114592Pc111460Pc111461左の写真は、尾根緑道からの富士山。

他は、尾根緑道でのやドウダンツツジや桜の紅葉の様子。見頃は結構過ぎたかな。

Pc111463Pc111464Pc111465Pc111466鶴見川源流の様子。工事中。案内などもなくなってて、風情は皆無。民家への道のためだろうし、反面自転車の停車が迷惑になったんだろうけど、、、。

Pc111467Pc111468Pc111469Pc111470メタセコイア、その1。

Pc111472Pc111476Pc111479Pc111480メタセコイア、その2。

Pc111486Pc111488Pc111494Pc111495ニュータウン内の紅葉の様子、その1。

Pc111489メタセコイア、その3。

Pc111498Pc111502Pc111506Pc111508ニュータウン内の紅葉の様子、その2。タウン内の小さな園。苔が見事で気に入ってるところ。

Pc111509木曽境川小学校脇の菜の花。季節的に少し早い気もするし、あまり成長が良くないので、タネが落ちて天候の不順で咲いちゃったのかも。(場所を再確認するのに地図で見たけど、なんで”木曽”って付くのか少し不思議。お祭りなども見たことあるけど、昔に木曽の方から移ってきたとかそんな関係か??)

境川では、結構ランナーが多かったのには驚いた。ニュータウン内のメタセコイアは、葉がちょっと散りつつある。落ち葉の上を通ると、シャリシャリと心地よい音。天気も良くて、なかなか気分の良いサイクリングだった。

12月 11, 2011 サイクリング, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

コキア(ホウキギ)の実

今日は、境川をサイクリング後、プールへ。サイクリングは、コキア(ホウキギ)の赤くなったのを見たかったし、”実”を食べてみたかったため。

Pa020796Pa020797結構赤くなってた。(場所は、遊水地公園の近く。)

そこの草花の手入れをしている人がいたので、「コキア(ホウキギ)の実って食べられるみたいなんだけど、食べさせてもらっていい?」と聞いてみた。聞いたこと無いけど、「食べてみたけりゃどうぞ」と。

実をちぎって食べてみたけど、草。味もほとんど無し。ネットで”ドンブリ”になるって書いたあったけど、本当かな~。あるいは、食用と観賞用とで品種が違うのかな~。あるいは、絶妙なタイミングによるとか、、、。聞く機会は皆無だけど、植物関係の人とあったら聞いてみようかな。

10月 2, 2011 サイクリング, 日記・コラム・つぶやき, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

小田原「おさかなセンター」、目久尻川「みはらし場」

今朝、丹沢での沢登り見物を兼ねたトレランにしようか思案中に、親戚からサイクリングのお誘い。小田原まで行ってみようかと。ちょっと悩んで便乗することにした。沢登り見物で人が少なければザブンと入ってみたかったけど、結構暑くて人が多そうだった。ただし小田原までだと、こちらはMTBで親戚などのロードとでは少しきつい。最近自転車の長距離を走ってないので、ちょっと意を決する位でサイクリングにした。

ちなみにルートは、目久尻川→渋田川→金目川→国道1号線→小田原。帰りは、鈴川に寄ったり目久尻川のヒガンバナを見に行ったり。

P9180616P9180618厚木飛行場脇からの富士山と、渋田川の先の県道?から見えた大山など。暑かったけど、稲とかからは秋を感じた。

ちなみに渋田川に向かう途中で、アクシデント。親戚が落車。膝とかをすりむいて、少し出血。実は、そのしばらく前では、T字路交差点前でこちらと接触しそうになって急ブレーキ。普段と少し違うな~と気にはなってた。その後、こちらが前に出て、振り返ると見当たらない。門沢橋を下るときに、ちょっとした段差があってハンドルから手が離れたみたい。丁度考え事してたと本人。後続の車がいなくて良かった~。

水消毒したり、近くのコンビニでバンドエイド買って貼ったり、、、。その後様子見しながら、ゆっくりスピード。本人が小田原までは行けそうとのことで続行。

P9180623P9180624P9180627当初、小田原城が目標とのことだったけど、ちょっと先まで。以前走ったときに道路脇にスペースがあったような気もしたけど、見当たらない。結局階段を自転車担いで、海岸縁へ。水はそこそこ綺麗。自転車でなければ、ちょっと泳いだんだけど、、、。

で、その後漁協の方へ。おさかなセンター近くのお店で昼食。その後、串揚げの薩摩揚げを買ったけど、親戚は好みじゃないとのことで一人で2串。

食事後は大磯城山公園での休憩もあったけど、一挙に金目川まで。やはりきつかった。ちょっとしたアップダウンが太股をいたぶる感じ。

P9180628P9180629P9180630P9180631P9180632金目川や鈴川での様子。日差しが強かったけど、秋の気配が至るところに。右の方の2葉は、パンパスグラス。

P9180633P9180637目久尻川のみはらし場(広場)。新幹線やカワセミの写真を掲示してあった。

右の方は、みはらし場からの新幹線の線路。手前に見えるのは、用田へのバイパスというか新しい道路の工事現場。多分道路が出来ると、みはらし場からの新幹線の眺めは損なわれることになるだろう。

この高台には、数年前に上ったことはあったと思うけど、写真の展示などもあったかは?? ドクターイエローと呼ぶ整備用車両の写真も多くて、鉄道ファンにはたまらないかも。しかも、今回の工事で眺望が変化するので、今のうちに行ってみるのが良いのかもしれない。(と言っても、人によっては道路工事中の方が興ざめかも。)


P9180639P9180640P9180641P9180643目久尻川のカッパとヒガンバナ。

実は、親戚と春の頃にヒガンバナを見に行こうと言っていた。朝、その話が出たけど、ヒガンバナはずっと先だと思ってた。格好暑かったのが理由。朝の目久尻川や金目川でも気がついたけど、もうヒガンバナはチラホラ。帰りに、目久尻川のヒガンバナの群生の所に寄ることにした。

上流側のギンナンの実も少し落ちてた。暑くても、ヒガンバナや銀杏は、季節というか時候がわかるんだから不思議だ。

ちなみに、帰りでの鈴川や目久尻川をゆっくりにしたので、あまり筋肉痛にはなってない。なので、明日も少し運動予定。

9月 18, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

引地川→鵠沼→城ヶ島→江ノ島→境川

城ヶ島(三崎港)まで。MTB。

行きは綾瀬→藤沢のルートにして県道42号、43号を利用。鵠沼以降は基本的に海岸脇の道。

P5181051天気は悪くなかったけど、霞んでた。江ノ島も写真のようにうっすらと見える程度。春らしいと言えば春らしいけど、時々風がひんやり。


P5181052P5181053P5181054P5181055三崎までの坂はキツ~。昔三浦ハーフマラソンとか、スポーツ店主催の100キロマラソンなどで通った道やヨットなどで通った道も利用。ただし、記憶が結構途切れてて、道の脇などを断片的に思い出す程度。

一番きつかったのは、鎌倉辺りのトンネル。2カ所。帰りは入り口で一旦止まって、車が空いてるのを確認してからトンネルへ。

時々サイクリングの人を見かけた。行きのトンネルでは、よほどこちらが苦しそうな顔をしてたのか、笑顔で返してくれる人もいた。

P5181056P5181058P5181059P5181066城ヶ島大橋は一部工事中。この橋も三浦ハーフマラソンで通った。ただ今回は、歩道の上から海とか見て少し恐怖感。

下の方に、海藻か何かを取ってる人が数人。写真は撮影したけど、(高度の関係で)じっと見る気にはなれなかった。

P5181067P5181068三崎港の様子。

カラオケ”岬巡り”でのバック映像に近い感じがして、パチリ。後、右のお店は、以前社員旅行か何かで訪れたことがあるはず。

今回は別の所で、ネギトロ丼とか、えび五目焼き(揚げだったかも)、”さんが”などを食す。”さんが”はマグロをミンチにして揚げたもの。メニューに定食が書いてあっ手、単品OKか聞いたらOKとのことで注文。個人的には、そちらよりえび五目焼きの方が良かった。

P5181069帰りは折り返す格好で、江ノ島まで。時々の風はあったけど、穏やかな海。

写真は、稲村ヶ崎の公園からの江ノ島。

江ノ島からは境川を利用。飯田牧場に寄ったけど、定休日で閉まってた。ちょっと残念。

代わりに、県立遊水地公園でアイスクリームの自販機を利用した。なお、そこでの自転車置き場で、見知らぬ人に逆回転させるとチェーンが当たるけどと相談された。積極的に逆回転させないですよね~とか会話したりしながら見たら、逆回転なり回転させないときでも後輪が回ってしまう。ボールやベアリングが壊れている現象に似ているかも。さすがにこっちも詳しくないので、自転車屋さんに見てもらった方が良いとアドバイス。

一般道路が多くて、ひやっとしたりイライラしたこともあったけど、日曜日の多摩川よりも充実感あり。距離は120キロ。


このところ長い距離のサイクリングが何度もあったし、少し走りも練習したいので、長いサイクリングは少し減りそう。暑くなるので、山へも行ってみるつもり。

5月 18, 2011 サイクリング, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

羽田国際線ターミナル 白い所は手押し

今日は親戚と、ちょっとした目標だった羽田空港へ。ほんとは先週に実施予定だったけど、延びちゃった。

ルートは、境川→尾根緑道→尾根幹線道路→多摩川原橋→羽田空港 の折り返し。

P5151035P5151036尾根緑道からの富士山。そして、ケヤキの様子。

境川の尾根緑道までの道で、時々イライラ。犬連れて急にサイクリングロードには飛び出してくるし、二人歩きは多いし、、、、。まっ、町田駅の前後2,3キロは、そんなもんと割り切らないと。(でも、後になって、多摩川でも多いな~と認識。町田も少し離れたら、手入れの良い庭先とかが目を楽しませてくれるんだけど。)

尾根幹線道路→多摩川原橋は、初挑戦。それなりに走りやすかった。所々狭い所があり、大型トラックなどには注意かな。なお、幹線道路が上りの時は、MTBだったこともあって、あっさりと歩道にした事が多かった。

幹線道路が終わり、一旦平地になってからの多摩川までが長~い。すぐに川が見えると思ってたので、なおさらだった。ちなみに、帰りの時には、一度通ったせいか、さほど平地部分を長くは感じなかったけど、、、、。

P5151039P5151045P51510422羽田の新しい国際線ターミナルの様子。

国際線ターミナルへの行き方で、参考にしたサイトが以下。

http://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20101023/1287886102

少しでも多摩川の河口に近い方に行ってからと思ってたので、上のサイトでの青いラインを利用してターミナルへ。ただ、一度上のサイトでの赤いピンの所で左の歩道に寄ろうとして、工事中の狭い通路を利用する羽目に。シンプルに行くには、上のサイトでの赤い線→青い線が良いかな。

なお、上のサイトで青い所→赤い所に自転車に乗ったまま通過しようとしたら、交番の人に怒られちゃった。アスファルト部分は乗っても良いけど、アスファルトとの間(白い部分)は降りてねと。(後、2,3雑談もしたけど。) 特に書いてなかったので今回は悩みながらも乗ったままにしたけど、他の駅などでもそう考えればいいのかもしれない。

また、自転車はほとんど無くなっており、上のサイトでの”80台ほど停まっていた”と書かれた部分にいくつか停めてあった程度。そのこともあり、ターミナル見学が主目的なら、上のサイトでの赤い線を経由して、いくつか自転車のあるところに停めるのが良いだろう。

ターミナルでの食事も少し頭をよぎったが、ギンギンの自転車ウェア/チェーン未持参だったこともあって、今回はパス。自販機くらい利用しても良かったかも。

ちなみに、右の写真は、上のサイトでの△ビックリマーク(禁止マーク)の先。先が行き止まりの掲示があったので、何処まで行けるか試したもの。右も左の道も同じ箇所で、歩行者/自転車通行止め。

一応、今回の目標達成ということで、鳥居の所で昼食にした。なお、国際ターミナル辺りからの富士山は、丁度大山の稜線と富士山の稜線が重なる格好になってた。今回は霞んでたこともあって写真に納めなかったが、今思えばちょっと残念。

鳥居での昼食の後、多摩川を上流方向に進んだけど、人が多くてうんざり。人が多いこと自体は本来はたいしたことないけど、横に広がったり、橋のたもとは急に下りてくるし、、。右側通行の自転車とか、(所々並走輩のいる)スポーツ少年自転車群もあって、疲れた~。

バーベキューの人も少なくない。二子多摩川から他のポイントに移ってるからかもしれない。5月でこれだと、7月とかが思いやられる。(そもそも、多摩川のあの辺りをサイクリングするなんてとの声もありそうだけど。)

多摩川原橋を渡る前に、ちょっと休止。昨日の疲れもあり、疲れが取りきれない感じもあったけど立ったままの休止にして、多摩ニュータウンの方へ。

P5151046南多摩尾根幹線と言うべきなのか、上りのスタート地点から無理しないと歩道にした。2,300m先では、小学校低学年の姉妹の自転車に抜かれてしまった。^.^;;;

所々下りもあったけど、気分的にほとんど上り。なお、歩道も結構幅が広いし人も少ないので、ゼエゼエ言いながら登っても悪くない。まっ自動車から馬鹿にされるかもしれないが。

ちなみに、国士舘大学の通用門辺りや、多摩ニュータウンの郊外店の辺りは人が少なくなくて、注意かな。というか、行きでは気にならなかったけど、国士舘大学の通用門ってなんで人多かったのか?? 他にもいくつか大学あるけど、日曜であんだけの人だったら普段は大混雑?

