2016年12月 4日 (日)

今年の湘南国際マラソンも大きな記録更新にはならず

今日の湘南国際マラソン、グロスで4時間44分あたりだった。グロスの結果は、昨年とほとんど変わらない。富士山もそこそこ見えてたし、30キロあたりまでは順調で4時間15分とかになるかと思う時もあったけど、まっ仕方ない。

昨年はトイレの待ち行列に辟易したけど、そもそも今年はトイレは一回のみで、待ち行列無しの所に行けた。GPSウオッチ(ガーミン 735XTJ)で、スピードと心拍をチェックしながらだったので、コンスタントに途中までは走れたと思う。11km/hを超える時があり、若干スピード出し過ぎかなとか、あれっ調子良いのかな~と思った。心拍トレーニングや筋力トレーニングが役立ったのかもと、その時は思った。しかし、まだ走力が伴ってなくて、結果的にはスピード出しすぎだったんだろう。

良かったと自分なりに思うのは、気温が高そうだったので、超久々の短パンとタンクトップにしたこと。それでも後半はそこそこの汗。スタート前は若干寒いので、並ぶ際の防寒としては、ワセリンの類を結構塗って大きなポリ袋から首を出す形態。多少危ないとは分かっていたけど、腕はポリ袋の下から。あとは100円ショップでのアームウォーマーを装着して、スタート前にポリ袋を係りの人へ、アームウォーマーは給水所で破棄。アームウォーマーは、正確には女性用のレッグウォーマー。レース前に洗ったら、糸が綻んでえらい目にあったけど、逆に破棄に対して踏ん切りがついた。100円ショップの利用は、我ながら頭いいと思った、、、。

タイムに関しての少し反省というか、遅かったとの外付けの理由としては、結構後方に並んでしまった事。15分くらいロスした気がするのでネットタイムが届いたら昨年と比較してみるつもり。(あまりにスタート前まで時間がかかったのでGPSの操作を慌てて、一度停止させてしまった。)

帰りは、とぼとぼと駅まで徒歩。会場に向う人がいっぱい乗ったバスを何台か見たけど、収容車だったのね。また、駅へのバスも何度か見て、バス待った方が良かったかな~とも思った。途中でみかん売ってて安かったので購入。

大磯駅で列に並ぼうとしたら、「もしや」と思う人。声を掛けたら、知った人だった。会うのは数年ぶり。髪を短くしてたので、違うかもと思ってしまった。途中駅までは一緒で、語らい。同じようなタイムだったみたいだ。

その後は、直接ジムに行って、クーリングダウンのつもりで軽くスイム。


なお、帰宅してふと思ったけど、湘南国際マラソンのホームページなどに、エイドでの神奈川県や東北の物産の紹介もすれば良いのにとふとおもった。大会会場での出店などの紹介はあるんだけど、エイドでの承認。今回のレースでは、神奈川の釜ゆでシラスとか東北での漬物が個人的には印象的だけど、走りと疲労で記憶力激減してちゃんと思い出せない。前者は特別な塩まぶしかもしれない。後者は東北の復興支援での一環の品物。へんな言い方だけど、ガンバレのシールもだけど、ホームページで紹介するのも大きな支援になると思う。(会場の紹介があるだけに、ちょっと残念。)


今回は、前半というか30kmまでは悪くなかったので、今のトレーニング方法を継続&強化して、もう少しいいタイムで走れるようにしたい。ただし、走る距離を増やそうとすると、膝とかに来そうなので、普段はエアロバイクなどにして、時々長めのジョギングが良さそう。(やっぱ年取ってからの膝とかは、治りが遅いし歩行困難レベルになったりするのでちょっと怖い。)


Amazon ランニング・ジョギング

Amazon フィットネス・トレーニング


12月 4, 2016 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

湘南国際マラソン 遅かったのはトイレ行列のため(としておこう)

湘南国際マラソン、グロスで4時間46分あたり。富士山もそこそこ見えてたし、25キロあたりまでは順調だったけど、案の定。まっ、仕方ない。 それにしてもトイレの少なさはどうにかならないのかと思った。スタート時近辺での、一時的といえば一時的なんだけど。スタート前も混んでるし、多分それを諦めた人達がスタートしてからの途中のトイレポイントに殺到。

コスプレは、スタート待ちの時に見たのが妖怪ウォッチの武士風。他の人が一緒に写していいですかと何度か記念撮影していた。レース中に見たのが、トランスフォーマー。えらく力作。あと素足、薄い草履みたいなのもないほんとの素足で走ってる人がいた。

スタート前に気になったのが、封鎖というか規制されてる道路での乗用車。後でニュースで知ったけど、やっぱ自殺だったんだ。自分はフルのスタート前に警官などが検分してたので気になってた。(それでスタート時刻が遅れた?)

このところ、湘南国際マラソンの直後は、走力というか持久力を高めたいと思うんだけどなかなか効果が表れない。今回もどうにかしたいとは思うんだけど、、。

12月 6, 2015 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

境川をのんびりジョグ カルガモやキンメイチク

今日は、境川をゆっくりジョグ。色々脇道を通ってみようと。

P6281285竹。以前から気になってたもの。突然変異かな~、それにしては位の気持ち。この前撮影したけど今一で、今回再チャレンジ。

帰ってから調べたら、どうやら「キンメイチク(金明竹)」と思える。まだら模様が結構素敵。竹林にしてて有名な所があったり、場所によっては天然記念物に指定している所もあった。

P6281300P6281301P6281304こっちはカルガモの子供たち。田んぼに放ってるけど、他の鳥に捕まらないようにと逃げないようにを兼ねて電気柵にしてあった。帰りにも見てたら、他の人に昨年もいたか聞いたら、いたとのこと。気付かなかった。


P6281296P6281310カルガモの親の方がいる所が複数個所あって、少しのんびりした気分。

P6281309また、田んぼに除草剤散布の掲示があるところも。まっ、夏に元気というかハメ外す子らが川で泳いでるけど、やっぱり少し考え物だよな~と思ったりもした。


追記:何気に目にしたTV番組「相棒」(の再放送)で、キンメイチクが登場した。ゲストが三田佳子で、二人のツーショットで登場した。エンディングに「川口市立グリーンセンター」って出て、調べた時での生えてる場所として代表格の所。

6月 28, 2015 ジョギング, 旅行・地域, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

玉川上水の工事を考えながら 新宿・四谷~羽村ジョグ

今日は、最近チャレンジしようと思ってた玉川上水のジョギング。サイクリングの終点として羽村取水場には時々行くし、2回ほどだったかサイクリングで玉川上水駅を通った時の上水が印象深かった。半年ほど前に、玉川上水の工事のことが気になってポツリポツリと調べたり、奇遇な事にTV番組なども目にした。玉川上水跡の新宿から羽村までが43キロとか書いてあり、マラソンくらいの距離。まっトレーニングとしても悪くないとジョギングしてみようという気になった。

ところが、なるべく玉川上水跡に沿って行こうとすると所々ルートが不明瞭。ヤマレコの山行記(徒歩記というべきか)でのログを参考にしたり、いろんな人のホームページを参考にしたりした。逆に、改めて玉川上水を考えるに、歴史や植生など様々な視点での書き込みがあり奥が深いとも思った。

スタートを新宿にするのは良いとして、到着時のお風呂探しが次の難関。トレランと同様で、できれば走った後にスッキリしたい。検索すると拝島に「湯楽の里」がある。玉川上水の今回のルートを良く良く見てみたら、玉川上水の脇だし分かりやすい。ルート設定の頃になって分かったけど、河辺(梅の湯)なども近いと言えば近かった。

新宿起点だとすると、新宿御苑に玉川上水を模した?遊歩道があると判明し、そこへは開門の9時以降になる。ということで、新宿9時ごろのスタートを前提とした。

GPS向けのルート入力なども行って準備万端にしたけど、他のトレーニングなどでなかなか実行できず。桜の季節もとっくに過ぎて、ゴールデンウィークの最終日になってしまった。


当日は、薄手のウィンドブレーカーにトレラン用のリュック。GPSなど普段のトレランと同じ格好。ただし、シューズはランニング用。四谷の四谷大木戸に向かう途中で、新宿高校の石樋を撮影。スタート後に通る所ではあるけど、どうも幹線道路脇に玉川上水が流れていたとは思えない。なので、写真的には先に撮影しておく事にした。走りながらも考えたけど、多分昔の玉川上水は新宿御苑と新宿公園の間辺りを通ってて、今のJRを横切っていたんだと思う。(JRや駅ビルの開発時に何か出土したものが記録に残っていそうだけど、あまり聞かない。多分明治の初めごろには埋められてしまったんだと思う。勘違いかもしれないが。)

四谷大木戸の碑は交差点近くと書いてあったように思うけど、実際は水道局のビルの脇。すぐには見つからなかった。また、碑を読むと元々は四谷4丁目の場所にあったらしいけど、また探すのも面倒と思って、ウィンドブレーカーの上はリュックにしまい、水道局のビルからスタートした。

新宿御苑の遊歩道は自転車立ち入り禁止。玉川上水を自転車でチャレンジした紀行文もあったけど、「ここは自転車が通れないのか~、走りにして良かった」なんてことを思いながらゆっくりジョグ。写真とかも撮影しながら。個人的には、当時の上水とは結構違う感じもして、工事などの雰囲気をつかむには程遠い印象。

その後はガード沿いに南口に。で、南口の交差点が、ちょっとしたポイント。そのまま大きな通りを都庁方向に進めるけど、そこで一旦左に。マクドナルドの前を右に折れる。大きな通りの人混みの中をジョギング姿で歩くのも嫌だな~と思っていたけど、ある意味危惧。(ちなみに最初の方では薄手の長パンツは着たままだったけど、新宿区内の公園で脱いで、スパッツだけにした。ちなみに上はファイントラックの2番の半そで。)

南口の交差点の部分は、複数の人のGPSログなどから分かったもの。最初なんでと疑問だったけど、現地に行くと、そこの部分が低いと判明。しかも注意すると橋の欄干(跡)。皆さん色々勉強してるんだな~と感心した。

そこからは道沿いにだし、文化服装学院を過ぎると、公園が上水跡と分かるようになってる。なので余り迷わないけど、大きな通りで分断されて少しキョロキョロしたりはあった。後、少し走ると道路とクロスするのを何度も。大抵は橋の跡で、クロスと言っても一旦通行止めの格好になってるので、ほんの少し回り道になる。

当初は橋を見る度に写真に収めてた。いろんな欄干のパターンが面白かったので。ところが、あまりに多くて、飽きるというかその都度立ち止まるのが偉く時間ロスに思えてきた。これが歩きとかなら気にならないかもしれないが、夕方までに羽村まで着くのかな~との不安にもなったので、途中から橋の写真は時々にした。

その時は漠然とだったけど、途中からこんなに多くの橋の工事も大変だったよな~と思えてきた。現代なら、急に川を作るんだから、向こうに行けなくなるだろう!と反対されるだろう。なので橋なんだろうけど、関連して道も整備しないといけないわけで、、、。この辺りは玉川上水の文などでは余り見なくて、今回実地に赴いて感じた貴重な感想(かな)。

また、新宿区になるのか渋谷区になるのかはっきり覚えてないけど、明らかに高台の方を通している箇所がポツリポツリとあった。また杉並区辺りでは、周り対して盛土にしてしている所も多かった。当時それなりの地形図があったのか、あるいは作ったのか。いずれにしろ、場当たり的に工事したのではないのは明らか(だと考える)。玉川兄弟の功労の事が言われるけど、幕府側の技術的なサポートも結構大きかったような気もする。

京王線の代田橋駅近くから甲州街道沿いになり、ある意味味気ないジョギングへ。井の頭線とのクロスは多少見応え有り。元々の玉川上水はどうしたのか気にはなった。また明治大学前の少し先が上り坂で、玉川上水はほんとはどこを通ってたんだろうとかも気になった。(案内図にちゃんと書いてあるのかも。)

甲州街道(中央自動車道)脇を久我山まで進むと、その後は玉川上水の両脇が木々というパターン。気分的には少し楽になった。でも、井の頭公園まですぐにと思えるだけど、これが長い~。風景的に似た感じが続くし、現地点が良くわからないから仕方ない。しかも、大きな公園かな?と思っても、井の頭公園じゃないという裏切られ感が何度もで、それが少し疲れになった。

井の頭公園と分かった時は安堵。ちょっとトイレ休憩してリスタート。

次のちょっとした難関は三鷹駅。すぐ脇の地下道を利用したけど、脇道があったり、階段登って駅の改札前を横切れたのかもしれない。

三鷹駅を過ぎてしばらくしたら、大きな広場風のが左に見えた。その直前になんか石碑があったので、飛行場か飛行機工場の跡の公園かと思ったけど、武蔵野市の水道局。周りのつつじなどが綺麗で、ちょうど12時過ぎだったこともあり、オニギリ休憩にした。

オニギリ食べながら、羽村にゴールしてそのまま河辺(梅の湯)に向かうのは無しだな~とか、最悪時は拝島の「湯楽の里」をゴールにするか~とか考えた。結構玉川上水の工事の視点でも得るのがあったと思えたので、羽村まで行かなくても良いかな~と少し弱気な考えも芽生えた。

でも、少しエネルギー補給して、取り敢えずは羽村までとリスタート。その後は、結構上水の左側(右岸)を走ることが多かった。右側は、自転車が多い感じだった。ただし、左側(右岸)はその分、道が狭いし悪路な所も所々。砂利だったり、木の根がむき出しだったりした。また右側と比べて公園や大きな施設が少なくて場所が良くわからなかったりした。(と言っても、今回はルートを明確に把握してなかったので施設名が分かったからといって距離感まで結び付けられたかは??)

次の大きな目標が玉川上水駅なんだけど、そこも遠く感じた。唯一?玉川上水に降りられる所があって、休憩兼ねて見学。そこを過ぎてしばらくしたら電車が見えたりして玉川上水駅。川幅が広くなったというかコンクリートでの補強が多くなった。風情としては、新・玉川上水と呼んだ方が良いのかもしれないと思った。

玉川上水駅を過ぎてしばらくしたら、木々と笹の風景。ちょっとした驚きで、ますますトレラン気分に。と言っても200mも続かなかったけど。その後も川の両脇に木が茂る似たような風景が続く。駐車場みたいなのが見えたら、拝島の「湯楽の里」だった。15時ちょっと前で、ここでゴールにするのは勿体無いと、羽村に向かうことにした。

ところが、拝島駅の周りはまだしも、そこを過ぎて熊川駅近くになると、川の両脇に歩道が無い。ある意味、道迷い状態。二人ほどに聞いたけど、どうも要領を得ない。後で分かったけど、こっちが川沿いに行きたいと言ったので、なるべくそれに近い案を言ってくれたみたい。でも、結局川から離れて幹線道路を進むのがベスト解みたい。羽村のイメージがあったし、それまでの整備のことが頭にあったので、よもやこの辺りで玉川上水がないがしろ(?)にされてるとは予想もしなかった。

やっと玉川上水の脇道を見つけたときはほっとしたけど、しばらくはやたらと狭い歩道。「うーーん」。結構走った後にそこそこの幅の砂利の脇道が見えて安堵した。なお、このその辺りも、結構高位な場所。交差点や木々の間などから多摩川が見えるけど、数メートルや10mほどは高いような気がする。多摩川が急に下ってる感じはしてなくて、結構不思議。地形図などを調べると判明するのかもしれないが、もし高低差などが判明すれば、結構な先見の明だったのかもしれない。玉川上水が羽村からにしたり必然性なども分かりそうだ。

多摩川のサイクリングロードで、羽村取水場に近づく時にテニスコートとかがある。その前に急カーブとちょっとしたアップダウン。結構印象に残っていたけど、今回はそれを裏の方から見る格好になった。それが見えて、もう羽村の取水場がすぐだと分かったので、結構気分的には楽。ただし、そうスピードを出せないくらい筋肉に疲労が溜まってる。小さなアップダウンや砂利や木の根への対応で疲れたんだろう。

羽村取水場にゴールした時は、「やったー」という感じよりも、案外きついし、トレーニング向きのコースでもないな~みたいな感想。でも、一休みして玉川兄弟の銅像前でセルフ撮影などをして、ちょっとした達成感。

その後は、(迷うことなく)電車利用で拝島の「湯楽の里」に向かうことにした。場所をちゃんと押さえてなくて、勘で羽村駅方向へ。一度間違ったかな~と引き返す時も。上りがあるのは分かってたけど、やはりきつかった。

拝島駅から「湯楽の里」までの歩きも、少し辛かった。でも仕方なし。ちなみに拝島の「湯楽の里」って、周りにもお風呂場にも大きなケヤキの木が茂ってて、気分的に新鮮。ただし、偉く人が多くて、お風呂に浸かるのに待ち行列状態。炭酸浴とかあったけど、泡皆無。まっ、それでも汗流して、筋肉揉み解して、そしてビール+食事。いや~最高。

バスの時刻表があったので送迎バスかと思って係りの人に聞いたら、通常の路線バス。昭島へのバスがあって、停留場まで行ったけど、結局は拝島駅まで歩くことにした。少し暗いし、千鳥足だし、思えば昭島へのバスにした方が良かったかも、、、。


まっ、目的が玉川上水での工事を俯瞰して感じることだったので、その目的は結構達成できたと考える。ただ、再度ランニングするかと聞かれたら、ちょっと微妙。桜の頃とか、他に別な事も楽しめる季節の方が良さそうに思う。

距離は、GPS上は46.363kmとなってた。普段1.1倍するので51kmとしておく。沿面上の距離だし、小さな回り道やコース変更があったので妥当かなと思う。

コースタイムは以下。
09:06 新宿 四谷大木戸の碑
10:06 笹塚駅前
11:42 井の頭公園(トラック競技場脇)
12:04-14 武蔵野市水道局
14:03 玉川上水駅前
15:02 拝島駅前
16:05 羽村取水場


GPSログは以下。

https://connect.garmin.com/modern/activity/797654221


写真と写真へのコメントは、以下のGoogle+の一般公開でアップしている。下のプレビュー画像のクリックでもジャンプする。


https://plus.google.com/u/0/photos/108703789592645092142/albums/6157758443859294017

20150506 玉川上水(四谷~羽村) ちょっとしたオリエンテーリング+低山トレランだった

5月 6, 2015 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

東京マラソン 銀座をとぼとぼ歩く羽目に

今日は東京マラソンに出場。30km近くまで順調だったのに、失速。筋肉痛が発生しその後も時々歩きになってしまい、結果は4時間21分だった。

東京マラソンの出場は2度目。以前は2012年で、その時の様子はブログに書いてる。実は、故障して長く走れなくて、やっとレースに出ることが出来て、レースとして2つ目。タイムは時間50分程度だったけど、それ以降タイムを更新できてない。なので、2012年の東京マラソンは、故障復帰後の自己ベストみたいなもの。

マラソンの案内で、「スタート会場」と「スタートエリア」の2つがあって分かりにくかったり、トイレや給水と食べ物が一まとめになってるマップが無いなど、多少不満も。来年の改善への課題かと思う。でも整体で鍼もやったし、東京マラソンの受け付け時でのクリームや食べ物が悪くなくて、記録更新できるかもとの気持ちになっていった。

今朝は4時過ぎに起きたし、新宿までの電車ではずっと座ることが出来てラッキーだった。(運を使い果たす事にならなきゃ良いがと、Twitterでつぶやいたくらい。)

駅までが小雨で傘。まっ、大雨でもないし、寒すぎもしないので、個人的には悪くないと思ってた。なお、100円ショップのレインコートは用意して着用。薄手袋も持参したけど、そちらは使わず。ちなみに、風が強いとの予報だったので一応ポンチョも用意したけど、こちらも使わず。

新宿へは7時ちょっと過ぎに到着。ランナーがポツリポツリといたけど、手荷物検査などはスムーズ。今回ペットボトルなどを会場に持ち込めないので、直前で飲み干したりした。ところが、ちょっとした盲点が”傘”。そういえば持ち込み不可だったな~。結局検査前の箱にペットボトルとともに、破棄。なお、着替えなどを準備してた時の隣の人は、リュックの脇に折り畳み傘を置いてた。うーんと、色々考えちゃった。

手荷物検査時は深く考えなかったけど、自分はレインコートは破棄予定だったので帰路に雨具無しになりえる。幸いポンチョ持参してたし帰路時には雨が上がってたので実害はなかったけど。来年、また当選したら要注意だ。

また、手荷物検査OKでのシールが剥がれやすくて、自分はシールの端とシールの端をくっつけるようにした。ポシェットを含めてスポーツ関係の荷物入れって、化繊が多い。木綿などの布向けのシールでは剥がれるのは自明。飛行機の手荷物シールのように、シールを輪にするようなタイプが良いだろう。こちらも、来年の改善への課題かと思う。

ビルの陰で、着替えやマッサージ、軽食(おにぎりやミニ羊羹)。その時は、トイレに長く並んでなかったし、長い列はスポーツ飲料貰いだったので、トイレは楽勝みたいに考えて広い所でストレッチなどを行った。ダッシュ練習する場所は確保困難な状況。

その後に8時10分過ぎくらいだったか、荷物預けのトラックに向かい荷物預けて、そしてスタート前の撮影をしてもらったけど、その後に見たらトイレに長い列。ある意味ガーーーン。ストレッチなどで、チラチラとトイレの並びを見てたら良かった。撮影後、急いでトイレの場所に。最初行った所は凄い列で、別の所へ。最初行った所は、アナウンスで空いてるって言った筈なのに、、、。

2度目の所も結構並んでる(それでも1列7,8人)し、一人一人が長~い^.^;。精神衛生的に良くなかった。2012年には、男性のみの外から見えるタイプがあったけど、今年は無かったかも。最終的にはゾーンに入る制限時刻には余裕だったけど、一番焦った時間帯だった。(荷物預けの後に、「芍薬甘草湯」を飲み忘れたのに気が付いた。せっかく持ってきてたのに。後、レース中などから考えると、もう少し食べ物を口にしても良かったかな~と思った。)

2度目ということもあって、スタート時からスタートまでは自分としては淡々としたもの。それにしても、国歌斉唱はどうにかならないかな~。男性合唱で重厚すぎて、、、。回りで国家を口にしてる人もいたけど、合わせにくい歌い方に思えた。気分的なこともあるから、後半をアップテンポにするなど少し工夫しても良いのにと思ったくらい。

雨具の類は給水所などで預けてと呼びかけてたけど、放る人がポツリポツリと。外人さんも多いからな~と思ったけど、中央分離の所に結構置いてる人もいて、そこに置ききれなくなった人もいたのかも。スタート時に、端や中央はちょっと注意かな。

そんなに寒いとは思わなかったので、レインコートは最初の給水所で破棄のつもりだったら、大きなビニール袋を持った係りの人がいて、その人に袋の中に。個人的には、給水所まで着るつもりも無かったので、ありがたかった。ちなみにウェアは、長めスパッツと、ファイントラックの1番+東京マラソン2015参加Tシャツ。今回はデジカメ含めてポシェットの類無し。両足に簡易テーピング。時計はガーミンの15J。なお、走りながら、やけに首に汗が溜まるな~と思ったら、ファイテンの布系のネックレスしてた。普段レースではしないので、朝に鏡をちゃんと見なかったのか? 多少気づいて苦笑。

30キロ直前までは、ガーミン見ながらもあったけど、コンスタントに走ることが出来た。左足が1回ほんの少しつりそうな事など軽微に気になることがあったけど、まっ順調。予定通り、芝でのトイレも完了。

往路の銀座の通過もまあまあだったけど、雷門を意識する事から「あれっ」。右足のアキレス腱の上の方に、結構な痛みが出てきた。ヒラメ筋などで、手の平くらいの大きさ全体が痛い。経験無い疲労骨折かなと一瞬思ったけど、多分それよりは広い範囲なので、そちらではなさそう。

