2011年8月 1日 (月)

イテレーションとトヨタカレンダー

先だっての講習で、イテレーションを全世界共通にして、(各国間の相違を含め)祝日によるベロシティ差異を吸収するにはトヨタカレンダー(方式)が良いよな~と漠然と考えてた。

で、今朝、トヨタの採用情報を確認。

http://toyota-saiyo.com/tech/i_recruit/index.html

「完全週休2日制(土・日)、GW・夏期・年末年始休暇」の文字。つまり休みに祝日がない。

もちろん冒頭で年間休日数を書いてあるし、トヨタ/トヨタグループに就職しようとしたら、ある程度トヨタカレンダーを知ってて混乱は無いのだろう。

ちなみに、似たような会社がないのか「”完全週休2日制(土・日)” -祝日」で検索したけど、”祝祭日”とか”国民の休日”とかの表記もあって、自動的に見つけるのは困難。でも、エンジニアリング会社で採用している会社もあったりした。

また、日産は以下の表記。(祝日が休みというわけじゃないようで、変則的ということか。)

http://recruit.nissan-careers.com/info/index.html

「週休2日制(※当社カレンダーによる、月5~8日)年間121日」


これから、ちょっと気にしておくつもり。

8月 1, 2011 ソフトウェア自動車プロジェクトマネジメント | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

木金休みとトヨタカレンダー

7月からトヨタなどの自動車業界は、木曜日と金曜日を休みにするとのこと。節電への対応。

このブログで”トヨタカレンダー”のことを話題にしたけど、健保のカレンダーがどうなったか確認してみた。

http://www.toyotakenpo.jp/category02/cate02_06_kenpokaikan.html

見事に7~9月は、木曜日と金曜日が休み。

ちなみに8月14日の週は夏休みみたい。なお、来年の1月7日土曜日を出勤日、9日月曜日を休みにするのは、会社の駆動率を考慮してのことかも知れない。6日だけ出社にして7日と8日を休みにしたら、自動化機器もだろうし夜勤などでの人のリズムも上手く機能しないのかな。勝手な推測。

7月 6, 2011 日記・コラム・つぶやき自動車 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

「トヨタ語の事典」

以前、ぶらっと本屋に寄った時に見つけた本。1ページに数個の用語解説がある。車名、グループ会社名、海外拠点名が半分近くを占めている。また、初版は2003年出版なので、多少(結構?)今と変わっているかもしれない。

個人的に興味を覚えたいくつかを紹介しておく。(車名など上で述べた部分は個人的にはあまり興味なく、それ以外での用語。)

・「DPS」 Design Planning Sheet

「設計計画書」。承認図部品の場合は、サプライヤーが提出する図面作成スケジュールや部品作成予定日など。(承認図部品の場合)あくまでサプライヤーによる提出とのこと。

・「PPC」 Pre Production Check

号口(量産)車両の慢性的な不具合や問題を記載。改善提案。

・「さんかくアール」 ▽内にRの文字

RはRegurationの事で、法規特性(法規で規定されている)の旨を図面に残しておく。同じように、「さんかくイー」と呼ぶ排ガス規制の旨のマークもある。

・「CE」 Chief Engineer

チーフエンジニア。20人ほどいるとしているが、個人的にはもう少しいるのではないかと思う。

・「TQ-NET」

「統合品質情報システム」。市場品質情報とその対応状況の管理システム。


○○ってトヨタじゃどうやってるのかなと調べたり、ぱらぱら見て背景やソフトウェア開発等での利用を考えるとヒントになることもある。

3月 23, 2011 書籍・雑誌自動車 | | コメント (0) | トラックバック (0)