帰宅時間のこともあり町田街道の利用も考えたけど、結局、尾根緑道→桜美林大学脇→境川にした。

境川⇔多摩川としては、尾根幹線が(も)きつい~。境川→多摩川方向だと、行きは(そこそこ)ヨイヨイ、帰りはゼエゼエと言ったイメージ。なお、尾根緑道→大栗側経由関戸橋でも、多摩川までの時間は大きく変わらないので、多摩川を上流に向かうか下流に向かうかで使い分けかな。後は本気練習モードなら尾根幹線利用があるけど、自分の場合は(歳などを考えれば)あまり採用しにくい。秋とかに、尾根幹線やその周りの落葉見物でゆっくり利用することはあるかも。

P5151050境川の町田のちょっと上流寄りの花。調べたら。「麦仙翁 (むぎせんのう)」。アグロステンマ、麦撫子との別名もあるらしい。


今日は141キロ。そこそこランの翌日での100キロ越えは、久しぶりと思う。次回の自転車長距離は、城ヶ島の予定。その後は、少しラン主体にするつもり。

5月 15, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

江ノ島のたこ焼きせんべい、引地川のフジ

今日は親戚と遠出(多摩川の河口とか)のつもりだったけど、急用ができたとのことで短い距離に。コースを検討したけど、帰宅時間を考えて境川を江ノ島方向へ。

P5080890P5080891P5080892P5080893県立遊水公園の様子。県立遊水公園のビルの方は久しぶり。

以前よりフジが綺麗に咲いて来たように感じた。野鳥のゲームや充電器の方もパチリ。

P5080894P508089510時前には江ノ島に到着したので、駐輪場に自転車止めて、前から気にしていた「たこ焼きせんべい」を買いに。10人少し並んでて、すぐに買えると思ったけど、結構時間がかかった。10分くらい並んだか。しかも、前売り券方式とは知らず、並ぶのに手間取った。あと、クラゲせんべいも注文しようとしたら、そちらは前売り券じゃなくて、前払いして団扇みたいなのをもらう方法。ちょっと可愛い団扇だったけど、品物と交換。

味は、、、、。特にサイクリング途中だったので、満腹になるわけでもないし塩味なども薄くて印象が、、、。これが観光だったら、音も楽しめて良かっただろうけど。

でも、まっ、大きな目標達成。

個人的には、生シラスを食べても良かったけど、賛同得られず今回は断念。(時間早ければ、江ノ島の島の方でも食べること可能と知っただけでもめっけもん。)

P5080897P5080898その後は、引地川を上流へ。

この前(1週間前)よりは綺麗に咲いてたけど、昔よりも勢いがないようなと言うか、、、。こちらの勘違いかもしれないが。

P5080899そのまま引地川を上流に行ったつもりが、どっかで勘違い。支流の方に入ったみたい。

橋とかで、「たてかわ」って判ったけど、今まで通った事無し。部分的にはサイクリングとして面白い場所もあったけど、サイクリングロードとして整備されている方じゃない。また、上流というか行き止まりが厚木飛行場の近くのちょっとごたごたした場所で、上流からのサイクリングとしても不向きかな。(後で調べたら「蓼川」と書くようだ。)

写真は、ちょっと気にいった公園での1コマ。後で調べたら「綾南公園」と判明。写真はカキツバタの方だと思うけど、自信なし。なお、他の公園とかではアヤメも含めてまだ咲いてないような気がする。

なお「綾南公園」は、岩のごつごつしたコーナーとかが印象的だった。


親戚とは、厚木飛行場近くの道に出て分かれた。その後帰宅したけど、何となく運動が足りない感じ。で、1時間ぐらい休憩して、プールへ。暑かったせいで結構な人。25メートルコースロープ内も少し混んでて、スピード押さえることもあったので、1時間泳達成。その他いくつかのメニュー。

採暖室じゃ、椅子の上を手を使いながら滑る子が。少し向こうに行ったし、おとなしくなったようなので、こちらには来ないだろうウトウトとしてたらゴツン。睨み付けてやった。大人げなかったけど、2日や今日の疲れが回復して無くて、いえ平気ですとか言える気分じゃなかった。 最近は困った子ちゃんが多い。

5月 8, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

境川源流→高尾山口

親戚と、境川→町田→境川源流→町田街道経由高尾山口→町田→境川のサイクリング。どんよりした天気だったので、高尾辺りの車も多くないだろうと決行したいきさつがある。(実は、天気自体が結構不安で、早朝サイクリングそのものの実施も確認したくらい。)

なお、2,3回境川源流に行ったことあったけど、その時も町田街道を高尾方向へ走ってく自転車は見かけた。あるいは、高尾方向から来る自転車も。行けそうには思ってたけど、勾配がきつそうであまり調べてなかった。2,3週間前に地図やネットの情報で、案外行けるかもとの感触。なお、ストリートビューで高尾辺りの道路の様子や高尾→高尾山口の道を見てみたけど、ここが次の難関。車多いし、道幅狭い。

P5010772境川の南町田辺りの工事は完了。

右岸の宅地造成は、建物まで考えると、まだ半分いってない感じ。林みたいなのが減ってしまい、ちょっと残念ではある。

P5010773境川の源流へは、3,4年ぶりかと思う。少しこざっぱりしてた。また、以前源流の場所に木のカンバンがあったと思うけど、簡単な鉄と紙の掲示のみになってた。

源流から(大地沢青少年センターから)下りたら、ふと山への道があった。高尾山口辺りまで行けるかと地元の人に聞いたけど、結局町田街道に行く道と。もしかしたら町田街道を使わずに、行けるかと思ったけど無さそう。(ちなみによく考えたら、少し広いところで合流するのかもしれない。そうなると気分的には楽か。)

P5010790P5010780境川源流から(大地沢青少年センターから)の町田街道の直後は結構狭い。しかも上り坂。

そこを過ぎると少し広い道へ。上り下りがいくつかあったけど、きついときは歩道にした。(車が結構飛ばすので、気分的にさっさと歩道に。)

大月への道が新しくできたみたいだ。上手くすると高尾山の辺りを通過できるのかなと思ったけど、人と自転車は通行不可と。なんか勿体ないな~と感じた。

高尾で左折することになったけど、その直後は道幅も広くて街路樹も大きい。少し気分よく走れたけど、500メートルもしないうちに道幅が狭く。歩道も使いながら、高尾山口を目指す。写真右は、京王の高尾線。

P5010783P5010784P5010788ゴールをケーブルカー駅にした。ちょっとした催しをやっており、消防のブラスバンド部の演奏。

また、GW中の注意が書いてあって、6号路は一方通行だしトレラン禁止。一方通行は琵琶滝より上だけど。そう言えば、一度トレランで6号路を使ったことあった。下りだと、(歩きも含めて)スリップしそう。特に雨の後とかがそうだけど、普段でも結構湿ってるから危ない。

それにしても、新緑がまぶしい。ハイキングとか企画しても良かったけど、来年とかかな。

高尾山口の公園で昼食と一休み。食べ終わる頃に家族連れが来た。奥さんの方が「峠を越えてきたんですか?」と聞くから、町田方向からと答えた。そう言えば、高尾の山の方へ向かったり下ってくる自転車が少なくない。でも、こちらの体力じゃ、この後の上りは無理そう。

なお、帰ろうとしたら広場の出入り口で、おじさまロードの人たちと一緒に。6人ぐらいはいたか。高尾山口~高尾まで、おじさまロードの人達と併走する格好になった。長老(?)は68歳とか言ってた。向こうは、高尾の交差点で歩道を引き返し、昼食にするとのことで別れた。

P5010789写真は、高尾から町田に向かった直後の写真。八重の桜の花びらで歩道がいっぱい。

高尾から町田は休憩なし。町田を過ぎて、一服。高尾から親戚は距離伸ばしたくて(100キロ越え)、白旗までを考えたみたい。走りながらそんな話になったけど、少し温まったので飯田牧場でのアイスクリームでも良いかな~と提案。白旗や飯田牧場は、帰りでは自分ちからちょっと先になる。

ただし、雨と風が強くなってしまった。前日までの疲れや明日のこともあって、自分は飯田牧場や白旗までは断念して、自宅までにした。ちょっと悪い気もしたけど、、、。

一応、8日日曜も遠出するつもり。

5月 1, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

鈴川のツツジ、善波川のアジサイ、引地川親水公園のフジ

GWということで、MTBで花巡り。なお善波川のアジサイは、見頃の季節に備えてサイクリング目線でのコースの下見。また、ルート的には目久尻川→渋田川→河口方向→鈴川。そして善波川を目指して、その後は河口へ。湘南を江ノ島方向に、浜須賀から新道経由で引地川。親水公園の後はちょっと引き返した後、藤沢市民病院脇から境川へ。

夕方には買い物に行こうかと思ってたので、あまり長い距離にするのは避けた格好。(結果的には80キロ超え。)

P4290730渋田川脇のフジ。この前、親戚と一緒のサイクリングで教えてもらったもの。6分咲きくらいか。


P4290731P4290732P4290733渋田川の近くの田んぼ。レンゲソウの近く/隣の田んぼに、”クリムソンクローバー”。この辺りや、鈴川の辺りでもぽつぽつ見かけた。流行ってるのかも。って、名前は後で調べたんだけど。

P4290734P4290735渋田川(歌川?)の菜の花。桜の季節が過ぎてるのに、結構咲いてた。最近河川自体が整備されて川自体が小綺麗になってるけど、菜の花の風情は昔が良かったかな。(小綺麗と言っても、昔に比べてで、水質自体やゴミの類はまだまだ課題と思う。)

P4290740P4290741鈴川脇の岡崎会館と土建屋さんのツツジ。岡崎会館の方も、少し見頃を過ぎてたみたい。この辺りはツツジを見に3,4回行ってるけど、見頃はGWの前あたりなのかもしれない。また、土建屋さんのツツジの方は一般公開にしてなかった。すぐ脇が工事中だからかもしれないし、震災の関係? (ちなみに後でもちょっと触れるけど、いつも鯉のぼりやってるとこも、今年は無し。鯉のぼりは、5日の直前にやるのかもしれないけど。)

実は土建屋さんでは、ツツジと一緒に楽しみにしてたのが小屋の脇の黄色のボタン。今年は非公開で、近づいてみることできなかった。

P4290746P4290744道路脇のボタンは見ることできたので、パチリ。こちらも全般的には、少し見頃を過ぎてた。

再度鈴川に戻って、善波川のアジサイを目指す。アジサイの見頃を前に、場所やコースの下見しておこうと思ったため。あの辺りは、いくつも川が別れてて、何処が善波川か判ってない。また、伊勢原の駅からのネタは結構ネットで見るんだけど、鈴川のサイクリングロード経由がなかなか見つからない。ということで、今のうちに調べておこうと。

一応地図をプリントして持ってったんだけど、ほとんど判らず。ラジコンかなにかなやってるグループがあり、そこから離れて歩く人がいたので「善波川はどちらですか?」って聞いたけど、知らないと。メンバーに伊勢原の人がいるから聞いたら? と言ってくれたが、ちょっと悪いと思って、うろうろ。少し大きめの公園にぶつかり”大根公園”の掲示。地図にもあったので、方向間違いが判明。言わば引き返す格好になった。少し前に東海大学とか見えて少し南北を勘違いしてるかな~とは思ったんだけど、、、。田んぼが多くて目標物が判らないとか、コンパス持ってないと迷うんだな。

P4290750P4290754農道を、少しうろうろしてたら、アジサイ群が見つかった。500m位のアジサイロードか。(ちゃんと計測してないの、勘違いならごめんなさい。)

一応切れ目みたいな所まで行き、場所が判るように写真撮ろうとした。1,2回小田急が通過したので、次の通過を待つことにした。1,2分待ったらロマンスカー。しかもロマンスカーの2つめがVSEだった。右の写真。ある意味ラッキー。

P4290758P4290756鈴川のサイクリングロードからの行き方だけど、、、。そもそも、大きな道(県道63号多分)との交差で、一旦サイクリングロードは終了。しかも、河川が枝分かれしてる。写真は善波川→鈴川をMTBで無理して通ったときに撮影したもの。手前が善波川への道だけど、今は鈴川からは行くべきじゃない、というか土手に上れない。(今回は駆け下りた格好。)

P4290759P4290757で、鈴川サイクリングロードの続きで行くとなると、鈴川サイクリングロード終わり近くで左岸にして(上流方向へだと右の岸にして)、道路を越え、左の写真での道を右折。農道を、右の写真の山中腹の伊勢原清掃工場(の前のマンション群)の方向を目指すのが良さそうに思う。

田んぼの中の道で、舗装などもあるけどダートも。MTBでは行けなくもない。ロードだと、少し大回りした舗装の道が無難と考える。

一応行き方は判ったので、目標達成。 つうことで、鈴川→金目川を河口へ戻ることにした。

P4290760鈴川のここ2,3年GWでは鯉のぼりをやってる場所近くのオブジェ。カタツムリ。少し離れた所には鯉もあった。


P4290764金目川を河口まで下った後は、湘南大橋方向へ。当初歩道にしたけど、しばらくしたら自分くらいのスピードの人達が車道にいたので、後に付かさせてもらった。

さすがに、湘南大橋は歩道。フェンスなどで、橋を過ぎたから車道に入れなくなってて、歩道橋を。それまでそこそこのスピードだったし、エネルギー切れで、給水とトイレ休憩。それにしても、あの辺りの人って、水飲み場に並んでても割り込んだり、大きな瓶を持ってくる人いたりするんだね。あの辺りの人じゃないかもしれないけど、、、。まっ、イライラするのもと思ったし、疲れが溜まってたんで見ないことにしたけど。

で、その後少し海岸脇を。GWとしては少し寒いくらい? でも雲は夏の雲。

江ノ島を写真に納めたら、少し体力回復。途中から国道の歩道に。いくつかグループがいたので、車道にすることにした。結果的にロードのグループに一時的に付いてく格好になったけど、やっぱ離されてく、、、、。浜須賀から新道経由で引地川にした。

P4290767P4290770P4290771_2引地川親水公園のフジ。6分咲きくらい? ちょっと残念。

P4290769P4290765公園内の新しいコーナーは整備中といった感じだった。(丘の上の方の)フジ棚のすぐそば。また右の写真は、親水公園までの道で見かけたヤギ。

境川では、親戚と遭遇。さすがに驚いた。一応日曜日に、サイクリングでどっか行こうかとの話になり、プラン的には高尾山(山口ケーブルカー駅)。一応、境川源流へも立ち寄るつもり。なお、調べたら、若干天気は不安。


補足:鈴川の鯉のぼり。2011年は5月1日からと判明した。

http://www.townnews.co.jp/0605/2011/04/28/103404.html

4月 29, 2011 サイクリング, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

羽村のチューリップが見事だった

今日は、境川→尾根緑道→大栗川→多摩川(関戸橋)→羽村取水場の折り返し。

P4240704P4240705P4240707尾根緑道の新緑は、なかなか良かった。なお、八重の方の桜も見頃。

遅咲きの品種もちらほら咲いてたけど、品種名までは??

ツツジも所々咲いてたけど、咲いてるところでも2,3分咲きといった感じ。やはり関東だと、ツツジはGWの最初の辺りが見頃なのかな。

P4240710大栗川の八重の桜。

P4240716多摩川のタンポポ。結構ここのは広範囲だったし、他の所でも時々見かけた。今思えば、もう少し近づいて西洋タンポポか確認しても良かったけど考えが及ばなかったし、多分そうだろう。

P4240721P4240722羽村取水場と玉川上水の様子。

左の写真は、取水場の広場での様子で、震災チャリティコンサートを行っていた。ご存じかと思うけど、真ん中辺りに映っているのが玉川上水を工事した、兄弟の銅像。

今日も親戚と一緒で、お腹減ったということで、コンビニを探す。玉川上水脇の階段を自転車抱えて、エッチラオッチラ。その後、一般道を北の方に行くけど、なかなか見つからない。結局折り返しすることにした。で、向こうはロードだったので阿蘇神社まで行くのは今回は止めるつもりだったけど、上流の方に来たので回ってみようということにした。

ちょっとお参りして、アスファルトの方から多摩川へ。

P4240724P4240725P4240726坂を下って、平地になってしばらくして目に飛び込んできたのが、チューリップ。いや~、御見事の一言。

あまり自転車で入り込んでいる人がいなくて、禁止かなと思ったけどカンバンみたいなのもないし、手押しで中へ。田んぼの中という感じ。少し臭ったのは油かす辺りの肥料だと思う。

数カ所、企業などの小さな案内があって、自治会とか会社のグループが面倒見ているようだ。

ただ、記憶があやふやだけど、夏場は稲だったような、、、。つまり秋~春にかけての栽培? 夏場に行ったら確認してみるつもり。

また、以前冬場だったか企業などの案内は見かけた気もしないでもない。あと、蓮の区画が2,3あった。ただ、こちらはまだ芽も出てなかった。

結局コンビニへは、立川の運動公園近くまで下り、一般道の回りをうろうろして発見。河原で少し遅い昼食にした。その後もだし、羽村からもそうだったけど、時々向かい風。きつい時も何度かあったけど、仕方なし。


今日は、羽村のチューリップを見ることできたのは、超ラッキー。天気も良かったし、春のサイクリングとしては最高だった。

4月 24, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

目久尻川、渋田川、弘法山、相模川

今日(も)、親戚と渋田川や弘法山へ。桜、芝桜見物サイクリング。

P4130633P4130634P4130635P4130638P4130640大和・桜ヶ丘辺りの、藤沢街道や引地川の桜の様子。満開を過ぎて、少し散り始め。

P4130643P4130645目久尻川脇の”蟹ヶ谷公園”(かにがや公園)。初めて。

白い芝桜で”かにがや”という文字。木の橋など、少し上流の「せせらぎ広場」と風情が似ている。ただし、池(沼)の広さは「せせらぎ広場」の数分の一。

P4130649相模川の桜。今回は渋田川とか弘法山にも行くので、橋の上からの撮影。

P4130650P4130652渋田川の芝桜。丁度咲きそろってた。なお、昔見たよりも、若干花とか苗のない部分が目立つように感じた。

ちなみに近くの大きな藤の木を教えてもらった。天然記念物らしい。藤の季節になったら、また寄ってみようかな。

P4130658P4130659P4130662金目川方向へ。高麗山の新緑も良い感じ。

なお、金目川の桜並木の端で折り返して、上流方向へ。一般道を、東海大学前経由で弘法山方向へ。

P4130670P4130671結構一生懸命こいだせいか、弘法山の坂道では1,2回下りる羽目になってしまった。我ながら恥ずかしいというか、体力落ちたと実感。

富士山も見えてたけど、少し霞んでた。

P4130677P4130681弘法山の頂上。いやー最高。

弘法山は数年前にも一度桜を見に来たことあったけど、その時は休日でざわついてる感じだった。今日は平日ということもあって、静かに桜を観賞。

弘法山の後は、新善波トンネル経由の246で相模川の方へ。新善波トンネルは歩道を進んだけど、トンネル内照明消えてて、しかも今日は濃い方のサングラスだったせいか、途中で両足キックで進む格好になった。トンネルを進むときに、良く見えなくなって焦った。所々にミニコーンのような突起物あるし。

なおトンネル出てからは、弘法山での一休みが良かったせいか、そこそこのスピード。でも、案の定、厚木が近づくと筋肉に疲れが溜まりだした。

P4130684P4130685相模川の三川公園。同じような季節で2,3回来たことあるけど、以前より桜が増えてるというか咲き誇るようになった感じ。勘違い?