痛くて、雷門の折り返し辺りから、時々歩くようになってしまった。「芍薬甘草湯」を飲まなかったのが悔やまれるけど、直前のステーションでバナナを取り損なったのもアンラッキー。まっ、今日のレース直前を含めたメンテで、気になった足の前のほうを主にやりすぎて、後ろの方が疎かになったのが原因かもしれない。

筋肉が痛いけど、騙し騙しで前に進むしかない。テーピングし直せば違うかと、右の膝近くのテーピングをはがして、足首の方に貼り直そうとしたけど、全然粘着性無しになってた。まっそうだろうな~とは思いながらやったけど、駄目だった。結局丸めて、袋を持った係りの人がいたので、その袋に。(前のときもそうだったかちゃんと記憶無いけど、そんな袋の担当の人はありがたい。やっぱジェルとか色々捨てる物のがある。特に今年の東京マラソンはペットボトル不可なので、ジェル系が増えたのかもしれない。)

復路の銀座の直線コースでも、10回近く歩いたか、、、。ここは人も多くて情けない気持ちになったけど、仕方ない。本願寺の前では、予定では行くつもり無かったけど、休憩というか水冷を兼ねてトイレに。消炎剤を持参してたら少し違ったのかもしれないけど仕方なし。

銀座過ぎてからは多少のアップダウンがあるんだけど、それがきつい。下りでも痛みが走る。銀座の辺りでは、それでも4時間は切れるかもと思ってたけど、だんだん4時間15分は無理そうとか、20分を切りたいな~との思いへ。

結局、最終の踏ん張りも発揮できず、21分台になってしまった。ちなみに、2012年の時は、BSで延々とゴールの様子を撮影してくれた。なので、今回もゴールでは両手を挙げてゴール。(ただし、帰ってから今年のフジの放送を見たけど、ゴール主体の番組構成とは異なってて、無理して両手を上げてゴールしたり、ゴール後にGPS停止させることも無かったな~と思った。)

ちょっと残念な気持ちでゴールしたけど、ボランティアの人達から「完走おめでとうございます」とか言われたり、完走グッズ貰ううちに、気分の切り替えが少しずつ出来てきた。


荷物受け取りや着替えなどを淡々と済ませて、帰路に。ちなみに荷物受け取りで特定のトラックの列がやたらと長かった。ゴールが集中したんだろうか、、。

会場ではマッサージなども受けることが出来て、一瞬食指が動いた。ただし、今受けると相当痛くて逆効果というか、自分で痛さなどを上手く表現できないかもと思って止めた。

会場でビールを配ってるかと思ったら、「ドライゼロ」というノンアルコール。でも、飲んだ瞬間は結構きつめのビールの感じ。量も多い思ったのは、直前の完走グッズのポカリのボトルを飲み干したからか、、。その後、りんかい線に乗ったけど、少し時間が経ったこともあって、大井町駅ではトイレに滑り込みセーフ状態だった。

昨日とかに帰りのお風呂のことをつぶやいたら、近くの銭湯などを教えてくれた。でも、(雨の予報もあったし)方向が逆とか歩くのも億劫で、最短帰路で途中下車するやり方にした。そこは、初めてのスーパー銭湯。

湯船の種類は一般的なお風呂とさほど違わないけど、ジャグジーならジャグジーの種類が3,4種。電気風呂も大きく2つあって、さらに片方は強弱の別。今日の筋肉痛には、多少ありがたかった。(その時はマッサージ効果大と思えたけど、さすがに完治とかには行かず、、、。 また、どうも食堂での食事が、自分には今一つ。中生にしたけど、大にしなくて良かった~みたいな気分。)

最寄り駅からのバスの時刻にギリギリで、多少早歩きしてセーフ。バス降りたら、少し小雨で、雨にあわずに済んでラッキーと思えた。それらは良かったんだけど、肝心のレースでのタイムが、、。


ランナーアップデートという、参考情報でのラップは以下。

地点名 スプリット (ネットタイム) ラップ 通過時刻
05km 00:28:40 (0:25:26) 0:25:26 09:38:41
10km 00:53:27 (0:50:13) 0:24:47 10:03:28
15km 01:18:32 (1:15:18) 0:25:05 10:28:33
20km 01:45:05 (1:41:51) 0:26:33 10:55:06
25km 02:11:57 (2:08:43) 0:26:52 11:21:58
30km 02:41:58 (2:38:44) 0:30:01 11:51:59
35km 03:22:40 (3:19:26) 0:40:42 12:32:41
40km 04:05:20 (4:02:06) 0:42:40 13:15:21
Finish 04:21:58 (4:18:44) 0:16:38 13:31:59

GPSログは以下で、一般公開だから読めるはず。途中から失速が如実。後の方のスピードが櫛みたいになってるのは、給水所などでの停止だ。


https://connect.garmin.com/modern/activity/703953021


30キロからのスピードダウンが如実だ。湘南国際マラソンでも痛感してて、LSDとかした方が良いのかな~との思いになってる。ただし無理したりすると、前みたいに故障して歩行時すら痛みが続く事になりかねない。注意しながら、1,2回練習してみようか、、、、。

2月 22, 2015 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

東京マラソン ゼッケン引き換え ブースでの試飲などが良かった

今日は、東京マラソンのゼッケン引き換えにビッグサイトへ。携帯での写真。

20150219154543木に登って剪定してたのでパチリ。

受付とかは自分の時間帯は混んでなくて、スピーディに完了。その後イベント会場へ。

2015021916020720150219161024写真での左側は、東京マラソンのコースの映像。高速再生だし、高度の絵も出るので、イメージがつかみやすかった。

で、右側は写真だと分かりにくいけど、パネルに参加者の名前が全部書いてある。で、自分や知り合いの名前を探してる。

自分も探したけど、当然ながら直ぐには見つからない。一応各パネルに書かれてるゼッケン番号の範囲が書いてあるけど、数千人(だったかな)くらいが1つのパネルなので、、、。

一応自分の名前を見つけて、写真撮影。その後、メーカーなどのブースの方へ。

記念撮影できるコーナーがいくつかあった。今回はやらなかったけど、記念に悪くないかもとの印象。


今回は、ブース周りが結構参考になった。GPSはガーミンなども展示。気になることを聞けて有意義だった。セイコーさんには、従来のスポーツウォッチと同じような位置にラップボタンをつけられない?とか、ガーミンだと時計モードで秒まで出せない?とか。 セイコーの件はそれなりの理由があるみたい。ガーミンは機種によっては秒表示あり。

ちなみに、ガーミンの自転車系のオプションに、バッテリーパックみたいなのがあると教えてもらった。後日調査予定。

GPSでは、エプソンさんにも回った。エプソンで(自分でのトレラン用途で)気になってるのは、沿面距離というか高度との関係。やはりそうなんだ~との印象。今後改良・改善していく感じではあったけど、、、、。

井村屋はスポーツ羊羹。良く行くショップに置いてあって、気にはしていたもの。試食して、(他のミニ羊羹と比較して)どんなメリットがあるか聞いた。やっぱこの類は試食できるのは良いな~。一箱購入。

他にも気になってるスポーツ飲料やクリームも試させてもらったり、購入。(その場では、あるクリームが効果あって驚いたけど、しばらくしてレポートするつもり。)

テーピングについては、協会のブースで相談したら、色々教えてもらった。整体でやって貰ってるのは一部間違いなのかも。それも、習った方法でやってみるつもり。


一回りした後はフードコーナーへ。海外含めて10くらいのブースが出てたかな。自分は、台湾まぜそばと、宮崎の肉巻きおにぎり。参考にはなった程度。

20150219163206出口近くでのミニ絵馬。

個人的には、こんな日本的なのって好き。

絵馬は昨年もやってたようだし、名前のパネルは自分が前に参加した時にもあったのか?? いずれにしろ、今回は企業ブースで参考になることがいっぱいだったとの印象。飲料などやテープの類がお試しできるのは、ありがたいくらいだったし。なんか、レースに対して気分的には少し良い感じになっていった。


「東京マラソン」


2月 19, 2015 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

境川ジョギング 自宅近くのカワセミ

今日は、東京マラソン直前の長めのジョギング。長めと言っても、足底筋の痛みや膝の痛みもあって、20キロくらいにしたけど、、。

で、距離を短くするつもりだったし、境川の下流方向にしたので、カワセミを写真に撮ろうとデジカメ持参にした。自宅近くの川べりで、最近何度か目にしたため。言わば、「境川→多摩川→境川 序盤・終盤はカワセミ撮」の続編。(前と同じで、写真のピン呆けはご容赦。)

P2110784P2110787午前中だったので、駄目かな~と思いながらも目を凝らしたら発見。じっとしてたので撮影も出来た。

撮影後、走り出そうとしたら良いカメラを持参した人も目に入った。(当然だけど)気になってる人もいるんだ。

その後は、ジョギングで淡々と俣野橋辺りまで。いつものように、走る人や自転車はそこそこの数。今日は、併走など、そう変な人は少なかったかな。

P2110788俣野橋の手前での撮影。この建機、帰りは遊水公園近くで見た。

ふと思うに、川底の砂利などを取り除く事にもならないので、言わば清掃なり砂利を岸の方へどけると考えれば良いのかな、、。

P2110789P2110792P2110795往路での同じ場所に、またカワセミ発見。ラッキー。

最近目にしてるものこの辺りなので、もう縄張り化しているんだろう。自宅から300メートルくらいなので、特に帰りは撮影がクーリングダウンにもなる。


今日の距離は20キロで、痛いところなど課題があるけど、行きも帰りもカワセミを見ることができてレースに対して少し前向きな気分になった。

2月 11, 2015 ジョギング, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

体組成計で、ジョギング前後の体重などを比較 (10kmで1kg減?)

今日は境川→引地川を、ジョギングで40キロくらい。帰宅後に体重を測ったら3キロ位減だった。朝食やジョギング中に水などは補給したから、やはり10キロジョグで体重1キロ減は当たっていそうに思う。なお、皮下脂肪が1パーセントくらい下がってたけど、体の抵抗値?とかが変わるのか??

具体的には、早朝の食事前が
 体重 67.6kg
 体脂肪 11.3%
 水分量 59.1%
 
ジョギング後は
 体重 64.7kg
 体脂肪 10.0%
 水分量 58.8%
 

ちなみに、ジョギング後やその日の夕食などで体重などは戻るので、ジョギングでの体重減は余り本などでは触れてないように思う。ジョギングで無理に体重を減らそうとして、脱水症状などの弊害をもたらす人達がいることを懸念しているのかもしれない。

なお、体重が戻ると書いたけど、今の自分はベストよりも少し重め。なので、運動後の食事などはほどほどにするつもり。


体脂肪などの測定は、左の機械。体組成計というジャンルの商品。

体重計が結構古くなったし、実はずっと体脂肪を測っていると思っていたらBMIと判明した。値が出るまで3,4秒くらいかかるので、よもやBMIだとは思わなかった。逆に、今までその値は20近辺で、体脂肪10以下は夢のまた夢なのね~とか思ってしまっていた。

体脂肪以外にも水分量など測りたいのはあるし、血圧計などと同じで過去のデータの呼び出しも行いたくなった。結局価格的にも手ごろだったので、購入した。


悪くないんだけど、要望めいた事を。呼び出しは、メモリをPCで読み込ませる方法。体組成計での操作で行えれば良いと思う。数日分だけでも良い。体組成計で直前の1回分を呼び出せるんだけど、操作を体重計測と判断してしまって、余り上手くいかない。体重などをメモしようにも、ノートの持込などでごたごたすると直ぐ消えてしまうので、なおさら感じる。

ちなみに最初の設定は少し面倒。また例えばパンツ一丁にしておかないと、複数人の識別や計測の正確さに影響してしまう。まっ当然なんだけど、風呂場のように体組成計を置く場所は普段寒い、、、。フローリングの所などでやればいいんだろうけど、畳部屋だと駄目。(暖かい季節や、暖かい日を選んで設定するなどが良さそうに思う。)


体重などのメモの方法も少し工夫して、慣れては来た。毎日の測定やそのメモで、少し意識が高まったので体重コントロールに役立てようと思う。

「体組成計」


「スポーツ 体重」

1月 25, 2015 ジョギング, 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

境川をトレランシューズ試し履きで

少しは平地も走っておかないといけないな~と思って、今日は境川サイクリングロードのジョグ。

おニューの靴の試し履きを兼ねたものだったけど、小さなマメが出来てしまった。試し履きはトレラン用の靴で、山行での使用だったら少し悲惨だったかもしれない。逆に、結構足は温かいように感じた。素材にゴアテックスを使用しているのが関係しているのかもしれない。ほんとはクッション性などでロードには不向きなんだろうけど、次の参加予定の東京マラソンが寒かったらこの靴にしようかな~とふと考えた。ジョギング用の靴が古くて買い換えようかなと思いながらも、(料金との天秤で)ここ何年かぴったりの靴になかなか出会わないためだ。

なお、サイクリングロードに目撃情報求むの掲示があった。警察によるもので、歩行者と自転車の接触。歩行者が悪かったのかもしれないけど、自転車でも寄せのきつい変なのがいるから早く捕まって欲しいとつい思ってしまった。


おニューのトレランシューズは、今回も「サロモン XA PRO 3D GTX」。


Pc210537Pc210539Pc210540Pc210543実は自分の中での4足目になる。

写真以外にオレンジのものも使用した。自分の幅広の足に合うトレランシューズが少ない事や、雪山での利用でメリットを感じるときが少なくなくて、この靴になってる。昔の靴を予備のつもりで残してたら溜まって、今回良い機会と思って並べて撮影してみた。

履き心地などがほとんど変わらないけど、写真で見比べると細部で変更がある。自分的にはどれが良かったとかはないのだけれど、、。

逆に、ゲーターのためにフックを接着する必要があるけど、色々でっぱりがあって接着しにくい。今回のおニューも同様だし、気持ち出っ張りが悪い方向になったような気がする。まっ、トレラン用のゲーターが自分のこれだけでもないので、靴メーカーがゲーター側に合わす必要は無いんだろうけど、、。なんか両方で少し工夫して欲しい気もする。


Amazon:シューズ

12月 27, 2014 ジョギング, トレイルランニング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

湘南国際マラソン2014 今年も4時間切れず

今日は湘南国際マラソン、4回目の出場。結果は4時間27分。昨年の散々だった5時間ちょっと前よりはましだったけど、どうも湘南国際は4時間切りにならない。


結構早く起きたけど、ガス欠などを気にして食べる時間を調整したりして、最寄り駅に着いたのは昨年よりも遅め。東海道線の駅のホームで臨時列車見たけど、スポーツ姿の人がほとんどの臨時列車だった。湘南国際向けの臨時列車だったのだろう。ただ全席指定のようで、立った人がいなかった。自分が乗った電車はギュウギュウ詰め。自分の気持ちとしては普通の電車を増発して欲しい気がする。
会場には8時を過ぎての到着。結果的には人混みもあって、ほんの少しの余裕程度でゾーンに整列する事になった。もう少し余裕を持ったほうが良いだろうけど、寒い時のゾーンでの長い時間の待機は避けたいし、、、。

ガス欠を気にしながらも、逆にウェストポーチなしで走る事にした。ウェアでの上は一昨年の大会Tシャツにしたけど、結果的には相当汗だく。走ってるときには気にならなかったけど、ゴールが近づいた時の休憩で見てみたら塩で結構白くなってた。(帰ってから鏡を見たら、日焼けもそこそこ。)また、今回の時計はガーミン15Jで、距離やスピードを見ながらの走りにした。走りながらスピードを確認できるのが結構便利と実感した。

前半はコンスタントに走ったつもりだったけど、後半時々歩きになってしまった。昨年よりはましだったけど、同じように水族館辺りでガクッときた。それ以降給水所で立ち止まるようになり、段々コース脇でも休憩するようになってしまった。今思えば、前半が11km/h以上が多かった。後半は10km/hになったかと思ったら、8kmなどもでてきた。そう大きな違いはないけど、自分の今の体力では、12km/hは論外というか注意ゾーンと意識した方が良さそう。

後半ではコーラなどの差し入れがあって、沿道でコーラ貰った。エアサロンパス(?)もやってもらった。でも記録が良くなくて、少し情けない気もした。ちなみに昨年よりもコーラの差し入れが増えた気がする。

後半になったら、急に誘導してる係りの人がいるからどうしたのかと思ったら、倒れている人。その後も何人か見て、車椅子に乗せた人もいた。暑さの影響か、、、。ただ、仕方ないのだろうけど、片側2車線ではあるものの車線の中央辺りで倒れてる人がほとんど。余裕はないのだろうけど、少し端に寄ってから倒れてくれたら良いのにと思ってしまった。

なお、ゼッケン無しの人が気になった。途中から花水川橋まで走った二人連れ。RCチップもつけてないし、花水川橋の辺りで別の道(駐車場へ?)向かったので、確信犯的な行動だと思う。同じ連中かとか同じ場所だったか?だけど、昨年も見た気がする。世の中変な輩がいるし、どうにかして欲しいよな~、、、。


ゴールしてからは淡々とメダル受け取って、着替えて、帰路についた。昨年よりは良い記録だったけど、4時間は切れてなくてちょっと不満。知人が出場してるとFacebookで知ったけど、待ち合わせ等の約束はしなかったし、、、。ちなみに、現地でゼッケンのピンを外したけど、もう1箇所はうっすらと錆びてた。相当汗をかいたようだ。今回は(以前から?)案内に安全ピンの回収も書いてあったので、会場で安全ピンなども係りの人に回収してもらった。(そんなにレースに出るわけでもないけど、ゼッケン止め買おうかな、、、。)

その後徒歩で大磯駅まで。やっぱ結構長い距離。途中で自販機でジュースとかを買おうとしたら、小銭入れにお金が入ってない。帰りでも少し暑いし喉は渇いてたので、ちょっとガーン。PASMO使える自販機でもなかったし、、、。次回は注意しよう。

駅までの道には朝と同じように係りの人が立ってた。大抵「ありがとうございました」とか言うもんだから、こちらも会釈したり返答したり、、、。

そのあと電車で最寄り駅まで。で、近くのプールに寄ってクーリングダウンを兼ねてゆっくり泳ぎ。明日からプール休場なので、泳ぎ溜めみたいな心意気だったけど、色々痛みもあってどっちかというと体ほぐしになってしまった。まっ、それは仕方ない。


今回のレースでは、数日前に鍼打って、テーピングしての走り。またウェストポーチなしにしたりした割に記録が良くなくて、なんか筋肉の疲れが取れてないのかもしれない。少し休むとか、本気でメンテしたほうが良いのかなという気になっている。


追記:帰ってから知ったけど、スタート時にラジコンヘリ(ドローン)が墜落して係りの女性が怪我をしたとのこと。時間的には、我々のスタートよりも少し後で、前々気がつかなかった。スタート前とかは、ドローンに向けて皆さん手を振ったりしてた。

選手にぶつからなかったのが不幸中の幸いだ。結構ドローンのイベントでの利用が増えつつあるので、今後見直しとかが行われるのかもしれない。(アメリカでは、プロの試合での利用禁止や国立公園での利用禁止を目にした気がする。勘違いやその後許可になったかもしれないけど。)

また、ゼッケン無しの件。オールスポーツでの写真で、ゼッケン確認できずの中にいるかもと探した。ゼッケン確認できずの写真の中でもRCチップもゼッケンも写ってない(写ってないように見える)人はいるけど、レース中に見た人達と同じかは??

11月 3, 2014 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

ガーミン ForeAthlete 15J 使用レポ

先週に衝動買いに近い状況で、ガーミンのGPS ForeAthlete 15Jを購入。自宅回りで使ってみて、昨日の「奥多摩・ドラム缶橋~三頭山~醍醐丸~陣馬山~高尾山」で、実際の長時間トレランで使用してみた。少しまとめてレポ。

2万円を切る、言わばGPSウォッチでのエントリーモデルといった感じかな。

ガーミンにはさらに低価格の10Jというのがある。カタログスペックでのGPSを使いながらのバッテリーが、10Jは5時間、15Jは8時間である。

以前に自分のブログで「トレラン向きGPS」というのを書いた。その当時から使っているのがガーミン「Foretrex 301J」。トレランで、初めて行く時(コースが不安な時)には必須になっている。

ただ、コースがわかっているときには、大きくて重く感じる。そこで、コースはわかってて、走行距離がわかる程度のGPSウォッチが欲しいな~と考えるようになった。スポーツウォッチでのラップのように、それまでの時間などが分かると良いし、ラップを押した地点を記憶してると便利だ。(できればコンパス機能とかルートなども入力できれば言う事無しだけど、それらは価格との天秤。)

この前、量販店での時計コーナーで新しいGPSウォッチが出てるな~と思って見てみたら、15Jが良さそうに思えた。少し調べて、悪くないと思って購入。既述のように、自宅周りや実際的に使ってみた。

Pa220246Pa220247スポーツウォッチよりも厚みはあるが、大きさはほぼ同じ。

気に入ったというか、ラッキーだったのは今使ってるスポーツウォッチ(スーパーランナーズ)でのスタート・ストップ、ラップのボタン位置が似ている事。右上がスタート・ストップで、左下がラップになってる。スーパーランナーズでのラップボタンは真下のボタン。

使った感想では、、、。

1)バッテリー持ちが悪い

スペックではGPS動作(トレーニングのモード)で8時間と書いてある。ところが、自宅近辺での連続GPS動作で7時間15分はあったが、他は6時間台。昨日の奥多摩の時で、6時間44分までだった。

少し厄介なのが、トレーニングモードでバッテリー切れをおこすと、パワーセーブというか時計としても動かなくなる事。ある意味、そうかもしれないとは思っていたが、昨日の奥多摩で感じたのが、ついついGPSログを取っておこうとトレーニングモードを続けてしまう点。昨日は別の時計も持参したので実質的な問題はなかったけど、時間が分からずバスや電車に間に合わない事態も起こりかねない。トレランで出向くような所はバスの便が結構少ないので、これは痛い。

Pa220252バッテリー切れの前に左のように停止を促す表示(「ジュウデンシテクダサイ テイシ」)になる。なので、そこでトレーニングモードを終えれば、時計としてはそれ以降もそこそこの時間動く事になる。ちなみに、停止を促す表示が5時間半(や5時間)位で表示されたと思う。

なお、8時間なのは15の方でJは実際は処理の関係で駆動時間が短くなっているのかもしれないし、設定などで8時間動作する事もあるのかもしれない。

2)時計モードでは分までしか表示しない

Pa220249てっきり秒まで表示すると思ってたら、どうも分まで。設定で秒まで表示するようにできないようだ。最初は相当戸惑ったけど、これも駆動時間を長くするための工夫かもしれない。秒表示すれば、その表示のために電気を消耗してしまうため。

多少理解はできたものの、電車の時刻に合わせて急ぐ必要があるときもあって、秒表示が欲しい時がある。例えば、八王子で八高線に乗り換えるときがあるけど、待ち合わせ時間が3分というパターンが多い。早朝の最寄り駅やそんな短い乗り換え時間の時には秒単位が気になる。画面切り替えなどで表示できるようにできないものなのか、、、。

3)スピードは時速3.5km程度以下なら表示されない

Pa220250色んな表示のモードがあるが、自分の場合”時速”の方がわかりやすくてそれにしている。ところが歩き/走りが遅いと、スピードの表示をせず”____”になる。山での上りになると、結構この表示になりっぱなしで、さっきよりも速いのか遅いのか識別が困難である。どれくらいが許容範囲なのか自分でも良くわからないけど、時速2km程度までは表示しても良さそうに思う。 ちなみに、表示れなくなる限界が3.5km位かは厳密には調べてないが、時速3キロ台は目にした。


なお、距離表示が沿面距離なのか、水平距離なのか気にはなったが、明確にはわからなかった。多分ガーミンは沿面距離だろうけど、上手くわかる場所などを探しきれなかった。


蛇足だけど、充電はUSB経由で行う。最初はPCとつなげて充電すれば良いと思ったけど、早朝に家を出発する前にフル充電しておきたいとかが発生した。オプションでACからの充電ケーブルがあるけど、ふと自宅でのiPad miniの充電ケーブルが目に留まった。

