« スタートレック 一挙放送 | トップページ | イチローらのゲン担ぎとソフトの頑固さを考える »

2006年9月17日 (日)

キヤノン小型コピーのリコール 自宅のは非対象

ソニー製のバッテリー交換に対する気分落ち込みが一段落したと思ったら、今度はキヤノンの小型コピーのリコール報道。「PC7」「PC80」「PC100」が対象との事。

小型コピーと聞いて気になっていたので、念のために今日調べた。自宅のは「FC230」で非対象。とりあえず一安心。まっ、最近はほとんど使ってないので、むしろ捨てるかどうするかも検討しないといけない。

それにしても、こうもリコール騒動で自宅の機器を調べる事になるとは。機能アップが余りに早いのか、品質に関して日本が無頓着になったのか、、、。でも、昔よりも情報伝達が早くなったり、品質データを含めた情報自体の細分化が進んでいるのみ一因かもしれない。

9月 17, 2006 ニュース品質 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン小型コピーのリコール 自宅のは非対象:

» 品質がお客様をつくる トラックバック 頑張れ中小企業
 ニューヨーク・タイムズが、日本のトヨタ自動車やソニーが最近、 リコール(無料回収・修理)を繰り返していることから、 日本製品の品質が低下しているのではないかという危機感や不安が 日本国内で高まっていると報... 続きを読む

受信: 2006/09/26 17:12:31

コメント

コメントを書く