P4130689P4130691左は少し上流の、2,3年前に苗木を植樹したところ。以前より少し枝が増え、桜が咲き出してる。

右は、相模川の芝桜。写真はかたまって咲いているところだけど、他ではまだらになっている所も。2,3年前はもっと一杯咲いてた気がする。

相模川の上流へは、下溝まで。そこで休憩。その後、相模川→目久尻川は、知り合いの後を付いてったので何処をどう通ったか良くわかってない。目久尻川での到着した場所は、海老名北部公園だと思う。

P4130698P4130699目久尻川のカッパさん。伊勢下村橋。

目久尻川は、せせらぎ広場までとして、そこからは厚木飛行場脇→自宅方向へ。

P4130700綾瀬市役所前の広場の桜。高さがそんなにないせいとメッシュにように植えてあるので、歩きながらの鑑賞にはぴったり。数年前は、ちょっとしか花が付いてなかった気がする。木々の間隔からして、今くらいが丁度良いかも。(これから剪定とかするんだろうか、、、。)


渋田川の芝桜や弘法山の桜など春を満喫した1日となり、満足。

4月 13, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

境川、尾根緑道、多摩川、帰りは246

近くの親戚がサイクリングやってると判明して、今日も一緒に出掛けることにした。

実は2日は知り合いと江ノ島方向だったけど、3日はその親戚と江ノ島に行く羽目に。3日の朝になってコース決めたし両方慣れてるコースということで決まってしまった。それにしても2日は天気良かったし暖かかったのに、3日は結構寒い。江ノ島の脇の方で、ゆっくり目のおにぎりとかつまみで昼食。親戚は以前トンビに食べ物をさらわれた事を、何度も悔しがってた。

で、今日はどんなコースにしようかとの話になって、多摩川なども話題になった。ちなみに親戚は多摩川までの経験は無し。少し引地川を走ったら、それなりに桜が咲いてた。それならと、多摩川までにしてみることにした。

コースはこちらの慣れてる、境川→尾根緑道→大栗川→関戸橋→下流へ。

P4060611P4060617P4060619尾根緑道の菜の花は、そこそこ咲いてた。

ちなみに、見晴台?近くの菜の花は、今年は結構数が減ってた。刈り取った訳でも無さそう。ちょっと残念。

P4060625尾根緑道の桜の方は、まだまだ。3分咲きといった感じか。時々風が冷たい。

P4060627_2大栗川の方の桜も、同様。

P4060630多摩川の桜も同様、3分咲きくらい。左の写真は登戸近くの、その中では咲いてる方の木々。

多摩川は二子玉まで。帰りをどうするかとの話になったけど、246にしてみようかと。今まで鶴見川辺りからの経験はあったけど、多摩川からは無し。良い経験かなとスタート。ただし、そもそも、246までにたどり着くのに、狭い路地を少し走った。(後日にでも良いルートがないかは検索くらいはやってみるつもり。)

246はずっと歩道を。アップダウンがきつくて、大変。20,30分くらいしたら、嫌~な悪寒も。あと頭がボーッとしてくる。少し焦る。ブロックタイプの食べ物を持ってたので食べたら、少し持ち直した。案外寒かったせいか、、、。

サイクルコンピュータは親戚に貸したり、そもそも途中で調子悪くなったので、ちゃんとした距離は判らないけどトータル75キロくらいか。246は良い経験になったけど、再チャレンジするかは????

4月 6, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

目久尻川、茅ヶ崎里山公園、江ノ島

今日は、アカシアの花や、もしかしたら下流にまだフクロウがいるかもと目久尻川方向へ。また、知り合いもTwitterで目久尻川から湘南方向に行く予定と書いてたので、もしかしたら遭遇するかもとの思いもあった。

P4020581アカシアの花は、ほとんど終了。ちょっと残念。

P4020587_2P4020589以前は多いときには3,4匹いた亀も、今日(今年)は一匹のみ。また、空砲だろうけど鳥退治なども行うとの掲示で、ちょっと驚いた。まっ逆に自然が残ってると言えばそうかもしれないけど。(あるいは、自然が少なくなったためか、、、、。)


P4020591P4020594P4020595鳥退治の掲示が気になって、何度か空を見上げていたら”変な鳥”が。左の写真だと真ん中の”鳥”らしきもの。少し羽ばたいてはいるんだけど、エンジン音がする訳じゃないし、糸のようなものも見えない。不思議で、ゆっくり自転車をこいだり、立ち止まって観察したりしてた。しばらくしたら、着陸。着陸ポイントに行ってみようかとも思ったけど、対岸の少し先で行き方が判らないというか遠回りになるのも癪。そのまま眺めてたら、また飛ばせた。(後で調べたら、ラジコンの一種みたい。)

その飛行をしばらく見てたら、丁度知り合いと遭遇。ラッキーということで、サイクリングに便乗することにした。

P4020597_2写真は、知り合いが行ってみたかったという”茅ヶ崎里山公園”。後をついて行ったけど、時々坂道ではゼイゼイ。同じMTBだけど、やはり体力が違う。公園自体は自転車で回ることはできそうだけど、ちょっとアップダウンがきついかも。また外周もそんなに広い道じゃない。公園内で遊んだり、ゆっくり目のサイクリングと割り切ればいいかな。

その後は、すぐに目久尻に戻らず、一般道を寒川神社まで。そして相模川、相模川脇を通って湘南大橋まで。(なので、今回はフクロウはパス。ちなみに、昨年フクロウのことを教えてくれたのは知り合いで、知り合い曰く今日遭遇の可能性は低いと。)

湘南大橋からは、そんなに風もなかったので海岸縁を江ノ島方向へ。よく考えたら、知り合いはサングラス無しだった。そんなに風はなかったけど、砂とかきつかったかな、、、、、。

P4020603江ノ島の水族館近くでは、結構なトンビ。ピンぼけになるかと思って撮影したけど、それなりに写ってた。

その後、江ノ島そのものへ。そこそこの人だったし、参道の人の多さにはちょっとビックリ。サイクリングロードがある訳じゃないので駅方向へ引き返して、江ノ電の方へ。


P4020606江ノ島までのサイクリングは何度かあるけど、江ノ電の駅までの参道っぽい道を自転車で通るのは初めて。結構な人。

江ノ電の写真撮ったら、「昼ご飯はどうしようか」との話に。海岸縁を走る際にも話題になっており、知り合いはシラスなどの食事を考えてる様子。こちらは普段サイクリングでは外で食べずにおにぎりとかの持参。今回も3個程度ポシェットに入れてた。

少し悩みながらも、江ノ電の駅を折り返して近くの店に。結局そこで生シラスなどを食べることにした。近くに自転車停めて。

席に着くと、目の前にノンアルコールの掲示。そっちも注文しちゃった。happy01 少し腹もふくれてメニューを見たら、水ナスなどもあって興味沸いたけど、次回とかが良さそうと思った。

その後は小田急の駅前に行って、持参してたおにぎりを食べて、境川を上流へ。久しぶりに飯田牧場に寄ってアイスクリームも食した。


知り合いとの遭遇、生シラス、飯田牧場アイスと、結構面白い1日だった。


4月 2, 2011 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

宮が瀬への「自転車ラックバス」

宮が瀬への「自転車ラックバス」は、先月に日向薬師経由の大山に向かった際の、バス内でのポスターで気になっていたもの。さっき調べたら、本来昨年12月までの実験だったけど、今度の3月まで期間延長して実験するそうだ。

http://www.kanachu.co.jp/newsinfo/rack_bus0331.html

辿れなかったら、 http://www.kanachu.co.jp/ から辿ってね。

神奈川中央交通の本厚木駅~宮ヶ瀬間のバス。バスの前の方に自転車を搭載できるというもの。便が制限されたり、1バスに自転車2台までというのが気になるところではある。(2台が埋まったら、次のバスにするかとか、自力で行くかとか、、、、。)

自宅から宮が瀬までとか、その先に向かおうとしたことあったので、特に宮が瀬から先を目指す時には有効かとも思った。ただし、そもそも昔ほどの体力が、、、、。あと、体力あったとしても、3月までだとさほど積極的になれないかも。やはり、宮が瀬でのサイクリングは夏場とのイメージ。

でもいずれにしろ、面白い試みなので、ちょっと注目。

1月 2, 2011 サイクリング, 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

多摩ニュータウンへ スパー銭湯優待券とメタセコイア

昨日のトレランの疲れも少し溜まってたけど、今日はサイクリング。多摩ニュータウン(多摩センター)方向へ。

実は、スーパー銭湯の優待券があって、来年1月末まで。以前ももらったけど、自宅近くになくて使わず。勿体ないと思って、近い所がどこか探したら、多摩センター。丁度、以前多摩ニュータウンでのどっかでメタセコイアの並木を見て感激して、それも見たくてサイクリングとなった次第。(ちなみに、いままで「セコイア」思ってたけど、気になって調べたら巨木のセコイアと、ここで言ってるセコイアは別物と判明。区別するには「メタセコイア」と呼ぶみたい。)

コースは、境川→(根岸、並木)→一本杉公園→多摩センター→スーパ銭湯→(メタセコイア並木探し)→境川への道探しと、結構気ままなサイクリング。

Sany0341Sany0342境川での246との交差少し前の畑?での銀杏。そして、(境川のちょっと脇の)南町田の公園。

Sany0344動物注意は、根岸、並木から小野神社前へ向かう際の掲示だったと思う。この辺でも出るんだ~とか思ってパシャ。

ただ、小野神社前の交差点で方向を間違ったようで、うろうろ。尾根幹線道路に出るまでに結構時間を食ってしまった。というか、当初は尾根幹線道路を利用するつもりはなかった。逆に、そのお陰で「へ~、こんな所に建てるんだ」といった感じの建築中のものを見つけたりと、収穫もあった。

Sany0348Sany0350一本杉公園の様子。紅葉も終わりかけてたけど、所々良い色合いの木も。

メタセコイアの並木を探したけど見つからず。多摩ニュータウンって慣れてないこともあって、自転車で進んだら行き止まりだったりして、ほんとにうろうろ。紅葉の写真撮ってる人に聞いたけど、良くわからないとのこと。それらしい場所を教えてもらったけど、一本の木で、並木じゃない。ちなみに、ウェアは上下とも自転車用ので真っ赤、ヘルメットも真っ赤。そっちも気になったので、途中で諦めてスーパー銭湯へ。

スーパー銭湯に入って驚いたのは、地場の野菜とかも売ってる点。ゲームコーナーもあった。後は他のスーパー銭湯でもあるけど、飲み食い出来るエリアも。ただし、結構品数多かった。

今回は、その後帰りのサイクリングもあるので、そんなにお湯に長く入りはしなかった。湯疲れの方がちょっと怖かったので。

なお、結構面白かったのが、今日は湯船に子供用のおもちゃ(つまむとピーピー音が出るアヒル)を浮かべてあったこと。300個くらいはあったか? しかも、帰ろうとして見てみたら、多分子供がやったんだろうけど窓脇にびしっと並べてた。200個くらいは並べてたか。 この辺りは日本人気質なのかもとか、妙なところで感心。

スーパー銭湯の後も、メタセコイア並木探しで多摩ニュータウン内をうろうろしたけど、結局見つからず。諦めて、尾根幹線道路へ。

Sany0351ちなみに、左は鶴牧地区の「メタセコイア通り」 。この通りは、尾根幹線道路を通るときに何度も目にしてるので、知ってはいた。見つけたかったメタセコイア並木は、もっと小さな通りで木もそんなに大きくない。(段々記憶違いかと不安にもなってきた。いつか、写真とか探してみるつもり。)

ちょっと悔しかったし、鶴牧地区のそれも少し時期を過ぎてるとはいえ綺麗だったので、撮影。

その後どうしような悩んだけど、どうせ気ままなサイクリングだったら、そのまま尾根緑道(戦車道路)へ行ける道を探そうと。

Sany0355尾根幹線道路から見える紅葉も結構良かった。

Sany0360Sany0361Sany0363尾根緑道への道がすぐに判らず、ちょっと回り道。東の方からだと、バス操作場辺りからの道があるように思う。そこさえ探せれば、尾根幹線道路脇の歩道?は自転車でも通りやすいし、尾根緑道へも行きやすい。

尾根緑道は落葉といった感じ。ちょっとモミジの綺麗なところを発見してパシャ。

Sany0365少し冷えそうに感じたので、撮影したらそくそくと馬場経由で境川へ。

写真は、宮前橋近くの杉。虫食いだと思うけど枯れかけてる。この周辺って、田んぼとか梅林、そしてちょっとした花畑があって気に入ってるんだけど、この杉は心配。すぐ近くに桑の大きな木もあって風情感じてるんだけど、どうなる事やら。


たまには、気ままというか道に迷ってもいいや~という気持ちでのサイクリングも悪くない。お目当てのスーパー銭湯までの道で尾根緑道経由も悪くないので、まだ優待券あるので次回チャレンジしようかな。また、以前見かけたメタセコイアの並木道も、写真含めて調べ直してみるつもり。

12月 5, 2010 サイクリング, 植物, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

町田のモンベルへ

先だってのトレランなどで、トレラン専用の靴の購入をちょっと検討中。1月ほど前の新宿での宴会の直前に、ちらっと専門店で見たら結構な種類があったのも理由の一つ。また、やはり普通のジョギング用シューズだと、滑りやすい時があり不安。

あと、2,3週間ほど前にTV番組「がっちりマンデー!!」で非常に軽いダウンが出て、防寒に良いかなと思った。「モンベル」。機会があったらトレラン用のグッズ検討も含めて、お店に行ってみようかなと調べたら、自宅から結構近い所にもある。町田。普段サイクリングロードに利用する、境川からもさほど離れてない。

http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=679975

最初、「グランベリーモール」って読んで、どっかで聞いたよな~とか思ったけど、写真見た感じ郊外のちょっとしたショップのイメージ。ということで、サイクリングの格好で行って、脇に自転車止めようかくらいの感覚で出発。 ただし、ちょっと寒かったし、ヘルメットするのも大袈裟と思って被らず、格好もウィンドブレーカーにした。(でも、それなりのスピード出そうとすると、体のキレが悪いし体温上昇。)