Pa170245接続してみたら充電できた。(一応ネットで調べたけど)あくまで自己責任。


思うに、この機種というかForeAthleteのシリーズは、シリーズ名で判るようにアスリートというかマラソン程度レベルと考えた方が良さそうだ。ForeAthleteに910XTJというのがあるけど、それは特別と割り切ったほうが良さそうだ。で、自分が(多少余裕を持って)使う場合は、ForeAthlete 15Jでフルマラソンのレース出場程度と思ったほうがいいだろう。トレランでは7,8時間になることは多いので、スポーツウォッチとの併用が無難に思える。

ちなみに、バッテリー持ちや時計モードでの秒表示が気になって再度調べたら、エプソンのGPSは長持ちするし秒表示のようだ。なので、エプソンのも買ってみようかと一瞬思ったけど、さすがに出費が気になった。また、エプソンの2万円前後でのGPS動作で14時間のものが実際はどれくらいもつか少し気になったし、30時間の方は(ネットでの説明書を見る限り)どうもラップなどの操作が自分にしっくり来ない。

また、ガーミンにはfenixという、より山岳を意識したGPSウォッチのシリーズも出ている。しかし、価格的には15Jの2,3倍と、それなりの価格になってしまう。

ということで、当面Foretrex 301JやForeAthlete 15Jを使いながら情報収集する事にする。10J→15Jを含めGPSウォッチは新機種が出たりバージョンアップでの機能アップ・性能アップもあるので、自分がしっくり感じる機種が出るかもしれない。15Jでは思わぬ制限を知ったので、今後での参考にするつもり。


追記(20141026):昨日偶然にも、同じガーミンの110Jを見せてもらった。電池もちがカタログ値と違うと思うのは同じみたい。ただ、それよりも驚いたのは、スタート・ストップとラップのボタン位置が15Jとも違う事。同じメーカーの同じシリーズなのに、、、。次回もしガーミンにするとしても、店頭で試してからにしようと思う。(逆にエプソンが良いのは、操作説明書がダウンロードできる点。)

その後15Jを使ってて不便に感じた点。履歴を見るのに一覧が出るけど、例えば今日で3つあると、”キョウ”、”キョウ”、”キョウ”と表示されて、区別がつかない。時刻(時と分程度で可)位の情報が欲しい。

また、履歴でのラップの情報はタイム、距離、平均ベースが自動スクロールしてしまう。ラップが多いと次ページの操作ができるけど、自動スクロールの関係もあって、実質情報を写し取れない。PC接続というかガーミンエクスプレスを利用する事でPC上で閲覧できるけど、いちいちPCとつなげるのが面倒な時もある。

後ラップでの要望としては、ラップの時間や距離が累積ではない。累積での情報も欲しい。決まった周回コースなどであれば、累積でない方が便利だけど、距離の固定しないサイクリングロードとかでの利用やトレランでは、時間や距離は累積してた方が分かりやすい。

逆に重宝してるのが、ラップ操作が時計モードでも可能な点。スポーツウォッチ(スーパーランナーズ)では出来ない。時計モードでラップ操作ができると、例えばトレランで最終バスなどで時刻を気にしながら走るために時計モードにしている時でもラップポイントでラップ操作できる。(ラップが累積で表示できれば、さらに便利なのだが、、、。)


追記(20141103):湘南国際マラソンでレース時に使用してみた。よくよく考えたら、トイレに行ったり給水所脇でストレッチしたりするので、トータルでの距離は42.195kmにはならない。レースはレースでも、短い距離とかトイレに行かずに(給水所も無駄なカーブを描かずに)計測する必要がある。そういう意味では少し困難。(公園の周回コースとかの方が分かりやすいけど、公園側の計測の精度が高いかが疑問なのでイタチゴッコ。)

ちなみに5km毎でのラップも取っており、5.01とか5.03。1つ4.95というのがあったけど、こちらの操作ミスかコースでの位置が間違ってたか?? いずれにしろ、結構正確なイメージ。(近くのサイクリングロードでの河口からの距離表示での1km毎でも結構一致してた。)

なお、心拍計がOnになってた。こちらの操作ミスなのか、レースでのRSチップ計測機器に誤作動したのか?? こちらの操作ミスの可能性ゼロではないけど、その点よりも、心拍数Onになってたせいか高度の情報が無い。説明書に書かれているか??

自分は心拍数(ハートレイトモニター)は今は使わないけど、利用してる人を時々見かける。使いながら高度(勾配)が分からないのは結構不便と思うがどうだろう。


追記(20141107):バッテリーマークが消える時がある。操作説明書とかには常時表示と書いてあって、どんな拍子に消えるかは?? 湘南国際マラソンとかでも発生してて、今日も発生したので、写真にパチリ。

Pb070254電池持ちの件を以前書いたけど、計測中断して時計モードにしないと、帰りのバスや電車の時間への対応が出来なくなる。それを考えると、バッテリーマークが表示されないのは結構不安。まだ実験してないけど、バッテリーが少なくなったら、こまめに電源Offして対応できたりする。

バッテリーマークが表示されなくても、「ジュウデンシテクダサイ テイシ」などは表示されると思いたいが、それも表示されないとなると時計としても急に使えない状況になる。(少し距離が長かったり遅くまでかかりそうなら、時計も持参した方が良さそう。)


追記(20141109):今日は自転車(クロスバイク)で使ってみた。ラップ等の操作はスピード出してたら難しいというか危険。距離とスピードの切り替えも同様。まっこれは、ガーミンでの使い勝手がどうこうよりも、他社を含めてGPSウォッチを自転車で使う場合は共通的な事項。

10月 19, 2014 ジョギング, トレイルランニング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

皇居お堀近くの「鹿屋アスリート食堂」へ

今日は都内での用事のついでに、神田錦町の「鹿屋アスリート食堂」へ。そして、徒歩で大手町経由で東京駅まで。なお、携帯での写真とコンデジでの写真が混在しており、了承して欲しい。

「鹿屋アスリート食堂」は、出身の鹿児島県のニュースかアラートで引っかかったもの。鹿児島県・鹿屋にある鹿屋体育大学が運営している食堂で、都内の神田錦町にもオープンしたと出ていた。神田錦町というよりも、皇居のお堀近くで、ビル内にはシャワーの利用設備がある。ただし、シャワー利用は有料だし、会員登録が必要。何度か利用しそうとか今日別の用事が無ければ、皇居周りを走った後にシャワー→「鹿屋アスリート食堂」での食事も悪くないと思ったけど今回は食事のみ。

「鹿屋アスリート食堂」
http://www.asushoku.com/

神田錦町の「鹿屋アスリート食堂」のあるビルのページ
http://www.10over9.jp/10over9_bldg_kanda/1f.php

20140830124653神保町駅から歩いて、探しにくいかなと思ったけど、すぐに目に入った。お堀の石垣が見えると、高速と平行に大手町方向へ。しばらく歩くと交差点があるけど、交差点の先に見えた。

アスリートと銘打ってるからごつごつした店内をイメージしたけど、こざっぱりしてた。すりガラス越しに、何度か皇居を走ったと思われるランナーを目にした。

事前にお金を払うんだけど、定食はいくつかの小鉢を選ぶやり方で、最初は少し戸惑うかも。

P8304938P83049392今回は定食+ビール。ご飯は大盛り。レシートにカロリーなどが書かれてて、990kcal。アスリートと銘打ってたので、(ビール加えても)思ったよりもカロリー少な目だった。ビールが意外にカロリー高くないのと、多分チキンの量が差ほどでもないためだろう。

食事し終わったら、返却口に戻す方式。

なお、食べ終わって一応聞いてみたら、運動後にカロリー欲しい人のための小鉢が用意されてるようだけど、今日は売り切れ。ちなみに、最後の番号(15)のがそうだった。で、問題は、”塩分”。7.2g。大抵は味噌汁との事だった。最近減塩指向の自分としても薄味と思ったのに、それでも7.2g。ほんとかな~と思ったし、訊いた位。栄養管理士の人が、味噌汁は悩みの種といってたから本当だろう。

もしg数が本当だとしても、帰宅してから思うに、栄養管理士さんがいるのなら、普通味噌汁と減塩味噌汁というかスープをチャレンジ的に出しても良いかと思った。(逆に、自分の場合、血圧のことを考えるとさらに減塩指向しないと駄目なのかな~との思いに。)


その後は、少しほろ酔いで東京駅方向へ。

P8304940KDDIビル。(今の名前もそうだと思うけど、、。)

昔は屋上のアンテナが見るからアンテナと思えたけど、なんか回りに高いビルが建ってアンテナの役目してるのかな~。(何かの折に聞いた事あるような気もしてるけど不確か。)

2014083013251520140830132558読売新聞社前の、箱根駅伝のプレート。右のは、最初一番上に同じ字が並んでるように見えたけど、”中”と”日”

P8304944東京駅が近づいたら、ビルが低くなったような感覚があった。「あれっ」と思ったら、東京駅から近くに見えるビルって10mくらいから上は、少し狭くなってる。5つか6つのビルで統一されてて、それで空間が広がったように思ったんだろう。

少しゆったりした気分になって悪くない。なお、これが東京駅復元のときに話題となった空中権が絡むのか??


皇居周りは、ジョギングのための施設がポツリポツリとあって羨ましいと思ったし、ひょんな事で皇居界隈を散策する事にもなって楽しいひと時だった。

8月 30, 2014 ジョギング, スポーツ, 食べ物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

灼熱の中、伊勢原・柏木牧場までジョギング

今年4月に、渋田川の芝桜と歌川の八重桜を見にジョギングした。その際に尋ねられたのが「柏木牧場」の距離。場所とかは有る程度知ってて返答したけど、後で調べてアイスクリームなどを食べられると判明。また、結構有名というか評判の場所のようだ。

で、ジョギングのトレーニングも必要と感じて、出向くことにした。(先週の多摩川までの際の雷雨は結構痛い目にあったとの印象で、自転車の遠出は避けたかった。)

コースは、厚木飛行場や綾瀬市役所経由で、目久尻川(せせらぎ公園)。目久尻川を新幹線の近くまで、その後は県道22号線。目久尻川を含めてアスファルトやコンクリート道路がほとんどで、結構照り返しがきつい。行きから時々歩きになった。

行きで相模川近くの「都の湯」が見えて、往復するよりも帰路はお風呂に入って電車という作戦もありかな~と思った。ただし、その時は内心「軟弱な」と否定したけど、帰りでは相模川の半分くらいは歩きになってしまったので、その作戦が良かったかな~と考えてしまった。まっ、次回にでもそうするかな。ただし、駅との送迎バスが無くて、10分弱なんだけど駅までの歩きが夏場はきつい。また自分の場合、海老名乗換えとかで多少不便ではある。

柏木牧場には12時ちょっとすぎに到着。お昼時で、少し外したかったけど、仕方なし。アイスクリームと”メンチカツ丼”を注文した。ほんとは、アイスクリームの写真を撮影するつもりだったけど、あまりに体が暑くて急いでアイスクリームを食べたくて写真はそっちのけ。”メンチカツ丼”は、味付けやボリュームで帰りのジョギングで大丈夫か少し不安はあったけど、程よいくらい。帰りもさほど胸焼けはしなかったけど、途中でたくさん飲料水を摂取してから少し胸焼けの感覚。どっちかというと飲料水(やメンチカツ丼の後のプリンなど)のせい。

アイスクリームとメンチカツ丼の後も、まだ空腹感があったこともあって、プリントヨーグルトも食した。それほど濃厚でもないタイプかな。

これで、ここら辺の牧場系のアイスクリームは3つ食べたことになる。境川近くの飯田牧場が一番濃厚と思われる。自転車の人も多いので、スポーツウェアでもほとんど気にならない。牛舎はすぐ近く。目久尻川近くのカナサシファームはやはりボリュームがメリット。テニスクラブの建物と隣接してるので、ウェアでも大丈夫だけど、テニス以外の運動系の人は少ないかな。以前より店員さんのぶっきらぼう振りは軽くなった。牛舎はちょっと離れてる。

今回の歌川の柏木牧場はテラスを挟んで(後、多分川向こうにも)牛舎はあるけど、売店とかでは牛舎のことはあまり感じない。売店などは、前二つよりも一般的というか洗練されてると言ってもいいのかも。味は、既述のように濃厚というほどでもない。


満腹になってしばらく休憩して、柏木牧場から出て走り出したけど、幹線道路に出たら日差しがきつい。しばらく走ったら歩きの繰り返し。相模川の橋でも半分くらいは歩きで、橋から「都の湯」を見ながら、タオル借りたりしてお風呂という作戦にしようかな~と頭をよぎる。でも述べたように、駅までの道が今日はきつそう。行きでも時々歩いてるし昼食休憩が長かったので、トレーニングのつもりならと、お風呂は止めた。

ただし、相模線の駅近くで、暑くて給水休憩。自販機で飲料水を2ペットボトル買って、ガブガブ。後で思うに、急にしかも多量に摂取したので、ちょっとバテ気味になった。

その後も走ったり歩いたり。目久尻川になったら、砂利道がきつい。少し足も疲労してる感じ。最近、目久尻川にはいくつかベンチが設置してあるので、それに寝転んだ。ダウンというほどではなくて、無理する必要も無いな~との気分転換くらいの気持ち。

寝転びながら眺めてたら、自転車にちょっと大き目の荷物をべダル脇に装着してる人が通過した。なんだろうと少し不思議に思ったけど、すぐに答えは思いつかず。起き上がって、河川工事の様子などを写真に撮ってから走り出した。しばらくしたら、数人の人達。近づくとカメラの砲列。さっきの人の自転車も見かけて、あの荷物はレンズだろうと想像できた。あそこが振動が少ないのか?

多分カワセミの撮影。気になって川の方を見てみたけど、いなかった。

その後しばらく走り/歩いて、せせらぎ公園近くまで来たら、青っぽい鳥の飛翔。ゆっくり歩きながら注意してたら、護岸に止まって、カワセミと判明。ラッキー。急いでカメラ取り出して撮影した。まっコンデジなので米粒くらいの大きさ。しばらくしたら飛んでったけど、今度はこちらの岸の方に飛んできた。どうも2匹か3匹いたような気配だった。こちら岸の方のが少し大きく撮影できた。今日は、少し運が良い(と思った)。

その後は、綾瀬市役所前の公園でも一休み。自販機で何か買おうかと思ったけど、ちょっと割高なイメージ。水で我慢した。

大和になって引地川との交差辺りで、つりそうになって小休止。最初左足だと思ってたら、右足もピクピク。さすがに、少し焦った。目久尻川でのベンチの休憩などは良かったと思う。休憩せずに走ったりしてたら、どっかで歩くのも駄目になってたかもしれない。やっぱ暑さは相当身体にダメージ与えると実感。また、直近ではビタミンやミネラルの摂取が結果的に不十分なのかもしれなくて、少し反省。


距離は38キロとしておく。昼食に1時間近く掛けてるけど、トータルでは(走りとしてはめちゃくちゃ遅くて)6時間50分近く。反省点が少なくないけど、暑い時に(他人に迷惑掛けない範囲で)トレーニングしておいた方が良いな~というのが実感。今シーズン、もう1度くらいは40キロくらいを走り/歩くのは実施しとこうと思う。


写真と写真へのコメントは、以下のGoogle+の一般公開でアップしている。下のプレビュー画像のクリックでもジャンプする。
https://plus.google.com/photos/108703789592645092142/albums/6043883623467551457

20140802 伊勢原・柏木牧場まで灼熱の中、ジョギング

8月 2, 2014 ジョギング, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

横浜マラソン キャンセル

横浜マラソン2015は、申し込みをキャンセルしちゃった。市民枠も一般枠も。

新しくフルマラソンとして生まれ変わるとのことで、結構期待していた。参加費が1万5000円というのも、最初は許容範囲かなといった感覚。(ちなみに東京マラソン2015で参加費1万800円。)

しかし、ローソン(またはミニストップ店頭のLoppi)経由の申し込みのみ。他だとRunnetなどとの併用があるのに、実質1方法しかない。ちなみに青梅マラソンもローソン経由だったらしいが、Runnetと併用。

システム利用料の216円や先行サービス料750円とやらがかかってしまうし、ローソン経由の申し込みの為に会員になったり、Pontaカード作成が必要になる。その辺りから、申し込んでも、なんか後味が悪い。

しかも、当選もしてないのにクレジット関係の情報の入力が必要。実際は暗号化して記憶してるだろうけど、クレジットカード情報の変更も可能になってた(はず)。マラソン大会への出場なので、生年月日や緊急時の連絡先も入力することになる。

こんなエントリー方法やエントリーシステムは構築しちゃいけないだろうとの思いが大きくなって、キャンセルした。本当にデータが消去されたか確かめたい気やダミーのデータにしたい気もしたけど、そこまでは。

ネット購入時の情報だって記憶されてるだろうにとか色々思ったけど、やっぱマラソン出場のためにPontaカードなるカード作成必須やクレジット情報の保持が相当違和感を感じた。他の個人情報と紐付けも気になった。

申し込みが多いだろうけど、ぶつぶつ言いながら参加するよりも、態度/考えを明確にする意味で思い切ってキャンセルした。 多少、どれくらいの応募倍率になるかは気にはなる。


7月 15, 2014 ジョギング, スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

湘南国際、ハセツネ エントリーは1勝1敗

昨日は、湘南国際マラソンのエントリー開始。20時からだったけど、事前に夕方までかかりそうな予定を入れてしまって、ずっとやきもき。ところが昨日は、作業が(驚くくらい)スムーズに進んで、16時くらいには帰宅。

20時からパソコンでエントリー作業。他の大会でもそうで、なかなかRUNNETに繋がらなかったけど、どうにかエントリー完了。20時17分には完了のメールを受信。良かった~。

で、今日はハセツネのエントリー開始。10時から。しばらくしてRUNNETに繋がって入力項目を入力、ボタンクリックしたら、「終了しました」の表示。ちゃんと覚えてないけど、10時7,8分?。入力するのが遅かったのかな~。 がーーん。ショック。

まさかハセツネでエントリーできずになると思わなかったので、ちょっと放心状態。天気良くて運動せねばと思ってたけど身が入らないし、来週とかなんか目標がなくなってしまってトレランするのもな~といった気分。気分復帰にしばらくかかりそう、、、、、。

6月 1, 2014 ジョギング, スポーツ, トレイルランニング, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

かき氷屋さん(埜庵)へジョギングで

この前の「冬なのにかき氷屋さんへ」の、鵠沼の埜庵(のあん)へジョギングで行ってみることにした。昨日の宮ヶ瀬→丹沢山での筋肉痛が気になって、前と同じ自転車にしようか悩んだけど、回復度を試す意味でもとジョギングにした。

少し大きめのウェストポーチに、軽量のウィンドブレーカーを入れて向こうで羽織れるようにした。また、300ml程度のボトルを2本。片方はアミノバリュー。コースは境川→引地川で鵠沼までの往復。

ちなみに、このポーチはベルトが長くて邪魔で、近くの洋服直しのお店に”詰め”を依頼した。1箇所600円で4箇所だったので、ちょっとした出費。また、詰め方を分かるように折ったりしてたんだけど、もう少し詰めて欲しかった。鉛筆とかでマーキングしたり、紙に詰め方を明記しておけば良かったと少し反省。

天気は悪くなくて暖かいと言えば暖かいんだけど、時々冷たい風が、、、。

途中、走りながら水とかの補給をしたんだけど、アミノバリューで一騒動。ペットボトルで購入したものをポーチ脇に入れてた。キャップを外そうとしたら、少しプッシュという音。炭酸のように、少し吹き出しちゃった。一瞬、炭酸のペットボトルと間違ったかな~と思ったくらい。普段はアミノバリューのサプリメントタイプを利用してるし、レースなどではコップに入ったアミノバリューなので、意外というか勉強になった。次回からは、せめて自宅で一度キャップを外してからポーチに入れておこうと思う。

信号待ちなどを除けば、ほぼノンストップ。走れたことで少し自信になった。民家でのアロエの花が咲きそうだったりと、いろんな花が目を楽しませてくれた。

P3164072江の島。鵠沼のトイレ脇から。結構荒れてる。富士山はほとんど見えず。

その後はウィンドブレーカーを羽織り、トボトボと歩きで、かき氷やさんへ。

途中でぶら下がりの遊具?のある小さな公園があって、利用してストレッチ。ジョギングでの鵠沼のトイレの前後は、こっちの小公園に寄って利用しようかなと思った。

P3164073P3164074今日は「Wいちご」にした。練乳が付いてるから、Wいちごミルクにしたかもしれないけど、、、。

練乳なしだと、程良い酸味。中のゼリーいちごも、そんなに甘くはない。もちろん氷はホワホワ。

ジョギングの後だったので、あっという間に平らげそうになったけど、半分くらいからは練乳を全部入れて楽しんだ。

さっきの公園までの道で行動食などを口にして、公園で着替えて、再スタート。

いちごの酸味のお陰か、そこそこ走れた。でも、行きからのトータルで35km位でガクンと来た。少し歩きながら休憩して、再スタート。その後大きな休憩モードはなかったので、多少自信にはなった。

なお、その後、スロージョグしてたら、少し早め(?)のジョギングの人。こっちが右に避けてるのに、ぶつかりそうに近づいてくる。思わず過ぎそうな時に「テンション!」と言っちゃった。日本人には思えなかったんだけど、、、。そこそこのスピードで走りたけりゃ、真ん中よりにコース取るべきだろうに。こっちが右側通行なのが気にくわなかったのか?? まっ、時々変なランナーに遭遇する。

ゴールして自宅近くの公園でストレッチしたけど、筋肉痛の件よりも、体が硬いのにちょっと愕然。スタート前に、もう少し体全体の準備運動しておくべきだった。


鵠沼までは、往復で40キロくらい。ストレッチの遊具も見つけてので、次回とか利用しようと思う。また、引地川脇の鵠沼までは右岸と左岸をジョギングできるけど、今回利用した左岸の方が小さなアップダウンとか石畳の所がある。復路で時々ズキンズキンと来て、ちょっとしたトレランでの痛みに似て、良い練習になるかなとも思った。

3月 16, 2014 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

久々に境川→多摩川 府中はランナー右側通行へ

昨日の丹沢の疲れが少し残ってるけど、どれくらいリカバリーしてるか見ようと、MTBでのサイクリングにした。昨日蛭ヶ岳で練習には山に登ることと聞いたけど、前々から自転車にしようと考えてたので仕方ない。タイヤ交換を考えており、その前に長い距離を走っておきたかったため。

5日が江の島方向だったので、今日は多摩川を目指すことにした。目標は、一応、羽村取水場。他に、以前自宅近くで”グミ”の実の綺麗なのを見つけたので、まだあれば食べてみようかなとか、桑の実も似たような考え。

P6092667P6092668桑の実は、結構食べ頃(^.^;)な感じ。それまでもいくつか見かけたけど、道の反対側だったりして手にすること無し。宮前橋を過ぎて、どのみちおにぎり購入予定だったこともあり、多少の休憩を兼ねてゆっくり目に。それなりに実ってる木を発見。

右の写真で分かるかもしれないけど、少し踏み跡。考えることは皆同じというか、同じようなことを考える人がチラホラいると言うことか。^.^;

戦車道路では、落ち葉を集めてる人が何人かいた。最初自宅用かと思ったけど、その後でも大勢。近くの自治体あたりの清掃のようだ。子供などもいて結構大がかり。落ち葉などがいくつもの袋に集められてたけど、堆肥や腐葉土とかにする場所などがあれば良さそうにと思った。