店までそんなに時間かからなかったし、場所も少しうろうろしたらすぐに判明。自転車を何処において良いか、すぐに判らなかったのがちょっと難点。モールはそれなりの規模で、自分の格好に少し恥ずかしさが。しかも、前日の雨のせいでサドルが濡れてて、お尻の辺りにちょっと”しみ”。後を隠す格好でお店に。

品数多いし、ロッククライミングの練習場もあって、結構驚き。少し色々見て回った。ただし、今回は靴も、軽いダウンも購入せず。(自転車で来てるので、持って帰るのがちょっと面倒。)

モールには他に、デサントとかナイキ、レゴなどのお店もあった。割引セールとかセールの時間帯があるみたい。

なお、人多いし、犬を連れた人多くて結構驚き。(町田の外れにしてはと言うと失礼だけど)ちょっとおしゃれな人が多いかな。モールってこんなもんなのかと少し感心した。

帰りも境川経由。すぐ近くの公園では、木と木の間に(帯状)ロープを張って綱渡りを練習してる人がいた。地表から40センチくらい離していたろうか。30秒とか1分ほどバランス取ってて、感心した。家族連れと言うこともあり、もしかしたらサーカスとか職業にしている人だったのかもしれない。

公園内も、結構木々が色づいてて、良い感じ。しばらく眺めとこうかと思ったけど、じっとしてると寒気が。早々、サイクリングロード経由で帰ることにした。

帰りに結構なスピードの普通チャリが。右を走ったりとちょっと無謀運転。そんなに急いでどうすんだろとか思ったけど、危うきに近寄らず、、、、。

軽量ダウンは購入しようかなという気になってる。ただし、金額がそこそこ。ボーナス出たらかな。

11月 23, 2010 サイクリング, ジョギング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

鶴見川 「ゲゲゲの女房」のOPロケ地と思ったんだけど、、、。

暑かったけど、鶴見川へ。境川→246→恩田川→鶴見川というルート。帰りはその逆。

246を使ったのは、ちょっと目的があり、暑いので余り長い距離にしたくなかったため。大抵は歩道を走ったけど、一部は車道。しかも行きではサンダル履きでのロードレーサー乗りが前にいて、ちょっと閉口。帰りなど歩道から車道を見たけど、バイクが車の間をスルスルと。自動車の人も大変というかイライラするだろうにとふと。(今回の246あたりって、急に狭くなったりするところが少なくない気がする。)

P8210198鶴見川は、基本的に左岸を。東横線の少し上流辺りと思ったけど、奇抜な壁?が。最初何か分からなかったけど、パチンコ屋さんの動画広告。アニメとかが多いけど、知らないキャラ。

P8210200P8210201河口近くのJRの線路のほんの少し上流。カヌーなどが沢山出てたし、夕方とかは花火のようで、その準備をしてた。

そのまま左岸を行けるかと思ったけど、駄目。一度右岸へ。

P8210203P8210202P8210204右岸でのサイクリングロードの終わり。少しそのまま先に行ってみたら、生麦のあたりで、真ん中の写真で少し分かるようにキリンビールの近く。

右のはその近くで見かけた鳥。

帰りに、もしかしたらと橋を渡って左岸へ。

P8210205P8210206P8210207そしたら、少し先まで行けると判明。右岸よりも、少し河口に近いところまで行けた。

しかも0メートル起点の標識も。ちょっとラッキー。

ただし、そのまま左岸を戻ろうにも、カヌー乗り場(浄水場?)の辺りで、サイクリングロードが途切れてる。仕方なく、住宅街をうろうろ。結局、左の写真の狭いトンネル経由で、カヌー乗り場(浄水場?)脇にたどり着いた。ほんとサイクリングロードとしては、勿体ない。ただカヌーとかの人にとっては、自転車などが多くなるよりも、このままが良いのかも。


さて、今日の目的は、朝ドラ「ゲゲゲの女房」OPでの家族4人の自転車シーンのロケ地を探ること。

P82202182P8210209P8210196左のがそのシーン。ちなみに、夫婦のみのタイプのも放送された。(夫婦のみのは、神奈川県厚木市中津川でのロケ。)

真ん中のが、鶴見川でのロケ地かな~と考えた場所。全然違う。特にサイクリングロード幅。鶴見川での黄色い住宅が印象的だったけど、TVのと結構違う(気がする)。また、そもそも送電線の類が目につく。(なお、TVのそれも気にすれば結構微妙で、送電線とか草の類は加工してる気がしない訳じゃない。)

右は、日産スタジアム近く。ただし写真は、TVの画面とは方向的に逆。サイクリングロード幅やカーブが少し似てるけど、周りは工場とか作業所なのでかけ離れている。

ということで、外れ~。やっぱ自分に都合の良いように、頭の中で風景を書き換えてたんだろう。でも、まあいい運動。

全体で、81.5Km。246も含めて余りスピードは出さなかったので、暑さの割にダメージは少ない。でも、2,3日して来るんで、気を緩めないようにするつもり。

8月 21, 2010 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

聖蹟桜ヶ丘「耳をすませば」関連サイト

先月、映画「耳をすませば」を見て”聖蹟桜ヶ丘”までサイクリングしたのを日記に書いた。その際、「物語の舞台となった風景」というサイトを紹介したけど、今日似たようなサイトを発見。

映画「耳をすませば」のロケ地画像まとめ【聖蹟桜ヶ丘】 - NAVER まとめ

こちらの方が映画との関連がわかりやすい。アニメ風の案内マップがあるみたい。少なくとも先月じゃ気がつかなかった。駅の方にあるのかもしれない。またこのマップ見たら、この前行ったところよりちょっと先にロータリーがあったようだ。ちょっと残念。次回にでも行くか。

8月 3, 2010 サイクリング, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

JAXA相模原、座間栗原のヒマワリ

今日はちょっと気分変えてみようと、ちょうどJAXAの相模原キャンパスを公開しているとのことで、そこと座間・栗原のヒマワリを見に。自転車でのルートにちょっと悩んだけど、JAXAの相模原は、境川→桜美林大学近くの宮前橋を淵野辺駅の方に進むことにした。

P7310128先週の境川クリーンナップ作戦での絵とか写真がそのまま。このまましばらく掲示するのかもしれない。

宮前橋を淵野辺駅方向に進み、最初坂道とか道幅が狭くてちょっと不満だった。ただ、それよりも、淵野辺駅でハタと。線路の向こうの方に行くのに、歩行者用の階段。少し一般道を走ったけど、なかなか自転車で行けそうな道が見つからない。隣の駅の近くまで行く羽目に。ヘルメットのことなど気にせずに、歩行者向けの通路を走るなり手押ししても良かったと、後で反省。

また、概要の地図しか持って行かなかったので、その後も多少道に迷う。それにしても幹線道路は、車がビュンビュン。不慣れなこともあるけど、今ひとつサイクリングという気分になれず。

P7310129P7310130P7310132幹線道路で”市民博物館”の掲示があったので、そちらへ。博物館の方向はすぐに分かったけど、すごい人。”市民博物館”で、小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルの展示を行っていた。昨日と今日。 JAXAの方も、催しを開催。

後者が高校生とか子供向けの講演なんかが主というイメージだったし、(この夏は)2,3時間並ぶよりも、運動とダイエット。^.^; いつか機会あったら、出向くつもり。

左がJAXAの入り口、真ん中が博物館に向かう行列。右は、JAXAの駐輪場。写真じゃわかりにくいけど、自転車は結構な数。また、人が多いので、手押しするように指導してた。

JAXAの門のところで記念写真撮ってる老夫婦を見かけたりして、うらやましいと思ったり、、、、。

ちなみに、JAXAを後にしようとしたら、ヘルメット姿の自転車の人を見かけた。名札みたいなのを下げてたのでちらっと見たら、JAXA関係の人だった。(遠い昔、筑波なんかに行って自転車に乗ってる研究所の人たちを目にしたけど、そんな感じ。)

その後は、方向的に境川を目指すけど、道は良く分からなかった。でも、結局すぐに境川に。「あっ、ここに出るのか~」。 

境川を町田→246方向へ。結局座間へは、国道246号線に沿って行こうと考えた。どっかで歩道とかが途切れてたらどうしようとか悩んだけど、結局危惧。すんなり座間まで行けた。ただし246号線から離れるときに歩道でない道を走ることになり結構車が飛ばすので、ゆったりサイクリング気分というわけにも行かなかった。

概要の地図を見ながら進んだら、すんなりヒマワリの会場に。

P7310139P7310142P7310145表現が難しいけど、3つの大きな畑があり、うち1つは道路を隔ててるという感じ。真ん中の畑の周りでの様子が中央の写真。テラスみたいなのを設置してて、撮影できるようになってた。並ぼうかと思ったけど、ヘルメットだし汗だくなので、断念。

また、花を分けてくれてた。こちらも、持って帰ることできないので、断念。家族と一緒に写真撮ったりするには、ちょうど良い催しかも。

P7310136左は実際には会場に向かう直前に撮影したものだけど、日産の座間工場(今は事業所?)でのヒマワリの様子。地域の催しへ参加する格好で植えてた。別の門の近くにもあって、なんかこんなのを見るとホッとする。

P7310148P7310149座間のヒマワリを見た後は大和方向へ。

国道246から、引地川源流の「泉の森公園」と分かるんだけど、自転車で行けそうな小道が少ない。すぐに見つかり進んだけど、結構暗かった。少し引地川沿いにとも考えたけど、気分転換として一般道路へ。

大和の繁華街に向かう途中での学校で、黒いヒマワリを見つけたのでパシャ。結構茶色いヒマワリが見かけるようになったけど、今回のが今までの中じゃ一番黒っぽい。

合計距離は51.9Km。距離の割に疲れを感じてないのは、さほどスピードを出さなかった/出せなかったせいかな。なお、昼をゼリーだけにしたこともあって、ダイエットには役だった。ただし、リバウンドを避けなくてはならない。

7月 31, 2010 サイクリング, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

大磯へ「アオバト」を見に

ここ1週間ほどで「アオバト」をTVで見たので、大磯へと。1つは、TVKの「あっぱれ!KANAGAWA大行進」。もう一つは、NHKの小樽でのアオバト。前者が、大磯(照ヶ崎海岸)での様子を伝えてた。「アオバト」って、鳩の格好なんだけど、体の色が緑(アオ)。海水を飲む習性があるそうだ。

で、境川→江ノ島→大磯の往復ルート。(ただし、帰りは引地川→境川にして距離を短めにした。)

P7180090白旗公園のちょっと上流のヒマワリ。雨が長かったこともあって余り意識してなかったけど、ヒマワリ咲いててギンギンの夏。

P7180096P7180097江ノ島の様子。

境川の河口から、江ノ島の駅の通りに出たけど、すごい人。最初ビックリ。

P7180099P7180100P7180103鵠沼でビーチバレーやってたけど、結構なチーム数。しかも、4人制。昨日だったか、TVで4人制ビーチバレーのことを目にしたけど、公式な種目になっているみたい。

プロ(?)と違って、肌の白い人が多かったり、プレーもそう上手という訳じゃない。でも、歓声上がって楽しそう。アマチュアだと、ビーチバレーの2人制はきついけど、4人制だとグループで楽しめそう。

そんなこと考えたら、なんか「すみません」とかザワザワした感じが。見たら、お馬さん。コンクリートの階段上ってた。その後、江ノ島方向へ。

その後は、海岸べりを大磯方向へ。でも、結構な人だったので、途中から国道脇を。最初歩道にしてたけど、途中から結局車道へ。昨日の疲れを考えて、歩道をゆっくりにしたかったんだけど、、。

P7180104花水橋を通過したら、再度海岸べりを。

なんて言うのかよく知らないけど、固定式の凧(タコ)? 特に紫色のは、くるくる回る動作が面白かった。

海水浴場の近くに来たら、車多くて結局駅の方へ。帰りで判明したけど、そのまま海岸の脇を漁港、照ヶ崎海岸に進める。(駅からも、海を目指せば迷うこと無いと思う。) 日本での海水浴発祥の地の大きな碑があるので分かりやすい。

P7180108で、結論だけど、全然見られなかった。"アオバト目当て"の人も、砂浜にそれらしき人が一人いた程度。カメラと望遠鏡をセットしてた。

ちょっと季節的に過ぎたんだろう。TVKの「あっぱれ!KANAGAWA大行進」の放送じゃ、撮影する人が10人以上いたし、木工?でアオバト作ってて見せてくれた人もいた。

まっ、多少予想してたので、さほど残念な気にもならなかった。少なくとも、場所(サイクリングルート)が分かっただけでも収穫。機会あったら、ちょっと勉強してまた出向こうかな。

今日の走行距離:71.37Km。


7月 18, 2010 サイクリング, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

「耳をすませば」で、聖蹟桜ヶ丘へ

先だって、日テレでアニメ「耳をすませば」やってた。この映画、断片的になら何度か見ている映画。ちょっとした青春ロマンスみたいな感じがなかなか良い。で、その放送の際に気になったのが、京王線とか京王のデパート。八王子とかかなと思った。そのことをTwitterでつぶやいたら、知り合いが「聖蹟桜ヶ丘」だと教えてくれた。

さらに詳しく調べたら、以下のページを発見。

物語の舞台となった風景

境川→多摩川へのサイクリングで、良く通っている大栗川のルートからすぐ。以前からちょっと気になってた所でもあり、今日チャレンジ。


P7170089P7170040境川の東急線との交差の下流は工事中。

左が(帰路に撮影した)下流の看板、右が上流の看板。朝、下流での看板に気がつかず、ちょっと先の停止のフェンスの所まで行ってしまった。公園の脇を手押し。看板見た気がしなくて、ブツブツ、、、、、。

上流での看板撮影しながら、何で両岸とも一緒に工事するんだろうとかも気になって、またブツブツ。なんか今日は運が悪いのかな~と。

P7170041P7170083境川で目についたのが、子供の絵。最初、なんかのお祭りの掲示かなとか思ってたけど、写真(しかもカワセミとか)があったりして気になってきた。よく見たら、「境川クリーンアップ作戦」という催しがあり、それに関連した掲示。

活動の中心母体は、町田の団体みたい。町田近辺の境川のフェンスって、メッシュになっているか、短い間隔での縦に何列かのタイプ。なので、この類の掲示には適している。(大和から下流だと、横に何列かのフェンスがほとんど。横と横の間隔が少し広い。)

ちなみに、「境川クリーンアップ作戦」のページは以下。7月25日(日)の開催。

境川クリーンアップ作戦


P7170042P7170043戦車通りのケヤキと悪茄子 (わるなすび)。

悪茄子って良く目にするけど、ちゃんと名前を知らなかったので、調べた。鬼茄子とも言うとのこと。果実は有害とのことで、良かった~調べて。

P7170056P7170057P7170058大栗川の植物。右って「ツルイチゴ」って思ったけど、自信なし。ネットで「ツルイチゴ」って探したけど、古文書みたいなのはあるが、それらしい写真とか見つからない。やっぱ、こちらの勘違いか。

P7170060P7170061P7170062さて、いよいよ「耳をすませば」の舞台へ。映画で印象的なのが、多摩川を見下ろせる高台。(実際は、多摩川はほとんど見えないらしいけど。) その高台まで行ってみようと。

大栗川から目につくのが、左の崖と文字らしき植木。GoogleMapとかでも、文字らしいのが見える。数年前は、手前のアパートのような建物も無かったので、もっと文字が分かるような撮影ができたけど、今は遮る格好になっている。

右のが大栗川から”いろは坂”を見たもの。普段は、この勾配ということもあって、行ってみようという気にはならなかった。

今回は、(少しオーバーだけど)意を決して、坂へ。疲労が溜まりつつあったので、最初から歩道。^.^; 途中から、階段があり、歩行者はそちらを。こちらは仕方ないので、車道を、ゼイゼイ言いながらこいだ。どうにか坂の頂上まで行ったんだけど、明確な掲示もなくて、ちょっと拍子抜け。ただし、最初から予想してたし、なんか数カップルくらい目にしたので、多少達成感はあり。ちなみに、一人散策の人も何人か。

P7170064P7170065P7170066自転車の人も何人か目にした。多少見晴らしの良いところからの写真も撮影。ちなみに、右の写真だと少し分かるかと思うけど、赤松。個人的には、赤松見るとほっとするし、涼しさを感じる。(さすがに今回は、涼しさを感じるのは無理だったけど。)

P7170074P7170075その後は、関戸橋から多摩川を上流へ、福生まで。

途中で少年野球見たり、ちょっとした流水で足冷やしたり、福生の公園でちょっと長めの休憩をとる。ちらっと羽村取水場までとも思ったけど、暑さで無理。疲労も溜まりだしたし。

福生からの折り返しは、浅川経由で湯殿川、橋本→境川とした。

左のは福生での合歓の木の花。また、右のは、浅川での船の渡し。

浅川での船の渡しって、夏場、向こうのプールまで運んでくれるみたい。夏場いつも浅川を通っている訳じゃないけど、もう3、4シーズン目にしてる。

P7170080P7170081P7170082片倉あたりの、サルスベリ。

今回、場所によってはサルスベリの花が咲いてて、この片倉のそれを気にしてた。咲いてたらラッキーと。というのも、3、4年前に目にして、結構感動。機会があったら、もう一度見てみたいと思っていたもの。

途中で工事中の道があり、迂回の関係で少し道に迷ったけど、お目当ての木に遭遇。左の木。やはり、まだ4、5分咲きかな。前は気がつかなかったけど、近くの白の木も良い感じ(に思えた)。

その花を見た後は、鑓水に向けて「ヒーヒー」言いながらこぐ。坂の途中に”東京工科大学”があるけど、看板新しくなってた。今まで、結構芝生とかきれいなのに、看板が少し汚れたままなので、ちょっと不思議に思ってた。

P7170085P7170086P7170087境川の植物。左の二つは、宮前橋のちょっと上流。左のは、町田からちょっと下流。左のは大きな木で気にはしてたけど、実がついてたので後日調べるつもり。

P7170088境川でのカワセミのポイントでは、左のそこしか知らないけど、そこでの掲示を撮影。

今回、「境川クリーンナップ作戦」の掲示で結構カワセミの写真が多くて、ちょっと気になってた。雪の時やカワセミ親子の写真とか色々。で、撮影ポイントの掲示で再確認しようと。

実は、1年くらい前も掲示されてた気がしないでもない。特にセピア色でのタヌキの写真を見たような気がする。今回、カメラファインダーの上に佇んでるカワセミの写真とかもあって、面白かった。


今日のトータル:107.66Km。

7月 17, 2010 サイクリング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

藤沢のフジロード

今日は、以前書いた藤沢市のフジロードを、MTBで走ってみることにした。

Sany0002Sany0003Sany0004こちらは、”相沢川”でのフジ。赤紫色で、少し珍しいと思う。単に交配の関係でそうなったのか、品種として確立してるのか詳しくは知らない。なお、フジ棚としては結構立派に咲いてた。

引地川を下流から上流方向に。この前撮影した地図は以下。

http://blog-honda.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/04/30/p4250244.jpg

フジロードで最初向かったのが、八部(はっぺ)公園。バザーやってて公園内を詳しく見ることできなかったこともあって、それらしいのが見つからない。

Sany0006地図と比べると、少し上流で見かけたフジ棚。看板もないので、こっちじゃないとは思う。それなりに咲いてたので、パシャ。

Sany0007長久保公園。多分地図のも、このアーチ式のものだと思う。2,3年前は花をつけてた気がするけど、今日は見かけなかった。

Sany0008引地川親水広場。2,3日前見かけたのと大きくは違ってない。

Sany0009引地川緑地。こちらも、多分地図のも、このアーチ式のものだと思う。ここのは、花をつけてた気がしない。

Sany0010引地川緑地→船地蔵公園の途中で見かけたもの。フジロードの案内地図はあったけど、ロード上のポイントじゃない。でもそこそこ綺麗。

Sany0011Sany0012船地蔵公園。幹線道路近くの入り口のポピーの様子と、フジ棚。こちらもフジ棚は余り花無し。

Sany0013大庭城址公園入り口。フジは山の上にありそう。でも、自転車だと無理そうと、入り口の写真だけにした。

Sany0014Sany0018Sany0019Sany0020引地川親水公園。丘の上のフジ棚と、池近くのフジ棚。丘の上の方は、結構見頃。池近くは、満開前?

Sany0021Sany0023Sany0024二番構公園。すぐに見つからなくて、うろうろ。他の公園とか学校にも結構フジが。また、この辺り、お城の関係なのか、公園が石垣で囲まれたりして少し歴史を感じた。

そこから「なかむら公園」を探すけど、見つからず。そのまままっすぐ進んだら秋葉台公園に出たので、折れて境川の方に向かった。さっき色々調べたけど、フジロードの地図の方が間違っているような気がする。

Sany0025帰りの境川(宮久保公園の少し上流)で見かけたカメ。2日ほど前にも見かけた。あの辺りで見る事はなかったような気がするので撮影。


今日実は、藤沢に向かう途中の(相沢川→)境川で、対向から「おい!」とか言われちゃう。向こうは少し小高くなった交差点に近づくのでスピード落とすべきなんだけど、こちらが結果的に3人、歩きの人を追い越すことになり文句を言おうとしたみたい。なんか変人。ちょっと気落ちした。しかも、引地川親水広場でデジカメ(正確にはザクティ)落として、一部破損。「なかむら公園」は見つからなかったし、、、、。


ちょっと気分的には、五月晴れにならなかった。ただ、藤沢の大抵の公園にフジがあるとか公園の多さとか整備には関しては、うらやましく感じた。

なお、ザクティの件。機器として良くないと思うのは、ストラップの穴がない。自分で持ってるデジカメとかにはあるんだけど。2つ持ってるけど、どちらもストラップを付けられない。落としたのは、DMX-CG9の方。再生ボタンが効かなくなってしまった。修理も含めてどうしようか悩むけど、もう一つ持ってるDMX-CA6の方を使おうかな。

5月 5, 2010 サイクリング, 植物 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

鯉のぼり 相模川と鈴川

少し足に疲れが残ってたけど、MTBで相模川方向へ。途中で、ママチャリのおじさんと会話。「どこまで?」「相模川まで」 そしたら鯉のぼりとか、どの方向がいいとか少し話した。一応、相模川沿いにと。陽気なおじさん。

Sany0012海老名駅の近く。結構道路整備は完了に近い?

Sany0014三川公園だったけな。芝桜。最近富士の形に整えたような気がする。勘違いかもしれないけど。

近くのバイパスとかができて整備されると、人混みそう。

Sany0019Sany0048Sany0049座間の大凧。ただしお祭りは明日なので、準備中。

芝桜は、もう峠を過ぎてた。でも、一部は写真のように、そこそこ咲いてる。

午後も通過したけど、紙なり布は張らないのかも。(今年は大丈夫だろうけど)当日雨だったり、夜露があるからか。でも、2日間なので、初日の夜はどうするんだろうとか、ふと考えちゃった。

Sany0030Sany0031Sany0032座間辺りから、少し上流の道路の脇。相模川がサイクリングロードとして整備されてないと思うのは、こんな所。一度川から大きく離れるし、道は一般道というかダンプとかがビュンビュン。まっ、仕方ないと言わばそれまでなんだけど。

で、写真は、また相模川方向に戻る脇道での藤の様子。少し分かりにくいけど、赤松の上にも藤。

Sany0039Sany0040相模川の鯉のぼり。和太鼓演奏(?)のコンテストとかやってた。ノボリみたら、学校に和太鼓の倶楽部とかあるんだ。

以下は動画。

Sany0045Sany0046折り返しで、相模川を下流方向へ。

鯉のぼり会場のすぐ近くにキャンプ場があって、そこを通る小川脇に小道なども整備されてた。写真は、その小川の水面近くと石切場の様子。

水面近くは、写真だと分かりにくいけど、生き物が、、、、。分かるかな。ふと、うまくするとホタルなどもと思ったけど、少し流れが急なので??? また、余りその話も聞かないような気がする。

Sany0047相模川の脇に置いてあるもの。昔の設備と思うんだけど、ちゃんと調べてない。

Sany0054相模川の途中から折れて、渋田川へ。やはり芝桜は、季節を過ぎてた。人もまばらと言うかほとんどいなかった。

Sany0056Sany0058Sany0059Sany0060渋田川の近くの歌川の様子。こちらは、どちらが支流か良くはわかってない。

今シーズンでそれらしいレンゲ畑は初めて。麦は、この辺り毎年だったか? 大麦の方かな~。

ここのサイクリングロード(?)は狭いけど、それなりに風景を楽しめる。なお、サルスベリは新芽が出た程度、アヤメはまだ花芽すら観察できなかった。何度かここは通るけど、両方とも見頃に遭遇したこと無し。いつかとは思ってるけど、、、。

Sany0061Sany0062Sany0064Sany0066歌川の桜(八重)とサクランボなど。

サクランボの方は、まだほとんどが緑色。また、途中の公園で、八重桜の花びらが結構たまっていたので、パシャ。

その後は、渋田川・歌川の河口に向かって、途中から、鈴川の上流を目指す。

Sany0067Sany0068鈴川脇の自治会館のツツジの様子。見頃は少し先? 撮影してたら上の方に人がいたので、お寺の参道からも見えると判明。右はそちらからの写真。今まで数回行ってるけど、撮影からの撮影は初めて。もっと早めに気がつけば良かった。

Sany0070Sany0071鈴川の土建屋さんのツツジ。こちらは、少し過ぎてた。やっぱ、こちらは連休前の方が良いのかも。去年もそうだった気がする。 品種的に自宅近くのツツジよりも早咲きなのかな~。

で、右は、そちらで見かけた黄色のボタン。黄色なのは今まで見たことあったか?? ボタンでの色としては、結構新鮮。

Sany0075鈴川の鯉のぼり。

相模川のそれと比べちゃ行けないけど、すぐ近くで目にできるのが良い。また、少し遠くに大山とかが見えて、雄大な感じがしないでもない。

動画は以下。


鈴川の鯉のぼりを観たら、帰路へ。鈴川→金目川(花水川)→湘南→引地川→境川。

Sany0077Sany0078引地川遊水広場の藤。見頃は少し先かもしれない。ただし、ここ2,3年花が小振りになってる気がする。剪定前は結構大きな花だった気がするんだけど。

また、右は、境川での”ポニー”。白旗の公園の少し上流。そこで見たのは、初めて。

時々曇っていたせいか、さほど肌はピリピリしてない。明日は少しゆっくり目にするつもり。


5月 3, 2010 サイクリング, 旅行・地域, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

桜。境川、大栗川、多摩川、浅川、湯殿川、兵衛川、そして境川。

今日は少し遠出。結局、合計141Km。MTB。

P4100122P4100123P4100124境川の町田のちょっと上流の亀。結構小さな子供亀。やっぱこのあたり、亀の数が増えたのと、少し生息地域の範囲が広がってきた。

堤防のキンモクセイはバッサリ。分からなくもないけど、新芽とかが出てないと少し可哀想に思えちゃう。

P4100125宮前橋近くの荒れ地が、遊水公園に向けて工事中。荒れ地って書いたけど、どんど祭りとか催しやってた。そんなのがどうなるかが気がかり。

P4100126P4100130尾根緑道の入り口。

P4100133P4100136P4100140尾根緑道の桜とか菜の花。

P4100138前から気にしている花なんだけど、名前が分からん。調べようとしてるんだけど、調べることをついつい忘れちゃう。

P4100144P4100145P4100146P4100147尾根緑道の桜種の掲示と山桜。尾根緑道が良いのは、色んな桜があることかな。地形的に山桜があってるし、(今は咲いてないけど)八重も少なくない。

P4100148東展望所の桜。結構剪定したせいか、あるいは木が病気だったのか、もう枯れそう。

P4100149通り道の多摩センター下柚木の富士見公園。ちょっと調べたら、少し広々したところもあるみたいだけど、斜面での桜が何とも言えない。斜面のせいか、人は少なかった。

P4100153P4100154P4100157大栗川。

P4100158P4100160大栗川の桜。

P4100161P4100162カリンの花。個人的には、花そのものを見るのも久しぶりだし、自分の背丈くらいの位置だったのは今まで無かったかも。

P4100163P4100164多摩川。

P4100166P4100167P4100168P4100169多摩川河川敷の菜の花。近寄ってみたら、チューリップを植えてるところもあった。

P4100171P4100173P4100174多摩川、桜。

P4100177P4100182多摩川、桜のアーケードみたいな感じ。

体力的にちょっと辛くなったので、おにぎりの昼ご飯。少し尻も痛くなってた。

P4100190P4100191多摩川のサイクリングロードの脇。前もこんなにたくさん咲いてたっけ? 