P6092669小山内裏公園入口前というか、桜美林の野球場近くのアジサイ。ここの花は、まだといった感じ。

P6092670P6092671P6092672P6092673P6092674小山内裏公園の様子。左の2葉は、桑の木。マラソン大会を実施してた。右はアジサイの様子。こちらのアジサイは、丁度良い感じに咲いてた。

P6092675P6092695大栗川になって、川の色が白濁してた。気になりながら走ったら、橋の上にパトカー。「川の色は変ですよね」と聞いたら、どうもそれを調べてる風。

左は、その少し下流での写真。右は、帰りでの撮影。なお、行きでの野猿街道との交差あたりでは、普通の色だったように思う。

P6092676P6092677大栗川の終盤あたり。護岸工事が済んでて、下の方にも通路ができてた。ゆっくり走って気持ちよかったけど、最後の方が階段のみ。ちょっと残念。

P6092678P6092687P6092688P6092689関戸橋を渡って、上流方向へ。なんか普段(以前)と違うな~と感じたら、結構ランナーが右側通行。自分としては「皇居ランニング 左側走行自体疑問」にも書いたけど、レースを除いて練習ではランナーも右側通行であるべきとの考え。なので、良いことだと思った。

どうも理由は、府中界隈では、右側通行に決めたようだ。右3つの写真は帰りに撮影したものだけど、掲示がいくつかある。もう一つ別の掲示タイプもあったように思うけど、、、。(ちなみに帰ってから調べたら、そう最近のことでもなくて、 2011年11月にはTBS「噂の!東京マガジン」で取り上げられたようだ。)

逆に、府中界隈だけなので、その後の福生などでは左側通行のランナーが増えてきた。もっと広めたらいいのに、、、。

P6092679福生の公園脇が、トンネルになってた。

その先の大きな運動公園では、自転車が自動車道路の脇を通るようになってた。そのこと自体は良いんだけど、自転車用の道が工事中というかデコボコ。それまでの疲れもあって、結構腰に響いた。早くそれなりに完成させて欲しい。

P6092680P6092681P6092682P6092683羽村取水場とか、その界隈。

羽村取水場には、11時少し過ぎに到着。思ったよりも早く到着したので、少しゆっくりおにぎり昼食にして、阿蘇神社に向かうことにした。玉川上水の小さな橋とか階段は、自転車を持ち上げて踏破。

右の写真は、少し上流のプール近く。人が多くて、プール解禁?と思ったら、田んぼ祭りとか。結構小さな子がいたけど、この辺でも田んぼ経験が皆無の子が多いと言うことなんだろう。多少意外だった。

なお、サイクリングロードに広がるようにして会合をしてるのには閉口。まっ、取水場から阿蘇神社に向かう自転車乗りが皆無と言うことか、、、。でも、やっぱ道いっぱいは止めて欲しいな~。(帰りは、行き来に注意する担当の人を設けてはいたみたいだけど。)

P6092684P6092685P6092686P6092690阿蘇神社の様子と、多摩川の海から表示。阿蘇神社で55km、右の写真は関戸橋近くのものだけど35km。関戸橋-羽村取水場が、だいたい20kmということか。(なおこの海から表示は、大抵サイクリングロードにあるけど、一部幹線道路脇に掲示してあるところがある。)

阿蘇神社にお参りして、ゆっくり取水場に戻った。途中で自販機を利用してボトルに飲料を詰め替え。取水場でトイレを利用して帰路に備えた。

帰りは思った以上に向かい風、疲れも溜まってきた感じ。福生の大きな運動公園では、小休止を兼ねて桑の実を失敬。

トレーニングということで、似たスピードの人がいたのでロードレーサーについてみることにした。でも、終盤は筋肉痛が出てきた。まっ、良い練習になった。

P6092691府中での架橋下。どうも事故発生。

P6092693関戸橋近くで見かけた自転車。超旧式。写真撮っても良いですかと聞いて、少し会話。一部の部品は向こうから手に入れたようだけど、手作りと。自動車に積んでサイクリングロードまで来て、乗ってるとのこと。帰ってから、乗るところとか走行の様子も見とけば良かったと思ったけど、その頃は疲れもピークで考えが及ばなかった。

帰りの大栗川脇は筋肉痛を我慢しながらもどうにか、上柚木の上り坂などでも停車とか歩き無しで走れたけど、小山内裏公園への上りはヒーヒー。

P6092696写真は東展望所での丹沢風景。一応パチリ。

で、東展望所のベンチで小休止。横になった。腰にじんわりとした痛み。横になってのストレッチも。自分には珍しいこと。逆に、その後に公園でのトイレ休憩とかトイレ脇の自販機利用もあってか、体力回復。良かった~。

P6092697P6092698左は、公園内のグミ。実は全く無し。というか、ここでの木に、花をつけてたり実がなってるのを見たことがあったか?? 右は、野いちご風の木。なんて言う名前か?? 一応食べられそう、というか口にしたけど、、。(追記:どうやら「コウゾ」のようだ。和紙の原料の一つ。もしそれなら、食べられるのは間違いなさそう。)

P6092699P6092700P6092701P6092702今年は、ハナアオイが綺麗だ。左3つは町田でのもので、今回のコースで一番に綺麗だったと思う。右のは境橋の近く。

今年が綺麗に感じるのは、全体的に咲いてる感じがあるのも理由かも。自分の経験じゃ、下なり途中から咲いて、なかなか上の方まで咲いてるのを見たことがない。ちなみに、ハナアオイは梅雨の時期を示すようで、上の方が咲いたら梅雨の終わりとも言われているようだ。ただし、自分の周りでは、どうも当てはまらない気がする。(梅雨の終わりなのに、真ん中辺りが咲いて上の方が咲かないイメージ。)

久々の多摩川までだったけど、走ったら走ったで、面白い経験がいっぱいあった。

距離は大体100km。コースタイムは以下。

07:58 スタート
08:31 町田
08:49-55 宮前橋
09:35 小山内裏公園 東展望所
10:19 関戸橋
11:14-00 羽村取水場
13:00 関戸橋
14:07-24 小山内裏公園 東展望所 
14:55 宮前橋
15:14 町田
15:42 ゴール

6月 9, 2013 サイクリング, ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

ハセツネと湘南国際 エントリー完了

今日というか正確には昨日は、ハセツネ(日本山岳耐久レース)と湘南国際マラソンのエントリースタート。自分の湘南国際は、フルマラソンの部へのエントリー。

ハセツネは10時からで、20分くらい待ったかで、どうにかエントリー完了した。湘南国際マラソンのエントリーは20時からで、丁度宴会とかち合ってしまった。^.^; 人数少ないこともあって、宴会中の片隅で処理しようと考えてた。

で、そのことを見越して、宴会へはパソコン持参よりもiPadや携帯が楽と考えて、ハセツネではiPadで処理してみた。また、事後で携帯(ガラケー)でもユーザ登録やアクセスしてみて、行けるかもとの感触を得た。ただ、緊急連絡先やカード番号とかの入力が、面倒というか暗がりでやれるか不安になった。登山用のヘッドランプや老眼鏡も持参した。

ただし、電車の中で、iPadはバッグに詰めたけど、イーモバイルを忘れたことに気が付いた。逆に、宴会での知り合いがiPad(G3)を持参してたので、携帯で駄目ならそれを一時的に借りようかなくらいの気持ちだった。

20時前から、そわそわ。アクセスして見るとエラーでそもそも繋がらないし、繋がったかと思うと、しばらくして急に回線がリセットされる感じ。段々焦ってきた。知り合いのiPadでも、多少似た現象。ただし、携帯の方がほとんど繋がらない状況に思えた。2時間近くiPadを手元に置いたりテーブルの上に置いたりして操作しけど、エントリー画面に到達すらしなかったように思えた。

宴会もお開きになって、帰路へ。Twitter見たら、まだエントリー完了でもない様子。人数の1/3だったか2/3まで到達したとの書き込みだったような気がする。座席に座れたので携帯を操作したけど、電池が少なくなってきてる。しかも現象的には、20時頃と同様で回線リセットされる感じ。多少アルコール飲んだこともあって、ぼーっと多少諦め気分。

最寄り駅の直前になってTwitterを見たら、締め切ってないようなので、多少焦りながら早歩きで自宅へ。自宅のPCでエントリーすることにした。2時過ぎになって、やっとエントリーの確認画面などに移行した。決済して、エントリー完了。

パチパチだったけど、20時からの数時間はなんだったんだろうかと思えてしまった。まっ、自分としてはエントリー出来たので良かったんだけど、、、。

抽選という方法もあるんだろうけど、湘南国際の場合は二次エントリーもあるので、当面はこの方法が良いのかな。ただし、(今回複数大会が集中したことは背景にあるだろうけど)エントリーの際の処理能力アップは必須かと考える。

6月 2, 2013 ジョギング, スポーツ, トレイルランニング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

湘南国際マラソン 4時間切れずに散々

今日は湘南国際マラソンのレース。結果は手元の時計(グロス)で、4時間19分19秒。昨年の湘南国際マラソンよりも遅くて、散々だし色々反省点あり。

少し前の天気予報じゃ金曜日の夜から急に冷えるとのことだったけど、雲が多くて気持ち的には急な冷えというほどでもなかった。4時くらいに起きたけど、準備や多量の食事で6時少し前に大和駅。小田急線はそうでもなかったけど、東海道線がめちゃ混み。

大磯駅から会場までは徒歩。無料のバスが出てて?? どうも自分が案内を読んでなくて、二宮駅からも大磯駅からも、無料バスが往復路とも出ていた。復路だけの運行は会場→大磯港のバスのみだったようだけど、会場→大磯駅も復路だけと思ってた。ただし、ウォームアップやトイレの関係で、当初から会場まで歩くつもりではあったけど。

会場前の交差点で、NHKの腕章付けた女性二人。BSでの放送の関係だろうと思ってたら、(青信号だったけど、)横断歩道から斜め方向へ。普段だと許容範囲だろうけど、ランナーとか関係者が歩道だけを利用してたのでなんか目立ってた。ちなみに、番組は、BS1「ラン×スマ」という番組で、12月2日と16日の21時からの予定。

着替えや荷物預けはすんなり。というか、ちょっと着替えをゆっくりにしたり行動食を口にして時間調整。格好は、タンクトップ+アームウォーマー+手袋、下は長めスパッツ。小さめのウェストポーチに、小容器に入れたバンテリンとオロナイン軟膏、アミノバリューサプリメントタイプ、クエン酸系飴、正露丸。今回はカメラは入れず。最初は手袋着用したけど、最初の頃とゴール近くの頃だけ着用。

整列時間の最中にトイレに列んだけど、これがやたらと時間がかかる。当初はブロックでの相当前の方になるよな~とか思ったけど、トイレ終わった頃は時間的には移動開始の直前。結構グループの中では後の方になってしまった。

スタート位置への移動でも、ちょっとジョギングモード。途中でピストルなったからスタート?と声を出してしまった。車いすの部のスタートだったみたい。

スタートも、まあまあズムーズ。行きの湘南大橋もさほど負担に感じなかった。風も少しはあったけど、寒くなるほどでもなかった。少し向かい風に思えて、折り返し後は追い風になるのかなラッキーとか思った。(実際は無風に近かったり、風向きは時々変わったのかも。)

寒さについては、アームウォーマーが有効だったように思う。時々短くしたりして調整。昨年の湘南国際マラソンのTシャツ着て走っている人で、汗で所々白くなってる人も見た。その意味では良かったんだけど、普段お腹の冷えを防ぐために時々オロナイン軟膏とかを塗るんだけど、そっちが疎かになって少し腹部を冷やしたように思う。

知り合いが、折り返し辺りで見物してから境川をジョギングするつもりを聞いていて、ちょっと探したけど見当たらず。(レース後に、時間を間違えたとのつぶやきを読んで納得。) なお折り返しの後が向かい風で、予想に反して?? 富士山も見えずがっかり。その時は、寒さはアームウォーマーを調整して大丈夫に思えたけど、ゴール後に考えると、疲労が蓄積しだして少し精神的に悪い方へ考えが行ったのかも知れない。

30キロくらいまで、キロ5分で刻んでいた。行きの茅ヶ崎公園の給水所だったと思うけど、そこで水とアミノバリューサプリメントタイプを摂取した以外は、特に立ち止まること無し。当初、少しスピード出し過ぎかと思ったけど、その後もきついと思って少し軽めにした後に再度踏ん張ろうとすると踏ん張れたので、行けるかもとそのまま。復路での湘南大橋前で少しストレッチとかしたけど、大橋の上りは休むことなく登れた。その後、少し休憩する羽目になったけど、去年は復路の大橋の上りで何度も休んだので、昨年よりはましかなの気持ちだった。

また、30キロくらいまではキロ5分でのトータル時間の目安(早い話、5*40などの分から時分への換算)を計算するのがそんなに億劫じゃなかったけど、30キロを過ぎると段々計算できないというか億劫になってきた。5*32とかの時分換算や、それに対する今の遅れを計算しようとするけど、すぐ止めてしまった。これは後述。

大磯港の手前だと思うけど、上りから段々休み休みが増えてきた。膝そのものの痛みは少なかったけど、膝の上の筋肉とかに疲れ/痛みが蓄積されてく感じ。こっちの言うことを聞かない。他に左足の足底にマメがあるような感覚も気になった。

スタート地点の大磯ロングビーチにはそこそこの大きさのバルーンが登ってて、大磯辺りになると少し離れてても分かる。その大磯くらいにさしかかると、手先が震えだした。低周波治療とか電気風呂でブルブル震えるけど、それが両手に。最初、寒さによるものかなと思ったけど、手袋はめてみても収まらない。肩や肘とかはさほど寒くないので、変だな~位に思った。走ろうとしても、手先の震えで少し体も震えているように感じて、ガードレールを掴んで2,3メートル歩く状態。

もうその頃になると、4時間未満でのゴールも諦め。せめて昨年の湘南国際の4時間15分を切ろうと思うけど、少しジョギングしては歩き、そしてまたジョギングするの繰り返し。40キロくらいまでは、長いジョギングでも300m位だったか。短いと50m位。

湘南国際マラソンのコースは、スタートの大磯ロングビーチまで戻って、少し先で折り返して大磯ロングビーチがゴールだ。復路で大磯ロングビーチのスタート地点の辺りを過ぎるのが37キロくらい。その地点でスタートから3時間半で、反対車線を走ってるゴール直前の人達を脇目で見ながら、あの中で走れたら良かったのに~との思いが涌いた。風船を持った4時間のラビットの人にも抜かれそうな時は、元気ならついて行っただろうけど、もう諦めの境地。

折り返し後に休憩兼ねてトイレ、最後の給水ポイントで水とかをゆっくり飲んで、走り出した。40キロ過ぎたらどうにかゴールというか、4時間20分は切りたい気分にはなっていった。ゴール前1キロはノンストップで走れたけど、ゴールしても、やった~みたいな気持ちは皆無。完走メダルやゲートレイドを受け取ったり、計測用チップを外してもらったけど、余りニコニコ顔でなくて済みませんでした、、、、。


その後は、着替えて、大磯港へのバスに乗車しようとバスの発車場へ。救護所の人に手の震えのことを聞こうとしたけど、ゴール脇の救護所はちょっと慌ただしそうだったので諦め。バスの発車場の近くにも救護所があったので、そこで聞いた。最初男性に聞いたら、脇の方から女性の人が声を掛けてくれた。再度説明して熱中症や(反対に)低温症ですかねと言ったら、「酸欠かと思います」と。自分で思いたたることあって、どおりでという顔をして、お礼を述べてバス発車場に向かった。

(普段でも)呼吸が浅いことが少なくない。直接関係しないけど、歯医者さんでの歯石取りでは鼻から息をせずに口で息をすることが多いでしょうと言われた。後、時々喉が痛い(鈍痛)ので、口から息をするのも浅くなってると思われる。他に、当日喉の関係で飴を何度か舐めながら走ったのも息を浅くしたと思われる。さらに、アミノバリューサプリメントタイプの3つ目だったと思うけど、給水所の水の所を通り過ぎてしまい、粉末をそのまま口にふくんだ。唾液で潤すことになるけど、それも(自分の場合はさらに)息を浅くしてしまったと思われる。他にも鉄分不足や急激な運動でも酸欠は発生するようで、その2つも多少関係していそうではある。

思うに30キロあたりからの時間計算が億劫になったのも、軽めの酸欠のせいだったのかも知れない。ついこの前、ヘリオス航空522便墜落事故のことをテレビで見て、何となく関係があるように思えてしまった。素人考えだけど。

ここ2,3ヶ月のトレラン練習で、坂を下った後に少しクラクラした時が2,3回あったけど、それも同様かも知れない。今度から、深く息をすることに心がけようと思う。普段でも時々意識した方が良さそうに思う。

筋肉の痛みは、ハセツネのレース後に再度ハセツネコースを走ったりしたのが良くなかったと思う。トレランそのものよりも、自分の走力に応じた距離や回数にすべきだった。また先週は、ハイキングだった。ハイキング後のメンテナンスも不十分だったように思う。


で、バスは列んでいたらすぐに来て、程良く席が埋まって発車。マラソンコースの片側を大磯港へ。バスの窓から、走ってるランナーが見える。歩いてるランナーを見て「歩いてないで頑張りなよ」と思いながらも、ついさっきの自分がそうだったのだから不思議な感覚。

大磯港では、お店がいくつか出てて、ビールや薩摩揚げなどでほろ酔い。駅の方へ帰ろうとしたら、漁協?の建物の下で生シラスを売ってたので購入。もう一度戻って缶ビール買って、芝生の方へ。生シラスが1パックとそこそこボリュームだったので、ビールをちびりちびり飲みながら頂いた。雲がほとんど無くなってて、のどかな秋だったんだけど、昨年の記録よりも悪くて気持ち的には晴れず。

食べ終わって駅に向かおうとした頃に、レースでの収容のバスがレースの最後尾の方へ迫ってきた。大磯港の方からじゃ、海上の道路の坂にバスが段々姿を現してくる。1台、2台、、、計6台。収容する人がいたのか、先頭が停まって、6台が数珠。

駅とのシャトルバスといい、今回はマラソン大会でのバスの運行には感心した次第。マラソン大会運営なりプロジェクトは、改めて大変だろうと思うし参考になるものが少なくないと感じた。さらに、バス会社の対応なども参考になる気がしてきた。


当初、茅ヶ崎などのスーパー銭湯などに寄ろうかと考えていたけど、大磯港でそこそこ飲んだので直接自宅へ帰ることにした。ほろ酔いではあったけど、気持ち的には晴れ晴れとはならず。来年の東京マラソンは落選なので、今シーズンの大会はこれで無し。酸欠など、反省点がいくつか見つかったので、来シーズンにはせめて東京マラソン時の3時間45分を切るようにはしたい。


さて、湘南国際マラソンの運営などで感じたこと。

・トイレが少なすぎ。

個数自体はそうでもないかも知れないし、女子専用→男女兼用へ臨機応変に対応するなどをしていたようだが、、、、。東京マラソンでの一部のように、男性の場合のドアが開きっぱなしのトイレタイプとか、立ちションタイプのトイレを利用も考えて欲しいものだ。

・バスの案内

見返したら、大会パンフに同梱されてた周辺規制図でのバスの発着は分かりやすかった。発車場が2つあるなど。ただし、会場の特に出店エリアやその前の階段の案内が分かりにくかったと思う。矢印がどちら方向なのか?? あるいは、規制図では帰りのバス発車場への道順が分からない。

メインエリアとかに、発車場が2つある旨、その上でどちら方向かが分かると良い。あるいは、規制図に帰りのバス発車場への道が書かれていると良いかと思った。

・ゴールの時間表示

勘違いかも知れないけど、ゴールでの直前の選手から見える時間表示が2分ほど進んでいたように思う。ゴールして振り返って見える方の時間表示は正しかったと思うけど。


手元の時計でのラップタイムは以下。

05km 0:26:17
10km 0:52:32
20km 1:40:46
25km 2:07:50
30km 2:35:45
35km 3:13:15
40km 4:03:30
42.195km 4:19:19


散々で悔しさの残るレースだった。もし手頃なレースがあったら、今シーズンにチャレンジしようとは思ってるけど見つかるか?? 気持ち的に収まったら、来シーズンに向けて反省点を克服していくつもりだ。

11月 3, 2012 ジョギング, スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

海軍道路、霞が台、新治市民の森、恩田川

今日は少しお酒が残ってたので、ゆっくり目にジョギング。(終盤は、歩きも。) 境川から、この前試走した若葉台や霞が台を目指した。

P4082044ふと桜のこと考えて、行きは海軍道路にも寄った。歩いてる人はまばら、逆に車の数は多かった。

その後は、十日市場駅方向の道を霞が台へ。

P4082047P4082048P4082049こちらの沿道の桜も綺麗。住宅地もあるせいか、海軍道路よりも人は通っていた。

幹線通りを曲がって、霞が台のニュータウンへ。一部車両止めした道があって、そちらをぐるぐる。道のアスファルトの色が赤茶けているので分かりやすい。少し走ったら、前にMTBで通った道に出て、そちらを階段のある山の方へ。ちょっとしたトレラン気分。

P4082050三角点発見。

帰ってから電子地図見てみたら、(別の丘などの)近くにもいくつか。また”・”と高度らしき数字の書いてある記号があって、調べたら”・”は電子的な計測みたい。そちらの方が多い。

P4082051P4082052P4082054P4082055気の向くままに走ってたら、公園らしきところに出た。新治市民の森。

林の方に進むと、林道。こっちの方がずっとトレランっぽい気分に。右の方の写真は、シダなどが生えてて、ジェラシックパーク(そこまではないか、、)。瀬谷市民の森などでも見かける風景だけど、個人的には好きな部類。今回の新治市民の森の方が、目新しかったせいか、少し走りやすいように思えた。多少アップダウンがあるのも、嬉しい。

ただし、そう長い距離を走れるわけじゃないので、その後どうしようか考えて、桜⇒恩田川との発想へ。十日市場駅を過ぎて恩田川の方へ向かおうとした。

十日市場駅までの歩道じゃ、ラクロス用具を抱えた女性集団。対向する人達いても道譲ろうとしないし、赤信号は無視して歩くし、、、。まっ、そんなもんなのかな。K大のバッグだった。

P4082056P4082057恩田川は、3,4年ぶりのような気がする。以前よりも、結構水が澄んでたように思う。(帰りの境川でもそうだったので、雪解けとか、直近の雨などが関係するのかもしれないが。)

右のは、鯉がたくさんいたのでパチリ。

花見スポットから1キロくらい離れたところでも、堤防を歩く人や走ってる人が多かった。前も桜の頃に来たように思うけど、離れたところの堤防での人はこんなに多くなかったように思う。後で分かったけど、”さくらまつり”をやってた。その関係なのかもしれない。

P4082059P4082060P4082061P4082064恩田川の桜。

P4082063P4082065P4082069恩田川の桜、その2。白鷺などと一緒の撮影にチャレンジしたけど、やはり難しい。

桜見物の人は多かった~。昨年が震災の関係もあって、桜祭りの中止などが多かったことや天候が急に良くなったことも理由かと思える。なお、恩田川での今回は、犬連れが増えたとの印象が強かった。

サイクリングの時は、恩田川から町田の駅近くまで行くんだけど、今回は町田辺りもアップダウンを意識して、知らない道を登ってみた。途中で横浜線の踏切。帰ってからGPSログを調べたら、成瀨駅近くの町田寄りの踏切だった。

日が照ってて方向的には間違いないんだけど、なかなか境川らしい風景を目にしない。少し疲れもあってめげそうになった。人に道を聞こうかなと思ったくらい。家具の大正堂の看板が見えた時は、少しほっとした。それでもちょっと距離あったり、狭い道を急に曲がる自転車とかに遭遇したりして、少しゲンナリ。

境川の南町田辺りに出たけど、近くの桜の様子も気になって、寄り道。グランベリーモール近くの鶴間公園。

P4082071P4082072P4082073P4082074桜は、すっと伸びた格好で、恩田川などのそれと比較すると、花見の気分には難しいかもしれない。剪定の関係なのか、品種なのかは? ただ、大抵の木が細いので、そもそも植えてから年数が行っていないためと思われる。