P4100197P4100198P4100201多摩川、府中の公園の桜。

P4100202P4100205浅川の桜と河川工事。河川見ると結構広いし、水深がさほどでもない。なので”浅”川なのかなと、ふと。

P4100206P4100207浅川のサイクリングロードで、結構ラフだったところが綺麗に舗装されてた。桜自体は変わらないんだけど、少し落ち着いてみることができるようになってた。

P4100211P4100213P4100214浅川の支流の兵衛川。実は、今回見てみたかったスポットの1つ。2,3年前だったかと思うけど、少し細めの桜の苗を植えてるのを目にしたため。結構咲いてた。しかも道も整備されてた。ちなみに、国道からはフェンスとかがあって、行きにくいので注意。 

P4100215八王子の東京工科大学の近く。紫色が目に付いたので、パチリ。

その後は、鑓水交差点→境川。今思えば、街道沿いの多摩美の方の桜を撮影しても良かったと反省。 

P4100219P4100221境川の瀬谷本郷公園近くの夜桜。

桜を満喫できたけど、なんか体力落ちたなと実感しちゃった。上着を冬物にしたので、昼はちょっと暖かくて閉口したけど夕方とかは、良かったと。夏物だったら、夕方以降は少し寒すぎ。

4月 10, 2010 サイクリング, 植物 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

骨伝導のヘッドフォン

ついさっき、NHKtvの「まちかど情報室」に出た。

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20091021.html

最近、うちの近くのサイクリングロードでの自転車の人にも、ヘッドフォンつけてる人が少なくない。ジョギングなら、まあ仕方ないかなと思うけど、さすがに自転車は危なくてしょうがない。使わないか、こんな製品もあるんだから、考えて欲しい。

10月 21, 2009 サイクリング, ジョギング, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

(境川→)八王子「よこやまの道」

走りの記録などで、「よこやまの道」を時々目にしてたので、いつかは行こうと思っていた。八王子の多摩センター近辺だと、戦車道路(尾根緑道)は何度も行ってて、ブログとかでは戦車道路と近いようにも受け取られるんだけど、今一ピンと来なかった。境川がメインだったり、境川→多摩川ルートが多いからだろう。

(境川住人?としては)イメージ的には、八王子の尾根幹線道路脇の道と考えた方が分かりやすいと思う。尾根幹線道路の南側。

境川→常磐→鶴見川源流(せせらぎの泉)から「よこやまの道」との案にした。ただし、結局近くまで行きながら南大沢駅まで行ったり尾根幹線道路を町田まで戻ったりと、道に迷ってしまった。地図に距離は出てるので、それを把握してないと、すぐに数キロ行ったりして迷ってしまう。

P9220061P9220063鶴見川源流(せせらぎの泉)への舗装道路をそのまま進むと、ちょっとした勾配の道へ。そこを越えるとひらけてて、一瞬だけど尾根幹線道路の脇を通ることになる。そのまま進んで大きく曲がると、尾根幹線道路と交差。これが左の図での左端。向こうの長池公園に行かずに、そのまま右に曲がれば尾根幹線道路を行けて、「よこやまの道」にも入りやすい。(今回は、そのまま進んで大失敗。)

P9220088P9220090目印は、左のトイレとか少し先にそびえることになるビル。山の方へ上がると案内板がある。

P9220056P9220057P9220059次のポイントは、大妻学院とリサイクルセンターとの間から入る箇所。大妻学院の脇に、「よこやまの道」の標識がある。階段を上った方が良いだろう。(道路脇の小さな道もあるけど。) ただし、50メートルもしないうちに、道路と交差してしまう。「よこやまの道」は、この類の、一般道との交差は多い。標識が少なくないので、分からないことはほとんど無いけど。

P9220075P9220076P9220077道は、砂利道だったり色々。右のような石畳の箇所とか、木板の橋部分もあったりする。螺旋階段のような鉄の橋の部分なども。大きな公園とか小さな公園をつなげている感じ。ちなみに、右は、一本杉公園。ここは2回ほど行ったことあるけど、ゆったりした良い公園と思う。


P9220081途中で分かりにくい標識は、一本杉公園をちょっと過ぎてのこの掲示。結局お墓の脇を通るんだけど、見過ごしてしまった。幹線道路脇を進んで、国士舘大学の手前まで行ったけど、今回断念。帰り道で、お墓脇と判明したけど、体力等もあって断念。


P9220095ちなみに、鶴見川源流(せせらぎの泉)の小道を行っても、「よこやまの道」の唐木田のポイント近くにたどり着く。もちろん、唐木田のポイント→鶴見川源流(せせらぎの泉)のルートでもある。

P9220092P9220093P9220094左端が、唐木田のポイント近くの鶴見川源流(せせらぎの泉)への標識。ただし、竹株とかが多いので、最悪パンクなども頭の隅に。


自宅から鶴見川源流(せせらぎの泉)まで20キロ近いので、往復考えると、そこから「よこやまの道」はランだときつい。自転車だと、ラフな道が多すぎで辛いだろう。しかも、ちょっと道幅狭すぎなところが多い。

幹線道路あるし、そちらと並行みたいなもんなので、うまく使い分けすると良いかも。あるいは、多摩川へのルートの一つとして考えても良いかもしれない。

9月 22, 2009 サイクリング, ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

境川の外来植物を気にしながら

今日はMTBで八王子の「よこやまの道」を目指すぞと、コースなどを検討。mixiの境川CRコミュニティも見てみたら、外来生物のことが少し話題となっていた。

調べたら、外来生物法違反は、個人で懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金だそうだ。そうでもしないと、外来生物法違反の動物飼育などが横行するので、水際対策。ただし、(当然だけど)植物の方も対象。採取して持って帰るのも違反。自分の場合、ギンナンなどを持って帰ることあっても、それ以外は皆無。でも、ちょっと知ってて損はないだろうと、少し外来生物法に関係する植物を見てみた。結構目にするのが多い。

ということで、今日境川で見かけた外来生物法関連植物。(「よこやまの道」の件は、また別途。)

P9220042P9220043P9220046多分、左が「オオハンゴンソウ」、真ん中が「アレチウリ」。今日が境川上流への道だったせいもあるけど、なんか町田近辺に、この類が多いような気がする。結構水も綺麗になってきてるんだけど。

「アレチウリ」って、今までは緑を増やしてくれる感じもあって嫌悪感とまでには行かなかったけど、今回外来生物関連で色々読むと少し考え直さないとという気になった。

しかし考えてみるに、刈り取るにも実を付けた時だと、かえって下流に種とかが流れて良くないのかもしれない。一時的に、(細かい)網とかで堰き止める格好にした方が良いんだろうな~。

ちょっと走る際に注意しておこうと思う。いつ枯れるのかとか、元々どんな植物が生えているかとか、、、。


P9220047P9220050P9220051宮前橋近くの植物。左の植物の名前は? 外来生物じゃないと思うけど、自信なし。真ん中と右のは、昨年とかでも写真撮ったもの。右のコスモスの方は、少しタイミングを逸した感じ。ちなみに、去年も工事のフェンスしてた気がする。ずっと工事してるのか???

P9220099こちらは、帰り道での東名脇の水田の様子。朝稲刈りしてた気がする。ほとんど刈り取られていた。こんな風景を目にすると晩秋にも思えるけど、昼はまだまだ暖かい。


ちなみに、今日のトータル距離は70キロ弱。

9月 22, 2009 サイクリング, 旅行・地域, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

練習距離記録を、「Blog Meter」→「ジョグノート」

今まで、本ブログでBlog Meter使ってたけど、文章にしないといけないので、距離くらいしか話題がない時が面倒でした。しかも、長い期間を表示できません。そのため、ついつい投稿が億劫になり、そのためメーターが空白で見苦しくなりました。

今日、ジョグノートなるサイトを発見。 早速登録しました。ブログ内への記載ではなく、そのサイトで記入します。写真とか無く、単に練習記録を残す程度なら、こちらの方が便利なので、利用していきます。以下が、私の記録の場所(サイト)。

http://www.jognote.com/?vid=73e7w.2i8yibq.cov9g

マイリストにも、記載したので、興味あれば見てください。ちなみに、ジョグノート自体は写真のアップや携帯などとの連携もできます。SNS的な使い方も出来て、結構機能豊富。

なお、Blog Meterでのデータは移行しましたが、それ以降はまだ未記入です。明日とか来週にかけて作業予定です。(そもそも、結構長い距離は知ったりした内容の投稿もすべきなんですが、、。)

2月 13, 2009 サイクリング, ジョギング, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 水泳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

加世田「吹上浜海浜公園」

鹿児島への帰省で、加世田の「吹上浜海浜公園」へ。

P8080037サンセットブリッジからの金峰山方向。人も少ないし、海からの風が気持ちいい。

自動での設定のせいか、露出オーバーの写真になった気がする。なお海の方の眺めもすばらしい。

P8080038P8080039P8080040コースは平坦な部分が多いけど、勾配のあるコースも走れる。ただし、後者はちょっと幅が狭いのでスピードを出すわけにも行かない。

松林の合間に、密漁とかの看板があったのでパシャ。吹上浜自体は北朝鮮拉致でニュースになった場所でもあるので、気には留めていた方が良い。

一番右は、自転車に乗りながら。案の定ぶれてるけど掲載しとく。

25メートルプールもあって良いトレーニングにもなるけど、基本的に子供が多いし、コースロープでの区切りも甘くて目の前に急に人が来ることも。まっ、クーリングダウンくらいのつもりが良いかも。

8月 8, 2008 サイクリング, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

MTB+水泳

足の筋肉痛がまだ残ってるし、予報と違い少し冷たい風が吹いていたので、自転車(MTB)bicycle→水泳。

ただし少しトレーニングと思って、境川をMTBで下って引き返し、引地台のプールへ。行きは風が結構強い。

プールは、春休みなのか、高校生?のグループとかもいる。ビキニの子も。いいな~青春、なんてね。

足の筋肉痛のために、プルブイで泳ごうと決めてたけど、フリーコースは人多すぎ。結局コースロープ内(プルブイもビート版も禁止)。でも、30分で腕も力が続かない。出かける前に、ウィンダムゼリーとか持って行こうか気にしたんだけど、もって行かず、しかもエネルギー切れ。

泳ぎも、何か無駄な力をかけてるような気がする。何日か続けて泳ぐような練習しないといけなさそう。


自転車走行距離【15】km
泳いだ時間【50】分
ラン距離【0】km

3月 9, 2008 サイクリング, 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

強風の中 秋葉台のプールへ やっぱフラグは便利

昨日はふるさと会で、二次会などを含め10時間くらい焼酎bottle漬け。さすがに、朝は頭がボーっとしてた。強風ということもあって、少し悩んだけど、やっぱ秋葉台のプールへ。MTBbicycle。境川のサイクリングロード経由。

厚手のウィンドブレーカーと、耳あてと手袋。行きはさほどでもなかったが、帰りは向かい風でdashきつかった。

プールは日曜の午後のせいか、結構透明度が落ちていた。秋葉台は、夏場の50メートルプールのきれいさが印象的なせいもあって、余計にそう感じた。

クロール主体だったけど、バックを4回ほど。秋葉台は、屋内もそして夏場の屋外50メートルとも、”フラグ”を常設してある。それも秋葉台のメリット。大和のプールなどもやってくれればいいんだけど、、。(ただし、大和のプールは25メートルプールの周りが流水プールだし、屋根が開閉式。結構工夫が要るかな。)

ちなみに、フラグがあっても、バッグで頭を壁にゴツンとぶつける人たちがいた。せっかくフラグあるのに。。。。

自転車走行距離【23】km
泳いだ時間【70】分
ラン距離【0】km

2月 24, 2008 サイクリング, 水泳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

午前、秋葉台のプールへ

秋葉台のプールへ。今日17日は選挙で早仕舞いとの事で、東京マラソンの車椅子の号砲を聞いて出発。MTB。

厚手のウィンドブレーカーと、耳あてと手袋。昨日韓国料理で、結構カプサイシンを食べてたせいなのか、途中から、背中に汗が。ちなみに、木曜日・金曜日・土曜日とも、宴会bottle。金曜日・土曜日はカラオケkaraokeも。そんな事もあって、泳ぐのは午前中のみとした。

(秋葉台のプールでの難点は、1時間後との休憩、長い昼休み、ターン禁止。)

遅い人もいたけど、結構速い人が2名ほど。「プールはこれでなきゃ」と楽しくなったけど、さすがに2回目の20分泳の後は、少しぜいぜいcoldsweats01。特に1回バックやったけど、その後がきついきつい。

帰りは、曇って寒くなった事もあって、一般道もそこそこのスピードで走った。で、境川のサイクリングロードに入ろうとしたら、ロードレーサーとフラットロード(?多分)のすぐ後ろにつく事になった。どうせならと、遅れないようにこぐ。計3人に。しばらくしたら、ロードレーサーの人がついてきて、スピードアップ。もう駄目。体力もたない。あと太腿に少し痛み。

昨日、ほとんど運動してないので、丁度良かったかな。

自転車走行距離【23】km
泳いだ時間【60】分
ラン距離【0】km

2月 17, 2008 サイクリング, 水泳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

秋葉台のプールへ (来週17日は選挙で早仕舞い)

今日は、藤沢市の秋葉台のプールへ。まだアキレス腱が痛い。走りは無理、長いサイクリングも駄目そうだった。また、1週間全く泳がないと来週とかが心配。大和のプールは休みなので、秋葉台へ。

寒かったけど厚手のウィンドブレーカーとか手袋やトレーナーを着ていたせいか、プールに着いた時は、汗が垂れていた。

秋葉台ってスタンプ押してくれて、溜まると1回無料へ。ただし、夏シーズンはスタンプなし。で、昨年のカードも持っていった。1年間有効と聞いた気がしたけど、書いてなかったので、また溜まるかな~と考えて。係りの人に聞いたら、1年間との事で新しいカードを発行の羽目に。実は直前のスタンプの日付は、去年の2月22日。夏シーズンも来てるけど、スタンプ的には1年ぶり。

前よりも、少しプールの水が少し汚かったような気がする。なお、アキレス=足が痛かったので、プルブイでの連続泳のみ。

来週17日(日曜日)は藤沢の選挙との事。そのため、プールは15時とか16時とかで閉館。ポスターも張ってあったけど、ホームページとかで見つからなかった。正確な時間は覚えていない。来週は気を付けないと。

自転車走行距離【23】km
泳いだ時間【70】分
ラン距離【0】km

2月 11, 2008 サイクリング, 水泳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

MTBで箱根駅伝見て江ノ島へ

休みで余り動かないせいか、体がなまっていた。どうしようか、走ろうか、サイクリングにしようか、、、悩んでいた。TVでの箱根駅伝をチラッと見て、「あっ、時間的に藤沢辺りなら間に合うし、それなりの運動量か~」。ということで、境川を藤沢方向へ。MTBbicycle

通過予想時間などからいうと少し余裕かなと思ったので、ゆっくりペース。

P1030039P1030042藤沢橋の少し東京寄りの所に駐輪。傍らにいたので、駐輪というほどでもないけど。歩道から2、3メートル離れた所。

既に人は多かったけど、10分くらい待っただろうか、アナウンスの車が通過する頃から少し異様な感じ。でも、沿道からちょっとしか離れてないのに、ほとんど見えない。ランナーrun速~いし。

途中棄権?のような感じがあって騒然としたけど、帰ってからTVtvとか見たら、歩き出しただけだったみたい。

全選手の通過後、そのまま境川を下って江ノ島へ。

P1030045富士山fujiは、結構綺麗。少し雲が出てきたけど、波は穏やか。

P1030048水族館脇を通って、引地川を上ろうとする。何隻かカヌー(?)の人達がいて、「正月早々熱心だな~」と思っていたら、船着場みたいな所を発見。普段は通らない所なので、新しい発見。

ここ1,2年、結構カヌーを見ることが多かったけど、多分ここを利用したのかな。でも、カヌーのメンバーが少しかわいそうなのが、1キロくらい上流にネットでの簡易ダムと言うか堰き止めている所があること。河が以前より少し綺麗になってはいるけど、河で本格的に遊ぶには、まだまだ課題が多いな。


自転車走行距離【44】km
泳いだ時間【0】分
ラン距離【0】km

1月 3, 2008 サイクリング, スポーツ, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

サイクリングロード経由で病院へ

今日は、朝病院へ。尿酸値を低くするお薬もらいへ。1ヶ月分もらうことになって2回目。

実は以前も今回も、MTBで病院へ。サイクリングロードをしばらく走って、一般道を5分くらい。たぶん断層と思うけど、うっそうとした森が残っていて、そこを走るのが気持ちいい。ただし、時間にして30”秒”くらいなんだけど。

診察というか、問答は1分くらい。時間が余った(?)せいか、血圧も測る羽目に。長袖の上からでOKだった。少し驚き。なお、血圧は130以下。やっぱ、いつものプールの血圧計がおかしそう。

(プールの血圧計では、最近150後半とか出ちゃう。自宅の血圧計でも130以下。プールの血圧計は、布の部分がぼろぼろ。係りの人に「高く出てない?」と言ったんだけど。)

自転車走行距離【12】km
泳いだ時間【0】分
ラン距離【0】km

10月 20, 2007 サイクリング, 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

多摩川 節分の日に阿蘇神社まで

今日は天気良かったので、遠出。MTB。多摩川の上流、羽村取水場の少し上流の阿蘇神社への、少し遅めの初詣を兼ねる。

コースは、境川→橋本→工科大学脇→湯殿川→浅→多摩都市モノレールに沿って多摩川へ→多摩川(ほぼ)一直線→羽村取水場→川沿いに阿蘇神社。帰りはその逆。

P2030001ときや橋の近くは工事中。あのあたりは、草むらで丁度ありがたい。なお、夏場はあまり気ならなかったが、このあたりトイレがない。1,2年前は橋本近くの小さな公園のトイレが利用できたが、今は鎖でつながれている。出来れば、そのあたりも整備して欲しい。尾根緑道まで行くのは、結構疲れるときがある。

P2030005P2030007
浅川で見かけた、学校の小屋。社会=歴史教育の一環と思われる。2年位前にも見た気がするので、結構長持ちしている。

浅川からも富士山が結構綺麗に見えた。もしかしたら、サイクリングでの浅川で富士山がまっとうに見れた最初かもしれない。

浅川での多摩都市モノレール。

浅川の途中で、足の先がつりそうになる。冷えているせいと思う。結構昨日からバナナとか食べて、気をつけたつもりだったけど、準備運動が足りなかったようだ。少し柔軟体操も行う。


P2030010P2030015多摩川からも富士山が見れたが、少しどんよりしてきた。サイクリングロードを、ほんの少し寄り道して”海から46キロ”の表示を写真に収める。

P2030023阿蘇神社へは、MTBだったので川沿いに進んだ。昨年は、川沿いの鳥居(門?)に自転車止めてたけど、今日は上まで持ってあがった。でも、着いたら、人多くてびっくり。こっちは、ヘルメットだし、上下とも真っ赤なサイクリングスーツ。向こうも、少し驚いた様子。で、「今日、なんかあるの?」と聞いたら、「節分」。言われてみたら、、、、。こっちは、ずっと”初詣”、”初詣”と思っていたので、頭が切り替わらなかった。そうなんだ、世の中節分。

それにしても、元旦に訪れるわけでもないし、普段そう人もいないので、意外な感じだった。お賽銭上げて、MTBを持って階段を下りた。途中で、同じように参拝しようとするサイクリングのライダーに会う。


帰り、くじら公園の近くの様子。ここは地形が変わってて、気に入っている場所。遠くはアルプス? つりの人も多かった。


天気が良く爽快だったが、帰りは少し向かい風。やはり、、、。境川に戻ったら、曇る時もあったので、家路を急ぐ。

境川での、相鉄線との交差~厚木街道と交わる境橋までは川べりは一方通行だった。今日見てみたら、”自転車を除く”の掲示が。多分最近変わったんだと思う。実は、この部分は上流に向かう時に、一方を無視して進むには少し抵抗あるところ。距離あるし結構狭いし、住宅街との交差は多いし、、、。標識が変わったことで、大手を振って通れるけど、車のスピードはどうにかならないか~。

距離116キロ 7時間2分 AV=16.5 MAX=47.8

自転車走行距離【116】km。

2月 3, 2007 サイクリング, 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

江ノ島へとラッシュガード泳

昨日の雨が上がり少し天気良かったので、多摩川まで行ってみようか悩んだが、結局境川経由で江ノ島方向へ。MTB。

長袖・長ズボン、プラス耳あての格好にしたが、日向だと少し暖かすぎるくらい。暖冬なのか、春が近いのか、、、。

大和の宮久保公園近くで、接触事故の様子。一人アスファルトの上に、座り込んでいた。周りに数人。うち一人が携帯で連絡とっていた。座り込んでいた人は、立てない様子。くじいたか、少し骨折したのかなと気になるくらい苦痛の表情だった。

数人ともヘルメット着用、ウェアもそれなりのものだったので、何故怪我するくらいの接触になったのか?? すぐ近くが上り坂を含む交差点なので、個人的な感覚だと、スピード出しすぎになりそうに無いんだが。自分も気をつけよう。

で、境川→藤沢市民病院→引地川→江ノ島という、いつものコース。東海道との交差する近くの公園で、コブシの花芽が膨らんでいたので写真に撮った。通勤途上でもコブシがあり、花芽の膨らみは毎が楽しみ。

その公園でコブシは”辛夷”とも表記してあって、「へ~、勉強になるな~」と思った。が、写真を撮影して東海道線をビデオで撮影しようとしたら、変なマークが、、、。なんだろうと思ったが、しばらくして電池切れと判明。ショック。出発前に、少し気になったのだが。

少し運が悪いなーと思いながらも、引地川を下った。途中でカヤックの練習の人がいて、写真撮ろうにも電池切れ。うーん。

江ノ島は風は強いが、昨日の雨のせいでさほど砂は舞っていなかった。白くて高い波が綺麗だったが、そちらも写真は撮れず。江ノ島での富士山は、少し霞んでいた。

湘南のサイクリングロードを、休憩の代わりに少し走ったが、思い切って自宅へ。ちょっと運動不足の気がしたので、帰りながらプールへいく事に決めた。まっ、シャワーの代わりくらいのつもり。

プールでは、前からやろうと思っていたラッシュガードでの遠泳にチャレンジ。30分泳(ストロークブイ)。少し異様な光景だけど、冬場という事で割り切った。温水プールだと水温のせいなのか疲れやすい。自転車での疲れは少ないと思っていたが、やはりエネルギー切れ。歳というか、年寄りの冷や水に近いのかも。

エネルギー切れよりも、結構肩の疲れが気になった。自転車や水温との関係と思うけど、遠泳のページ見たりして、ウェアは検討しないといけない。

ついでに散髪に行って、帰ってからシャワー浴びたが、食事の後に急にうとうと。疲れが来たのか、シャワー・少し水風呂が風邪の兆候だったのか??? 

自転車走行距離【45】km。
泳いだ時間【50】分。

1月 27, 2007 サイクリング, スポーツ, 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

YouTube向けビデオチェックのために

YouTube向けのビデオチェックのために、県立境川遊水地公園(仮称)の工事の所までサイクリング。

夕方からプロレス観戦だったし、天気も良くなかったので近場までとなった。境川遊水地公園での動画は以下。


Sany0006もう、紅梅が咲いてる所もあった。暖冬とは言うものの、どんよりした天気だし寒さのせいで膝は痛いままなので、暖冬の恩恵がピンと来ない。

自転車走行距離【12】km


1月 21, 2007 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 7日 (日)

強風の中、富士を見に湘南へ

早朝は曇り空だったし朝の一時期は強風だったので、サイクリングをためらっていたが、10時くらいから少し風も収まって天気が良くなったので、出かける事にした。

境川をそのまま下り、江ノ島まで。MTB。風が収まったといっても、普段よりははるかに強風。寒さもあって、今日はタイツの上に長ズボン。サングラスに曇り止めを塗ったけど、効果てきめんというほどでも無かった。やはり、マスクすると曇る。しかも今日は日が強くなる時が有り、曇り止めを流していなかったせいか、光の反射が視界に入って見えにくい時もあった。

途中で、歩きんぐのグループに遭遇する。2,3グループいた。1グループ50人くらい。それにしても1グループに1つか2つ、3人以上並列で歩く連中がいるから困ったもんだ。

姉妹?らしきMTBでの二人連れに遭遇する。ウェアがお揃いだったかな。結局、江ノ島から帰る時に藤沢で遭遇。境川を江ノ島まで往復した様子。

P1070018
他に自転車のグループにも、2,3遭遇した。いずれも10人程度。皆ヘルメットして、それなりの格好。やはりサイクリングが流行っているというか、普及してきたのだろう。ついこの前も、NHK教育で中年向けの番組を放送していたし。

江ノ島までは、向かい風ながらも苦しいほどじゃなかった。

P1070021江ノ島の駅も、この写真だと穏やかな風情。が、海岸に近づくと、強風。暴風といった方がいいくらい。

江ノ島の駅から江ノ島をめざす。トイレのため。江ノ島水族館の近くにトイレらしき建物があったが、工事中のように思えたので、江ノ島方向へ。が、(今まで何度か利用した)橋の途中のトイレが無い。がーん。さっきの所が、新しいトイレのようだ。橋の途中までとか、新しいトイレまでの道での風がすごかった。

P1070025P1070026江ノ島水族館裏の遊歩道をゆっくり平塚方向へと思っていたが、サイクリング自体が困難な状態。無理すれば行けなくなかった。が、砂の粒で顔が痛いくらいだったし、富士山が綺麗に見えているわけでも無かったので、写真を撮影しただけ。休憩もそこそこに、帰路につく。

P1070031P1070031_1途中で、カモメを見かける。結構な数だったし、今日はすぐ近くを飛び交う姿を目にしていたので、暫くカメラを抱えて待ってみた。突風の際に、何羽か飛び立ったのでパッシャ。

Fujisawa藤沢近くの踏み切りで東海道線の通過に遭遇したので、そちらも写真に撮る。

P1070035P1070036カリンと水仙を見かけたので、撮影した。カリンは、今まで気がつかなかった。大栗川のサイクリングの時もそうだったが、カリンの実は冬空に映える。水仙は、結構咲いていた。今日は風が強く、少し可哀想だった。

自転車走行距離【43】km

1月 7, 2007 サイクリング, 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

富士と箱根駅伝の後を見に、湘南へ

今日は、今年最初のサイクリング。どちらにしようか悩んでいたが、何気なく持ったキーがロードレーサーの方だったので、そちらにした。

境川を下りながら、運動不足も感じて藤沢橋→1号線で、箱根駅伝のレース後を見てみようと思って走る。箱根駅伝は、一昨日と昨日の開催。昨日での旗などが残ってないかと思ったため。

P1040009P1040012富士山は、うっすらと見える程度。海岸近くの道路は、混む時とそうでない時の差が激しかった。一昨日や昨日、ここの歩道に人があふれていたのが信じられない。強者どもが夢の後。

風が強かったせいもあるし、多分係の人が注意して回収したのだろうか、箱根駅伝を思い出させるような物は目にしなかった。

P1040013帰りは、一旦引地川を上流へ。引地川の下流でも、けっこう水鳥を目にした。

P1040016境川を戻る時に目にした”稲ムラ”。結構たくさんあったので、写真に収める。昔はもう少し高くまで積んだはずだけど。小泉首相が引用した事で有名になった”イナムラ(稲村)”は、この”稲ムラ”に火をつけて津波の危機を皆に知らせたというもの(のはず)。

最近鹿児島の実家近くでも、刈り取った稲をワラのままに田んぼに置く事すら少ないようだ。今思えば、小高く積まれた”イナムラ(稲村)"が懐かしい。

自転車走行距離【33】km

1月 4, 2007 サイクリング, スポーツ, 旅行・地域, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

今年の目標 ルート開拓と遠泳

あけましておめでとうございます。

ほとんど日本全国、晴れの天気でした。今は少し曇りだしてているようですが。今年が早朝の天気のように、いい年でありますように、、、。

昨年は、ブログを少し本格的にし、Mixiをスタートした年でした。逆に、大晦日ですが、メールマガジンを廃刊にしました。コミュニケーション手法が進歩したり、Web関係の技術の進展に驚いています。

で、今年の目標。

・運動/体力ネタの大きな目標は、遠泳にチャレンジ。

乞うご期待。でも断念するかもしれません。自転車レースへの出場も考えたけど、スピードないし怪我怖いので、断念。

・自転車は、新ルート開拓。

自転車は、今まで通り、近場をゆっくり行きます。MTBでのサイクリングは、少し名所旧跡あたりにも寄り道してみたいと思います。ロードレーサー(時々MTBも)は、新しい長距離ルートの発掘が課題かな。

色々ホームページ見てると、境川とか大栗川とかの近くに面白そうな旧跡あり。MTBの時は、ちょっと寄り道してみようと思います。最近サイクリングロードは人多くて、MTBで走るならサイクリングロートと一般の史跡界隈と変わらないような気がする時もあるので。

輪行は、もう少し先に考えたいです。

2)ブログを、もう少し見栄えよくします。

どうも、見栄えが良くない。^.^; 写真とか動画も散らばるようにしたいし、、、。特に、動画が今年の課題。


特に今年からは、怪我をしないようにして、ゆっくり奔ったり泳ぐように注意して行こうと思います。

1月 1, 2007 サイクリング, 旅行・地域, 水泳, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月31日 (日)

境川 奔り納め 上流へ

今日は昨日の下流方向に続いて、境川を上流方向へ奔り(走り)納め。今日も用事の関係で、午後からのサイクリング。昨日に続き、ロードレーサー。

今回は、耳当てして紙マスクをしてみた。耳当ては,以前買ったヘッドバンドタイプ。結構寒さ対策にはいい。紙マスクも温度的には丁度いい。ただし、それでもサングラスが曇る。また、耳当て&サングラスと一緒だと外しにくくてちょっと閉口。一工夫いるかな。特に町田のような人ごみがある所を通過する時は、曇るのは致命的。やっぱ、水泳の曇り止め試してみようと思う。

昨日に比べ、町田があるせいか下流方向よりも歩く人が多かった。「参っちゃう」タイプの人も多い。今回は、子供連れの若いおばちゃま。それなりのMTB乗りなのに〜。

Pc310007宮前橋の少し上流のバショウ(と思う)。今は枯れてるけど、毎年春には芽が出るので楽しみ。

Pc310008大晦日なので、記念にロードレーサーを写真に収める。境川の上流方向で舗装が切れたあたり。この1年お疲れさん。

町田の丁度繁華街近辺で、チェーンが外れる。結構人が多くて、逆回ししたのがネック。昨日もそうだし最近調整しようかなと思っていたので、踏ん切りついた。タイヤも結構すり減ったし、、、。来年早々、メンテナンスとかユニットの買い換えが必要そうだ。

来年もいい年でありますように。

12月 31, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

境川 奔り納め 下流へ

今日は暮れという事で、境川を下流方向へ奔り(走り)納め。

朝は天気よかったが、午後から曇ってきた。少し用事もあり、午後からのサイクリング。久しぶりに、ロードレーサー。

結構な人数(と言っても数人)のグループに出会った。2、3グループ。ウェアも揃っていて、かっこいい。歩く人は少なかったけど、逆にど真ん中を歩く人がぽつりぽつり。対向でも避けようとしないんだから参っちゃう。

Pc300006高倉トンネルの近くの護岸工事。工事後は、どんな風情になるんだろうか。ヨシとかが多かったけど、コンクリートばかりというのも味気ない、、。

Pc300004Pc300003県立境川遊水地公園(仮称)の工事の様子。工事も一休みと言った感じ。なお、仮称だけど”遊水地”みたい。”遊水池”じゃ無さそう。

今日は、1号線との交差前の小さな公園まで。明日は、上流を目指す。

12月 30, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

大栗川 源流〜 道草編

大栗川での源流〜河口を目指した際の道草編。

Pc160010町田の少し上流。直線のサイクリングロードに大きな木の落ち葉。

Pc160011Pc160012Pc160014更に上流。何度かカメを見かける所。今年生まれたと思えるような子ガメを発見。親ガメ含めると全部で7、8匹はいた。川の鯉も寒いせいかじっとしている。

Pc160016Pc160018Pc160022尾根緑道は、”菜の花真っ盛り”。入り口で咲いてる菜の花を見て驚いたけど、他の場所のも咲いてた。早く植えた?? 落ち葉と菜の花の組み合わせも、珍しい。


Pc160020Pc160024Pc160025尾根緑道の紅葉や落ち葉の様子。最近は、街路樹の落葉を嫌って初秋に剪定するとかが多いけど、やはり秋はこの風情で無いといけない。落ち葉の上を歩く音が、また何とも言えない。

緑道やサイクリングロードでウォーキングの女性を見かけたが、なんか、秋〜冬は”おばさま達”が絵になる感じ。色合いのせいなのかな。

Pc160028鑓水中の近くから、大栗川の源流目指して多摩美術大方向へ降りる時に使った坂道。以前、大栗川→多摩川へのサイクリングでよく使った道。結構急な坂道。そこから見える風景も崖の下に家が建ち並ぶなど変わってきた。なお、多少予想したけど、摩美術大の門の所まで結構な上り坂。鑓水の交差点から、下った方が良かったと反省。