紫色のは、ムスカリー(多分)。

その後は、境川を下流方向へ。時々歩き。膝が痛い程度で、走り通しても良かったかもしれないけど、昨日のお酒のことを考えて無理しないようにと。

P4082075246を過ぎて、しばらくして見える、山への小道を走ってみた。2度目かと思うけど、撮影は初めてかな。

悪くないけど、すぐに終わる。一瞬大和の泉の森まで続いてるかもしれない、なら桜を見ようかなと思ったけど、そんなことはないと判明。また、夕方の用事や冷えてきたこと、疲れも出てきて泉の森へは断念した。


GPS持参して、それでの距離は32キロくらい。ログを調べたら、なぜか行きの時の大和東高校近くで高度上昇。200メートルくらいになってた。校舎による電波の反射なのかもしれないけど、行き/帰りとも左岸、つまり高校から遠いので原因は少し気になる。

また、町田近辺で道に不安になったので、ジョギング向けのめぼしい駅はウェイポイントに入力しておこうと考え実行した。まっ、今日の収穫。

4月 8, 2012 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

MTBで、ジョギング起伏コース調査

普段は境川のサイクリングコースでのジョギングが多いけど、起伏の激しいコースを取り入れたいと前から思ってた。自宅近くで数キロ程度ならあるんだけど、20キロとかそれ以上のコース。そういつもトレランに行けるわけじゃないし、天気などで時間的に短くしたい日もある。

で今日は、めぼしそうと思ってた、若葉台/霧が丘へMTBで行ってみることにした。昨日の水泳の疲れもあって、丁度良いくらいの運動。ただし、終盤ではバテてしまって少し反省。

全体で20数キロ。ただし、コースをはっきり決めてたわけじゃないので距離自体は前後しそうだし、もう少し良さそうなところもあると思う。偶然、保土ヶ谷CCの外周への連絡もできた。またさらに長い距離にするには、起伏を克服してから検討する。動物園のズーラシア方向も考えられるそうだ。(ただし、後述するコースでズーラシアの外周は無いので適さないのかも。)

今回のコース検討で役だったのは、「ジョグノート」での”近くのコースを検索”の機能。

ジョグノートには、「マップ」なるものがあって、全国のジョギング用のコースが紹介されてる/書き込まれている。

http://www.jognote.com/jogmaps

特定のコースを表示させると、上の方に”近くのコースを検索”ボタンがある。そこをクリックすると、その近辺のコースが表示される。地図をスクロールで移動して、その場所で”近くのコースを検索”をしても良い。

Photo重宝するのは、距離とかポイントのマーク。

「緑が多い」、「起伏がある」、「信号機が少ない」が今回注意したポイント。中でも「起伏がある」。

ただし、いくつかのコース紹介があるので、その中から自分なりに選び出したり組み合わせするのは必要。なので、今回お試し的に自転車で向かうことにした。

幹線道路脇は、車の量を気にしなければ、それなりに走りやすい。ただし一部、デコボコで荒れた歩道もあるので注意。三保市民の森は、ちょっとしたトレラン気分になれるけど、砂利道多いし距離はそう長く取れない。ハイタウン内の歩道では、それなりの勾配で長い距離と感じたところもあったけど、全部走った分けじゃなくて、もっと良いところがあるかもしれない。


そこそこ良い印象。今日は自転車での調査だったが、次回は実際にジョギングしてみるつもり。

4月 1, 2012 サイクリング, ジョギング, トレイルランニング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

東京マラソンコース GPSで試歩き

今日は都内に出向いたので、ついでに東京マラソンのスタート部分をGPSを使って歩いてみた。ビルの谷間でぶれるとのことだったので、GPS時計タイプなどとの比較になるかなと思ってのこと。

使ったのはガーミンのForetrex301で、ある意味では登山向け。右手につけて袖から出るようにして、ふつうに歩いた。今日14日の19時辺りから。コースは東京マラソンと同じで、都庁前から新宿区役所の辺りまで。歩道の左端を歩いたけど、JRのガードの手前(東京モード:コクーンビルの少し先)は歩道橋を利用した。システム設定は、記録方法は自動で、記録間隔は標準とした。

JR新宿駅で電源ONして、地下道経由で都庁の第二庁舎前まで歩いた。GPS電波を捕捉してるだろうと思ったけど、なかなか捕捉のマークにならない。少し歩いては30秒ほど立ち止まっても駄目。結局、ビルの少ない公園近くまで歩いた。マラソンスタート時のゾーンとしてはどれくらいなのか???

結果のガーミンコネクトでのデータは、以下。

http://connect.garmin.com/player/158355004

20120314_やはり、左右にぶれている。また高度も時々変化している。イメージ的には、高いビルがあると、そちらに自分の場所が高度も含めて引っ張られているような感じ。最初の辺りがワシントンホテルに引っ張られ、ガードを潜っての直後はプリンスホテルに引っ張られる感じ。その後の靖国通りでは、左側のビルよりも、道路の向こうの右側のビル群に引っ張られているようだ。靖国通りでは、左側のビルの脇に位置することになるので、左からはGPS電波を捕捉してないと考えると多少合点がいく。

反射することで、GPS衛星から見たら遠くにいると認識/処理するかと思ったけど、より近くにいると処理するようだ。複数のGPS衛星からのデータを処理するようになっているからかもしれない。

少しパターンがありそうに思えるので、例えばモードとして市中ランと設定したり、ランニング用のGPSと限定されるなら補正処理が出来そうな気もしているけど、どうなんだろう。

3月 14, 2012 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

東京マラソン 完走

今日は東京マラソン。上手く完走できて、記録はグロスで3時間51分、4時間を切れて満足。

天気予報が、晴れのち曇りで最高気温は10度くらいになりそうだったので、ちょっと安心してた。ただし、2、3日前から風が強そうとのことで、やきもき。結局Tシャツとスパッツ程度にして、100円ショップのカッパを上に羽織ることにした。

自宅を5時40分過ぎに出発。ゼッケンつけたTシャツやスパッツを自宅から着用。チップを装着したレース時の靴で家を出た。また、足の指や乳頭のテーピングも自宅で。これらは最近の”癖”。チップ装着は恥ずかしい気もするけど、現地でチップ探ししたり手がかじかんでイライラするのを避けるため。後テーピングも少し歩いて大丈夫か確認できてた方が良いし、現地だとついきつめにしてしまうため。

大和の駅で、階段を上ると電車が待ってた。座ってる人が少なくて、待ち合わせの各停電車かと思ったら、急行。ラッキーなことに座ることができた。新宿に近づくにつれ、ちらほらとランナーらしき人達が増えたけど、以前の湘南国際のようにほとんどランナーと言うほどでもなかった。

P2261823新宿西口通路の様子。7時10分過ぎ。

そもそも電車を降りて、ちょっとトイレへと思ったら、男子も含めて長~い列。普段慣れた高層ビル街の通路を利用してトイレに寄ろうかと考えた。(ちなみに、どうも小の方は空いてたみたい。) 高層ビルの脇でストレッチしたり、防寒用に着込んでたのを脱いで、レースの格好の上に厚手のウィンドブレーカーと登山用のパンツにした。(カッパのみで過ごすにはちょっと寒い。)

ところが、都庁や京王プラザへの横断歩道が封鎖されてた。公園の近くまで行かなきゃいけないとか、一般通路からの写真も撮影したかったし、その時点では荷物用のトラックの場所も分かってなかったので、少し焦ってしまった。

P2261824でも、道路を横切ったらすぐにトラック発見。預けるには(カッパのみで過ごすには)、まだ早いと少し先のところで軽いジョグやストレッチ、そしてトイレ。上の方の道路に出るのに人は多いしゼッケン確認などで滞っていたので、上の方からの写真は止めることにした。

8時ちょっと前に、トラック前で着替えたり、消炎剤塗ったりゼリーを口にしたり、、、。

今回は薄手の手袋を用意したけど、サングラスと耳当ては無しにした。持ってるサングラスは、虫除けなどのカバー部分が厚めのタイプがほとんど。虫や砂粒避けには良いんだけど、熱がこもるのが難点。日差しが強いわけでもないので、今回は無しにした。また膝とかにテーピングしたのは、レース中もそのままにした。ちゃんとしたテーピングじゃなくて、ファイテンのを矩形に切ったのを貼ってるだけなので、ちょっと格好悪いんだけど、、、、。

ウェストポーチには、飴類と濃縮タイプのゼリー(今回は1つ)、ティッシュと小銭入れや小タオル、後はデジカメ。

P2261825ゾーンはCと、まあまあの場所。ゾーンの場所を確認して、回りの様子を見に行ったり、奥の方で軽めのストレッチなどをずっと。

P2261826ちょっと奥のトイレ。写真の頃は結構がらがらだったけど、整列終了の時間が迫ったら、ここも混んでた。ちなみに、このタイプを見かけたのは、今回は1カ所。

P2261827NHKの番組でだったか見かけた、ガッチャマンなどの仮装の人達。ちょっと一緒に撮らさせてもらおうかと頭をよぎったけど、結局遠目からの撮影のみ。

P2261830こっちは、カネゴン。ゾーンに並ぼうとして見かけたのでパチリ。

P2261832_2スタート直前。

石原都知事は、天気は(自分が)用意したので後は皆さん頑張ってとか、死んだりするような無理なことはしないでとか言ってた。湘南国際時の開会の言葉はよく聞き取れなかったのとタレントのコメントが長かったのと比較すると、シンプルで悪くないと感じた。

湘南国際じゃゴール後にチップを切り離してくれたけど、今回は持ち帰っても良いとのアナウンス。チップの件は案内などに書いてなくて気にしてたけど、アナウンスがあって納得。まっ、多分チップそのものの再利用自体が難しいとか、あるいは再利用が結果的にコスト高とか手間などを考えてのことと思う。

P2261833スタート号砲の直後に舞い上がった”花びら”の形がちょっと綺麗で、走りながら撮影。

スタートはスムーズとの印象。スタート直後に走っては立ち止まるようなことはなかったように思う。流れがスムーズなのは、レースの終盤までの全体的な印象もそうだった。

もちろん、スタート後に超特急で走る人がいたけど、少なかったし見るからにスタート整列に間に合わずに最終列からスタートした人(達)。また給水所ではちょっとゴタゴタしたこともあったけど、給水の場所が長いせいか、他の大会よりは数段ましとの印象。

5キロでカッパを廃棄。そして少し給水利用。

今回の給水は個人的には良かったとの印象。スポーツドリンクと普通の水ははっきり分かれていたし、係の人のウェアや紙コップでどっちか判明。。スポーツドリンクがコップに少な目というか1/3位なのがかえって気分的に良かった。水の方も同じようなもの。人それぞれだろうけど、ぱっと持てるくらいの重さが良い。足りなきゃ、もう一回取れば良いんだし。

しかも、今回のスポーツドリンク「アミノバリュー」は、自分には合ってた気がする。味が薄めなのが良い。(大会では水で薄めてくれたのかなと思ったけど、)完走後にもらったのを飲んでみると、どうやら大会でもそのものを提供したみたいにも思えた。あるいは粉末を、標準よりほんの少し大目の水で攪拌した程度か、、、。

沿道で時々催しやっててそれが気分転換になったし、大会による撮影ポイントがあってそちらでもリフレッシュ。ちなみに湘南国際と比較して、今回は撮影ポイントでスピード調整してポーズを取る回数は少なかった。湘南国際では、無理してカメラに収まろうとした気がする。

後気分転換で大きかったのは、仮装の人達。沿道の人達が、仮装の人へ声を掛けるので、それがこちらにも届く。1,2キロくらいの距離を前後で走ったのが、サラリーマン格好の人、アンパンマンのドキンちゃん、鬼太郎、ミニーちゃん。ドキンちゃんの仮装は、秀作だと思う。ゴール後にインタビュー受けてた。スカイツリーの人は多かった。また、イエス?の格好で裸足?で走って人とか阿波踊りの人達もいたみたいだけど、自分の前後での声援なり走りには気がつかなかった。(TVでタレントのオードリー春日の様子が出たけど、走ってる最中は良いとして、さすがにゴールでのあの大きさのパネルはないんじゃないかと思う。)

品川での折り返しで目に付いたのが、”バス”。黄色が目立ったので、はとバスだったと思う。湘南国際マラソンでの終盤の折り返しでは、終盤で疲れていたせいもあったけど、折り返しがなかなか見えない。そのため、疲れが溜まっていく感じだった。今回は品川の駅近くと分かっていて、先に目をやると道路を塞ぐ格好でバスが見えた。2台だったし、道路の封鎖だと機動隊などの車が思いつくけど、それよりも遠くからも色がはっきり見えてありがたかった。

折り返し後に女性ゲストランナーと遭遇。「浅井えり子」さん。顔が見えず、ゼッケンでの名前との確認をしようと思ったけど、周りに人多かったし、すぐ近くの人が振り返りながら携帯で写真撮影しようとしてた。ちょっと危なっかしくて、そのまま前を見たままで通過。浅井さんが少しスピードダウンしてたように思う。

トイレ休憩は、折り返し後の増上寺近くで。20キロ前。消炎剤塗ったり、ジェルを少し口にしたり。

当初は、疲れてきたらしばらく先の銀座からは観光モードにして、銀座や浅草で観客などに写真撮ってもらおうかなと思ってた。でもラップ考えたら4時間を切れるかもしれず、それまでのピッチを続けることにした。

P2261834P2261836銀座。多少周りをきょろきょろしながら走った。

写真は撮ったけど、自分を写してもらうのは実行断念。そのまま走ることにした。

P2261837ビルの谷間にスカイツリー。

撮影しようとデジカメ出したら、電池量警告の旨の掲示。やはり寒いせいか。今回はカイロの貼るタイプを用意して持参したのに、バッグに入れたままで荷物預けしていたことに気がついた。数℃くらいならと思ったのが良くなかったんだろう。今シーズンで試すチャンスがまだあるか微妙だけど、買ったのを使い切った方が良いので実験してみようかな。

P2261838雷門。

左の方は、綺麗どころ。ここも当初は自分を写してもらうかと思ってたけど、断念。雷門をバックに撮影するのはほぼ不可能って今日分かった、、、、。 

また、写真の右の手前側に、今少し話題になってる「浅草文化観光センター」があって見てみたけど、やっぱあそこであの大きさとかデザインは変との印象。

人形焼の差し入れとかが話題になるけど、見つからず。知り合いは目にしたみたい。ただし場所は、雷門からは離れていたみたい。何か口にしたい気もしてたけど、あんパンが中くらいの1つ丸ごとだったので、断念。バナナとかレーズンに程度にした。レーズンは1回。

雷門の折り返し後で、結構面白かったのは”かっぽれ”の踊り。小さい子もいてなかなか良かった。

その頃になって、”自転車班”の自転車が全部BMW製?のように思えてきた。自分の自転車というケースが結構多いような気がするけど、今回は全部スポンサー提供だったように思える。TVで述べるかと思ったけど、早回し再生だったこともあって気づかず。車輪が板のタイプで、結構格好が良かった。写真撮ろうかと一瞬頭をよぎったけど、雑誌/ネットに出るだろうと思って断念。大会への自動車提供もだけど、自転車の提供も行われるようになるのかもしれないとふと。(でも、スポンサーになってくれそうな日本メーカーがあるんだろうかとも思ってしまった。)

また、少し様子がおかしい人だな~と思いながら、少し先に行ったら「ゲー」という音/声。振り返って見たら、その人が結構激しく嘔吐してた。マラソンとしての天候としては悪くなかったので、意外だった。食べ過ぎなどの類だったんだろうか、、、、。いずれにしろ、マラソンだけじゃなくて、他でも起きそう/起きるかもしれないと、頭の隅に入れとこうと思った。

P2261839折り返し後の銀座。

30キロを過ぎたこともあって、少し太股とかの痛みがあったりしたけど、事前に給水所で消炎剤塗ったりしたこともあって、給水所以外で立ち止まることはないまま銀座を通過できた。工事中の歌舞伎座とか築地では、沿道に知り合いの応援がいるわけでもないので中央寄りを。周りにも余り人がいなくて、淡々と走ったように思う。築地を過ぎてアップダウンがあるのは分かってたけど、結構急。でも、どうにか休むことなく登ることができた。

台場が近づくと、給水所の人が「最後の」とか言ってる。でもしばらくしたら給水所があったりして、まるでガソリンスタンドみたいとか考えながらビッグサイト方向へ。あるいは、どっちかは最後のスポーツドリンクと言ってたのか?? 終盤になってきたので、思ったよりも距離が長い。ただ後何キロの表示がいくつもあったし、その関係で4時間切りがほぼ確実に思えてきて、気持ち的には楽。

ゴールのゲートは2つ。日テレG+が定点カメラでゴールを撮影するのは知っていたので、どっちにしようか考えたけど、浅草のサンバカーニバル?の踊りに引きつけられて^.^;左に。録画再生してみたら、カメラ写り的には右の方のゲートが良かった。

疲れや痛みはあったけど、ひどいほどでもなくて、メダル受け取りなどへ。バナナ、ミカン、ジェル、タオルなどをもらえた。(後エアーサロンパスももらえたけど、今回自分はパス。)

知り合いがメダル渡しのボランティアをやってるとのことで捜したけど、見つからず。メダル渡しの組まで分かって注意したけど、本人がどこか分からず。コスチュームが似てて、顔立ちなども似た人が多かったせいかな。

ゴール後に近くの人に写真撮影してもらったけど、帰ってみてみたら記録されてなかった。ガーン。現地で確認しとくべきだった。

その後は荷物を受け取り、着替えたり、顔を洗ったり。着替え前に洗えれば良かったけど、荷物受け取り前にそれらしい場所が非常に少なく断念。(2,3人しか待ってないから列べば良かったんだけど、別の所があるだろうと先延ばししたのが良くなかった。)

足湯などにも興味はあったけど、人が多かったので断念。そのまま待ち合わせ場所に向かった。(待ち合わせ場所では、バルーンの真下で横になって目をつむっている人。人が増えても意地でも動こうとしない。ちょっと変人かな~と。あの人も完走したんだろうけど。) 知り合いと合流できて、その後は品川までバス。品川で祝杯となった。


大会運営などの感想。運営に助けたれたり、参考になったことが多かったけど、敢えて要望めいたことをいくつか。

・やはりスタート前のトイレは少なすぎると思う。第二庁舎の脇など、案内に書かれてない所への増設もあったようだけどそれでも足りないように思う。個人的には、今回写真に出したようなタイプを増やすでも良いと思うんだけど。

・スタート場所でのゴミ回収があるとありがたい。端的には、防寒とかちょっとした飲料など容器の回収。

・案内の都庁やビックサイトの地図に、距離表示があるとありがたい。思ったよりも距離があって現地で驚いたりした。

・荷物引き取り前に、飲めなくて良いので水があるとありがたい。荷物引き取り前だとトイレが2カ所くらいだったと思う。その脇にちょっとした洗面施設があると良いな~と。(今回タオルをもらえたので、水さえあれば結構さっぱりできる。ビックサイトの建物内にトイレなどもあるけど、距離あるし、そもそも洗面程度で良いので。)

・走りながらの携帯電話に直接迷惑被った訳じゃないけど、危なっかしいとの印象。脇に寄ってくれたりすれば良いんだけど、、、、。あと結構大声の時もあったようだし。禁止はきついので、喚起程度かな~。


ラップタイムは以下。東京マラソンのランナーアップデート、速報版より。

地点名 スプリット(ネットタイム)ラップ
5km 00:28:43 (0:26:08) 0:26:08
10km 00:54:07 (0:51:32) 0:25:24
15km 01:19:35 (1:17:00) 0:25:28
20km 01:47:45 (1:45:10) 0:28:10
25km 02:13:55 (2:11:20) 0:26:10
30km 02:41:41 (2:39:06) 0:27:46
35km 03:10:22 (3:07:47) 0:28:41
40km 03:39:09 (3:36:34) 0:28:47
Finish 03:51:35 (3:49:00) 0:12:26


楽しい一日だったし、筋肉などで痛いところもあるけど気分的には楽。山とか直近の練習で”もも上げ”などを多用したのが良かったのかもしれない。上手くするとフルマラソン3時間45分が狙えるかもしれないけど、無理すると故障して一大事なので、目標と言うよりも多少意識しておく程度にするつもり。


2月 26, 2012 ジョギング | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

境川 海からの海抜表記

昨日、境川→湘南柳島(湘南大橋近く)までの折り返しをジョギングして、境川の海からの距離と海抜を書いてある掲示を見かけた。ここ2,3ヶ月とかで工事した?12月の久里浜へのサイクリングでは気がつかなかった。で、今日のジョギングにデジカメ持参で撮影。(昨日の疲れもあって、撮影がちょっとした休憩にしたかった。)

P2141817P2141819(旧)ドリームランド近くでの撮影。海からの距離と海抜を一緒に書いてる掲示は、サイクリングロードには少ないかも。

東日本大震災の津波被害を意識してのことだろう。自分なりに境川などの海抜を調べたけど、サイクリングロードに書いてあるのは良いことだと思う。あのあたりで、15メートルくらいと思っとけばいいのかな。

P2141820P2141821P2141822少し上流での撮影。0.5Km毎に設置しているみたい。サイコンの距離チェックに使えなくはないけど、上の写真で分かるように、一旦ダートの方に行くことになるし、走りやすいのは白旗位までなので、距離チェックとしては参考程度かな。

ちなみに右の写真で分かるように、結構位置を正確に記載しているみたい。海抜が指標のどこか気にはなったけど、多分右の写真のコンクリートの所とかと思う。(良く考えたら、境川河口じゃなくて東京湾平均海面と差というのも変は変。)

サイクリングで境川をずっと下ることは時々やってるので、江の島近くまでこの掲示が続いているか確認してみるつもり。ちなみに確認の実践は、春になってからだろう。

2月 5, 2012 サイクリング, ジョギング, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

2011年 いろいろ

昨年と同様、大晦日なので、今年2011年の自分のスポーツや健康関係を書いてみる。ブログに書こうと思いながら、書くタイミングを逸したものが多い。(一部既に書いてることがあるけど、、、。)

・マラソン

マラソンレースに出場できたのは良かった。湘南国際。また来年の東京マラソンも、抽選に当選。ラッキー。

思えば、レースで走れなくなって10年近く経過してしまった。ジョギングもできなくなってしまったので残念というか、、、。アミノコラーゲンやコンドロイチンのお陰だろうが、どうにかジョギングできるようになりトレランも時々。不安もあったけど、フルマラソンへの出場し完走した。ベストの頃より1時間近く遅くなってるけど、走れたことで良しとしたい。

・血圧

以前から少し血圧は高めだった。でも特に治療は不要。ところが今年は、尿酸の検査で関連して血圧測ったら黄色信号。お薬もらうことにした。

以前から腕タイプの血圧計は買ってたが、ほとんど使用せず。今回このためや冬で寒いので手首タイプも購入して、血圧手帳に日々記載することになった。食生活とかに注意していくつもり。(って、今までも野菜や魚を食べるようにしていたつもりなんだけど。)


・水虫

夏暑くて、トレランなどで土踏まずの筋肉のためにサロンパス張りっぱなしにしてたら、、、、。再発。サロンパスの張りっぱなしよりも、その関係でシャワーなどをさらっと終わらしたのが良くなかったみたい。去年も油断してやられたんだけど。

100円ショップで似たものが売っているのでそれにして、風呂の前に剥がして、風呂では丁寧に足を洗うことにした。

・DVD化

今年はHDに録画したのをDVDにする回数がめっきり減った。本とかの購入もちょっと少なくなった。消極的になったかと言えば、少しそうかもしれない。DVDにしたからといっても余り見ないのが理由だし、CS放送を見るケースが増えたのも理由かなと思う。