12月 9, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

大栗川 源流〜河口を目指す

今日は少し天気がよかった事などから、サイクリングでの遠出を決意。以前から、実行しようと思っていた大栗川(多摩川の支流)の源流〜河口を目指す。MTB。

コースは、境川→尾根緑道→大栗川の源流=多摩美術大近く→関戸橋→多摩川→河口(羽田)→関戸橋→大栗川→大田川→上柚木→境川(京王相模原線との交差)→自宅。

天気が少し微妙。晴れてて、暖かくなりそうだけど、天気予報では夕方から冷えるとのこと。買ったばかりのフェースマスクのテストもあるので、上下は冬用の長袖と長パンツ。耳当てとかヘッドキャップは止めておいた。下着はランニングタイプ、足の方は普通のランニングの靴、手袋はすっぽりタイプ。

フェースマスクをするには、さほど寒くもないし乾燥してなかったけど、テストと割り切る。で、サングラスつけたら、曇る曇る。しかも、(自分自身は細面なにの)Lサイズだったせいか、結構ぶかぶか。

テストと割り切って、1、2キロ走ったけど、全然スピードでない。息が余りできなのもだけど、曇りを気にして。これで多摩川走ったら、笑われるかな〜なんて事が頭をよぎる。なんてね。

巡航スピードが20キロくらい。少し力入れても25キロは越えられない。自転車乗りにも花粉症の人達なのか、紙(?)製のマスクの人達がいるけど、極度の寒さでなければ、あのタイプが丁度いいのかもしれない。次回試してみよう。

Pc160033ここが、大栗川の源流。で、実は、以前ここに碑があったはず。しかも写真に収めたはず。なのに無い。最近あの辺りは宅地造成が進んでいて、その関係でなくなったと思う。非常に残念。(昔の写真出てきたら、コメントで出そうと思う。)

Pc160034Pc160035源流の近く。コンクリートに覆われて、ちょっと人工的な感じが強い。これでもと言うと変だけど、一級河川。(逆に、そのアンバランスさが楽しい時がある。)

大栗川は野猿街道に沿っているので、場所的には判りやすい。ロードレーサーの人達は、街道を結構なスピードで走ってる。

Pc160040Pc160042源流からの、多分最初の川の名前の掲示。ひらがな。また、以前は草むらだった小道が舗装されていた。MTBにとっては走りやすいけど、さほど長い距離ないし、直ぐに一般道と交差。多少河口に向かうに従って、道幅が広がったり一般道が平行に走るが、サイクリングロードには程遠い。

逆に、春とかは結構花が多くて、ゆっくり走るにはいいコースと思っている。(でも掲示では自転車通行禁止の所もあるし道幅狭い。花を楽しみながら走りたい時には、少し左岸/右岸には悩んでしまう。)

Pc160044大田川との合流地点。いい目印だけど道が緩やかなカーブなので、自分はついつい通り過ぎてしまう事がある。この辺りから、いくつか公園とか座れる所がある。特に今回は冷えてトイレが近くなったので、ラッキーだった。

Pc160077多分、黒竹。普段自転車で走るコースで、黒竹がたくさん生えているのは、ここだけかもしれない。

Pc160046Pc160048多摩都市モノレール、大塚帝京大学駅。今回モノレールを写真の収められた。(実は、これ以降ロマンスカーなど、今回は鉄道系の写真を撮影できた。)少し前、大河ドラマで新撰組があった頃の塗装が面白かったと思ったが、見かけたのも数度だった。

Pc160049Pc160050鳥(サギの一種?)がいたので、写真に撮る。冬場は結構鳥や魚がじっとしてるので、思いがけない発見をする事がある。右は、宝蔵橋。ここまで来ると、気分的には、多摩川がすぐそこ。

Pc160051Pc160052Pc160055宝蔵橋の少し先の斜面のツツジ? TOKYOの文字が見えなくもないけど、何の事か?? すぐ近くが多摩川だけど、川幅はさほど広くない。関戸橋の近くで、自転車としては行き止まり。

Pc160053Pc160054自転車での行き止まりの少し前で見かけた(多分)”カリン”。色といい形といい、少し感動もん。何度かこの近くを通っているけど、春とか夏では気がつかなかった。今日のサイクリングでの大きな収穫の一つ。

Pc160058Pc160059府中の郷土の森。片方の写真には、手袋が映り込んでる。関戸橋から多摩川のサイクリングロードに入り、徐々にスピードあげてて通り過ぎようと思っていたら、余りに綺麗だったので急停車。急いで撮影する必要も無いのにちょっと焦ったみたい。

多摩川は、やはり人多い。多少寒いのに。春などと比べて歩く人が少ないし、それなりに道の脇を歩いてくれるのはありがたい。でも、時々変なのがいる。今回は、稲田だったかで道いっぱいの女子中学生。何かのスポーツ大会のようで、引率の女性教師もいた。うーん。

この季節、結構ハイスピードでの練習の人が少なくない。ついてこうとするけど、全然駄目。MTBだというのも理由だけど、はっきり言ってこの辺りから(スピード出すには)少しエネルギー切れ。朝、おにぎり買っておこうか少し悩みながらも購入しなかった。後悔と言えなくもないけど、少し贅肉落とそうと思っていたので、多少納得しながら河口を目指す。

Pc160060Pc160061小田急線との交差の近くや小田急ロマンスカーの写真。今日は、帰りも含めると何度もロマンスカーを見る。モノレールの写真といい、これから運が良くなるといいんだが。

Pc160062Pc160064多摩川橋あたり。多摩川のサイクリングロードで、(唯一?)一度降りようか悩む場所。

Pc160065Pc160067Pc160068下流に行くにつれて、川幅広くなるし、ビル群も増えてくる。左は、キヤノンの玉川工場(事業所)の工事。新しいビルが立つのかもしれない。南武線沿線にも高いビルが建ち、多摩川サイクリングロードから見える風景も昔と様変わりしてきた。

真ん中は、今まで余り気にしなかったけど、河川敷の花畑? というか、多分勝手に植えてるんだろうな。

横須賀線との交差を過ぎたり、ガス橋のあたりから、河口まで行けるか気になってきた。自宅からの走行距離が65キロを超え、河口までは10キロ以上ある。今回は少し長距離と思いランプも用意したけど、寒さがこたえてきた。しかもほとんどエネルギー補給してない。段々、どこで終わりにするか悩みだした。

Pc160069結局、河口から10キロ地点で断念。写真だけとっておく。余り悔しさは出なかった。

Pc160074帰りは、余り脇見しないでスピードだそうかと思ったけど、多少筋肉痛がある。何か被写体見つけたら、休憩をかねる事にした。工事現場にカモメ(?)がたくさんいたので、収める。掘り起こした所にミミズでもいるのか?

小田急線との交差の少し下流の休憩所で、トイレ。で、ブロックから降りようとしたら、足をねじる。痛みは少しだったけど、少しつりそうになる。寒さで足は結構ダメージが来ていたようだ。次回は、覆いをつけるとか気をつけよう。両足とも、少しつりそうな気がしてきたので、ストレッチする。朝でかける前にストレッチやらなかったのも良くなかった。そっちは非常に反省。寒い時こそ入念にやるべきなのに。

Pc160075Pc160076帰路で遭遇したロマンスカー。

Pc160078夕暮れの大栗川。これほどの暗さになりながら、サイクリングしたのは2、3度しか無い。多少疲れていたけど、さほどスピード出さなかったせいか、体力的に消耗した感じは無い。ただし、結構筋肉疲労があり、無理するとつりそう。

上柚木への上り坂は、ギヤを軽くして歩道をゆっくりモード。ママチャリの高校生に抜かれるけど、全然気にしない。ここで無理して、足でもつったら帰り着かない事態になるかもしれないと言い聞かせる。

Pc160079境川に戻ると気分が落ち着いた。町田の夜景。実際は、もう少し明るくて、サングラスつけて走れる程度。ただし、町田過ぎてからは、ランプつけてサングラス外した。

今まで、ちょっと道間違えた事で遅くなった事あったけど、確信犯(?)でランプつけてのサイクリングは初めて。気がつくと、結構多い。カップルでランプつけながらの人達もいた。今まで夕方〜夜のサイクリングは敬遠してたけど、まんざらでもない。

Pc160080Pc1600801境川の東名との交差の少し下流。その辺りになると、とっぷりと日が暮れていた。で、記念のつもりで写真に収める。右は、Photoshop Elementsで自動処理させたもの。うーん、そこまで処理できるのかとちょっと感心。というか、ここまでざらざらになった画像を他の人に見せる気はしない、でも、今回は特別。

今日はトータル 133.37キロ。8時間半。もしかしたら、今年の最大距離かも。

AV=15.6。MAX-42。まっ、スピード押さえたので、そんなもん。

ちなみに、大栗川の源流〜河口までは(河口まで10キロを計算に含めると)49.13キロ。50キロという事だ。

やっぱ、次回は河口までの往復を目指したい。

12月 9, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

フェースマスク購入

今日は都内で飲み会があり、ついでに横浜でサイクリングのための「フェースマスク」を購入しようとする。

最初スポーツ店。ネックウォーマーはあるけど、思ってたのはなかった。高島屋は、すっぽり覆うタイプはあったけど。ドンキホーテもネックウォーマが中心。

で、結局東急ハンズへ。思ってたのが見つかる。鼻まで覆い上下振動でもずれないタイプ。口のところは小さな穴がある。結局耳当ても買った。実際着けてみないと分からないけど、体温で暑くなりすぎた時の対応とか、汗ばんだ時が気になったけど、実際装着してみた時に考えよう。

これで今年の防寒は、ほぼOKだ。

12月 7, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

境川 いちょう団地とかのいちょう

今日は天気が良くて、絶好のサイクリング日和。でも、でも、風邪なのか喉が痛いのが続いているし、宿題のドキュメント作成はあるし、、、。

結局、買い物のついでに、境川を少しサイクリングした程度。いちょう団地まで。

Pc020002Pc020003見頃だったけど、少し風が強くて散りかけていた。しかも、木によって色合いが違う。昔は、もう少しイチョウ並木が続いていたように思うけど、勘違いだったのかもしれない。

Pc020004少し上流の中学校のイチョウの方が、木々の黄色さが揃っていた。なお、この中学は大和市立みたい。左岸(つまり、境川を横浜市と大和市の境界とすると、横浜市側)なのに、大和市。多分昔は、すぐ隣の相沢川?のあたりが、境だったんだろう。

2、3日スポーツ用のフェイスマスクを探しているけど、売り切れのようだ。個人的に風邪用のマスクで走る気しないし、、、。

来週くらいには、少し遠出予定。

12月 2, 2006 サイクリング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

境川 車イスレース練習は左側通行?

朝に体重を測ったら、着衣状態で70キロが目の前。やばい! 後、明日は天気が雨。また近くの引地台のプールは、25日まで工事。

仕方ないというか、運動を兼ねて、MTBで湘南台の秋葉台のプールへ。夏に、水が綺麗な屋外プールとして何度か利用した所。パドルつけて、30分、20分、20分泳いだ。

帰りは、ちょっと寒い位。と言っても、下こそ長めの自転車用のズボンにしたけど、上を半袖タイプにしたから仕方ない。

寒さもあってスピード出していたら、少し先のカーブから車イスの二人がこちら方向へ。車イスレースの練習のような感じがしないでもなかった。服装が普段着の様でもあったので、ジョギングで言うなら走り始めと言った感じか。

で、カーブのコーナーの近くで、はち合わせに近い状態になった。向こうが少し並走に近かった事、カーブでサイクリングロードの真ん中に位置することになった事が理由。しかも、向こうは右を走るべきか、左を走るべきか決めかねている様子でもあった。

車イスで複数の人で少しスピード出しているのは、境川では初めて見た気がする。多摩川では、結構見かけるし、スピードもレース並みの人も多いが。また多摩川では、車イスでレースの練習をする人は、左側通行で一致している気がする。

車イス(のサイクリングロードでのレース練習)は、右側通行なのか左側通行なのか気になった1日だった。

11月 18, 2006 サイクリング, 日記・コラム・つぶやき, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

境川→相模原のアジサイ

今日はMTBでの、境川→橋本→相模原の北公園のアジサイ→橋本〜境川のコース。

北公園は、アジサイ祭りを開催していた。今年は、自転車の公園内乗り入れ不可の掲示。仕方ないので、入り口辺りにMTB置いて、急いでアジサイを撮影、そしてアジサイの所のトイレへ。入り口に戻って、そこでおにぎりでの昼食とした。

P6100016P6100017一部綺麗に咲いてる所もあったが、お目当ての白のアジサイはまだ。ちょっと残念。

P6250014P6250019左は、昨年6月25日の様子。白いアジサイは「アナベル」という品種。

以下は、北公園以外の場所で撮影したもの。

P6100005東名高速との交差に近い水田での様子。苗が結構大きくなっていた。雨が長かったせいか、サイクリングに出かけていなかったので苗の生育が速いように感じる。夏の天気さえ良ければ、豊作かなとついつい思ってしまう。写真は、カルガモの親子。結構、虫なのか小魚なのか、あるいは水草なのかついばんでいた。

P6100007P6100008町田駅のちょっと上流での”カメ”。計5匹。

P6100009P6100010常矢橋近くの、桑の木。写真で色づいていた実は、自分で食べてしまった^.^;。カタツムリも何匹か。梅雨だなと感じる。
ちなみに帰りの時は、ビニール袋を持ったおばさんが、一生懸命に実をちぎっていた。両手で持つよりも多いくらい。一人で食べるんだろうかとか、ジャムにしてもおいしいのかな〜とか色々考えた。

桑の実の件は、mixiの境川のコミュニケーションで見かけて、出かけたもの。

なお”ときや”橋。この辺りの地名は”ときわ”。橋の方が間違った記載なのかな〜と思っていたが、他の掲示でも”ときや”。どちらも由来があるんだろうか??

P6100011P6100012P6100014P6100019左は、綺麗だな〜と思いながらも、花の名前を知らないもの。一番右は、キスゲのようにも思えるが、ユリ?

P6100021町田駅近くのサイクリングロード脇の街路樹は、結構若葉が茂っていた。以前、若葉の状態で刈り取られていたので、少し可哀想だったが、成長が早いのかあまりに気なら無い程度にまでなった。逆に刈り取らないとサイクリングの道を狭めるので、刈り取り自体はやった方がいいんだろう。(あまり早いと、今度はロードから丸見えなので住民から意見が出そう。難しい〜、とふと思ってしまう。)

そう言えば、京王相模原線との交差のあたりで、桜の枝を選定していた。本当は、桜の枝は切らないほうがいいんだろうが、都会だとアスファルトやフェンスに影響してしまうので仕方ない。
見た感じ、地元の人たちの作業のように思えた。春には綺麗な花が咲き、お祭りなどもやっている背景には、今回のような剪定などの作業があるかと思うと、少し頭が下がる。

6月 10, 2006 サイクリング, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

境川 梅、椿、、、

今日のサイクリングは、近場の境川。

P3110050P3110047梅が結構咲いていた。境川のサイクリングロード脇での沢山の梅は、この2箇所くらいかもしれない。サイクリングロード脇は、湿気のある土なので梅の成育には余り良くないのかもしれない。

P3110051P3110053サイクリングロード脇の、田んぼのあぜ道の草花。草の名前は、思い出せない。宿題かな。もう少し暖かいと春爛漫の感じで、こんな中で日なたぼっこでもしたいんだろうが、まだ少し寒い。

P3110057サイクリングロードで目にした、民家の椿。結構花が大きい。しかも花の数が多くて、びっくりする位。園芸用の品種なのかもしれない。

昔子供の頃に、ばあさんが椿の実から椿油を作っていた事をふと思い出した。そういえば、椿の蜜を吸ったりもしたな。

3月 11, 2006 サイクリング, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)