・胸/心臓

胸や心臓あたりが時々気になる。痛いとほどじゃないんだけど。横隔膜の少し上とか、乳房の少し上。乳房の上の方は、筋肉や骨の痛みという感じがしない訳じゃない。その部分そのものなのか、心臓からの放散痛みたいなものかもと気にはなる。血圧のせいかなと思いながらも、まさか~。まっ様子見。

・アキレス腱

時々、長い距離を走った後の翌日や翌々日に、階段降りる時に少し違和感。アキレス腱の近くの筋肉というか腱が引っかかる感じ。ちょっと引っかかって、すぐ普通に。伸び縮みで1回くらいだけど、気になると各段で1回なので階段の段数回になるので結構な回数。消炎剤とかじゃ直らない感じ。こちらも様子見。

・喉

昨年から気にはなったけど、ねる時にマスクを着用して少し良くなった気がする。歯医者さんから歯石除去の際に口で息をしてますかと言われたので、その対策にもなっている。最初は抵抗があったけど、歌手だったかアナウンサーはやってるとのことで、抵抗感が薄れた。

また、100円ショップの安いマスクにするようにしたので、金銭的にも抵抗感無くなった。


2011年は、マラソン大会出場やトレランやることで気分的には+。逆に血圧がちょっとマイナスというイメージ。来年は、血圧克服できると良いな~。

12月 31, 2011 サイクリング, ジョギング, トレイルランニング, 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

湘南国際マラソン

今日は超久しぶりのマラソンレース。第6回湘南国際マラソン大会、フルマラソンに出場。10数年ぶりくらいのレースで、膝の故障の後に少し走れるようになって、やっとレースに出ることが出来るようになったことに感謝。

記録はベストの頃からすると1時間くらい遅くなってる。頑張ればこれからタイムを短くできるかもと思いつつ、故障再発が怖いのであまり無理することなく記録向上を意識するつもり。

ちなみにラップは以下。折り返しからは失速。
10Km 0:54:52
20Km 1:49:35
30Km 2:55:21
40Km 4:11:36
ゴール 4:26:45

前日から、あまり寝付けず。結局4時くらいには起きて準備することにした。ただし、7時くらいには二宮駅とか大磯駅に着いておくべきとの案内だったので、体を慣らしたり混雑避けるためには、悪くない起床時間。

小田急の大和から藤沢に向かったけど、結構ランナーが多かった。でも、あまり会話する人もおらず、目をつむると普段の早朝電車と変わらず。ちなみに藤沢では、ランナー姿の人達でJRの乗り換え口ではない方向に向かう人達もいて、最初その人達の後を追いそうになった。別の大会でもあったんだろうか。

大磯駅から歩き。ウィンドブレーカー着用だったので、歩くと少し暑いくらい。1,2週間くらい前から防寒をどうしようかと天気予報が気になったけど、少し暑さ対策を気にしておく位の暑さになったようだ。また、会場到着前に、ちょっと公園のトイレ利用。

前日にゼッケンを装着してバッグに。会場でスパッツとゼッケンつけたタンクトップを着てレースへ備えた。ちなみにICチップも前日に靴に装着。駅までとか駅からも、ICチップ付きのレースの靴で歩いた。会場で履き替えたりICチップつけても良かったんだけど、針金で止めるタイプだったこともあって、事前に実施してた方が良さそうと思ったため。(でも結構頑丈だし歩いたり走っても違和感少なかったので、次回は会場での装着でも慌てたりすることは無さそうだ。不測に備えてなら、自分ちの針金持参で大丈夫そうだし会場にも用意されているかも。)

ポシェット持参でのレースで、中身は大ジェル1つと、小ジェル2つ。飴やキャラメルが数個。インドメタシンとオロナイン軟膏、バンドエイド、下痢止め。ただし、ジェルは少量しか口にしなかったし、飴も3粒ほど使っただけ。インドメタシンは数回利用した。

自宅で既に踵と乳頭にバンドエイド、足の指にテーピングを施した。レース中に少し気がついたけど、足の左の人差し指に”豆”が出来てた。レース中に治療するほどでもなかったけど、次のレースではもう少し念入りにしてた方が良さそうと反省。

440076764会場は大磯ロングビーチ。今まで2回くらい行ったことがあるかな。ただし、その近くの国道1号線はサイクリングやジョギングで何度も通っているので、気分的には楽。ちなみに写真は、次のも含めて携帯電話での撮影。

最初受付はどこかなと探したけど、受付は無し。案内のどっかで読んだ気もするけど、ゼッケンやICチップも送られており多分無いのだろうと考えた。(多少時間の余裕はあったので、人の流れで受付を知っても大丈夫と。天気も良かったので気分的には楽。)

写真では人が混雑しているようには思えないけど、更衣室(テント)は既に人で一杯。待ったり奥まで行くのも面倒で、外で着替えた。インドメタシンを塗ったり、少しジェルを飲んだり。後はトイレ。ちなみにトイレにはカーテンタイプもあり、そっちが効率良いと少し感心した。久々のレースなので、自分が知らないだけかもしれないが。

開会式を少し聞いて、その後の人の流れに合わせて待機場へ。最初DEFの人達の隣がCのグループと思ったら、A~Cは、スロープを越えた別の広場とかスロープ上だった。グループの表示とA~Cの場所を示す矢印掲示が近かったのと矢印が見えにくかったため。案内をよく読めば分かっただろうけど、最初少し混乱。

20分以上、スロープ上で待機。脇にガードレールがあったので、それを利用してストレッチしてたら、見知らぬ人が真似ようとして「やっぱ固いな~」と。その人は上手く足が上がってなかった。

多少トイレが気になって、スタート直前の移動の際に駆け込んだ。(なお、結果的には、コース上のトイレにはそう多くの人が並んでいることもなく、スタート直前でトイレに焦る必要もなかった。)

スタート地点まで少し距離があったしスタートまで少し待機してたけど、(寒くなかった事もあって)丁度良いウォームアップになった。ゲストとかがいたけど、あまりはっきり見えず。前の方を気にしながらのスタート位置通過だったこともあり、そこでもあまり見えず。

なお、スタート待機の時に回りを見たら、ペースメーカーのランナー。風船つけた二人組で、3時間半の掲示。その時とか数キロくらいまでは、(復帰後初レースなので)あまり引っ張られないようにと思ってたけど、段々離されていった。

そこそこ暖かかったこともあり、自分も周りの人達の格好はそれなりのランナー姿。走りも皆さんサマになってた。その意味でも、前半は気分よく走れた。(って、人の走りのフォームを云々出来る立場じゃないんだけど。また、ゴール後に思うに、ベストの頃から1時間も遅くなってて回りの人のフォームがサマになってると思ったので、自分はスピードを全く意識しない走りになっているのかもしれない。) 

コースは、サイクリングなどで何度も通っているので、そちらも気分的に楽。直線に近いし、高低差も緩やか。ただし、レースになり疲れてくると湘南大橋程度の勾配でも上りはきつかった。

給水所での水とかバナナなどは重宝した。レーズンとか塩とか飴は、各々1回づつの利用だったけど、気分/味転換になって良かったと思う。また、1回だけ沿道の私設エイドステーションで、”オレンジ”をご馳走になった。いや~、美味しかった。ありがとうございました。

25キロ過ぎくらいから、少し歩きが入るようになった。「やっぱ駄目か~」と内心で。そんなに練習してないし、寄る年波というのもあるだろうと思うようにした。当初4時間切れればいいな~と思ってたけど、30キロくらいからは、4時間15分も無理そうで、30分は切りたいな~へ。

ちなみに、25キロ過ぎくらいでトイレへ行ってコースに戻ろうとしたら、TVクルーの係の人が「インタビュー良いですか?」と。どうやら地元CATVの人達だったみたいだ。良いですよと返事して、女性アナウンサーとやり取り。10年ぶりくらいのレースだとか、湘南国際は最初だけどエイドステーションもしっかりしてて走りやすいとか答えた。その後、レースに復帰して走りながら、レースに出られるようになって嬉しいとかを涙声で言えば良かったかなとか、湘南国際は富士山に向かって走るので最高とか言えば良かったとも思ったけど後の祭り。というか、やはりレース中だと頭の切替が難しい。

また、その少し先に、沿道で自宅の近所の人を発見。走友会のノボリを立ててたので応援だったのかもしれない。それにしても、普段は走友会のメンバーなり関係してそうには思えない人。走りながら声をかけようかと思ったが、最初ノボリもはっきり見えなかったり勘違いかもしれないと思って過ぎてしまった。まっ、次回会ったときにでも聞いてみるつもり。

前半もそうだけど、カメラ撮影ポイントでは、ついついピースなどでポーズ。30キロ過ぎくらいからは、カメラ撮影ポイントのちょっと前やポイント過ぎてから休憩して、撮影ポイントの辺りは走りというケースが増えてしまった。ある意味では絶妙なエネルギー注入。ほんとに元気そうに走ってたか、撮影結果がちょっと楽しみ。

係の人や沿線の応援も励みになったけど、後半はやはり疲れが。係の人は「お帰りなさい」と言う人が少なくなくて、ある意味気分的には楽。最近は「お帰りなさい」は多いのか??

終盤になると、道路脇にうずくまってる人とかその介抱をしてる係の人もチラホラ。救急車や消防車も2,3回見かけた。多少暑かった範疇に属するかもしれないけど、平均的な気温の寒さだったり、あるいはさらに高温になったりしたときのことを思うと大会運営も大変だな~とつくづく思ってしまった。AEDを背負った自転車の人も多かった。ちなみに、AEDのケースって結構スマートになったような気がする。ウェアなどとマッチしてるように感じたからだろうか。

後半では所々で、消炎剤(サロメチールなど)の臭いのきついところがあり、ちょっと面白かった。風が弱かったのか、臭いがこもったような感じ。また、臭いをかげば少し足の痛みが治るような気もするけど、さすがにそれは錯覚。(私設エイドのようにして、知人外の人にサービスしてるように思えたところもいくつかあったように思う。)

それにしても、大磯プリンス→折り返し→大磯プリンス(ゴール)のきついこと。6キロくらいなのに、10キロ以上に感じた。沿道の声援もあるのに元気になれず、走力の衰えを感じた次第。

さすがに残り1キロくらいはノンストップで走ることができて、ゴール直前の上り坂やフィニッシュも気分よく走ることができた。久しぶりのレースで達成感あったけど、行動なり外見では淡々としたもの。ベルトを受け取って、ICチップを外してもらって、、、。ベルトやチップ外しの人って、ゴールに近い人は超忙しいのに後の方の人はさほどでもなくて、仕事などでも似たようなもんかとか均一化する方法はあるのかな~とか、しょうもないことを考えてしまった。そのせいか、チップつけてる左足を出すべきなのに、右足出して「あっ、ゴメン」。

それなりに汗をかいたり給水ポイントで水を浴びたこともあって、更衣室で着替えた。更衣後に10数年くらい前でのパソコン通信Niftyのマラソン知り合いの人にばったり。数回程度レースや練習で一緒になったことがあった人。Niftyでのメンバーでユニフォームを作り、それを着用してたので判明。実は、レース直前に目に止まり、スタート後3,4キロでレース中に声をかけた。着替えの直後でも再会したので、「またどっかのレースで逢うかもしれませんね」と言って別れた。懐かしかった。

440336453その後会場をブラブラしたり、フードコーナーで、一人で生ビールで祝杯。Twitterで祝杯の旨を述べたらTwitter知り合いから反応あったけど、タイムラグで会場を後にしてから気がついた。別の機会に祝杯することになるのだろう。

フードコーナーから1号線へ向かったけど、結構バスがいた。ところがバスの発着場へは大回りする必要がありそうで、バスは諦めた。あるいは、1号線のところから川沿いに進んでも行けたもしれないが。帰りも大磯駅まで歩きにした。さすがに疲れてて、歩きながらバスを利用した方が良かったかなと考えた。バスの便が良くないと思っていたためだけど、次回はもう少し案内の冊子を読んだり掲示に注意しておこうと思う。

ほんと冒頭に書いたように走れたことに感謝だし、係や沿道の人にも感謝。


なお、大会運営の人が目にするかもしれないと思って、ちょっとした提案なり意見をいくつか。

・RSS配信など情報共有への工夫が見られるので、どうせならTwitterのハッシュタグを設定(公式タグの明示)すると面白いと思った。

・公衆トイレの利用がOKなのかが分かりにくい。”公共での排泄”禁止って、道路とか更地へのことのようだ。公衆トイレの利用はOK。(店の人がOKならコンビニなどもOKと思える)

ホームページや大会要項小冊子には「用を足す際は必ず仮設トイレ、公衆トイレ等の施設を使用してください」と黒字で書かれていて、「公共の場所で排泄行為」が赤字なので少し分かりにくい。”必ず仮設トイレ、公衆トイレ等の施設を使用”の部分を太字にしたり赤字にしたら分かりやすいかと思う。(って、何度か参加してる人達にはわかりきってることかな。)

・A~Gのコース別整列って、少し徹底した方が良さそうに思った。スタートして数キロの間でも大きなスピードの差で接触しそうな人達がチラホラ。

・こちらの勘違いかもしれないけど、給水所で水とゲータレードの区別がしにくかった。水を浴びようとしたらゲータレードだったことがあった気がする。コップで区別できない時があったように思う。

・会場メインとフードコーナーなど2階というか上の方の位置関係が会場図で少し分かりにくい。大磯ロングビーチを含めた会場の様子の写真が、大会要項の中にあるとありがたいと感じた。

・帰りに気がついたけど、上の方のトイレ(あるいは出店エリア)のちょっと先に、洗面所(鏡とちょっとした水蛇口)があった。案内図などに掲載されておらず、図にあった方が良かったと思う。やはり、少しでも水で汗を流せるのはありがたい。

・荷物袋のことがホームページでは会場で渡すとなっている部分(多分NEWSで)もあり、少し混乱。

・フーズコーナー近くで座る場所が少ないし、結構混雑。出店側の反対側にいくつか席を用意して出店側の席は少なくても良さそう。

・フーズコーナーでの分別回収所が分かりにくかった。大会本部近くの階段からフーズコーナーに寄ったせいもあるけど。ミニバルーンをつけるとかテントの色を奇抜にするとかしてもらえるとありがたい。


補足:結果が公表され、正式タイムは以下。自分の計測では、ゴールは44秒だったけど、正式記録の45秒に修正。

順位 ナンバー  記録(グロス)    ネットタイム
4633 3137   4:26:45  4:24:15

11月 3, 2011 ジョギング, スポーツ, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

多摩センター メタセコイヤの小道探し

今日は、多摩センターで以前気にいった小道探しジョギングのリベンジ。先週のロングランとか昨日の泳ぎなどの関係で、距離的には30キロ程度で丁度良い案配。境川、尾根緑道、尾根幹線道路経由。多摩センターでひとっ風呂浴びて、電車で帰宅。

Pa1608692町田での小田急ロマンスカー。丁度目についたのでパチリ。なおタネ証しは町田駅直前で減速というか停止していたので、ピンぼけせずに撮影できた。

Pa160867Pa160868Pa160870Pa160872緑の実の写真は、246近くの”エンジュ”。次は、尾根緑道、尾根幹線道路のケヤキ。少し色づいてて、秋空に栄えている。

スタートした頃は、なんで大粒の汗が出るんだろうくらいに思ってたけど、宮前橋(桜美林大学への道との交差)辺りからダメージが分かるようになった。少し立ち止まって息するときに、膝とか触ったら”ザラザラ”。すこし「あれっ」と思って触ってみた。砂埃くらいに考えたけど、塩と判明。気温が結構高い。実は、お風呂に入る直前に見たら、リュックからもポシェットからも、塩が吹いてた。

町田辺りからは、結構スピード出す人もいて抜かれたりした。昨日の疲れもあって、抜かれても気にしないようにしたけど、意識してスピード出したら多摩センターに着かない事態になったかも。実際、尾根幹線道路では、時々歩いてしまった。

Pa160877Pa160881以前気にいった小道は、見つけることが出来た。恵泉女学園大学から多摩センター方向の小道。写真は、その小道でのメタセコイヤとか(多分)カエデ。メタセコイヤの見頃などは、季節的には、もう少し先の方が見応えがある。次回にでも、この通りやメタセコイヤ通りを堪能するつもり。まっ、今回は、気に入った小道が見つかったので良しとしたい。

以前、どこからその道に到達したかまでははっきりしないけど、多摩センター方向から迷い込んだんだと思う。その時は、恵泉女学園大学→一本杉公園などを通って里山を抜けたような気がする。ポタリングと言えなくもないだろうけど、気に入ったときにメモするなり写真撮影したり位置確認しておくべきと反省。(一応当時も1,2枚写真撮影したけど、絶対数が少ないとか位置情報がなかったのが難点。)

風呂では、結構湯あたり。お湯の後で、立ちくらみや悪寒も。歩きを混ぜたので、さほどダメージが来てると思わなかったけど、暑さにやられたのか。一応帰ってから調べたら、そんな人のブログなどがチラホラ見つかった。

休みながらも風呂でさっぱりして、ビールと食事。ほろ酔いで駅へ。

Pa160887新百合ヶ丘までの電車には座ることが出来た。何気にドアとか見たら、ドラえもんのステッカー。F-Train、ドラえもん電車。9月末までは外の方に掲示もあったけど、都の条例とかの抵触もあって10月からはドアのステッカー程度に。懐かしくて、つい撮影してしまった。

なお、新百合ヶ丘からの電車でも悪寒が。寄る年波も考えて、それなりの距離のトレーニングの後は、小ビールくらいにしてた方が良さそうだ。

10月 16, 2011 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

「東京マラソン」 当選しちゃった

東京マラソンの抽選結果メールが来た。”当選”。

ハズレ前提で考えてたので、どうしよう。つうか、冬場のラン練習も考えないと、、、。  とりあえず「バンザ~~イ!」と、明日にでも振り込みを行う予定。

10月には湘南国際マラソンで、来年2月には東京マラソン。10年近くぶりのレースだ。両方ともフルマラソンで、膝の故障が完治なり万全じゃないので、まずは完走を目指す。

10月 11, 2011 ジョギング, スポーツ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

目久尻川(寄り道:ジェラート)→湘南→引地川→境川

少しロングランしようと、表題のコース。目久尻川では、ネットで目にしたアイスクリーム屋さんに立ち寄るのも課題にした。

Pa080799目久尻川では、少し気温が高いのか、秋(冬?)咲きの桜も花がいくつか。運動会をやってる幼稚園などもいくつか。

Pa080801Pa080802Pa080805アイスクリーム屋(ジェラート屋)さんは、”カナサシファーム”。農場も経営している。

場所はネット検索でも出てくるけど、書き込みでは分かりにくいと。Googleでの地図を信じて走る/歩いてみることにした。左の写真での、目久尻川の道庵橋を右に折れて上り坂方向へ。変電所などを過ぎると、真ん中の写真の十文字へ。まっすぐの道を、そのまま進む(進む車がいないけど、信じて進む)。

段々農道のようになって、下って上ると視界が広がる。右の方にテニスコートがあり、その方向へ。(実は、少し先かと思って進んで回り道してしまった。)

購入したのはジェラートはシングル。280円だったように思うけど、ネットでは270円と書かれてて、こちらの勘違いかも。料金の割に結構なボリュームとネットでも書かれていたので、その後の走りもあって今回はシングルにした。

味は濃厚で美味しかった。次回は、ランやサイクリングの帰りに立ち寄ってダブルにしてみるつもり。

Pa080808_2Pa080810_2Pa080811_2目久尻川での風景。山羊は3匹もいた。寒川の直前。(ちなみに、昔フクロウが来た公園に立ち寄ったけど、見かけなかった。)

Pa080813Pa080815Pa080816Pa080817相模川でのサイクリングはそう多くないけど、目久尻川からなら左岸を利用することが多い。今回は走りなので、右岸を行ってみることにした。

河口からの右岸を利用したサイクリングは、3,4回あるけど、少し昔と違う気がした。橋などの工事が完了したからか。なお、ダートとアスファルトの差が激しいというか、なんか走りにくい。(と言っても、左岸の河口近くは曲がりくねったり交通量の多い一般道を通ることが少なくないので大同小異。)

ゴーカート会場で実際レースしてたり、スポーツセンターを見るのは初めてと思う。あと、右端写真の建物は、披露宴向けの施設のようだ。クルーザーも見えた。

Pa080819Pa080821水位の観測所や、入り江になった漁港。

サイクリングで河口方向から相模川を上流に向かうときにも、この辺りは通ったことがない。釣りの人が多い。その意味では目新しく感じた。

ただし、曲がりくねっていたり先のダートの話など、自転車も含めて相模川の河口に近いとこは長い距離を走るには不向きに思える。

湘南大橋を渡った時に、昼食を兼ねた休憩。急に大きな疲れとか筋肉痛を感じる。それまでも時々休んだりしたが、やはり40キロとか35キロくらいでの壁が来たんだろう。

Pa080822その後は、湘南海岸サイクリングロードを海沿いに、時々休みながら。気温は、少し暑く感じるくらい。

このところの台風とか大雨(というか塩雨)のせいか、写真のように木が枯れてしまったり柵がめちゃくちゃ。修復しようとしてるみたいだけど、お金は大変そう。また、木などをどっかから運ばないと行けないだろうけど、遠くからになってしまうだろうし、すぐに根付くんだろうかとも気になった。

なお、湘南海岸サイクリングロードでは、湘南国際マラソンのTシャツ着た人を10人くらい見かける。

Pa080824その後の、引地川→境川は普段のコース。時々歩きを入れたけど、夏場と比較すると、距離の割には走れたような気がする。写真は、いちょう団地での少し黄色くなった銀杏。なお、黄色いのが目立ったのは、あの団地ではこの1つくらい。

結局68キロくらい走った(/歩いた)。帰宅したのは夕暮れ。帰ってからスーパー銭湯へ行ったりしたけど、疲れで悪寒など発生するし、腹が減ってる割に夕食もあまり食べられなかった。

湘南国際マラソンのレースに向けての長い距離は、これくらいで終了。後は、20,30キロの練習を何度か行う程度にするつもり。

10月 8, 2011 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

ラン 多摩センターへ

今日は、境川→尾根緑道経由で、多摩センターへジョギング。以前気になっていた”メタセコイア”などの小さな遊歩道を、秋の紅葉の前に確認しておきたかったため。でも結論から言うと、探そうとした小さな遊歩道は見つからず。何か大きく勘違いしてそうとも思えてきた。

Pa010743Pa010745境川の東名高速との交差の近く。白鷺は、ここ以外でも結構見かけた。また、水が澄んでて気持ちいい。

右は、一般道路と交差するところのガード。右/左の通行の注意。前からあったか? 結構接触多いからだろう。

Pa010746Pa010747町田に入ってのサイクリングロードの案内板と護岸工事。

2つを続けて見ると、やっぱ東京都はお金あるな~と。後者は、防災を兼ねてはいるだろうけど、階段みたいなのを設置して水遊びできるようにする工事に思えた。遊水設備や少し川幅広げることなどもやって欲しい。結構うちの近くは、境川の増水でハラハラする時があるため。

なお、後で気がついたけど、工事してる割にはそれまで水が濁ってなかった。あるいは、丁度通る頃から工事が開始したのか??

Pa010748Pa010749Pa010750Pa010751ハナミズキ、ピラカンサ、コスモス、カリン。

ハナミズキは、赤い実が印象的。実は”ナナカマド”かと思っていて、帰って調べたらハナミズキのようだ。葉の形が違う。ハナミズキの並木になっていれば分かりやすいし、その場所で花の頃を覚えていれば分かるだろうけど、花の頃を見ずぽつんと紅葉してると分かりにくい。

コスモスの方は、低くて結構大輪の花。矮化剤の利用かと思うけど、、、、。

Pa0107552なんと”カワセミ”。町田の下流のポイントの方じゃなくて、上流の境川橋の近く。ちょっと意外な場所。(大袈裟だけど)撮影できたのって、生涯で初。 いやーラッキー。ただし、やはり大きくは撮れてないし、川の反射でオーバー気味だったのを画像補正した。

Pa010761Pa010763Pa010765キンモクセイ。他の場所のもだけど、ほんのりと香ってた。

そして、ヒガンバナ。こちらも多くの場所で見かけた。

Pa010764Pa010767キンモクセイを撮影した頃、急に水が濁ってるのに気がついた。「あれっ」と思って、上流でダムとか放流したのかと考えたが、宮前橋近くの工事のせいと判明。その前の町田の工事ではさほど感じなかったので、意外。

Pa010766Pa010753台風の被害で、倒れたり折れた木々が。左は宮前橋近くの”イチジク”。右は、それより前の、町田の横浜線脇。

他でも感じたけど、倒れる木とそうでない木の違いが、今ひとつ良くわからない。

Pa010769尾根緑道の桜。ほとんど葉っぱが落ちてた。台風のせいか虫のせいかとも思ったけど、どうやら早咲きの品種は葉が落ちてて、少し先の遅咲きの方はさほどでもなかった。台風と紅葉の、ちょっとしたタイミングだったのかもしれない。

Pa010773Pa010775Pa010777Pa010778Pa010779尾根緑道での秋の気配や台風の影響。

Pa010782Pa010784Pa010789Pa010790多摩センターでのコースは、唐木田駅前→鶴牧西公園→鶴牧東公園→多摩センター駅前。時々回り道をした。

左は、鶴牧西公園入り口近くというか脇の歩道。走るにはちょっと砂利がきつい。

左から2番目は、鶴牧西公園の「みどりの家」の脇で、逆立ちして地図見てる人。逆立ちは自分の見てる30秒くらいは続いてたように思うので、実際はそれ以上やってたと思える。なお、この人のことは以前ネットで見たような気がする。

そして、鶴牧東公園の小高い丘からの丹沢の眺めと、「そよかぜの道」(だと思う)。後者での木々もハナミズキ。

いくつかの公園を行ったり来たりしたけど、探したかった並木道(遊歩道)は見つからず。また次回かな~とか、団地の工事などで変わったのかな~とか思いながら、歩きのようなジョギングのような、、、、。そのまま多摩センターの方へ向かい、スーパー銭湯へ。

尾根緑道での多少のアップダウンや昨日のスイムの疲れもあって、多摩センターでの公園の上り下りがきつく感じてしまった。トータルでは30キロ切ってただろうけど、気分的には30数キロ。

スーパー銭湯は以前自転車で来てて、利用方法などには馴染みがあった。今回は、常時ではない「米ぬか湯」がなかなか良かった。スチーム式のサウナは上から熱湯が落ちてきて、あちち。また以前入ろうと思ってた電気風呂の”強”には、今回相当待って利用することが出来た。ただし座ってもビリビリ感がさほどじゃないので、よく見たら、座る席に対して左右に電気の穴があるタイプ。表現難しいけど、尻と足を乗っけて座るように利用するみたいだ。そうやろうとしたら、ビリビリ~。結局片足だけ乗っけた。そこの電位風呂は、”弱”の方が自分には丁度良いくらい。以前のうちに気がつけば良かったんだけど。

お風呂の後は、ビール。中生と瓶にしてみた。つまみは、サンマ、冷や奴、マイタケ天ぷら。今回の飲み物と料理はまあまあ。丹沢で少し懲りたので、良かった~。ただし、自宅の夕食もサンマだった。^.^;;

スーパ銭湯後は、ほろ酔いで、電車利用の帰路。スパー銭湯でミカンやエリンギなどを買って、リュックに入らずレジ袋のまま持参。赤ら顔、ウィンドブレーカー、レジ袋の組み合わせが何とも、、、。グループとかだとレースの帰りみたいに見えただろうけど、一人だと少し格好悪い。でも、いずれにしろ、いい1日だった。

今月にもう一回、少し距離を長くするコースを設定してチャレンジしようかなと思ってる。

10月 1, 2011 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

ナイキシューズをAmazonで購入

ここ1月ほど気にしてたのが、ランニングシューズ。ここ数年はクッション性のためにナイキが主で、2年ほど前に購入したワイドのタイプが気に入っていた。靴の量販店で少し安かったのも良かった。

踵部分がすり減って買い換えようとしたけど、同じタイプは売ってなかった。ナイキのページで後継種のようなのが見つかったけど、量販店に置いてない。あるいは、量販店向けに、少し後継種を変形したタイプ。最近は、結構カラフルなスポーツシューズは増えてきたんだけど、ちょっと好みじゃない。しかもスポーツシューズは、ワイドタイプは少ない気がする。(日本メーカーのは、昔よりも少し狭くなった/狭いタイプが増えた?)

実は2週間ほど前にアシックスのを購入。10日ほど前の朝ランで、左を旧ナイキシューズ、右を新シューズにして試走。旧ナイキシューズがクッション性が良いけど、磨り減ってて持続しない感じがした。また、旧ナイキシューズはそもそも減り具合が歪なのが良くないと実感。

試走をやってみて、ナイキの後継種を見てみようと思うようになった。横浜みなとみらいにナイキショップがあるとのことで、寄ってみたけど靴の種類が少ない。(直営店じゃないからかも。ただし、直営店って近くにない。) デパートとかも、昔と比べてシューズの種類少なくなったし、、、。

ちなみに、横浜のあるスポースショップでナイキの後継種を手にすることが出来た。自分の足サイズと合ったものが丁度展示してあって試着。ただし、あまり値引きしないし、店員さんも詳しく無さそうだったのが難。また、そもそも以前のタイプよりもクッション性は落ちているような感じがした。

ナイキの後継種がAmazonでも売っていると判明して、悩みながらも結局購入。今日届いた。ある意味、便利。靴のサイズってメーカーで多少異なることもあるようで悩んだけど、今回は同じサイズを試していたので少し気は楽だった。

今度の週末に、少し長めの距離で試走してみるつもり。

9月 20, 2011 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

境川 コキア、ヤブラン

今日は、急に思い立って境川のコキア(ホウキギ)などを写真撮影しようとラン。

P9130605P9130607P9130608コキア(ホウキギ)。

以前から少し気にしてたけど、カメラ持参してなかったりで撮影しそびれてた。この木は緑→赤くなる。写真のも少し赤っぽい。なお、”木”って書いたけど、ほんとは1年草。って、近くのホームセンターの園芸売り場で知った。また、ネットで調べたら、この実って食べることが出来るみたい。

P9130611こちらは、葛(くず)。サイクリングロードに紫の花びらが落ちてるので、(春の藤が少し見事な場所なので)季節外れの藤とか思ったら、木の上の方に葛の花や蔦が。葛の花びらが落ちてくるのも、なんか風情があると感じて撮影。

P9130612_2P9130613_2遊水池公園のサイクリングロード休憩所の”ヤブラン”。斑入りタイプ。去年の今頃はまだ工事中?

9月 13, 2011 ジョギング, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

境川 水難現場に遭遇

今日は、境川→引地川→鵠沼の折り返し。雨の可能性もあったけど、雨中でのランも練習しとかないと位の気持ちでスタート。

遊水地公園に近づくにつれ、消防車のサイレンも鳴ってて、消防車がさらに集まってきてた。水難事故みたい。橋の近くに現地対策本部が置かれてた。と言っても、小さなホワイトボードと小さな机。そこにはゴムの堰があるんだけど、時々遊ぶ子らがいる。今回は当初、放水で流されて行方不明の子供が発生したのかと思ってた。

消防の人が近くの団地に、「行方不明のようですが、見かけた人いますか?」って聞いてた。誤報の可能性もあるからだろう。堤防を走る警察の人に、見つからないの?とか、気をつけとくねとか言ってそのまま江ノ島方向へ。時々川を見たけど、、、、。数キロくらい下流の藤沢市民病院近くの網の部分とか気になったけど、(当然)見当たらず。なお丁度、藤沢の消防自動車も到着して調べようとしてた。

午後の帰りにはもう、消防車も大勢の人もいなかった。遊水地公園の橋で、近くの人らしき人に聞いたら、まだ見つかってはいないみたいに言ってた。ちなみに業務用カメラを持った人は見かけたけど、夕方にはニュースになってなかった。


なお、鵠沼の折り返し直後では、自動販売機の脇で、ジュースを2本。別のランナーらしき女性も休憩した。その後も時々、自動販売機脇で給水。

ゆっくりしか走れず、途中で長身の女性に抜かれる。そのことは気にならなかったけど、抜いた後にサイクリングロードの真ん中走るし、急に立ち止まって逆走しようとするし、、、。向こうが立ち止まったので抜いたけど、しばらくしたらこちらは歩きなんかになって、またその人に抜かれた。今度は、その人がサイクリングロードの真ん中を走ろうとするもんだから、自転車が混んできて接触しそうに。ほんと困った子ちゃん。サイドのボトルとか、格好は決まってるんだけど。

帰りでの自宅までの3キロくらいから雨が強くなってきた。でも降ったのは、2,3分で、雨自体は生暖かい位。雨中でのランは、想定内だし逆に練習のつもりで好都合だったけど、急に降ってすぐに晴れ間が出てちょっと驚いた。

今日は、40キロを5時間超。暑かったのが理由だけど、長い距離の練習を積まないとと反省。


補足:5日のNHKGとTVKのデータ放送神奈川ニュースを確認したら出てた。投網してて深みに入ったようだ。正午前には発見されたようだけど、死亡。瀬谷区の老人との事。瀬谷区の中心からだと、あそこまでは10キロ近い。魚取りを楽しみに、バイクか何かで向かったのかもしれない。

堰は直接関係しなかったみたいだけど、他の所も含めて子供たちが遊んでて、超危険。台風とか大雨なら、親も行かないように注意すべきだろうにとふと。

なお、誤報の可能性の件、昨日深夜の東京日ノ出ICの土砂崩れでは、当初車が埋まってるとの話があったけど実際は車は無しだった。なので、誤報かもと周りを確認することは重要。これは、救助活動以外でも結構少なくないな~とふと。

9月 4, 2011 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

町田のモンベルへ

先だってのトレランなどで、トレラン専用の靴の購入をちょっと検討中。1月ほど前の新宿での宴会の直前に、ちらっと専門店で見たら結構な種類があったのも理由の一つ。また、やはり普通のジョギング用シューズだと、滑りやすい時があり不安。

あと、2,3週間ほど前にTV番組「がっちりマンデー!!」で非常に軽いダウンが出て、防寒に良いかなと思った。「モンベル」。機会があったらトレラン用のグッズ検討も含めて、お店に行ってみようかなと調べたら、自宅から結構近い所にもある。町田。普段サイクリングロードに利用する、境川からもさほど離れてない。

http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=679975

最初、「グランベリーモール」って読んで、どっかで聞いたよな~とか思ったけど、写真見た感じ郊外のちょっとしたショップのイメージ。ということで、サイクリングの格好で行って、脇に自転車止めようかくらいの感覚で出発。 ただし、ちょっと寒かったし、ヘルメットするのも大袈裟と思って被らず、格好もウィンドブレーカーにした。(でも、それなりのスピード出そうとすると、体のキレが悪いし体温上昇。)

店までそんなに時間かからなかったし、場所も少しうろうろしたらすぐに判明。自転車を何処において良いか、すぐに判らなかったのがちょっと難点。モールはそれなりの規模で、自分の格好に少し恥ずかしさが。しかも、前日の雨のせいでサドルが濡れてて、お尻の辺りにちょっと”しみ”。後を隠す格好でお店に。

品数多いし、ロッククライミングの練習場もあって、結構驚き。少し色々見て回った。ただし、今回は靴も、軽いダウンも購入せず。(自転車で来てるので、持って帰るのがちょっと面倒。)

モールには他に、デサントとかナイキ、レゴなどのお店もあった。割引セールとかセールの時間帯があるみたい。

なお、人多いし、犬を連れた人多くて結構驚き。(町田の外れにしてはと言うと失礼だけど)ちょっとおしゃれな人が多いかな。モールってこんなもんなのかと少し感心した。

帰りも境川経由。すぐ近くの公園では、木と木の間に(帯状)ロープを張って綱渡りを練習してる人がいた。地表から40センチくらい離していたろうか。30秒とか1分ほどバランス取ってて、感心した。家族連れと言うこともあり、もしかしたらサーカスとか職業にしている人だったのかもしれない。

公園内も、結構木々が色づいてて、良い感じ。しばらく眺めとこうかと思ったけど、じっとしてると寒気が。早々、サイクリングロード経由で帰ることにした。

帰りに結構なスピードの普通チャリが。右を走ったりとちょっと無謀運転。そんなに急いでどうすんだろとか思ったけど、危うきに近寄らず、、、、。

軽量ダウンは購入しようかなという気になってる。ただし、金額がそこそこ。ボーナス出たらかな。

11月 23, 2010 サイクリング, ジョギング, 自転車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

トレラン 丹沢山までのリベンジ達成

先週の高尾山に続いて、今週も山へ。やっぱ、目当ては紅葉。そして、実は前日の富士山が真っ白。なので、雪の富士山も見ることができるかと期待。さらには、9月に途中で諦めた丹沢山までの、リベンジ。

Sany0085Sany0086Sany0087渋沢の駅前からの、富士山とか丹沢の山々。

渋沢から大倉まではバス。結構並んでた。発車の時には立つ人も。席譲る人がいて、少し気にはしたけど座ったままにさせてもらった。ちなみに、結構良いカメラ持ってて装備もそこそこなのに、メンバーがちぐはぐだったり、リュックのしょい方や備品の付け方に違和感ある人というかグループもいた。

逆に、隣に座った人はパーフェクト。こっちはいつものウィンドブレーカーとランニングシューズだったけど、ちらちら装備を見せてもらった。(上りの際に見かけなかったと思うので、コース的には別だったのか??)

Sany0088Sany0090Sany0093大倉というか秦野戸川公園の様子。皇帝ダリアが結構綺麗に咲いてた。

少し寒さを気にしたけど、タイツは身につけずスパッツのみにした。また上は半袖。ちなみに半袖は、チャックでトックリに近くできるタイプ。(なんて呼ぶんだろう。) 10時10分過ぎに、大倉をスタートして走り出した。

Sany0094先週での腱がまだ少し痛いな~とか、技術関係のことを考えながらゆっくり走ったのが良くなかった。しかも、余り先を見ずに道路を見てたというか、うつむき加減。そのため、登山道の入り口を間違えちゃった。coldsweats01

「あれっ、おかしいな~」と思いながら、結局牛さんの近くまで。ここは遠い昔にも、到達(?)した気がする。引き引き返す際に、少し脇道とかを行ってみたら、神社とかに行き一回りした感じ。結局、10時半くらいが登山道入り口。

Sany0095上りは、先週の疲れなどもあってか、少しゼイゼイ。汗が出てきた。 男坂/女坂のように2つに別れて、そして合流する所があるけど、その直前で水分補給とキャラメルを頬張った。

合流ポイントを見ると、なんかシート敷いてる感じ。「こんな所で売れるものあるのかな~」と思ったし、少しエネルギー補給してさあ走るぞモードだったので、過ぎようとした。でも、なんか説明する人(女性)立ってるし気になったので、ちょっと折り返し。

クマ被害の掲示。念のために、「塔ノ岳のコースで出たの?」って聞いたけど、それはないみたい。ただし、里の方での被害は出てる事を言ってた。ニュースで別の自治体の山に捕獲したクマを放したりして結構もめ事が起きてるのを知ってたし、先だっての鶴巻温泉の近くでの掲示の事もある。ちなみに、真ん中の骨は長野でのクマと言ってた。

その時は聞かなかったけど、写真見たら、予防のための鈴とかスプレイも置いてある。(その時は、写真撮って少し話して、即スタート。)

Sany0096Sany0097Sany0103モミジ。綺麗だった。

前と比べて、少し走りやすい/歩きやすいと思うのは、落ち葉のせいかも。岩や石のごつごつ感がちょっと薄れてる。

なお、帰りというか下りでの写真が電池切れで無いけど、下りで見るモミジは格別。同じ場所辺りだと思ったけど、帰りの方が度合いを増した感じだった。ちょっと不思議。

Sany0110Sany0112富士山も、所々から見えた。昨日の方が全体的に白く、今日は所々雪が無くなってた。雲も少なくないし、どんよりしてたけど、まっ見ることできてラッキーと。

Sany01151_2中腹で、給水とキャラメル食べようとしてたら、”塔ノ岳のボッカおじさん”に遭遇。カメラを向けた。今まで3,4回は会ってるけど、カメラ的に良いアングルなのは初めて。「撮ってるの?」とかのやりとりしたらポーズしてもらえた。毎日登り降り。3千何回とか言ってくれたけど、ちゃんと覚えてない。スミマセン。

写真にぼかし入れる方が逆に失礼かと思いつつ、ちょっと加工。それにしても、すごい筋肉。このアングルだとなおさら。(ちなみに、帰りの際も遭遇して挨拶した。)

Sany0121Sany0127Sany0133夏はかき氷の旗だったけど、今回は”おしるこ”。頂上直前の山小屋。

真ん中の写真は、パラグライダー。3つ飛んでた。塔ノ岳の登山コースで見たのは初めて。さすがに寒いだろうとか思ったけど、結構な時間飛んでて、あの界隈?をぐるっと回る感じで飛んでた。

右のは”ナナカマド”だと思う。塔ノ岳の道では、時々目にはするけど、群生みたいなところは無いように思う。

Sany01341Sany0137塔ノ岳山頂。少しガスが出てきたり、また引っ込んだり。

モミジ狩りを兼ねてのカメラ持参が多くて、撮ったり撮られたり。それにあやかって、こちらも撮ってもらった。走ってる時はさほどでもないけど、じっとしたら寒くて少し猫背になってる。

おにぎり1つ食べて、少し水飲んだら、丹沢方向へ。

Sany0141Sany0148塔ノ岳からの登山道は、土の部分はぬかってた。場所によっては、雪というかみぞれが溜まっているところも。ランニング用の手袋をして、耳をごしごしやったら、スパッツ&半袖でも大丈夫と、そのまま走り続ける。

実は、夕方17時半に本厚木で宴会。なので、折り返しの場所を何処にするかを少し気にしてた。途中からは、メンバー少ないし電話番号聞いてるから「遅刻しても良いわ~」と。やっぱ9月での途中の引き返しのリベンジをしないことには。

Sany0151Sany0153時間の心配を除けば、丹沢山まではスムーズに来られた。ただし、結構ガスが濃い。

頂上で近くで写真撮った人は、昨日も来たそうだ。やはり昨日の方が良かったみたい。

トイレに入ろうかと思ったけど、チップ形式。50円だったかな。でも結構手の方がかじかんでるし、財布の取り出しなども面倒で止めた。

固形食物1つを口にする。チョコ味。所々かけて、少し粉みたいになってる部分もあった。食べようとしたら一瞬むせた。トレランの度にバッグに入れっぱなしだったのでしょうがない。緊急食料じゃないけど、年とか時々棚卸しみたいにして食べあげた方が良さそう。

Sany0156帰りは、少しガスが濃くなるし、時々強い風も。多少不安になった。ちゃんとカバーしてそれなりの重装備の初老の二人連れとか、結構歳な人も少なくなかった。

自分の走りはそれなりに順調だったけど、塔ノ岳の200メートルくらい手前(の上り)で、太股がつりそうになった。軽いぴくぴくが数度。塔ノ岳の山頂でおにぎりなど食べながら、マッサージ。

下りの最初は、太股のこと気にしてゆっくり目で走り出した。でもジャンプに近く飛び降りても痛み無かったので、普段の走りに。さほど温度差を感じたわけでもないけど、降りるにつれて暖かくなってくる。山の下りは、これも楽しみ。(特に春先は良い。)

上りの時とかに見かけた人たちに、帰りに遭遇。1時間とか1時間半とか塔ノ岳の山頂で過ごした事になるけど、外にいたら寒かっただろうにと思った。小屋に入ったり、暖かい食べ物を準備してたのかもしれない。

下りで3,4歳くらいの親子連れにも遭遇。小さな子がよちよち岩場を降りてるんだから、感心なもの。後がつかえたので、お母さんが一瞬負ぶったりしたけど、その後にまた自力で下りようとしてた。こっちは、2,3度振り返って様子観察。

大倉近くの緩い下り坂で農家の軒先に”古根”の文字を見かけた。何か判らん。他の野菜を含め、100円だったかな。こっちは下りで走ってた最中だったし、聞こうにも人がいる訳じゃない。そのまま通り過ぎた。なお、渋沢駅前の、JAにも売ってなかった。今さっき調べたら”古根生姜”だと思う。ただし見かけたそれは、(季節がちょっと過ぎてるから)少し干からびてたように見えた。

大倉に思ったよりも早く着いて、着替えしたり、ビール+ゆで落花生。後者は、この前に食べようと思ってたもの。まっ、丹沢山以外にもう一つリベンジ達成といったところ。ビールは大にしようかちょっと悩んだけど、宴会あるので中にした。

大倉→渋沢のバスでも、途中から乗る人は立つ感じで結構大勢。また渋沢駅前で後の方で降りた。降りる人たち見てたら、何か見せて降りてた。最初障害者手帳の類と思ったけど、見るからに健康な登山者が、しかも何人も。多分フリーパス。正確には丹沢・大山フリーパス。さっき見て見たら、海老名からだと890円。そのタイプは大山ケーブルは駄目だけど、バスの類が乗り放題(電車分は往復で1回のみ)。しかも2日間有効。私の場合、1日だけだと微妙かもしれないが、2日連チャンだと結構メリットあり。次回少し検討しようかな。(でも2日連チャンのトレランはきつい。トレラン+低山にするか、、、。)

だいたいの時間は以下。
大倉(の登山口):10:30
塔ノ岳:12:40
丹沢山:13:35
塔ノ岳:14:30
大倉:15:45

11月 20, 2010 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

皇居ランニング 左側走行自体疑問

今日の日経新聞朝刊、皇居ランナーのマナー問題。3回もランナーにぶつかられた歩行者もいるようで、「何だかな~」といった感じ。

で、千代田区観光協会などが作成した10カ条が書かれており、1番目が「左側走行を心がけます」。どうも、これが気になった。

というのも、あそこのコースは全部公園内じゃないので自転車とかも通れるし、歩行者もいる。ある意味、一般道が少なくない(はず)。なので、道交法に従った方が良い。つまり、ランナーも右側走行。歩きの人が右側通行なら、走りも右側が良いだろう。少なくとも自転車なんかが入りそうなら。(そもそも、歩行者が右側通行なのか左側通行なのかをはっきりさせないと、危なっかしい。)

あと、自転車がいないとしても、歩きと走りが同じ方向でぶつかる場合と、反対方向でぶつかるときの衝撃を考えてみれば明白。それ考えると、歩きも走りも右側が良いはず。

レースとか特定公園内なら、左側走行が競技上のルールだったり、ローカルルールなのは理解できる。まっ、駅なんかでの、場所によっての左側歩行も理解できる。だけど、一般道とか、一般道との交差が多い場合には、一般ルールにあわせた方が良いだろう。

特に歩きは、皇居でも右が良い。例えば、一般道とT字で交わる時を考えてみたら明白。皇居のコースのために、一般道右側通行→皇居のために左側に寄ることで、一度道を横切る必要がある。これ考えただけでも、少なくとも歩きは右だろう。

千代田区観光協会さんも、走ってる人達の方向を調査したり、(歩き右、走り左とかで)シミレーションしてみたらいいと思う。

10月 25, 2010 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

東京マラソン 落選

12日の昼くらいから、Twitterのマラソン関係のハッシュタグを検索すると、当選したという人がちらほら。知り合いが、まだ連絡無いと言うことは落選かなとかも書き込んでた。諦めるのは早いって返信しながらも、こちらも多少諦め。

当落が判る方法を知り、念のためにやってみたら、落選と判った次第。やっぱ、ちょっと残念。

少し膝も良くなってきたから、他のレース参加なども考えるかな。あと東京マラソンは、追加当選の可能性もほんのちょっと残ってるので、神頼み。

10月 12, 2010 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

帰宅ラン 暑くて色々アクシデント

今日は、帰宅ラン。朝、駅に着いてサングラスを忘れてるのに気がついた。朝起きた時は、ちょっと薄曇りだったせい。駅では明るいし、暑いし湿気があって、汗だらだらに。そんなこともあって、ちょっと運が悪いな~とか、不安が。

帰宅ランで会社を出た時は日差しが強かったけど、走りの感じはまあまあ。ただ、ちょっと体重が重いな~くらい。ほんと、少しダイエットしないと。というか、バイクやスイムじゃダイエットになってないようだったので、今日の帰宅ランにした次第。

1キロくらいから、汗が、、、。4キロくらいからは、ちょっと歩く場面も。日陰だとさほどでもないけど、日なたはきつい。帰宅ランのコースは結構なアップダウンがあるので、坂の直前とかでは歩くようになった。(短い歩きも入れたら、計20回くらい。)

7キロ辺りで、ちょっと足がつりそうになる。普段なら疲れなようなものを感じてからなんだが、今日は急にふくらはぎへ。筋肉が固まるようなつりかたの前兆。一瞬だったのでよかったけど、ショック。9キロくらいでもつりそうになり、汗のせいかとか、坂で少し蹴り気味になったからかなとか色々考えた。連休中の疲れも残っていたのかも。また、出来ればプールに寄ろうと考えてたけど、足のつりそうなのをどうしようか悩み出す。

P7210125汗が多かったので気にしてたけど、連休中の日焼けが水疱になってきた。走りながら、手のひらで軽く叩いて水を出そうとした。普段の生活で皮が剥けるとか、スポーツ後にちょっとした水疱に気がつくことあったけど、走りながら水を出したのは初めて。

走りながら上腕あたりに、「ポチャッポチャッ」/「プルンプルン」とした感覚が。水泡の中の水が、走りの上下運動で振るえていたため。これも今まで経験したことのないもの。

左は帰宅してからの写真。ちょっとピンぼけだけど、それくらいが嫌悪感軽めになるかなと。


で、12キロ位からプールへ向かうつもりだったけど、水疱などのせいで断念して自宅方向へ。最初は係の人などから怪訝な顔されないかなとかを気にしたけど、12キロ前くらいからは何かと接触して皮が剥がれる方が心配になってきた。また、ちょっとバタ足や壁キックで力入れたりすると、足つりそうで不安になってきた。

自宅近くの公園でクーリングダウン。トータル:15キロ。

休み休みだったので余り疲れは残ってないけど、腕の皮がちょっと心配になってきた。

7月 22, 2010 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

目久尻川 アカシヤ、フクロウ

今日は、そこそこの気温とのことで、ジョギングで遠出しようと、、、、。お目当ては、2月ほど前に知り合いのブログで知った、目久尻川脇の公園のフクロウ

P3200090それにしてもすごい風。写真は、綾瀬市の市役所近辺。あの辺りはまだ畑も多くて、その土埃。

P3200093P3200097新武者寄橋近くの「せせらぎ広場」のアカシア。少し時期を過ぎてた。そこから少し下流で見かけた”ツクシ”。こちらも少し時期を過ぎてたかな。

レンゲの方は、まだまだ。少しピンクになったところもあった気がするが、カメラに納めようというような場所はなかった。

P3200099P3200101新幹線のちょっと手前。以前工事しててどうなるんだろうと思ってたら、用水路(?)ができたのと、結構こざっぱりしちゃった。で、この辺りって、カワセミが来るので、余り小ざっぱりしたらどうなんだろと不安に。ただし、右の写真で判るように木の枝を刺してる。

ただ、実際どうなんだろう?? まっ、今日は風が強かったせいか人いなかったけど、普通の日でカメラ持った人達がいないとなると、来なくなったのかもしれない。次回にでも気をつけとくつもり。

さて、お目当てのフクロウ。実は、新幹線との交差よりもちょっと下流とは聞いていたので、とにかく走った。途中で、ランナー見かけて、その脇に森みたいなのがあって行ってみたけど、違うみたい。ちなみに、今さっき読み直したら、「中里公園」。

「この辺りにフクロウが来るっていう公園があるらしいんですが、、、」と、実は3回ほど聞いた。最初の人が、結構丁寧に、マンションの脇とか教えてくれたので、とにかくそこまで走る。結構大きなマンション。周りをぐるぐる走ってみたけど、人がいそうにない。道路挟んだ児童公園があったけど、公園が小さくて木はそれほどたくさん立ってない。

そこで子供を自転車に乗っけた女性に再度聞いたが、知らないと。もう一人の自治会の作業っぽい事やってた人に聞いたら、「あそこ」って、道路挟んだ児童公園の方を示してくれた。ラッキーだった。

方角的に見えにくかったし、そもそも木は小さいのを入れても2,3メートル以上なのは数本。とてもフクロウが止まるとは思えなかった。

P3200103カメラ持った人が、数人。皆さん、結構良いカメラ。

そのカメラの方向を一生懸命見たけど、最初はほとんど判らなかった。しかも結構上向きで、首が痛くなるほど疲れる。

P3200104P3200105やっと見つかった時は、少し感激。さすがに声を出すわけに行かなかったので、噛みしめる感じ。左の写真だと、白っぽい枝の間くらい。右のそれだと、白っぽい枝の少し上。

何匹が来るみたいだけど、その日見かけたのは、写真の一匹のみ。それでも目に出来て良かった~。


その後は、さらに河口を目指して走って相模川→湘南を目指した。以前自転車で途中まで行って、どうしても相模川までの自転車ルートを探しておきたかったため。ただ、これは失敗というか良いコースじゃない。寒川神社までは以前自転車で行ったことがあった。そこからそのまま相模川合流まで行けるかと思ったけど、電車路線の関係で、一般道に行かないと行かないし、結構道は荒れてるし車は多い。

P3200106一度、目久尻川に戻って、走りやすそうなコースもあるんだけど、相模川との合流地点で工事中。気分的に達成感無し。

しかも、相模川の工事中が多くて、相模川までの河口へは行けず。一般道を走ることになった。ちなみに、今回は左岸。

方向的には河口の方向は判っているし相模川から離れてもいないので不安はなかったけど、走ってて爽快と言うほどでもなかった。ちょっと残念。

ちなみに、スポーツ公園とか温水プール施設の工事してた。温水プールは今月末辺りにオープンみたい。ちょっと羨ましい。特に自転車置き場は、ストッパーと屋根付き。他の自治体(特に自宅近く^.^;)も真似て欲しい。雨や風の時の倒れたり濡れた自転車は、ちょっと残念。

さて、湘南大橋の左岸に到達してからは、湘南→汐見→引地川→境川という、何度も走っているコース。サイクリングロードに出てみようかと思ったけど、風強くて砂が痛い。しかも、結構筋肉が痛み出して、走ったり歩いたり、、、。

P3200109松下政経塾を目にして写真撮った。何度か通ってるんだけど、気がついたかちょっと微妙。

ちなみに、少し先の引地川近くにある(あった?)、松下の工場は更地になってた。新しく何かを立てそうな工事中の雰囲気ではあったけど。

その頃までは、まだ日もあったけど、段々夕暮れというか、日が落ちてくるのが不安になってきた。

小田急の藤沢本町駅辺りで、電車に乗ろうか悩んだけど、ブレーカー持ってないしとか、まだ少しは走れそうと思って、境川の方へ。

結局生きて家にたどり着いたけど^.^;、次回のロングランではブレーカーくらい持ってこうかなと感じた。

距離は60キロくらいかな。一応58キロとしとこう。時間は7時間くらい。ラップをメモに残そうとしたら、なんか途中でリセットされてクリア。液晶も一部光らないところもあるので、そろそろ買い換えかも。


ロングランとしては反省点多いけど、フクロウに会えて良かったとしよう。

3月 20, 2010 ジョギング, 植物 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年3月14日 (日)

瀬谷(三ツ境) 「追分市民の森」の菜の花を見に

昨日よりは気温は低かったけど、穏やかな天候。で、ふと瀬谷(三ツ境)の「追分市民の森」の、菜の花を見に行こうと。自宅から数キロ位しか離れておらず、自転車だと近すぎてトレーニングにならない。また、ちょっとそこまでのアップダウンがきついし、幹線道路。と言うことでジョギングにした。

場所は、相鉄の三ツ境からだと西部マリアンナの少し先。

追分市民の森の地図:マピオン


P3140067菜の花が満開状態。自宅から自転車で行けるくらいの範囲では、一番広い菜の花畑。

P3140083_2P3140084_2P3140085_2自転車で行かなくて正解だった。菜の花畑の近くに車とか自転車を止めるところはあるけど、自転車で森の中を走るのはきつい。実際、自転車も乗り入れ禁止。

森の中をジョギングできる。ただし、少し勾配きついのと、コース長が短い。他の公園などと連絡する格好にすれば、それなりの距離になるだろうけど。

なお、一番右の写真での右側は、菜の花が咲いてない。菜の背も低い。日陰になることが多いからだ。


P3140086_2森の中は、アスナロとかスギの木がほとんど。そこそこ走りやすい。トレーニング視点では、少し道が狭いとか、距離が短いなどの不満はある。しかし、そこまでのランとか他の公園などと併用すれば、練習コースとしては悪くない。


菜の花といい、ちょっと良いコースを見つけた事もあって、良い気分。

3月 14, 2010 ジョギング, 植物 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

走り初め 藤沢橋まで

正月2日。時々TVtvでの”箱根駅伝”sportsを見ながら、作業してた。

去年と一昨年は、MTBで境川経由で江ノ島近辺まで。丁度、箱根駅伝の通過に遭遇した。今年はMTBよりもジョギングにしたいと思いつつ、かといってランの格好だと少し恥ずかしいかな~とか年末での膝の痛さもあり、躊躇していた。しかも、作業に手こずる。やっぱ、Wordでの見出し生成作業はうまく行かないと、どんどん時間がたってしまう。うーん。

午後になり天気も非常に良いので、走ることに。少しゆっくり目でスタート。

P1020001P1020002P1020003左は、もう1,2月ほど前から工事を開始した湘南台近辺の様子。遊水公園になるようだ。少し下流にも遊水公園。

個人的には、2つもすぐ近くに遊水公園があるのもおかしい気がするし、ちょっと人工的過ぎで違和感あり。さらに言えば、ここでの一般道とサイクリングロードとの交差は待ちが多すぎるので、工事のついでにトンネルにするとか工夫して欲しかった。(最終形態をよく知ってないので工事するのかもしれないけど。)

あと、この辺りにちょっとした梅畑があったけど、今回の工事でなくなってしまった。ちょっと残念。


P1020005結局折り返しは、藤沢橋にした。14時ちょっと前。

箱根駅伝のコースだし、時間的にちょっと前が通過時刻だったので、のぼりが残っていたり旗の類が落っこちてるかとも思ったけど、何もなし。多少予想してはいたし、それが当たり前とは思ってる。でも、カメラをポシェットに入れて走った身には、写真ネタがなくてちょっとがっかり。

念のためだけど、写真での先の方が湘南の海岸の方。

写真撮影での休憩もあって、折り返し以降も、それなりに順調に走れた。若干膝は痛い程度。(昨日の夜の、グルコサミン+サメ軟骨が有効だったか??) 朝食と昼食が少し軽めで、20キロくらいからエネルギー切れが気になりだしたけど、さほどでもなかった。

ただし、26,7キロあたりからガクンと。1度だけだけど、写真撮影とか交差点以外で歩く羽目に。ちょっと残念。 服装は、Tシャツと長めのスパッツ、そして手袋。日陰だとちょっと寒いくらいだったけど、そこそこの汗。

結局30キロ。年初としては、反省点はあるけど、悪くないスタートだと思う。 今年は、膝を治して1回くらいはレースにも出たいけど、どうなる事やら。ただし、練習とかでは、それなりの距離にチャレンジしてみようと思う。

1月 2, 2010 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

骨伝導のヘッドフォン

ついさっき、NHKtvの「まちかど情報室」に出た。

http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20091021.html

最近、うちの近くのサイクリングロードでの自転車の人にも、ヘッドフォンつけてる人が少なくない。ジョギングなら、まあ仕方ないかなと思うけど、さすがに自転車は危なくてしょうがない。使わないか、こんな製品もあるんだから、考えて欲しい。

10月 21, 2009 サイクリング, ジョギング, 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

(境川→)八王子「よこやまの道」

走りの記録などで、「よこやまの道」を時々目にしてたので、いつかは行こうと思っていた。八王子の多摩センター近辺だと、戦車道路(尾根緑道)は何度も行ってて、ブログとかでは戦車道路と近いようにも受け取られるんだけど、今一ピンと来なかった。境川がメインだったり、境川→多摩川ルートが多いからだろう。

(境川住人?としては)イメージ的には、八王子の尾根幹線道路脇の道と考えた方が分かりやすいと思う。尾根幹線道路の南側。

境川→常磐→鶴見川源流(せせらぎの泉)から「よこやまの道」との案にした。ただし、結局近くまで行きながら南大沢駅まで行ったり尾根幹線道路を町田まで戻ったりと、道に迷ってしまった。地図に距離は出てるので、それを把握してないと、すぐに数キロ行ったりして迷ってしまう。

P9220061P9220063鶴見川源流(せせらぎの泉)への舗装道路をそのまま進むと、ちょっとした勾配の道へ。そこを越えるとひらけてて、一瞬だけど尾根幹線道路の脇を通ることになる。そのまま進んで大きく曲がると、尾根幹線道路と交差。これが左の図での左端。向こうの長池公園に行かずに、そのまま右に曲がれば尾根幹線道路を行けて、「よこやまの道」にも入りやすい。(今回は、そのまま進んで大失敗。)

P9220088P9220090目印は、左のトイレとか少し先にそびえることになるビル。山の方へ上がると案内板がある。

P9220056P9220057P9220059次のポイントは、大妻学院とリサイクルセンターとの間から入る箇所。大妻学院の脇に、「よこやまの道」の標識がある。階段を上った方が良いだろう。(道路脇の小さな道もあるけど。) ただし、50メートルもしないうちに、道路と交差してしまう。「よこやまの道」は、この類の、一般道との交差は多い。標識が少なくないので、分からないことはほとんど無いけど。

P9220075P9220076P9220077道は、砂利道だったり色々。右のような石畳の箇所とか、木板の橋部分もあったりする。螺旋階段のような鉄の橋の部分なども。大きな公園とか小さな公園をつなげている感じ。ちなみに、右は、一本杉公園。ここは2回ほど行ったことあるけど、ゆったりした良い公園と思う。


P9220081途中で分かりにくい標識は、一本杉公園をちょっと過ぎてのこの掲示。結局お墓の脇を通るんだけど、見過ごしてしまった。幹線道路脇を進んで、国士舘大学の手前まで行ったけど、今回断念。帰り道で、お墓脇と判明したけど、体力等もあって断念。


P9220095ちなみに、鶴見川源流(せせらぎの泉)の小道を行っても、「よこやまの道」の唐木田のポイント近くにたどり着く。もちろん、唐木田のポイント→鶴見川源流(せせらぎの泉)のルートでもある。

P9220092P9220093P9220094左端が、唐木田のポイント近くの鶴見川源流(せせらぎの泉)への標識。ただし、竹株とかが多いので、最悪パンクなども頭の隅に。


自宅から鶴見川源流(せせらぎの泉)まで20キロ近いので、往復考えると、そこから「よこやまの道」はランだときつい。自転車だと、ラフな道が多すぎで辛いだろう。しかも、ちょっと道幅狭すぎなところが多い。

幹線道路あるし、そちらと並行みたいなもんなので、うまく使い分けすると良いかも。あるいは、多摩川へのルートの一つとして考えても良いかもしれない。

9月 22, 2009 サイクリング, ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

練習距離記録を、「Blog Meter」→「ジョグノート」

今まで、本ブログでBlog Meter使ってたけど、文章にしないといけないので、距離くらいしか話題がない時が面倒でした。しかも、長い期間を表示できません。そのため、ついつい投稿が億劫になり、そのためメーターが空白で見苦しくなりました。

今日、ジョグノートなるサイトを発見。 早速登録しました。ブログ内への記載ではなく、そのサイトで記入します。写真とか無く、単に練習記録を残す程度なら、こちらの方が便利なので、利用していきます。以下が、私の記録の場所(サイト)。

http://www.jognote.com/?vid=73e7w.2i8yibq.cov9g

マイリストにも、記載したので、興味あれば見てください。ちなみに、ジョグノート自体は写真のアップや携帯などとの連携もできます。SNS的な使い方も出来て、結構機能豊富。

なお、Blog Meterでのデータは移行しましたが、それ以降はまだ未記入です。明日とか来週にかけて作業予定です。(そもそも、結構長い距離は知ったりした内容の投稿もすべきなんですが、、。)

2月 13, 2009 サイクリング, ジョギング, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき, 水泳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

ネットの大会記録で懐かしい名を

ネットサーフィンしてて、昔の知り合いの名前を発見。湘南国際マラソンの記録。

その人(達)とは、もう○十年も前に、前の会社でランニングチームを作った。チームのランニングTシャツを作ったり、河口湖マラソンに出場したり。

会社変わったし、こっちは膝を悪くして10年近く走ってない。おいらを含め、皆そんなに早い訳じゃなかったので、彼がレース出場を続けているとは思わなかった。前に設立したチーム名での記録だったので懐かしかったし、ネットで見つかったのはチーム名での検索で偶然。

「走ってないの」?と、言われそうに感じてしまった。少し膝の調子が元に戻ったので、走るようにしてるけど、レースはまだ無理。練習して、レースにも出れるようにしたいと思った次第。今年はまだ無理と思うけど。

1月 2, 2009 ジョギング, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

今日もジョギング→水泳 (フェルプスすごすぎ)

今日もランrun→水泳。天気がどんよりした時があったり筋肉の痛みや宿題が進まず、自転車にしようか悩んだけど。

大腿二頭筋とか膝の後ろの筋肉の痛みは、ごまかしながら走った。トレーニングのつもりで、昨日よりも距離を伸ばしてみた。信号待ちなどのおかけで走れはしたけど、まだまだ回復は遠そう。

短パンとノースリーブにしたが、汗が結構出てきた。特にサングラスのせいか、目の周り。ある意味では、楽しく走れる季節になった感じ。これで、膝や筋肉の痛みがなければいいんだけど。

プールは、少し遅めにしたんだけど、ちょっと混んでたのといつものゆっくり泳ぎタイプの人達がいた。せっかくトライアスロンの人が、コース譲ってくれて追い越したんだけど、泳ぎタイプの人達がゆっくり折り返し、、。コースロープをくぐるのに数秒。うーん。なお、ランニングのせいもあって、途中から失速。完璧に腕がスピードダウン。

なお、今日のNHKtvスペシャル「ミラクルボディ」は水泳で、”マイケル・フェルプス”選手。ターン後のドルフィンキックでの長い潜水とか、手の掻きでの泡の様子とか、、。結構参考になった。って、こちらのレベルは、市民スイマーレベルだけど。

ちなみに彼の靴のサイズは35センチだと。重りをつけて立ち泳ぎとか、ジャンプする練習方法の紹介もあった。(撮影許可のために5ヶ月かかったとか。) 最近は”I字ストローク”という泳法がはやりみたいで、その話題もでた。

一日に泳ぐ量が半端じゃない。まっ、オリンピック出場レベルだと日本人選手もそうだろうけど。今週は春休みなので、機会あったら平日プールにチャレンジ予定。少し長めに泳ぐかな

自転車走行距離【0】km
泳いだ時間【45】分
ラン距離【12】km

3月 16, 2008 ジョギング, 水泳 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年3月15日 (土)

暖かくなり ジョギング→水泳

結構暖かくなってきた。梅が散りかけてる。暖かくなったということで、今日は(プルブイなどは、ランニングバックにつめて)ランrun→水泳。

プールへ行き前の中間ポイントくらいで、大腿二頭筋とか膝の後ろが痛くなる。右。うーん、いやな感じの痛み。

プールの直前のクーリングダウンで逆立ちしようとしたけど、手首が痛たくて様にならず。手首の痛みは一週間くらい続いており、どこで痛めたのか?? 

プールからの帰りでは、筋肉の痛みはほんの少し引いた感じだった。冷やしたからか??

自転車走行距離【0】km
泳いだ時間【70】分
ラン距離【10】km

3月 15, 2008 ジョギング, 水泳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

久々にジョギング→水泳

少し暖かくなったし、以前より膝も少し調子よくなったので、思い切って今日はジョギング→プール。本当に久し振り。昔(といっても10年以上前)は、帰宅ランの途中にプールに寄ったんだけど、、、。

ただし、走ったと言っても5キロ*2程度。大和の遊歩道を利用。

5キロ走った後で、プール。どうにか45分泳。人が多くて、スピード出さなかったのも理由。でも、その後のスピード練習では、太ももがつりそうになる。まっ、走った後なので仕方ないか、、。

暖かくなったせいか、人多くて水が汚れている感じ。

自転車走行距離【0】km
泳いだ時間【60】分
ラン距離【10】km

3月 8, 2008 ジョギング, 水泳 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

ジョギング アキレス少し痛める

ランニングを、境川を下流方向へ。

手袋と長めのスパッツ、耳あてと薄めのウィンドブレーカー。行きは体感温度は丁度いいくらいだったが、帰りは夕方(17時くらい)だったせいもあって寒いくらい。雪はほとんど解けていた。デジカメ持っていったんだけど、いい撮影体なし。

行きは、交差点とか高倉の地下道以外はノンストップ。が、折り返しくらいから左のアキレス腱が痛み出す。帰りは2回くらい休憩しながら歩く。寒さにやられたかなと思ったけど、どうも昨日からの靴下のせいと思う。少しきつめだったので。

自転車走行距離【0】km
泳いだ時間【0】分
ラン距離【16】km

2月 10, 2008 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

ランニング ほぼノンストップ

境川を下流方向へランニング。

手袋と長めのスパッツ、薄めのウィンドブレーカー。少し雲行きが怪しくなったけど、体感温度は丁度いいくらいだった。

今日は、交差点とか高倉の地下道以外はノンストップ。そんなに速いスピードでもなかったからだけど。まだ膝は痛くてスピード出せなし、もうレースとかには出れそうにないけど、なんか嬉しくなった。ランナーとは2回くらい挨拶。そのせいもあるかな。

自転車走行距離【16】km
泳いだ時間【0】分
ラン距離【0】km

1月 26, 2008 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

ジョギング連チャン

今日も走ってみた。前半はそこそこだったけど、帰りが全然駄目。失速だし、エネルギー切れ。

しかも、何か足の調子が変。帰ってから、足をチェックしたら、爪で隣の指を少し切っていた。

でも、二日続けて走れたのは、大きな自信となった。今日は大晦日で、来年は走りもトレーニングに加えるつもり。

自転車走行距離【0】km
泳いだ時間【0】分
ラン距離【16】km

12月 31, 2007 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

超久し振りにジョギング

休みで体をほとんど動かしてないし、プールはお休みだし、、、。と、思い切って走ってみた。本当に久し振り。

走っては休み、しばらくしてまた走り出すという感じ。膝が痛いせいか、足を擦る走りしか出来ない。完治とは程遠いし、この歳じゃwink衰えをゆっくりにする程度しか対応しようがない。

歩きも少なくなかったけど、10キロ近く走れたので、少し自信となる。ただ、ジョギングパンツなども揃えなおさないと、寸法が合わなくなっているような感じ。何かの時に、買い求めようと思う。

自転車走行距離【0】km
泳いだ時間【0】分
ラン距離【10】km

12月 30, 2007 ジョギング | | コメント (0) | トラックバック (0)